美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

ソフトランディングの国

2019-12-05 09:54:05 | 心・体と運命

洋の東西を問わず

歴史的にバブル経済の興隆と崩壊は

社会制度の変革の兆しとなっています。

 

オランダのチューリップバブル

イギリスの南海バブル

アメリカのニューヨーク株式市場バブル

そして日本の土地・株バブルなどです。

 

日本では90年代前半のバブル経済崩壊から

就職氷河期が始まるなど

社会制度の変革が始まりました。

 

ただ残念なことに

人間の意識はゆっくりとしか変われません。

 

もっと言うと

50代も過ぎると変わる気もありません(笑)

 

日本の変化のスピードが遅いのは

90年代後半に

人口ボリュームゾーンである団塊の世代が

50代に入ったからです。

 

ハードランディングによる

社会のパニックを避け、軟着陸するために

ソフトランディングになってしまったのは

致し方がなかったのかも知れません。

 

団塊の世代も70代を迎え

本格的な超高齢化社会になりました。

 

年金問題は

団塊の世代をソフトランディングするために

政治や制度も動いて行くことと思われます。

 

問題はこれまでの30年間がそうだったように

ロスジェネ(失われた世代)と言われる

団塊ジュニア世代が

今後どんな意識を持って

社会生活を送って行くかという

ことではないでしょうか。

 

現在40代後半の団塊ジュニア世代は

IT社会には適合しています。

 

それでも2020年代には

50代になる団塊ジュニア世代は

頭が固くなる人も増えてきますね(笑)

 

またもや今後30年間の

日本の社会制度の変化は

ゆっくりとした変化が続いて行くのかも知れませんね。

 

世界的に視て

日本が平和で穏やかな国であるのも

世界最速で高齢化社会となり

ソフトランディングの国だからではないでしょうか。

 

ただ英米の15~20年後を踏襲している流れから

もしかしたら日本でも

移民と中流階級の減少による対立問題が浮上して

政治の中心課題になるかも知れません。

 

どんな時代に変わっても

心の平和と穏やかさを保ち続けるために

心身を養って行きたいものですね。

運も良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

教育制度の見直し

2019-12-04 10:25:51 | 心・体と運命

昔の日本では15歳で元服でした。

 

生物的にこれは正しいことなのかも知れません。

 

明治維新から

文明開化で西洋の教育制度が入ってきましたが

和魂洋才という精神があり

上手に西洋文明を取り入れて

一気に近代化を成し遂げました。

 

昭和の敗戦後は

和魂が廃れ、教育制度にも影響を与えました。

 

残念なことに

日本の大学は学び場ではなく

遊び場になりました。

 

それでも経済が成長していた

80年代までは良かったのですが

バブル経済崩壊後は戦後体制も崩れ

パラダイム転換が始まりました。

 

先日、20代のお客様に聴いたのですが

ホリエモンが

「日本の高校の普通科は意味が無い」

と言っていたそうです。

 

米国のアップルのCEOですら

「学歴は高卒で十分」

と言っているそうですね。

 

意味分かりますか?

 

要はアメリカも日本も

大学教育が費用対効果も低く

社会に適合していないということです。

 

スポーツは言うまでもなく

知的な方面も子供や

10代の力は凄いものがあります。

 

10代後半から20代前半の

とても成長する大切な時に

意味のない学問や

遊びを覚えてしまうのが

現在の大学教育になっているのかも知れません。

 

大学は研究機関であり

教育機関ではないのではないでしょうか。

 

これは社会構造的な問題かも知れませんね。

 

研究機関としての大学は重要だと思いますが

果たして単なる大卒の資格を得るだけの大学は

今後ますます存在価値が

薄れて行くのではないでしょうか。

 

知識・情報・高齢化社会では

生涯継続学習の時代のようです。

 

継続学習の習慣を身に付けるのは

10代までで十分だと思います。

 

いやむしろ10代にこそ

頭脳の発達があるのではないでしょうか。

 

洋の東西を問わず

教育制度もパラダイム転換が必要な

時代なのかも知れませんね。

 

継続学習の習慣が身に付くと

運が良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

自動化

2019-12-03 14:45:15 | 心・体と運命

先日、新宿のビックロ(ビックカメラとユニクロのコラボ店)に行ったところ

レジが自動化になっていました。

 

近年、車の自動運転なども

技術的にかなり進化しているようですね。

 

IT化の次は自動化なのでしょうか。

 

日本は幸か不幸か

人口ボリュームゾーンの団塊の世代が

90・00年代に50・60代を迎えました。

 

50代も過ぎると

なかなか新しいテクノロジーに飛びつくのが

億劫になってしまうので

IT化の流れがゆっくりとした

ものになってしまいました。

 

団塊の世代の方々も

01年代では70代になりました。

団塊ジュニア世代の方々も

40代後半です。

 

医療の現場では

IT化が進んでいるようですが

今後、医療や介護の現場も

AI(人工知能)や自動化が進むのかも知れませんね。

 

お墓のVR(バーチャルリアリティー)化なども

出てくるのかも知れません(笑)

 

これまでの20年間で

時代は大きく変わりましたが

これからの20年間でも

時代は大きく変わり

人の価値観も変わって来ると思います。

 

テクノロジーとも上手に付き合って行きたいものですね。

 

 

 

コメント

学習と習慣

2019-12-01 10:15:48 | 心・体と運命

「学ぶ」とは「まねる」の意味があるようですね。

 

「習う」とは「ならわし」という呼び方もあり

繰り返し行って身に付けることや

繰り返し行われる事柄の意味もあるようです。

 

また「ならい(習)」は能楽用語でもあり

師匠に特別に伝授され

上演を許される事柄だそうですね。

 

このようなことから考えると

「学習」とは先人の智慧を真似て身に付ける

という事かも知れませんね。

 

また「習慣」という言葉もありますね。

 

「習うより慣れよ」とも言われます。

 

学習が進み、無意識のレベルで行っていることが

「慣れ」のレベルかも知れませんね。

 

現実の人生は

日々の生活習慣の積み重ねで成り立っています。

 

人生を良い方向に変えたいのなら

継続的な学習と生活習慣を改善することですね。

 

知識・情報・高齢化社会では

継続的な学習と生活習慣を改善すると

運が良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント