おとんの独り言

「おとんとおかんのタンデム放浪記」「otonn.com」

曇り空の下、超軟弱ツーでコアラに会って来ました。

2015年04月29日 22時34分14秒 | バイク・ツーリング
快晴が期待出来ないので絶景は諦めてレジャー施設見学です。


こんな橋を渡り

この子に会って来ました。


レジャー施設に行くなら別にバイクじゃ無くて車で行けばええけどそこは一応「バイク乗り」なので




えふななで行って来たよ。


どうでもええツーレポは後日にね!

本日の走行距離227km
コメント (4)

ヒロキチさん迎撃タンデムツー

2015年04月28日 07時34分53秒 | バイク・ツーリング
広島のバイク乗り達と足摺岬でキャンプを楽しんだヒロキチさんにお会いする為、
帰り道の国道56号、愛媛県内子町の道の駅「内子フレッシュパークからり」まで
おかんとタンデムツーです。

我が家から愛媛県内子町までは
その1・松山自動車道を使っての「高速道バビュ~ン」所要時間、約2時間
これは楽だけど景色に変化も無く面白くないな

その2・主要国道11号線から56号線を走る下道通常ルートは所要時間 約3時間
メインルートだけに交通量、信号共に多く疲れるルートです。

その3・遠回りし、高知の国道439号線(与作)から33号線~197号線を走るルートは所要時間 約4時間
交通量、信号共に少なく山の中を気持ち良く走れるルートです。

当然遠回りでも走って気持ちの良い「その3」ルートで行く事にし内子町に11時合流予定
なので「朝食は何処かで食べようね」と言って自宅を7時に出発します。


オンボードコンピュータの気温計は10℃を表示し肌寒く感じますが天気は最高です。
時々ツーリングバイクとすれ違い、皆さん朝が早いねぇ~


陽が射すと暖かく感じ気持ち良く走れます。

走りながら見える川は透き通っていてとても綺麗!
これぞ「四国の道」って感じですね。

与作は交通量も少なく前方にもバックミラーに映る後方にも車がいない走行が10分位
続く事もあり、また遅い車に追い付いてもスムーズにパスできます。


8時40分頃 道の駅「633美の里(むささびのさと)」に到着
おとん、寒さ対策で着膨れパンパン・・・

売店は9時オープンなので食べる物が無く温かい缶コーヒーのみ・・・
何か今回も「食べ損ねツー」の予感がしますね。


このルートは自転車愛好家も多く走っていて後ろに写ってる三角形の金具にサドルを
引っかけてロードバイクを吊るしてました。
おかん「ふ~ん あんな風に停めるんやなぁ~」 おとんも知らなんだぞ・・・

この道の駅もバイクが多く色々なバイクを眺めながらの休憩でした。

まぁ~人の事は言えんのですが皆さん、派手なヘルメットを脱ぐと頭の髪の毛が白いか
もしくは髪の毛が無い!・・・
若い奴はバイクに乗って無いなぁ~


綺麗な茶畑
一瞬なのにおかん、良く写したねぇ~


国道33号線はダム湖畔沿いを気持ち良く快走出来ます。


予定通り11時前に内子の道の駅に到着
ヒロキチさんは既に到着してました。

この道の駅は何時も混雑してるのでバイクツーの時に利用した事は無く、本日も多くの
観光客で賑わっておりました。


新緑の木漏れ日の下、ヒロキチさんとのんびりお話出来ました。
バイクやお互いの子供達の話など色々とネ!
大判焼き、ご馳走様です。


こんなのも飲んだねぇ~


楽しくお話しした後、記念撮影してお別れします。
今度はキャンプ場でお会いしましょう。


広島まで安全運転でお帰り下さい。


おとんはこの後、大洲市の冨士山(とみすやま)のツツジを見学に行きますが何と
大洲市内が大渋滞でノロノロとしか進みません。
渋滞で止まってると滅茶暑く、フラフラと走るおとんとえふななに恐怖を感じたのか
おかん「もう止めて、海岸の方を走ろうよ!」って・・・

急遽横道にそれて渋滞の列から離脱し県道24号で伊予長浜へ


国道378号線 通称「夕やけこやけライン」を快走
気持ちええねぇ~


朝食兼昼食を道の駅「ふたみ」のレストランで食べに寄ります。
以前九州ツーの帰りに良さんと寄って食べたのが美味しかったので・・・

なのに

ガァ~ン

レストランは改装中で閉まっていて、今回も見事「食べ損ねツー」になったね!


仕方なく売店でこんな物を買ってベンチに座って食べましたが綺麗な海を眺めながら
食べると何を食っても旨いぞ!


「ノンアルコール」ってよく考えられた商品やねぇ~
ほんまに助かるけど1本でええかな・・・


目の前の海岸では若者達が「青春」しとったぞ!

輝く若さを羨ましく眺めるおっさんとおばはん・・・


もう暑い位で、朝の寒さが嘘の様です。


帰りは混雑する松山市内を走るのが嫌で伊予ICから高速道バビュ~ン

スピードを出すとおかんが怒るし、スプロケットを交換してるので100km/h前後で
トコトコ走って帰ります。

が、単細胞のおとんは食べて出来たエネルギーが速攻睡魔に変化して・・・
それはもう眠くて眠くて

石鎚山SAまでが長かった事!


おかんも相当眠かった様でこんなのを買って眠気覚ましです。
木陰の芝生で食べましたよ。

おとん「やっぱり昼食抜きで走るのがええなぁ~」
おかん「それはそれで困るよ!」


このSAでも多くのライダーが出入りしハーレー乗りの女性ライダーも多く見かけました。

16時40分に無事帰宅

次のツーに備えてえふななをピカピカに磨きました。

ヒロキチさん、付き合って頂いてありがとうね!

本日の走行距離356km

コメント (9)

今日は気持ち良く走れたなぁ~

2015年04月26日 20時28分36秒 | バイク・ツーリング
地元のバイク乗り達と足摺岬でキャンプしてたヒロキチさんを迎撃しに
内子町の道の駅「内子フレッシュパークからり」までおかんとタンデムで走りました。


ヒロキチさんのツーリングセローとおとんのえふなな

初御た~いめ~ん

楽しくお話出来ました。

走行距離356kmのタンデムツーレポはボチボチと・・・

今日走ってたバイク乗りは多かったぞ!
コメント (6)

速攻、断られました!

2015年04月23日 21時35分57秒 | 道具・物
来月中旬、おかんの誕生日イベント?として東京行きを計画しております。
ここ何回かは四輪で前日夜出発しての夜間走行しての東京行きでしたが
おとんは今回はえふななでの上京を企てていました。

おかんに「バイクで行く?」って聞くと

「嫌じゃ!あのバイクは滅茶怖い!!」って

以前のスカブーの時は「バイクで行ってもええよ」と言ってたのになぁ~・・・

今の歳なら一晩中走って東京に行く気力も体力も有るけど還暦を過ぎると
果たしてどうなのかな?

で、今回は新幹線で行く事にして切符を買いましたよ。


JR移動用に新しいカメラバックを買いましたね。
ニコンオリジナルグッズ
FLXスリングバックで、カラーはおとんの好きなカモフラージュにします。
田舎と違い東京は歩く距離が長いので重たいデジイチは持って行かずコンデジ一つと
着替えをこのカメラバックに詰め込んで行動するつもりです。


タンデムツーでの東京行きは何時かチャンスが有ればやりたいです。但し昼間にのんびり走ってね!
コメント (9)

赤いのが戻って来たぞ!

2015年04月19日 17時49分20秒 | バイク・ツーリング

数日前に「直った」との連絡が有り、雨の予報の本日午前中に引き取って来ました。
帰りに満濃池に寄り道してパチリ!


で、ストップランプ点きっ放しの原因は・・・

おとんはサービスマンのアドバイスも有り足付き性を良くする為にリヤサスのプリロードを
弱めに設定しておりまして、その設定で箱3個付けてタンデムで走っております。
そうするとボトムした時にチェーンが配線に接触して断線したそうな・・・
国産車は断線するとランプは点灯しないけどBMWは点きっ放しになるそうです。
今後同じ不具合が発生しない様、配線を上側に回してチェーンとの接触を避ける様に
改良してました。

プリロードはもう少し強めにしときますわ。


帰宅し定位置に赤いのが収まると安心しますね!

午後からは予報通りの雨・・・
走りにも行けないので一生懸命磨いたり自己責任で取り付けた部品に緩みや異常が
無いかチェックします。
夕方までえふななを眺めながらブーツも磨いたりしてずっと車庫で過ごしましたよ。
コメント (14)

別れ・・・

2015年04月17日 21時08分25秒 | 日記


幼馴染の友人が病魔に倒れ逝ってしまいました。

滅茶苦茶酒を飲み青春を謳歌した仲間達が集まって通夜、葬儀の手伝いをしましたが
元気だった頃の姿を思い出すと我慢しても我慢しても止まらない涙・・・

当然良さんも一緒だったので、ぽそり一言
「お互いに何が何でも生き延びような!」って
あまり自信は無いけど・・・

衝撃と悲しみの数日間でした。
コメント (8)

ノーマルBMW F700GSとおとんのドチビスペシャルえふななとの乗り比べ

2015年04月13日 19時23分23秒 | バイク・ツーリング

ストップランプ点きっ放しにより入院した我がえふななの代車として貸してくれた
2015年式BMW F700GS 完全ノーマル車です。


乗り換えて最初に感じるのがやっぱり足付き性です。
決して大きな差が有るわけで無いですがね・・・
シート裏のゴムブッシュを外したりフロントホークを10mm程突き出しさせたりと涙ぐましい?
努力の積み重ねがほんの少しの差となって現れていますね。
まぁ~グラッと来た時少しでも支えられたらと思っての変更ですが!

で、走り始めて直ぐ感じるのがチェンジ操作が静かな事!
走行距離4500kmのおとんのと230kmの新車のとの違いかな?

一番の違いはスプロケット交換によるギヤチェンジのタイミングが大きく違いますね。
ノーマルがフロント17Tでリヤが42Tですがおとんのはリヤを47Tに交換していて
普通の国道を走る時はチェンジをポンポンと早めにシフトアップしております。
ノーマルだとスタートは回転数高めの半クラッチ多用ですが各ギヤが気持ち良く伸びる感じで
スムーズに走れます。でもやはりローギヤが早すぎますね!
これだとタイトターン連続の山道、細道では全然使い物になりません。
おとんが最初にやってたフロントギヤを16Tにしてるのが普通の国道を普通に走るには丁度良いかも?
でも山道、細道を走るのが好きなおとんは今のギヤ比がピッタリと思っております。

フロントスクリーンもロングとノーマルのショートタイプではリヤシートのおかんでも風が当たるのが
半分になると好評でした。

ノーマルポジションで高松市内から自宅までの約1時間30分走行で手首が痛くなりハンドルバーライザーや
スロットルロッカーが効果的な事を再認識です。

おかんはタンデマーにとってバックレスト付きトップケースの必要性を実感した様です。

今回のノーマル車に乗ってみて
立ちゴケに備えてのガード類などを含め、おとんのえふななは「旅の相棒」として正常進化中と確信した次第ですわ

早く帰って来ないかなぁ~
コメント (6)

やっぱ、えふななは「赤」やな!

2015年04月12日 19時16分16秒 | バイク・ツーリング
先週 美濃田キャンプのテントを我が家に運んでくれた良さんはおとんの
えふななを見るのは初めてで色々バイク談義してたらブレーキランプが点きっ放しに
成ってる事に気が付き二人で直そうとするも駄目でした。
新車納入後も同じ状態で高松市内のD~ら~見て貰ったら微妙な所で正常に戻り
サービスマンからは「始業点検と調整はライダーの責任」と言われましたよ!
で、今回はリヤブレーキのカバーを外して色々試すも調整の方法が全く無く、スイッチの
不良しか考えられません・・・
フロントブレーキはオイルパイプをたどって行くとABS装置に繋がっていてスイッチの場所が
不明で全くのお手上げ状態です。
取扱説明書を引っ張り出して読んでも何処にも記載は無く「ライダーの責任」は果たせませんでした!

ほんでもって今日はおかんとタンデムで高松市内のD~ら~に寄って調整して貰いその後、徳島県北島町の
チューリップ公園見学ツーを企てます。


コーヒーを頂きながら綺麗な店内で待ちます。
待ってる間も次々お客様が来店し賑わってる様でした。


人気のGS1200アドベンチャー
もうおとんには笑うしかないほどデカイです。
巨大な象さんかモンスターにしか見えません!


で、不具合の結論は「我がえふなな入院」です。
リヤブレーキは機械的なスイッチで作動してますがフロントブレーキは信号がコンピュータに
送られていてそこの不具合らしいとの事!
部品取り寄せ期間は今日の所不明だそうで2015年式の試乗車を貸してくれるそうです。

おかん 「ツーリングは中止して帰ろう! コケたら大変!」
おとんも自分ので無い新車を乗り回す自信は無いのでもう帰りますね・・・


帰りに「餃子の王将」で昼食
何時も外食はうどんを食べる事が多いので中華はとても新鮮に感じ美味しかったです。

バイクが青いぞ!


サイドパニアは自分のを付けてますがトップケースはベースが無いので積めなくて
おかん「後ろに何も無いと体を固定出来ないので怖い!」との事です。
バイクに復帰して初めておとんの身体にしがみついて乗ってくれましたよ・・・



タンクバックはサイドケースの幅を広げて積んでおります。


サイドケースは標準状態でも装着可能ですがトップケースはベースが無いと装着出来ません。
なので置いて帰りました。
バックレストが無いとおかんはとても怖い様です。


ガード類が全く装着されて無いのでコケたら大変です。


2015年モデルは艶消し塗装


定位置には「やっぱし赤いえふなながええなぁ~」

全くの標準仕様とおとんのカスタムしゃこたんえふななの感想は後日にね!

コメント (8)

「良さん退院おめでとうキャンプin美濃田」・・・その3(撤収、出発、片付け編)

2015年04月07日 20時56分50秒 | バイク・ツーリング

そんじゃぁ~
恒例の記念撮影ね!
この笑顔が今回のキャンプを表してますなぁ~
とにかく楽しかったです。


良さんと二人でコツコツ張ったドームテントも皆で潰すと早いねぇ~


スクリーンテントも「あっ!」っと言う間・・・
地面はグチャグチャでテントも泥だらけです。


そんな泥だらけのキャンプ用品は良さんの軽トラに放り込みますね!
こんな日は滅茶助かります。


おとんとおかんの「愛の巣」(大嘘です)小川テントは見事に水浸しに!
でも快適に寝られたのでプチプチ作戦は大成功でした。
新しいツーリングテントの導入はまだ先ですな。


「山頭火」に憧れた徘徊老人とmioさんのツーショット!


愛媛県八幡浜市に帰るカブちゃん。


広島からのヒロキチさん
RTは快適装備満載のバイクですなぁ~


でも
出発して直ぐに止まったので心配しましたが無事再出発したので一安心!


大阪からのshouhoさん
毎回優しい気使いに感謝してます。


広島からのnojyukuさんの今晩の寝床は四万十川の「橋の下」・・・
衰えの無い爺さんです。


徳島組に初登場
mioさんです。
チャチャっとテントを張って少々の雨にも全く動じないお姿は素晴らしい!


皆様が帰って行き・・・
何と大雨だったのが晴れて来ましたよ!
「雨男は誰だ!」



ドロドロのテントをおかんが洗ってくれます。
「何時もすまんなぁ~」


このドームテントはもう廃棄処分か?


スクリーンテントはもう少し使うつもりです。

今回参加の皆様に感謝!
本当に楽しかったよ。

徳島組も次は何処かに走りに行きたいです。

コメント (9)

「良さん退院おめでとうin美濃田」・・・その2(宴会編)

2015年04月06日 07時17分35秒 | バイク・ツーリング

夕方から雨の予報なので皆さんのバイク雨対策


もう雨が降って来ましたよ。


カブちゃん登場!
愛媛名物「じゃこ天」持参


外は大雨でもテント内は快適
楽しいバイク談義に笑いが絶えません!


入院中「食べたくて夢にも出て来た!」と、うるめ鰯を焼く良さん


じゃこ天は大根おろしで食べます。
shouhoさんのお土産、もなかも美味しい!
甘い物でも酒が飲めるおとんですよ!


おかんが2日掛けて作った「豚バラ肉と大根の煮込み」もええ感じの飴色になり旨かったぞ!


カブちゃんは今晩の寝床を設営中
「ミニカ・トッポキャンピングカー」だそうです。


爺ちゃんが讃岐うどんとイチゴの差し入れに来てくれました。
何時も何時も申し訳ありません!
今度はじっくり飲みましょうね。


飲んで、食って、喋って、笑って
夜が更けて行き・・・
外は雷がドカンドカンと盛大に鳴っております。



翌朝(5日)も雨・・・


良さんが土釜でご飯を炊き、讃岐うどんやじゃこ天、卵に納豆とみそ汁
朝から満腹で苦しい!


大岡さんがホットコーヒーを差し入れに来てくれました。
外は大雨ですがのんびりとペチャクチャ会話です。


大雨にじっと耐えるバイク乗り達

(イメージですよ!)

・・・その3(撤収、出発編)に続きます。
コメント (6)

「良さん退院おめでとうキャンプin美濃田」・・・その1

2015年04月05日 18時52分51秒 | バイク・ツーリング

おとんと良さんは9時にキャンプ場集合してドームテントとスクリーンテントの設営です。
おかんには食料、飲み物の買い物に行って貰います。


ヒロキチさん到着
四輪での予定でしたが雨が降って無かったので急遽、RTにテントを積み変えたそうです。
初めて拝見するRTはデッカイね!
おとんにはとても乗れるバイクじゃ無いです。


ヒロキチさんの新しい小川テント!
前室が広くて便利良さそうです。


おとんの10年以上使用中の小川テントです。
インナー底のシールテープが剥がれて雨の日は浸水して来て悲惨な事になります。
今日も夕方から雨になるとの事で底の内側にエアパッキン(通称プチプチ)を敷いて
浸水対策にしますが果たして結果はどうなるのか・・・


続いてnojyukuさん到着
車検を受けたばかりのゼファーです。





70歳越えの爺さんにしては可愛いマスコットをぶら下げて走っとるな。


のんびりとした時間を過ごします。


「shouhoさんが来る前にテントを張らないと!」と言って頑張るnojyukuさん


で、shouhoさんとmioさん参上


徳島組はmioさん初対面です。
今後宜しくお願いしますね!


mioさんは今、流行りの三角テント


三角テント、中々ええ感じです。

この後、カブちゃんや爺ちゃんが参戦しての宴会は「その2」でね・・・
続く
コメント (7)

只今煮込み中!

2015年04月02日 21時41分50秒 | 料理・グルメ
おかん 「今度のキャンプは何を作る?」って・・・
おとん 「寒い時は鍋がええけど鍋は飽きてるしなぁ~ おかんのあれが美味しいから作って!」

おとんの好物をリクエストしました。

で、おかん
早速仕込んでおりましたよ。


豚バラ肉と大根の煮込みです。
おかんが作るこの料理は大根が豚バラ肉の旨味をたっぷり吸い込んでおとんの大好物です。

美濃田キャンプの時には大根が飴色になって丁度食べ頃に・・・
辛子をたっぷり付けて頭をツ~ンとさせながら食べて下さい。

遠くから美濃田キャンプに参加される方々におかんのささやかなお接待です。
コメント (7)