美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

ご加護 2

2012-12-30 19:32:47 | 心と体

顔(人相)が輝いている人は、世間のご加護があるそうです。

美形であることには、こしたことがありませんが

輝きは、笑顔から生まれます。

ブスとは、顔がぶすっとしていることです。

不満、ふてくされ、寂しさ、いやしさ・・・

心で思っていることは全部、顔に出ます。

そして年齢を重ねる程に、顔に刻まれていきます。

整形しても隠すことはできません。

笑顔は顔を輝かせるだけでなく、免疫力も高めてくれるようです。

世間のご加護は、心と体にも良いようです。

コメント

ご加護 1

2012-12-28 16:35:30 | 心と体

髪や頭皮が輝いている人は、天のご加護があるそうです。

髪は女の命と言われます。(男性の髪の薄い方も頭皮は大切です)

その命を大切に扱わないと、天のご加護が無いようです。

女性が社会進出することは、とても良いことです。

だからと言って、忙しさを理由に、命を大切にしないのはもったいない。

お仕事の種類にもよりますが、昔から仕事のできる男性は

髪や頭皮をきちんとしています。

忙しさの中でこそ、きちんとするから天のご加護があるのです。

ハイ・ファッションではなく、きれいにすること。

髪は女の命のようです。

コメント

涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)

2012-12-27 16:09:28 | 心と体

涅槃とは、煩悩の炎が吹き消された悟りの世界で

寂静とは、安らぎの中の静かな境地と言われてます。

現実世界では難しいですが

精神世界では可能です。

愛・調和・感謝が涅槃寂静の世界です。

一日一回、3分でも5分でも

あらゆる情報を遮断して

立腰(腰骨を立て)して姿勢を正し

深呼吸しながら

宇宙や地球の愛と調和に包まれていることに

感謝することは

精神衛生のために大切だと思います。

コメント

諸法無我(しょほうむが)

2012-12-25 11:28:29 | 心と体

法=教え、修行

我=欲、心 とすると

諸法無我とは、あらゆる教え(修行)は欲(心)を無にすることです。

生きるためには、欲は現実世界では必要です。

問題は執着です。

執着すると苦しむのです。

どうしても人は、執着します。

人の心は、放っていると執着します。

だから日常の心がけ(修行)が大切です。

愛=すべてはひとつ

調和=バランス  です。

愛と調和に感謝することが、大切な修行です。

 

コメント

諸行無常(しょぎょうむじょう)

2012-12-21 18:36:28 | 心と体

現実世界には、常なるものはありません。

常に流れ、常に循環しています。

完全なるものはありません。

完全を求めることは悪くありませんが

執着すると苦しくなります。

感謝すると楽しくになります。

完全は求めても、執着しない。

諸行無常は虚しさや悲しみを感じることではなく。

感謝することです。

コメント