美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

承認の欲求

2018-08-09 09:48:10 | 心・体と運命

昨日の投稿でマズローの欲求説の事を書きました。

生存・安全・所属・承認の欲求が欠乏欲求で

自己実現の欲求が存在欲求でしたね。

 

いくら欠乏欲求だとしても

現在、日本の70%ぐらいの方々が

承認の欲求を得たいと思っているかも知れません。

 

1970年代ぐらいから物質的に豊かになった日本では

基本的には生存・安全・所属は生まれた時から満たされているからです。

 

少し話は変わりますが

特に1990年代後半から

生存・安全・所属が満たされていない子供たちも増えているようです。

虐待や育児拒否です。

 

これは親になる立場の人が

依存状態で親になっているためですが

この話はまた後日に書きたいと思います。

 

話を戻しますと

現在は知識・情報化社会に変わったので

多くの人達が承認の欲求の段階にいるようです。

 

現実世界で自立するためには

ある程度は世間様に承認されないと

社会人に成れませんものね。

 

世間様や他人様に承認をもらいたいのなら

自らが世間様や他人様を承認しなければいけませんね。

 

自分が承認されないのは

自分自身も人様も信頼ができないからです。

加えて、自ら社会に貢献しないからですね。

 

戦後の日本の自立できない人の傾向として

お金だけ与える親の過保護や無関心が見受けられます。

 

物質的に貧しい時代は

自然に世間様や他人様に揉まれることが多かったのですが

物質的に豊かになった時代は

揉まれることが少なくなりました。

 

そのために人間関係力や対人関係力が弱くなったようです。

 

繰り返しますが

世間様や他人様に承認してもらいたいのなら

自分から相手を承認しなければいけません。

 

また自立できるぐらい

世間様や他人様い承認されるには

自分の依存心やわがままを克服して

自分の人間性の器を広げなくてはいけませんね。

 

欠乏欲求の段階ではありますが

自立できるだけの承認の欲求を満たし

存在欲求である自己実現の欲求に向かうことが

今の時代は大切かも知れませんね。

 

 

 

 

 

 

 

コメント