美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

人は死なない

2013-03-31 10:07:24 | 心と体

東京大学医学部救急医学分野教授、矢作直樹さんと

気功家、中健次郎さんとの共著に

「人は死なない。では、どうする?」と言う本があります。

簡単に言うと、肉体は死ぬが、霊魂は死なないという論です。

大切なことは、東大医学部教授が堂々と

魂の存在の話ができる時代になったと言うことです。

人間の本質は、心や魂です。

知識・情報社会は、精神が資本となる社会です。

心や魂のことが解るようになると、運が良くなります。

コメント

生きる

2013-03-30 15:09:40 | 心と体

生きるとは、息をすることです。

死ぬとは、息を引き取ることです。

幸せで豊かで美しく生きるには

まじめに、息のことを考え、実践することです。

息の調和が、呼吸です。

呼吸は、はく事、吸う事のバランス(美しさ)です。

また息は、自らの心と書きます。

心のマネジメントは、息のマネジメントです。

心身が病んでいるときは、浅い呼吸をしているものです。

深呼吸ができているときは

心も体もバランスが良い時です。

息(呼吸)を大切にすることは

人生を大切にすることです。

コメント

2013-03-29 12:55:31 | 心と体

桜は日本人の人生観によく例えられます。

夏の暑さ、秋の涼しさ、冬の寒さを忍耐して

春の暖かさを感じるとともに、花を咲かせ

潔く散って行く、その姿は、はかなくも美しいものです。

卒業、入学、入社など人生の変わり目とも重なって

それもまた日本人と合うのかもしれません。

桜は運の良しあしも教えてくれます。

満開の花を咲かせるには、その何倍も忍耐が必要です。

じっとしているのではなく、花の芽は変化しながら、行動しながら、忍耐しています。

そして、花開くのです。

短い期間ですが、満開の花は、人を喜ばせ

潔く散っていく、その姿も美しいものです。

人の一年も同じではないでしょうか。

今、あなたは咲いているのでしょうか?

どうあるにせよ、来年のために、潔く、行動と忍耐に向けてスタートしようではありませんか!

その姿は美しく、運が良くなることは間違いありません。

コメント

家庭問題

2013-03-28 10:20:47 | 心と体

家庭問題は色々あります。

夫婦・親子・兄弟不和、介護、子供の教育・・・。

問題解決のためには、方法論の前に

精神のイノベーションが大切です。

人を変えるのではなく、自分を変える。

たとえ家族でも変えることはできません。

自分自身の精神の自立から、問題解決が始まります。

家族問題は、ますます増えます。

精神病院では解決しません。

精神の自立から、運が開けます。

コメント

ロボット

2013-03-27 14:40:23 | 心と体

コンピューターは工業(産業)化社会を

知識・情報化社会に変えました。

次は間違いなく、ロボットの発達とともに社会は変わって行くことでしょう。

もうその片鱗は出てきています。

いつの時代も、良い面と悪い面が共存します。

ロボットの社会もそうだと思います。

どんな社会になろうとも、魂の成長を心掛けていれば、運が良くなります。

基本は、愛・調和・感謝です。

コメント