NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

「総理の夫」

2021年10月07日 | 邦画

~日本初の女性総理&ファーストジェントルマン、誕生~

2021年  日本映画  (2021.09.23公開)
配給:日活/東映   上映時間:121分
監督:河合勇人
原作:原田マハ 「総理の夫 First Gentleman」(実業之日本社文庫刊)
脚本:松田沙也/杉原憲明
音楽:富貴晴美
衣装:遠藤良樹
美術:黒瀧きみえ
主題歌:miwa 「アイヲトウ」
出演:田中圭/中谷美紀/貫地谷しほり/工藤阿須加/松井愛莉/木下ほうか
   米本学仁/関口まなと/国広富之/寺田農/片岡愛之助/嶋田久作
   余貴美子/岸部一徳

<見どころ>
原田マハの小説「総理の夫 First Gentleman」を原作にしたドラマ。
知らぬ間に妻が史上初の女性総理大臣になっていた鳥類学者が、政治に翻弄
されながらも夫婦一丸となってさまざまな障害を乗り越える。
メガホンを取るのは『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』
などの河合勇人。『mellow メロウ』『哀愁しんでれら』などの田中圭、
『繕い裁つ人』ドラマ「ハル ~総合商社の女~」などの中谷美紀が、
主人公の夫婦を演じる。

<ストーリー>
少数野党の党首を務める凛子(中谷美紀)を妻に持つ、鳥類学者の相馬日和
(田中圭)。もし総理大臣になったら不都合はあるかと凛子に尋ねられた
日和は、それを気に留めることもなく野鳥観察の出張に向かう。
電波の届かない孤島で彼が10日にわたって野鳥観察をしている間、
凛子は日本史上初の女性総理大臣に選出される。突如、総理の夫となって
しまったことに戸惑いつつ、妻を全身全霊で支えようとする日和だが、
夫婦の愛と絆を試されるような問題が次々と降りかかる。

<感想>
自民党総裁選挙期間中のタイムリーな映画公開になりましたね(笑)


TVドラマっぽい演出が多いけれど、結構楽しめましたし
総理を演じた中谷美紀さんの風格はなかなかの貫禄があります。
それにしても夫のあまりの無邪気さは、映像化するとかなりしんどい。
スマホ電池切れで総理就任のニュース知らなかった、だなんて
国内でしかも空港とかの待合TVなり文字ニュースで知りえるでしょうに。


後半・記者会見のシーンでの日和(田中圭)が乱入して話すシーンが
一番の見どころ。あれは涙腺がウルっときます。

中谷美紀さんの凛とした演技も素敵でしたし、田中圭さんのボンボン
ぶりも面白かったですが、田中圭さん、ほんとによく出演しますよね。
今年だけで主演映画何本あった?10月末にも主演映画公開されますし
なんか出すぎ感を感じてしまうのですが・・。

現実でも今回の総裁選では高市早苗&野田聖子の女性議員が
立候補されました。近い将来、日本でも女性総理誕生!となってほしいですし
凛子(中谷美紀)さんのような信念を持った方が現れてほしいです。

点数:7点/10


コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 毎日格闘 | トップ | お気に入り »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゆるゆる~ (cyaz)
2021-10-07 16:31:45
NAOさん、こんにちは^^

確かにタイムリーでしたね(笑)
原田マハさんの本はよく読んでいたのですが、これは未読でした(汗)
多少ゆるゆるな部分はありましたが、そこそこ楽しめました^^
ホント田中圭は映画・TVと大活躍ですね!
彼の持っている雰囲気がどんなシナリオにもフィットするんでしょうね。
今月末公開に向けて今、「そして、バトンは渡された」を読んでいます^^
Unknown (jasmine)
2021-10-23 20:57:55
原作を読んだのですが、とても良かっただけに、実写は観る気がしません(^-^)
原作の最後に後書きだったか寄稿だったか、阿部元総理の夫人が書かれていて、ちょっと引きました(^_^;)
cyazさんへ (NAO)
2021-10-24 01:01:55
こんにちはcyazさん。
こちらのコメント、返信忘れていました><
すみません!今頃になりまして

原田マハさんの作品はほとんど読んだことが
ないので、これを機に読んでみようと思います。

田中圭さんは、TV・映画と大活躍で
観ない日はないんじゃないか?と思えるぐらい
露出すごいですよね。
来週公開の映画も楽しみです。
jasmineさんへ (NAO)
2021-10-24 01:04:11
jasmineさんも原作読まれてるんですね♪

私は原田さんの作品はm」ほとんど読んだことがないので
時間あるときに読んでみようと思います。

>阿部元総理の夫人が書かれていて、ちょっと引きました(^_^;)

それはかなりドン引きですねぇ・・・・^^;;;

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事