美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

心の円満なる発達

2021-09-15 10:10:59 | 心・体と運命

日本は世界一の

貯蓄大国であり、食品廃棄国であり、薬物接種国です。

 

これだけ世界一の

物質的豊かさを誇りながら

この30年間で精神病が激増しました。

 

心の問題は

何でも精神病と診断され

安易な薬物治療で

何とかしようとするため

ますます多くの人は薬物依存して

運の悪い方向に進んでいます。

 

心の問題は

心を見つめて

心をマネジメントすることでしか

解決することは出来ません。

 

心を分類すると

知性(知識)・感性(感情)・意志(意識)ですね。

 

この三つの円満な発達により

心をマネジメントすることが出来ます。

 

心をマネジメント力を高めることが

心の豊かさであり

人生修業(修養)であり

魂を磨くことでもあります。

 

加えて幸福度を高めるには

スピリチュアル(霊性)の智慧も

必要だと思います。

 

先人が作ってくれた

物質的な豊かさに甘えていると

心は堕落していきますね。

 

エゴに執着するのではなく

魂を磨いて

心のマネジメント力を高めると

運が良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お金から心へ

2021-09-14 09:53:09 | 心・体と運命

日本は戦争に負けて一時期

貧困国になりました。

 

その反動で

昭和30年代から

高度経済成長を成し遂げ

昭和43年には

世界第二位の経済大国になりました。

 

オイルショックを克服して

昭和50年代後半には

「JAPAN AS NO、1」と呼ばれ

アメリカを圧倒するぐらいの勢いで

日本製品は世界を席巻しました。

 

その辺から

日本もおかしくなって来ました。

 

守銭奴が増え

昭和60年代から平成の最初まで

バブル経済が興隆しました。

 

平成前半からの

この30年間は

失われた10・20.30年

と呼ばれながらも

世界一の貯蓄大国であり

世界一の食品廃棄国でもあります。

 

これだけモノもお金もありながら

何が失われたのでしょうか?

 

モノやお金だけでは満たされない

心の豊かさ

今まさに求められているのではないでしょうか。

 

少しずつ欧米型の貧困も

見受けられるようになって来ました。

 

マスコミでは

経済格差を煽(あお)る報道も多いですね。

 

働けないとか

お金をマネジメントできないことは

心(精神)の問題ではないでしょうか。

 

もちろん

精神科の薬やお酒が

根本的にそれを解決してくれることはありませんね。

 

心の豊かさや

心のマネジメント能力が

これから目指す方向性ではないでしょうか。

 

現実的に

お金は大切なものですし

お金のマネジメント能力を

高めることは必要ですが

そのためにも

心のマネジメント能力を高めて

行きたいものですね。

 

運も良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新自由主義

2021-09-13 11:52:46 | 心・体と運命

小泉改革からアベノミクスを経て

日本も英米型の新自由主義(ネオリベラリズム)が

導入されたようです。

 

新自由主義とは

個人の自由や市場原理を再評価して

政府の介入を最低限とすべきと提唱することだそうです。

 

ちょっと分かりにくいですね(笑)

 

たとえば

終身雇用制度が維持できなくなったり

年金制度が確定拠出型になることです。

 

昔より

自由に会社を移動(転職)できたり

年金も色々と選択できる自由が出来たということです。

 

新自由主義では

やる気や向上心がある人には

やりがいのある仕事ができる可能性が

高くなるとも言えますね。

 

良い悪いは別にして

社会はそちらの方向に移行しているようです。

 

気をつけなければいけないことは

やはり心身の健康ではないでしょうか。

 

やる気がありすぎて

心身を壊してしまっては

元も子もないですね。

 

またやる気が無いのも

今後は生き辛くなるのではないでしょうか。

 

マスコミでは

新自由主義への以降の結果

英米で起こっている経済格差を取り上げます。

 

もちろんお金は大切ですが

本当の格差は精神ではないでしょうか。

 

心と身体とお金の健全さのためには

心と身体とお金のマネジメントが大切ですね。

 

バランスの良い

自己マネジメント(経営管理)を行うには

やはり健全な精神が必要ではないでしょうか。

 

マスコミの経済格差の煽(あお)りに

振り回されないようにして

健全な精神とマネジメントを

心掛けて行きたいものですね。

 

運も良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自己マネジメント

2021-09-12 16:17:02 | 心・体と運命

マネジメントとは

日本では経営管理の意味で

使われることが多いですね。

 

これからの時代は

ますます自己マネジメントが

大切な時代になったようです。

 

仕事やプライベートを

充実させるための

自己マネジメントとは

生活習慣のマネジメント

と言っても良いかも知れませんね。

 

できることなら

一日24時間の中で

自分を向上させるための

有意義な時間を創ることが

取れると良いですね。

 

どんな人にも

一日24時間は平等です。

 

学生の時はぐうたら出来ても

社会人になると

忙しさは増すばかりです。

 

その上で

自分を向上させる時間を確保するには

何を止めるかの決定

検討することが必要になります。

 

優先順位も大切ですね。

 

人間は年を取ってから

時間を無駄に過ごしてきたことを

後悔する人も少なくありません。

 

できれば若い時から

生活習慣をマネジメントして

改善しながら

人生をマネジメントして

行きたいものですね。

 

運も良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

外見と内面

2021-09-10 09:57:44 | 心・体と運命

「星の王子さま」の物語の中で

「大切なものは目には見えない」

という一節があります。

 

ただ人は

自分の心のフィルターを通してしか

内面を見ることは出来ません。

 

相手の心を正確に見えるには

自分のフィルターの透明度が

ポイントになりますね。

 

現実的に多くの人は

相手の外見に囚われ易いものです。

 

もちろん生きる上において

外見を磨くことは大切ではありますが

それ以上に年齢を重ねる程

内面を磨くことが大切ですね。

 

内面というと

心なのですが

もっと詳しく言うと

知性・感性・意志の調和です。

 

どれかに偏ることも、執着することも

心を固くして、濁らせてしまいます。

 

面白いことに

知性・感性・意志が調和して来ると

外見も良くなります。

 

知識・情報化社会に入った現代では

外見ばかりに囚われて

内面を磨くことを怠っていると

年齢を重ねる程に

外見も運も悪くなります。

 

また外見に囚われている人は

フェイクや詐欺にも

引っかかり易いものです。

 

本物を見分けるためのも

自分の内面を磨いて行きたいものですね。

 

運も良くなります。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする