美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

自立支援介護

2014-08-31 12:47:29 | 心と体

現在進行形で

自立支援介護が成果を上げ始めているようです。

痴呆で寝たきりの方が

自立支援介護で

おむつが取れるようになることが多々あるようです。

これ未来のヒントです。

万人の人生目標は

自立と社会との調和です。

社会との調和とは、互助や互恵です。

そのためにはまず自立です。

痴呆で寝たきりの方でも

トイレに行けるようになるのに

若い人が、自立しないのはいかがなものでしょう。

これこれこうだから

自立できないと決めつけたり

言い訳にしていないでしょうか。

親御さんも、大人も

依存を助長する手助けをしていないでしょうか(共依存)

寝たきりだと自立できないと

決めつけてはいないでしょうか。

命尽きるまで

自立と調和を目指して生きる事が

愉しい人生のコツのようです。

コメント

男の生き方

2014-08-30 10:45:01 | 心と体

1975年の一億総中流から

30年以上経った現在

男女平等の世の中になりました。

20代は女性の方が

稼ぐようになったようです。

女性にフラれてストーカーになり

殺害してしまう男も後を絶ちません。

男は結婚したり子供が出来るとしっかりするなどの

言い伝えも、幻想になりました。

一言で言えば、だらしないのです。

20代で自立と社会との調和が出来ない場合

80%以上の確率で

30代でもできません。

30代からは、人生の時間が

加速して過ぎて行きます。

40代になると親も老いてきます。

親に依存している人が

親の介護が出来るでしょうか?

男性こそ(これからは女性もですが)

「若い時の苦労は買ってでもやれ」を

覚悟して実行した方がいいと思います。

泥にまみれる覚悟でやれば

苦労は愉しみになり

運も良くなります。

コメント

死生観

2014-08-30 10:03:09 | 心と体

たまたまテレビをつけると

TVタックルで介護問題をやっていました。

介護による家族崩壊や経済問題

介護施設の問題など扱っていましたが

いつものように

何も解決できないまま

ダラダラと番組は進行していました。

やっぱり、ピンピンコロリがいい死に方だと

うやむやに番組は終わってしまいました。

死に方の議論の前に

死生観を考えた方が

愉しく生きるための糧になるかも知れません。

死ぬとは何か?

死をどう観ているのか?

自分自身の死の見え方が

自分自身の人生を決めるようです。

死と生は表裏一体であるからです。

死を逃げずに考える事は

生を責任もって全うすることにもつながります。

戦後世代が死生観を考える事は

愉しく生きるための義務と責任になったのかも知れません。

コメント

女の生き方 5

2014-08-29 10:41:28 | 心と体

世間知らずの若い子は

結婚して専業主婦になって楽をしたいと

無責任な発言をしています。

確かに60~70年代に専業主婦を揶揄する言葉

「三食昼寝つき」などが流行していました。

三世帯同居にくらべると

核家族は楽になったかも知れませんが

終身雇用制や年功序列賃金が

機能しなくなった今日

核家族も苦しくなってきています。

専業主婦であろうと

どんな仕事であろうと

責任もって、誠実・真剣に取り組まないと

宇宙の摂理で

楽すれば苦しむのです。

親の援助でやってきた人には

今後、介護問題も浮上してきます。

子供が自立できない問題もあります。

女性の生き方に答えはなくなりました。

女性も(もちろん男性も)

自立と社会との調和を意識して

努力・精進しなければいけない

時代になったことは間違いないようです。

これは苦しみや大変なことではなく

自己実現に向かう

自由の扉が開いたと言うことです。

コメント

宗教の本質

2014-08-29 10:01:59 | 心と体

洋の東西問わず

すべての宗教的な始まりは

自然崇拝から始まりました。

自分が生きているのではなく

自然に生かされている。

生かしていただいている

自然や宇宙に感謝することが

宗教の本質です。

自然の一部である

たとえば地球、たとえば太陽、たとえば月は

循環して調和しています。

その循環と調和という

宇宙の摂理が、生命・美しさ・愛・光・・・と言われます。

この摂理が

人間にも他の存在物にもあります(人間も他の存在物も、自然の一部です)

この摂理を魂とか分け御霊(魂)と言います。

心や情はエゴ(欲)です。

エゴが悪いのではなく

エゴは人間が現実世界を生きる原動力です。

ただ執着すると運が悪くなります。

循環と調和に気を付ければ

運が良くなります。

執着すると感謝を忘れがちになります。

毎日、自然や宇宙に生かされている

感謝を捧げる事がお祈りであり

循環と調和に気付く始まりです。

運も良くなります。

コメント