へそ曲がりおじさんのひとり言

常識にとらわれるのが嫌い。
他人と同じ事が嫌い。
世の中、別な角度から見ると新しい物が見えるから。

今はまだ何とか耐えているのだが・・・・

2018年10月21日 23時18分04秒 | 日々の出来事
今現在の室温は18度。


まだぎりぎり何とか耐えられるのだが、そろそろ暖房が欲しい季節に。

そこで去年の記事を探して読んでみたところ、去年は10月19日に暖房を使い始めている。



が・・・・。

去年は室温が14度になってしまったので使い始めたとある。



今年はまだ18度。

先日は17度まで下がったこともあるが・・・・。


動く分にはなにも問題はないが、じっと座っていると足が冷えてたまらない。



暖かいコーヒーを飲んで体を温める手もあるが、そうすると、今度はトイレが近くなる。





仕方ないので、当面はズボンを重ね履きして耐えるとしよう。


ちなみに、温風ファンヒーターは1年中出してあるので、その木になれば今すぐに使えます。




が、もうちょっと我慢することに。
コメント

木を見て森を見ず

2018年10月18日 03時38分59秒 | 毒舌(皮肉)
木を見て森を見ず。


目の前にあり物だけ見て、全体を見ないことを言うが。


ネット社会になって、ニュースをネットで見る人が増えていて、新聞を読まない人が多くなっている。

それどころか、テレビのニュースさえ見ない人も多いらしいが。


私は新聞を読むし、テレビでニュースも見る。


で、本題に戻るが、私もたまにはネットでニュースを見ることもあるが、ネットで見るニュースは、まさに「木を見て森を見ず」と同じであろう。


ネットで出てくるニュース(情報)は、その時話題になっているものばかりで、それ以外の情報を探すのは困難。


また、情報の信ぴょう性に疑問の残るものも多く、見ても役に立たないことも多い。

さらに、出てくる情報に統一性もほとんどなく、見ていてもすぐに嫌になる。



で、そんなネット上の情報に振り回されている人も多いようで、なんとも困った時代になったものである。
コメント

今日は10月12日

2018年10月12日 04時14分57秒 | 舌癌手術後の経過
歳を取ると時間の経つのが早いというが、今年ももう10月に。

そして、今日は12日。


私が舌癌の手術をしたのはちょうど7年前の10月12日。


そう、あれからもう7年も経つのです。


長かったような短かったような7年。



ステージ3で、1ヶ所のリンパ節に転移が見つかり、初めは再発や転移におびえた時期もあったが、今はあまり心配はしなくなった。

が・・・・。


私も齢76歳である。


古来稀と言われる「古希」はとっくに過ぎていて、来年は「喜寿」である。



が、「喜寿」と言うよりは「奇寿」と言った方が良いかも。


そう、この歳になると、がんの再発や転移より「老化」の方が心配の種になる。




頭の中ではまだ若いつもりでいても、体は正直で、体が頭についてゆけない。

なので、最近はつまずいて転ぶことも増えている。


が、何とも奇妙はことではあるが、転んでもけがはしない。



今日も昼間部屋でつまずいてつんのめったが、うまく手をついて無事。


転んだ後しばらくは注意しているので転ぶこともないが、そのうちまた注意力がなくなり転ぶ。



歳をとると、注意力の持続も難しくなるのだろう。





歳は取りたくないが、嫌でも歳はとる。


だから「年寄り」と言うのかも。


歳など寄ってきてほしくないのに。
コメント

好きなパン?

2018年10月04日 23時20分41秒 | ブログのお題に関連すること
お題「あなたの好きなパンを教えてください」に参加中!
基本的にパン好きなので、どのパンでも嫌いではないが。


で、改めて「好きなパンは?」と聞かれても答えに困るほど好きなパンが多い。

ただ、今は舌癌の手術の後遺症があって、多くのパンを食べることができなくなってしまった。



フランスパン。

トーストしたものを食べるのが好きだったが、今は食べられない。


サンドイッチや総菜パンも好きだが、これも今はほとんど食べられない。

が、山崎の「薄皮シリーズ」なら何とか食べられるが。
コメント

秋の味覚と言えば・・・・

2018年10月02日 03時45分05秒 | ブログのお題に関連すること
お題「秋の味覚といえばなんですか?」に参加中!
なんといっても「松茸」だろう。


今は高すぎて食べることなどできないが、私は子供のころに腹いっぱい松茸を食べたことがあります。

今食べたら何万円になるだろうか。



時はまだ昭和20年代。

そう、このころはまだ松茸がたくさん採れたのです。


そのため値段も安く、庶民でも気軽に食べられたのです。

それが今では「高嶺の花」と同じ。



クジラのベーコンと同じようなものです。


クジラのベーコン。

これも昭和20年代では「安物の代名詞」と言ってもよい存在であったが、今では高級和牛並みの値段になり、気軽には食べられない。



で、松茸が高価になっらわけ。

それは、日本の山が荒れたからです。


昭和20年代はまだ薪や木炭が主な燃料であったため、枯れ枝や落ち葉も燃料として使われたので、常に山が手入れされていて、松茸もよく生えたのです。


それが、徐々に使われなくなり、それにつれて山も荒れてしまい、松茸も生えなくなってしまった。



もう一度、子供の腕ほどもある太くて大きな松茸を食べてみたいものです。

出来れば、クジラのベーコンもお腹いっぱい食べたいものです。
コメント

お月見ね・・・・

2018年09月24日 23時17分15秒 | ブログのお題に関連すること
お題「お月見はしますか?」に参加中!
私にはそのような風流な心はないので、しません。


お酒も飲まないので「月見で一杯」もありません。




ただ・・・・。


夜空(星空)を見るには好きだったのだが・・・・。


私が生まれたのは戦争中で、小学生の時はまだ昭和20年代。

そのころの東京の夜空は・・・・。


今ではとても想像ができないと思うが、「満天の星」と言ってもよいほどよく星が見えた。



なので、夕方になると近所の仲間たちと「一番星探し」をしたものである。

そして、一番星が見つかると後は次々と星が見えてくる。


流れ星しもよく見たものです。


「星座探し」もよくやったものだが・・・・。

もちろん、天の川もよく見えたが。



この話、東京の話だよ。


私が今住んでいるところも、40年くらい前までは「満天の星」に近いくらい良く星が見えたが、今はあまり見えなくなってしまった。



月は良く見えるが、かつてほどきれいには見えない。


で、今ちょっと外に出てみたが、曇っていて何も見えない。
コメント

ぼーっと生きていては悪いのか?     追記アリ

2018年09月24日 03時50分25秒 | 毒舌(皮肉)
NHKの番組に「チコちゃんに叱られる」と言うお笑い番組があるが・・・・。

NHKとしては「お笑い番組」だとは思っていないかもしれないが、私に言わせると「笑止千万」と言いたくなるくらい馬鹿げた内容に。



そう、出てくる問題の多くは「そんなことを知ってどうするのか?」と言いたくなるレベル。


「雑学」と言ってもよいかも。

しかも、その答えは「正解」と言うには無理なものも。


いわゆる「通説」に近いものも多く、そのため、しばしば「諸説ありますが」という注意書きもよく出る。


通説。

多くの人がそう言っているだけで、「正しい」という保証などどこにもない。

「学説」と言う言い方の場合もあるが、「学説が正しい」という証拠もない。



そのため、「学説に誤りが」というケースだってよくあるのだから。


「常識」というものにだって、「常識のウソ」という言葉もあるように、どれが正しいかなどわからないものだらけ。



で、肝心の本題だが、ボーっと生きていてどこが悪いのか。




私に言わせれば、そんなくだらないことに神経を使っていてはとても生きては行けないのだから。


生きて行くためには知らなくてはいけない問題がほかにもたくさんある。

それを知らなくて「ボーと生きているんじゃない」といわれるなら仕方はないが。


「五歳児」という設定から見ても、「お笑い番組」と言うしかないだろう。



更に言うなら、五歳児が「ボーっと生きてるんじゃないよ」ということ自体が問題では?。


本当の五歳児が同じことを言ったら・・・・。



私はNHKしか見ないが、受信料の値下げに伴って、「質の低下」も起きている?。




となると・・・・。


戦後の日本製品に対して言われた「安かろう悪かろう」と言う言葉。



この言葉がまた復活する?。



値下げしても、質が落ちれば値下げの意味はない。


嫌な世の中になったものである。





追記です。


先日面白い場面に遭遇しました。

ある場所で数人のグループが何やら言い争っている。

話し声が良く聞こえるので少し聞いていたところ、そのうちの一人が自慢げに雑学を披露していて、それに対する反応が悪いので言い争いになったようなのです。


雑学。

知っていてもあまり役には立たない知識のことで、知らなくても生きて行くのにはあまり支障のない知識でもある。


そう、「チコちゃんに叱られる」で取り上げられるのはこにレベルの話がほとんど。


なので、あのようなことをいくらたくさん知っていても「物知り」とは言わないだろう。



物知り。


物知りとは。

「役に立つことをたくさん知っている人」のことを物知りという。



かつて私の身近にも、知識はたくさんあるが、その多くが役に立たないものだらけの人がいた。

その人、記憶力は抜群で、実に様々なことを覚えている。


が、その多くは実生活にはほとんど役に立たない。

そのため、誰もその人のことを「物知り」だとは言わない。



で、私はその真逆である。

私は記憶することがあまり出来ないので、丸暗記は最も苦手です。


が、臨機応変に考えるのは得意なので、何か問題が起きると、その原因を見つけたり、解決策を考えるのは得意な方です。
コメント

ネットの世界は闇だらけ 2

2018年09月18日 04時23分57秒 | 毒舌(皮肉)
AI。

人工知能のことである。

近頃は何かというと「AI」が話題に上るが、ネット上での検索結果はAI(人工知能)によってって決められているようなものだろう。


が、この人工知能。

かなり幼稚な人工知能のようである。


そのため、しばしば「これが何で検索のトップに来るのか」と言いたくなることもしばしば。

その知友は聞いてもこつぁえてはくれない。

そう、検索して出てくる順位は「アクセス(閲覧)数」によって決まるので、内容など関係ないのである。

また。入力した言葉の一部分だけでもあっていると出てくることも多く、肝心なことも見つからないことも。


そのため、これを悪用する輩も多いらしいが。



人工知能に支配される社会。

自動運転の車も人工知能によって管理される。


が、その人工知能に悪いことを教えこむことも十分に可能である。


それが原因て一時研究をストップさせたところもある。



もしも、自動運転の車の人工知能が乗っ取られたとしたら・・・・。


想像しただけで恐ろしくなる。
コメント

ネットの世界は闇だらけ

2018年09月09日 04時29分33秒 | 毒舌(皮肉)
ネットの発達で便利で楽しくなったと感じる人は多いと思うが・・・・。


私に言わせると、「極めて偏見に満ちた闇の世界」だとしか思えない。



偏見。



意味が分からない人が多いと思うが、この件に関して少し書いてみる。



ところで、私はやっていないので多少の誤りはあると思うが、SNSやインスタグラム、ユーチューブなどでは「いいね」と言うボタンがあり、それをクリックすると「いいね」の数が増える。

そのため、「いいね」の数を増やそうとする輩も多いらしい。

「いいね」の数を自慢する輩もいるのだとか。




ところが・・・・。


「いいね」があるのであれば、その反対もなくてはおかしいと思うのだが・・・・。


「いいね」の反対。


「悪いね」「よくないね」「ダメだね」などはどこを探しても見つからないだろう。




「いいね」という評価しか存在しない世界。


これ以外にも、極めて偏った設定になっている場合がほとんど。




ブログのコメントにも言えるが。


私のブログのコメント欄は公開してあるので、コメントを書いていただくとすぐにコメント欄に表示される。



ところが・・・・。


コメントが「承認制」になっているブログも多い。


承認制だと、コメントを書いてもすぐに表示はされず、ブログの管理者の承認がなければ、いくらコメントを書いても闇に葬られてしまう。




都合の良いコメントは表示するが、都合の悪いコメントは闇に葬る。


「口コミ情報」も似たようなもの。



とりあえず今日はここまで。
コメント (7)

防災グッズ?

2018年09月03日 23時56分45秒 | ブログのお題に関連すること
お題「防災グッズ、揃えていますか?」に参加中!
特別「防災グッズ」としては揃えていないが・・・・。


もともとが「備えあればうれいなし」という考え方があるので、その延長線上としての備えは十分しています。

ただ、「建物の耐震性」に関してはかなり弱いかも。

もっとも、私の住んでいるところは地盤がしっかりしているようで、周辺より揺れは少なく、「3.11大震災」の時も、近隣の地域では少しだが被害が出ていたのに、我が家の周辺では何の被害はなかった。


少し高台にあるので、洪水などの心配もない。



強風による被害もこの辺りではほとんど聞かないが。


と言うより、万一の時は「避難場所」に指定されてもおかしくないようなところ。



が・・・・。


過疎化にまっしぐら?な小さな町です。


避難場所などいくらでもあるが。



食料は「半月分以上」はあるので、半月以上は持ちこたえられる。


飲み水は・・・・。



10日くらいは何とかなるだろう。


5分も歩けば山の中。

湧き水の出る場所も知っている。



半月くらいなら耐えられるだろう。



3.11大震災の時も、水道が止まらなかったので、半月近く買い物には行かなかった。



ちなみに、ここは土砂崩れの心配もありません。


欠点と言えば、交通の便が悪いことと、買い物が不便なことだろう。




良いことばかりではないのです。
コメント