午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

静寂無人の霧ヶ峰を歩き、コロナ対策の街の暮らしを想う。

2020年03月11日 23時44分13秒 | 日記
風強い晴れの日、
ストーブ無しで書類作りをする。
ヤマトやサガワの宅配便も
コロナ騒動でナーバスになり
サガワは受取りサインを多数の人が触れる液晶から
紙の伝票に逆戻りしていた。

夕方、気分転換に諏訪湖ドライブをし、
意外と混んでいるホテル駐車場を見て安心する。
信濃毎日新聞情報では、
志賀高原のホテルでは休校で居場所がない小学生を預かり
スキーをして宿題をサポートするプランがあったり、
諏訪のホテルでは連泊割引を導入したり、
北杜のホテルではテレワーク中に託児サービスを受けられたり、
コロナ騒動による宿泊減の対策を打ち出している。

写真は、一昨日の気分転換遊びで歩いた
静寂の霧ヶ峰・蝶々深山。
コメント