へそ曲がりおじさんのひとり言

常識にとらわれるのが嫌い。
他人と同じ事が嫌い。
世の中、別な角度から見ると新しい物が見えるから。

一人で旅に行くなら?

2017年08月30日 22時10分40秒 | ブログのお題に関連すること
お題「一人旅に行くなら?」に参加中!
正直なところ、今現在も「一人旅の真っ最中」といってもよいかも。

その旅とは・・・・。


「人生行路」の旅である。

ある意味、先の見えない手探りの旅で、旅の終着点がどこなのかも皆目わからない。


しょっぱなから話が横道にそれてしまったが、人生も旅と同じようなもの。



で、肝心なお題の「一人旅」だが・・・・。

もともと旅行はあまり好きでない私である。

そのうえ、今はもう75歳にもなってしまった。

なので、ことさら「どこかに行きたい」という気も失せている。


残るは・・・・。

「冥土への一人旅」ということになるが、冥土の存在など信じていないので、もう一人旅など無縁の存在に近いだろう。



こんな私ではあるが、過去を振り返れば何度か一人旅はしている。

また、厳密にいえば「一人旅」とは言えなくても、団体旅行中に「個人行動」をすることはよくあった。

そう、ブログネームを「へそ曲がりおじさん」としているように、旅行中の行動も、少々へそ曲がり(人とは違うという意味で)なのです。
コメント

オカヤドカリの鳴き声    追記をしておきます

2017年08月30日 04時41分39秒 | オカヤドカリ
正確には「鳴き声」ではないようだが、面倒なので「鳴き声」と言う事にしておく。
普段は余り鳴く事は無いのだが、たまに鳴いています。
個体によって多少の違いはあるようだが、我が家の@の鳴き声は、カジカ(蛙)の鳴き声を小さくしたような感じです。
さて、あちこちのブログで、「喧嘩をしている」とか、「争っている」と言う記事を目にする。
以前にも書いているのだが、我が家は狭い容器での多頭飼育。
喧嘩や争いが起きても不思議ではないのだが、初期の頃は良くあったのだが、最近は至って平穏である。
初期の頃は全てSサイズ。
現在では、一部を除いてMサイズと言っていいのでは?。
45センチ水槽程度の面積に、一度に確認できるだけで7匹。
二匹が鉢合わせするのは「日常茶飯事」。
しかし、何時見ても、「お互いの触角で触れ合う」だけで、何事も無かったように離れて行く。
何故争いが起きるのか?。
幾つかの要因が考えられる。
まず始めに考えられるのが、新しい個体を入れた時である。
新しい個体は、前からいる個体にとっては「侵入者」と同じである。
次に考えられるのが「環境の変化」ではないだろうか?。
「環境の変化」等と言うと理解しにくいが、要するに、砂を取り替えたりする事である。
@達は、それぞれ「お気に入りの場所」があるように思う。
しかし、月に1回、2回と砂を取り替えていては、その度に「新しい場所探し」をしなくてはならない。
我が家でも、初期の頃は良く「お気に入りの場所取り争い」が有ったが、9ヶ月余り砂の交換をしていないので、落ち着いているのではないだろうか?。
近いうちに「新しい容器」に替えれば、どうなるかは解らない。
「ドライに近いウエット」で9ヶ月余りほったらかし。
その上「多頭飼育」。
特別に、「悪臭」どころか「異臭」も無く、@達も元気。
湿度対策もしていないのだが、大体70%前後。
時には50%位になる事もあったが、特別何もせず。
神経質になって、「霧吹き」等で@に水を掛けるのは「ストレス」を与えるような物ではないだろうか?。
少なくとも、「私はその様に思う」ので、湿度に関してはそれ程気にはしていない。
それよりも、余計な事をせず、「出来る限り自然に近い」環境で「そっとしておく」方が良いのでは?。
「可愛がっている」「大切にしている」と言う「美名」を盾に、オカヤドカリを「オモチャ」にするのは止めて欲しい物である。
「可愛がっている」「大切にしている」と言うのは、あくまでも、飼育者の「自己満足」あるいは「思い込み」に過ぎないのだから。

2007.07.20.




追記です。

この記事を書いたのは10年も前のことです。

このころいた@たちは、2011年の秋に舌癌の手術で3か月半入院している間に★になってしまった。

その後しばらくは買わなかったが、今年になってまた飼い始めています。

Mサイズを3匹づつ2度にわたって買ったので、合計で6匹います。

飼育容器はあまり大きくはありません。

買ってからおよそ3か月経つが、今回はなぜか、まったく鳴き声を聞きません。

で、今回はエサの食いもよく、どれも一回り大きくなり、Lサイズに近い個体もいます。

餌は「ホテイアオイ」だけです。

ほとんどほったらかしに近い状態だが、どれも元気なようです。

@たちが潜るための砂は入れておらず、脱皮はすべて地上でしています。

カブトムシなどで使う容器なので、上部にはたくさんの隙間が。

が、特別「湿度対策」は何もしません。

なので、湿度は50%以下になることもあるが、それでも問題は起きません。

もちろん。「共食い」も「ケンカ」もありません。

湿度対策のために「霧吹きで水をやる」などという虐待行為も全くしません。

かつては「人工海水の元」を使ったこともあるが、今は普通の塩(〇〇の塩)を使っています。
コメント

小さい頃好きだったTV番組?

2017年08月28日 23時50分48秒 | ブログのお題に関連すること
お題「小さい頃好きだったTV番組は?」に参加中!
我が家にテレビがやってきたのは・・・・。

テレビ放送が始まった2年くらい後だったろうか。

そう、今から60年以上も前のことです。

当時はプロレスの人気が高く、プロレスの放送があると我が家は大勢の人でごった返したものである。

それ以外の日でも結構近所の人が見に来ていたので、子供が好きな番組などほとんど見られない状態に。

その後少しずつテレビが普及をし、近所の人は見に来なくなったが・・・・。

チャンネ権は弟と妹が独占をしていて、私は長男であるにもかかわらず、ほとんどテレビは見られない。


なので、好きな番組などありません。

「おかげで」といってはおかしいが、テレビ番組自体にあまり関心もなく、それが今でも続いている。
コメント

久しぶりに水やりをした

2017年08月27日 23時45分35秒 | とりとめのない話
今月に入ってからは連日のように雨が降り、この前まともに水やりをしたのが何時つだったか思い出せないほどである。

なので、最近は水やり自体を忘れていた。


が・・・・。

最近は雨が降ってもほんのわずかで、水切れでぐったりとしている鉢植えがいくつかあることに夕方になってようやく気が付く有様である。

幸いなことに、まだ完全に枯れてはいないので、明日の朝には元のようになっているだろう。

いつもの年であればこんなことはないのだが・・・・。

一時に比べればかなり太陽が顔を出す時間も増えてはいるが、すっきりとした晴れはほとんどない。

今日も、水やりを始めると少し雨が降り出してきた。

上空にはかなり黒い雲も多い。

気温も少し低めである。


東北では1か月以上も雨が降っているところもあるらしい。

こちらはまだそこまではゆかない。
コメント

不味くても食べないわけにはゆかない

2017年08月27日 04時50分48秒 | 舌癌手術後の経過










いつものことではあるが、作った本人でも何を入れたのかすべてを思い出せないほどにいろいろとごちゃまぜになっている私の食事です。


1食ずつ作ればいいのはわかっているが、1食分作るのも4食分作ろのも大して差はない。

なので、これは4食分作った内の2食です。

いつものことではあるが、「闇鍋」に近い状態なので、「おいしい」と感じることはめったにない。

手間を惜しむあまり、1度に8食分作ったこともある。

その時は割とおいしくできたが、3食目には飽きてしまう。

本当は混ぜないで作れればよいのだが、個別に作ると食べることが困難になるものもあるため、どうしても混ぜるようになってしまう。


この前書いた「納豆」にしても、納豆は「のどの通りをよくする」という目的があるので、混ぜるしかないのです。

が、納豆だけでは不十分なので、とにかくいろいろと入れることに。

片栗粉や小麦粉でとろみをつける手もあるが、これはすぐに飽きてしまい、とても作る気にはならないのです。


野菜なども単独では食べにくいので、野菜も一緒に入れてしまう。

単独でも食べられるものもなくはないが、そればかり食べているわけにもゆかない。


水ようかん、水まんじゅう、プリン、コーヒーゼリー、アイスクリーム、・・・・。

どれも主食にはできないものばかり。



今の私にとっては、食事が一番の悩みなのです。

が・・・・。

あと1か月半チョットで「術後6年」になる。

再発も転移もなくこうして生きていられる。


それだけでも幸せなのかも。
コメント

好きなプリン

2017年08月26日 03時51分12秒 | ブログのお題に関連すること
お題「好きなプリンは?」に参加中!
好きなプリンね・・・・。

プリン自体は嫌いではないが、甘党の私としては、特に「好き」というほどでもない。

なので、特別「このプリン」というものはない。

なので、買うのはいつも安物ばかり。

たまには少し高いものを買うこともなくはないが、それは「半額」のシールが貼られている時だけ。


正直なところ、プリンより「コーヒーゼリー」の方が好みである。



そういえば・・・・。

最近プリンを買っていない。

無類の甘党の私だが、あの甘さはイマイチなじめない。


が、以前は結構食べたんだがね。

そう、舌癌の手術をした後しばらくは固形物を食べることが出来ず。プリンを補助的な栄養補給の意味でよく食べていたのです。

それでもなぜか、あまり好きにはなれなかった。
コメント

夏の思い出

2017年08月24日 00時11分53秒 | ブログのお題に関連すること
お題「今年の夏の思い出は?」に参加中!
私にとっては、今年の夏の思い出どころか、それ以前の夏の思い出だってまともなものは何もない。

強いて言うなら、小学生の頃の夏の思い出なら結構ある。

私が小学生だったのは「昭和20年代後半」である。

住んでいたのは東京だったが、そこは戦災を免れていて、周辺には畑が至る所にあった。

また、本当は立ち入り禁止になってはいたが、国立結核療養所の裏に大kき森があり、そこは格好の昆虫採集の場でもあった。

近くには川も流れていて、そこでは魚も釣れた。

なので、夏は真っ黒になって遊びまわったものだが・・・・。

それもはるか遠い昔の話である。

今年でよわい75になった。


そう、もう夏の思い出など作っても仕方がない。

「冥土の土産に」という人もいるかもしれないが・・・・。
コメント

レシピのない料理です

2017年08月23日 04時26分10秒 | 舌癌手術後の経過



いつものことではあるが、様々な食材でごちゃまぜです。

ちなみに、これは5日前にまとめて4食分作ったうちの、最後の1食です。

なので、何が入っているのか記憶が定かではない。

確か・・・・。

大きなコロッケパン。

野菜のかき揚げ。

さんまの天ぷら。

シイタケ。

これ以外にも入れたはずだが、それが何か思い出せない。

後、スタミナをつける意味で、いつも「ニンニク」を結構いれます。


ニンニクは安い中国産で、1キロ入りを買ってきます。

そのまま冷蔵庫に入れておくと傷むので、皮をむいて冷凍してあります。

で、味付けは「ソース」が主です。

たまには醤油で味をつけることもあるが、ケチャップの時もあるが。


で、あらかじめある程度小さく切ってから料理をするが、出来上がってからの細かく切ります。

包丁で切るものもあるが、ハサミを使う方が多いかも。

出来上がってからは包丁は使えないので、ハサミを使います。


そう、これはハサミで細かく切った後です。

これでも食べ終わるまでには1時間以上かかります。

4年余り前は、これをミキサーにかけていました。


これだってけして美味しいものではないが、ミキサーにかけると更に不味くなります。

それでも、食べないと生きてゆけない。
コメント

献血

2017年08月22日 00時16分51秒 | ブログのお題に関連すること
お題「献血をしたことはありますか?」に参加中!
6年前までは年に2回か3回定期的に献血をしていたが・・・・。

私は注射が苦手で、若いころに仲間と一緒に初めて献血をした。

その時は「200CC] である。

その後かなりの期間献血の機会がなくてご無沙汰をしていたが、50を過ぎたころから機会を見つけてまた献血をするように。

今度は「400CC]である。

が、このころは年に1回がやっとである。

60を目の前にしてリストラで職を失い、そのまま現役をリタイア。

なので、その後は時間に余裕があるので、定期的に献血をするようになった。

おかげで、70までは献血が出来るようになったが・・・・。

69を過ぎた直後に舌癌になってしまい、あと2回は献血するつもりだったが、それが出来なくなってしまった。

献血の時に使う針は少し太いらしいが、痛いときもあれば、全く痛くない時もある。

痛かったり痛くなかったり。

よく「看護師さんの腕が悪いと痛い」という人がいるが、そうではないと思う。

たまにはそう思える時もあるが、そうとは言い切れないと思う。

というのも、「蚊に刺されてもいたくない」と言われているが、実は、これも誤りなのです。

我が家の庭は蚊が多いので、私はしばしば蚊に刺されます。

すると、たまに「チクッ!」と痛みを感じることがあるのです。

そう、痛みを感じるのは「痛点」といって、痛みは「面」ではなく「点」で感じるのです。

また、私は舌癌で2か月に3回の大手術も受けています。

なので、当然のことではあるが、数えきれないほどの注射針を刺されてきました。

この時も、結構痛い時もあれば、全く痛くない時もあるのです。

そう、ベテランの看護師さんでもかなり痛いときがあり、新米の看護師さんでも痛くない時がある。

「痛点」に針が刺されば痛いが、「痛点」から外れれば痛くない。

要するに、「運次第」なのです。


来月は「採血」の予定である。

針を刺す。

何度経験しても嫌なものです。

この傾向は男に多いらしいが・・・・。
コメント (2)

今もまだ雨が降っている

2017年08月21日 03時51分17秒 | とりとめのない話
ということは・・・・。

今日は8月21日である。

そう、これで21日連続で雨が降ったことになる。

「17日連続」の時は天気予報で「40年ぶり」と取り上げていたが、21日では・・・・。

この件に関する話題を聞いた記憶がない。

比較する記録がないのか。

それとも・・・・。

あまり芳しい話題ではないので、あえて避けている?。
コメント