美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

終わらない人

2019-10-18 09:58:55 | 心・体と運命

脚本家で小説家の内館牧子さんが

2015年に出版された

「終わった人」という小説があります。

昨年には映画化もされました。

 

元エリート銀行マンの定年の話です。

 

60~65歳で定年して会社を辞めても

現在は平均寿命も80歳を超えていますし

これからは「人生100年時代」なんて言われています。

 

残りの人生をボケーっと生きては

本当にもったいないですね。

 

ベストセラーになった楠木新さんの

「定年後 50歳からの生き方・終わり方」という書籍でも

定年後、イキイキ過ごしている人は2割

と書いていました。

 

団塊の世代は70代を迎えています。

イキイキと生活している人は2割ぐらいなのでしょうね。

 

団塊ジュニア世代は40代後半なので

この世代が60~65歳の頃は

定年制が無くなっていると思われます。

 

イキイキ生きるということは

お金が有るからできるというものではありません。

 

意識して知性・感性・身体性を高めることでしか

イキイキ生きることが出来なくなってきました。

 

そういう意味では

知識・情報化・超高齢化社会とは

精神の格差社会になったのかも知れませんね。

 

結構早い段階から

「終わらない人」を意識して

学び・活動して行きたいものですね。

 

イキイキ生きると、運も良くなります。

 

 

コメント

真・善・美

2019-10-16 18:29:27 | 心・体と運命

「真・善・美」を聴いたことがあるでしょうか?

 

人間の理想の価値観のことで

認識上の真、倫理上の善、審美上の美と辞書には載っています。

 

少しスピリチュアル的ですが

真=魂

善=魂の進化・向上

美=精神世界と現実世界の調和

ではないかと思います。

 

エゴ(我欲)のフィルターを掛けた

認識や倫理や審美ではなく

 

聖や神なる魂のレベルのことだと思います。

 

「真・善・美」を高めると、運も良くなります。

 

 

 

コメント

アナログ的な体験と感覚

2019-10-15 10:14:59 | 心・体と運命

社会のデジタル化はどんどん進んでいますが、

自然はアナログであることはご存知でしょうか。

 

そして、人間の身体もアナログですね。

 

もとろん知識・情報化社会である今日

デジタルやテクノロジーは重要なので

取り組んで行かなければいけないことですが

あくまでも基本には

アナログである人の身体や現実があることを

忘れないようにしたいものですね。

 

現実社会にしっかり地に足つけて

脚や腹を鍛えて背筋を伸ばすことが

心や精神や感性や知性を高める土台になります。

 

仕方がないことですが

若い人ほど子供の頃からヴァーチャルに慣れ親しんでいる分

アナログ的な体験の格差が

精神的な格差になっているのかも知れません。

 

自分の存在価値を見失っているのも

もしかしたらアナログ的な体験や感覚を

忘れているのかも知れませんね。

 

デジタル化は便利で快適な生活を提供してくれまが

それと同じくして、身体が怠惰にもなってきます。

 

身体の成長と共に

心も成長していなければいけないのですが

もしかしたら心は幼児のままで

あるいは小学生ぐらいから成長していない人も

少なくないのかも知れません。

 

知識・情報化社会が進化するほどに

意識して生活にアナログ的な体験を取り入れて

感覚や心を養う必要があるのかも知れませんね。

 

身体と心が調和してくると運も良くなります。

 

 

 

コメント

自然災害と日本人

2019-10-13 10:30:45 | 心・体と運命

昨日の台風19号は自然の力を

まざまざと見せつけられる凄まじいものでした。

 

被害にあった方々にはお悔やみ申し上げます。

少しでも早い復旧をお祈り申し上げます。

 

日本の国土は世界の2%ぐらいだそうですが

自然災害は世界で起こる20%ぐらいあるそうですね。

 

元々、世界の宗教は

自然崇拝から始まりました。

 

人は独りでは生きて行けない生き物なので

集団が生まれ、リーダーが生まれ。権力や階層が生まれました。

 

仕方がないことですが

集団や階層をマネジメントするために

宗教も純粋な自然崇拝から離れ

マネジメントのための規範になりました。

 

それでも面白い事には

日本は自然災害が多い分

自然に向き合う姿勢が謙虚な人もまだ多く

「神社」などの自然崇拝信仰を

無意識のうちに受け入れている国民性を

21世紀の現在も保っています。

 

どんなにテクノロジーが発達しても

自然の力には及ばないものです。

 

それでも戦後、自然を軽視して

科学や経済が万能だと勘違いしている人達の目を覚ますために

日本の自然災害のおかげで

自然に対する畏敬の念や謙虚さや

コツコツと創意工夫を重ねる日本人の心が

養われていることも間違いないのではないでしょうか。

 

人間も自然の一部ですものね。

 

繰り返しますが

今回の災害で被害にあった方々にお悔やみ申し上げると共に

少しでも早い復旧をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

コメント

天災に思うこと

2019-10-11 09:55:38 | 心・体と運命

大型の台風19号が近づいて来ています。

 

前回、千葉県に甚大な被害をもたらした台風以上に強い勢力だと

メディアは連日警報しています。

 

みなさんの心情は

警戒感と恐怖感が入り混じった気分ではないでしょうか。

 

こういう天災の前では人間の力は非力ですね。

 

それでも「人事を尽くして天命を待つ」とか

「備えあれば患いなし」という言葉もあるように

ヘタに怯えるよりも、前向きにできることは

準備しておいた方が良いかも知れませんね。

 

自分ができる備えをしたならば

後は天命を待つのみです。

 

人事を尽くしたならば

天に祈りを捧げることが大切ですね。

 

人事を尽くすことも、天に祈りを捧げることも

投げかけたものが、返ってきます。

 

天災は人間の傲慢さを戒め

エゴの執着を手放すことを促してくれますね。

 

人事を尽くして、互いに助け合い

祈りを捧げれば、運も良くなります。

 

コメント