美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

精神世界を学ぶ

2019-10-31 18:53:01 | 心・体と運命

この20~30年で

すっかり時代も変わりました。

 

現在は知識・情報化・高齢化社会であり

心・精神の時代です。

 

モノを所有すること以上に

体験や共感などが求められているとも言われます。

 

学歴もある方が良いかも知れませんが

それ以上に、仕事の能力や

人間性が重視されるようになって来ています。

 

悟りを開く前の

お釈迦さまがそうだったように

実際にお金や家族や物質的に恵まれていても

精神的に苦しんでいる人もいます。

 

やはり現代社会は

精神世界の智慧があった方が

生き易い時代なのかも知れませんね。

 

ヨガや瞑想などの

深呼吸やエクササイズ的なテクニックで

身体を整えることも

気持ちがいいものですが

もう一歩進んで

「悟り」や「空」などの智慧を学び・体感することも

心や精神を美しく・豊かにして

人生を送って行けるかも知れませんね。

運も良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

苦しみの捉え方

2019-10-29 10:17:48 | 心・体と運命

「楽は苦の種・苦は楽の種」と言われます。

 

また「若い頃の苦労は買ってでもやれ」と言われます。

 

この法則から

若い頃に楽をしてきた人は、年を取ってから苦労しますね。

 

もし今現在苦労しているのなら

過去に楽をしてきたからかも知れません。

 

それでも、今苦労しているのなら

その苦労を前向きに捉えて解決すれば

未来が楽になりますね。

 

ただその解決策も

安易な対処療法では

一時的には楽になっても

未来の苦しみが倍増します。

 

苦労を苦労と捉えずに

魂の成長として根本的な解決策に取り組めば

運が良くなります。

 

どうしたとしても

現実世界は苦・楽はセットで出来ているので

やらなければいけない苦しいことは

イヤイヤ避けているよりも

明るく前向きに取り組む方が

結果も良く、早く解決するものです。

 

精神世界や仏教的に言うと

苦しみは心の執着が原因です。

 

心に迷い込まずに

執着を手放せば楽になれます。

 

この場合

瞑想や祈りが有効ですね。

 

また日頃から

利己的な心ではなく

利他的な感性を養うことも

現実世界と精神世界の調和に役立ち

苦・楽を一体化できると思います。

未来の運も良くなります。

 

 

 

 

 

 

コメント

10代の目標

2019-10-27 09:48:08 | 心・体と運命

現在の20代が小・中学生の頃ぐらいから

「ママや先生に、やりたいことや目標を持てと

うるさく言われる」との報告を受けていました(笑)

 

特に女の子は「そんなの分かんない!」と

プリプリしていましたね(笑)

 

10代の頃に何をやりたいのか分かるのは極々少数ですね。

 

大切なことは何をやりたいかではなく

自立させることです。

 

そして社会に出ると

人間関係力も必要です。

 

つまり10代の頃は

自立力と相互扶助の人間関係力を高めることを目標に

トレーニングすればいいのではないでしょうか。

 

でも現実は、依存力を強めているケースが多いような気がします。

 

精神世界的にいうと

仕事は選ぶものではなく、呼ばれるものです。

 

人生は自分の魂のレベルにより導かれるものです。

 

心身を養い、魂を磨き

自立力と相互扶助力を学ぶことが

10代の目標にすると運が良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

問題を解決するには

2019-10-26 11:32:39 | 心・体と運命

アインシュタインの言葉に

「いかなる問題も、それを作り出した意識(次元)では解決できない」

というものがあります。

 

この言葉の意味は分かりますか?

 

また安岡正篤は

ものの見方は3つあって

・枝葉末節に見るのではなく、根本的に見る

・一面的に見るのではなく、多面的に見る

・短期的に見るのではなく、長期的に見る

といっています。

 

仕方がないことですが

戦後の教育は

場当たり的で対処療法的な

問題解決の方法や考え方しか

教えられなていないケースが多いものです。

 

人生において大事な問題である

仕事や家庭や生き方の問題を

場当たり的にやり過ごしていると

年齢を重ねる程に深刻な問題になります。

 

自分の意識(次元)をアップデートして

見方を変えて問題に取り組むことが大切ですね。

 

場当たり的、対処療法的な

問題解決方法を暗記するよりも

意識(次元)やものの見方を向上する方が

人生を愉しく力強く生きて行けると思います。

運も良くなります。

 

コメント

想念力

2019-10-24 10:06:13 | 心・体と運命

想念力やイメージ力は

人間に与えられた高い能力ですが

使い方を誤ると人生が苦しくなります。

 

エゴに執着した状態からの想念は苦しみます。

 

特に恨みや憎しみや怒りに執着した想念は

自分に倍返しで返ってきます。

 

たとえ、不正に対する正義の怒りであっても

執着すると自分もダメージ負ってしまいます。

 

現実世界では致し方ない時もありますが

できれば寝る前には執着を手放した方が

心身の健康上いいですね。

 

アーティスト系の人も

何かを創造や表現をするときには

強い想念力やイメージ力を使う場合があります。

 

若い時はまだいいですが

年齢を重ねる程に

お酒や薬物に侵されないように

気を付けた方が良いかも知れませんね。

 

世俗のしがらみや

アイデアの枯渇や

プライドや傲慢さによる純粋さの欠如など

様々な心の弊害に気を付けたいものですね。

 

やはり原因は執着です。

 

運を良くするには

エゴからの執着を手放し

愛や調和からの想念やイメージに

集中して行くことです。

 

本当の集中とは執着と違い

リラックス状態です。

 

正しく想念やイメージを使うと

人生が豊かに愉しくなりますね。

 

とんでもない壮大な想念も

悪くはないですが

それ以上に

日常生活においての

ささやかな気づきのために

想念力を活用するのも

愉しいものですね。

 

妄想や幻想もいいですが(笑)

できれば理想の方がよりいいですね。

運も良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント