美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

マネジメント

2015-05-31 12:41:56 | 心・体と運命

マネジメントの父である

ピーター・F・ドラッカーは

マネジメントとは

マーケティングとイノベーションによる

顧客の創造と定義しています。

会社のマネジメントだけではなく

NPOも家族も個人もマネジメントが

必要な時代です。

自分が所属する組織のミッションはなんでしょう?

その組織において

単に好きなことや、やりたいことではではなくて

なされるべきことはなんでしょう?

なされるべき役割はなんでしょう?

自分の人生のミッションはなんでしょう?

自分の人生において

単に好きなことや、やりたいことではなくて

なされるべきことはなんでしょう?

なされるべき役割はなんでしょう?

激変する外界に対応するために

イノベーション(変革)は常態となります。

やめるべきものはなんでしょう?

改善するべきものはなんでしょう?

学ぶべきものはなんでしょう?

現代社会は組織や自分を

マネジメントすることを

習慣になるまで実行することが

必要とされているようです。

運も良くなります。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

高齢化社会を生きる

2015-05-30 10:34:38 | 心・体と運命

団塊の世代(戦後世代)がこれから

ぞくぞくと70代を向えます。

2025年を過ぎると、80代を向えます。

と言う事は

15~20年は因循・姑息や退廃・滅亡の時代が続きます。

さて15~20年後は

自分自身はお幾つになっているでしょうか?!

因循・姑息や退廃・滅亡の思考体系になっているとしたら

つまらない人生になるでしょう。

今、目指すべきは

創業・垂統の精神です。

まず自分を創業して垂統する。

自らをマネジメントして自己実現する。

そのためには自己超越する。

これが魂を磨くことであり

愉しく、運の良い人生になる秘訣です。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

平和な時代の悩み

2015-05-29 10:06:35 | 心・体と運命

平和な時代は人間関係に悩むようです。

平安時代も江戸時代もそうでした。

人は心のエゴを増大させ、執着します。

自分のやりたいことをやればいい

自分の好きな事をやればいい

自分の家族が良ければいい

自分の仲間が良ければいい

自分の思い通りになればいい・・・・

と都合よく自我をふくらまして行きます。

メディアもそういえばうけるので

巧みに扇動して行きます。

相互扶助の関係は

自立から生まれます。

自立とは現実世界では、自己マネジメント

精神世界では、自己実現です。

世の中はますます心が壊れる人が増える一方で

自己実現や自己超越に入って行く人も増える

精神の格差が

平和な時代の悩みです。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カウンセラーの悩み

2015-05-28 10:58:49 | 心・体と運命

今から15年程前になりますが

大学院の頃から来てくれていて

臨床心理の資格を取って

カウンセラーになったお嬢さんがいました。

ある大病院に勤めていたのですが

時間が合うときは、頼まれて

田園都市線のとある、個人クリニックでも

カウンセラーとしてお手伝いに行っていました。

仕事帰りに美容院に来てくれたのですが

めずらしく、プリプリ怒って言うには

「今日来た中学生で登校拒否になった女の子の

クライアントの母親が横暴で腹が立った」とのこと

「どうしたの」と聞くと

その母親が言うには

「私ががんばってこの子のために

せっかく私立の良い学校に入れたのに

この子が登校拒否になってしまった。

私はちゃんとして来たのに

この子は悪い。この悪い病気を早く治してちょうだい」

と言われたそうです。

今から15年程前の話ですが

この手の話は最近も多く

むしろ増加してきていることを

カウンセラーさんや学校の先生からお聞きします。

まじめに心や身体や魂の学習をしないと

運が悪くなる時代になっています。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

精神病の激増

2015-05-27 09:56:47 | 心・体と運命

知識・情報化社会は脳化社会です。

勉強不足の医者や心理学者は

心が脳(頭)だと思っています。

皮肉なことにこれが

現代の精神病の激増に拍車をかけている

要因のひとつになっています。

この対極に

スピリチュアル(霊性)を利用して

詐欺的な行動を取っている人や団体もあります。

もちろん誠実な

お医者さんも心理学者さんも

カウンセラーさんもセラピストさん方もいます。

ただこういう方々と縁を結ぶのも

皮肉なことにシンクロ(類は友を呼ぶの法則)です。

本人の運や魂が本質です。

人生の目的は魂を磨くこと(向上)である

所以もここにあります。

お釈迦さんもキリストも

人間であり、現実世界では迷い人でした。

だからこそ魂を磨いていったようです。

現代風に言えば

自己実現や自己超越ですね。

できれば国で小学校から教えてほしいものですが

現実的には無理でしょう。

故に精神病は激増します。

精神の資本主義の格差がますます広がります。

魂を磨いて行けば、運が良くなります。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする