廃盤日記(増補改訂版)

めざせ!日本全国の中古盤店制覇!(by じみへん)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★SLY STONE 「I’M BACK!FAMILY&FRIENDS」

2012年05月17日 | JEFF BECK
昨年発売されたスライ・ストーン、奇跡の復活作がコレ。キャリア60周年を目前に、28年ぶりに新作がリリースされ、ファンをあっといわせたのはまだ記憶に新しいですね。

但し、スライ・ストーンの新作というより、どちらかというとセルフカヴァー集といった方が正しい感じがする作品で、本来の意味でスライ・ストーンの復活作と呼ぶには、もう少し時間がかかりそうな気がしましたね。

僕が本作品を購入した理由は、ジェフ・ベックがゲスト参加していたから。

6曲目に収録されている「(I Want To Take You) Higher」で、いかにもジェフ・ベック然とした流麗なギター・ソロを聴かせてくれます!!いやーカッコイイ!!

そう、この曲はエリック・クラプトンと競演した際にアンコールで演奏していたアノ曲ですね。

この1曲を聴くためだけでも本作を購入する価値はあると思いますよ!おすすめです。

◎SLY STONE 『I’M BACK!FAMILY&FRIENDS』 (CLEOPATRA)

01. Dance To The Music
02. Everyday People
03. Family Affair
04. Stand! feat. Carmine Appice
05. Thank You (Falettinme Be Mice Elf Agin) feat. Johnny Winter
06. (I Want To Take You) Higher feat. Jeff Beck
07. Hot Fun In The Summertime feat. Bootsy Collins
08. Dance To The Music (Extended Mix)
09. Plain Jame
10. His Eye Is On The Sparrow
11. Get Away

Bonus Mixes
12. Dance To The Music (Club Mix)
13. Family Affair (Dubstep Mix)
14. Thank You (Falettinme Be Mice Elf Agin) (Electro Mix)

Bonus Track (Japanese Only)
15. If You Want Me To Stay


 
コメント

★JEFF BECK 「LIVE AND EXCLUSIVE FROM THE GRAMMY MUSEUM」

2010年12月19日 | JEFF BECK
 
待望のジェフ・ベックの最新音源が発売されましたっ!!

当初はネット配信のみでしたが、どうしてもリアルCDで欲しいという要望が多かったため、急遽、Amazon.comでオンデマンド販売が開始されましたが、期待していたプレスCDではなく、急場しのぎ的なCDRでのリリースとなってしまいましたので、ちょっと残念でしたね。

現在では日本のAmazonでも取り扱いを開始すべく予約注文を受け付けておりますが、今年11月の時点ではアメリカから取り寄せるしかないと判断しましたので、Amazon.comに注文して海外通販で一足早くゲット致しました。注文した当時のレートで、販売価格$8.98+送料$5.48でしたので、今では日本のアマゾンから購入した方がグっとお得のようであります、いやはや(苦笑)

2010年4月22日、LAのグラミー・ミュージアムで行われたライブ音源(8曲)を収録したもので、収録時間約32分というなんとも中途半端なリリースなのでありますが、公式にライブ録音された音源がブートレッグではなく、こうしてパッケージ販売されたこと自体に拍手を贈りたいと思いますね。これがプレスCDでのリリースであれば、本当もう拍手喝采間違いなしだったんですけど(苦笑)



◎JEFF BECK 『LIVE AND EXCLUSIVE FROM THE GRAMMY MUSEUM』

01. CORPUS CHRISTI CAROL
02. HAMMERHEAD
03. OVER THE RAINBOW
04. BRUSH WITH THE BLUES
05. A DAY IN THE LIFE
06. NESSUN DORMA
07. HOW HIGH THE MOON
08. PEOPLE GET READY

JEFF BECK: Guitar
JASON REBELLO: Keyboards
NARADA MICHAEL WALDEN: Drums
RHONDA SMITH: Bass
 
コメント

★THE 25TH ANNIVERSARY ROCK & ROLL HALL OF FAME CONCERTS

2010年11月29日 | JEFF BECK
 
いやー実はあまり期待しないで購入したんですけど、これは大当たりでしたーっ!!

2009年10月29日・30日にNYのマジソン・スクエア・ガーデンで行われた「ロックン・ロール・ホール・オブ・フェイム(ロックの殿堂)」創設25周年記念コンサートを収録した4枚組のライブCDなのですが、内容盛り沢山でいやー中身が濃いこと濃いこと!!驚くぐらいロックの名曲がテンコ盛りで、ディスクに目一杯詰め込まれています。もはや満漢全席状態(苦笑)ってなわけで、拍手パチパチの企画賞ものですよ、こりゃ!!


◎ 『THE 25TH ANNIVERSARY ROCK & ROLL HALL OF FAME CONCERTS』 (TIME LIFE)

DISC.1:
CROSBY, STILLS & NASH

01. Woodstock
02. Almost Cut My Hair

CROSBY, STILLS & NASH with BONNIE RAITT
03. Love Has No Pride

CROSBY, STILLS & NASH with JACKSON BROWN
04. The Pretender

CROSBY, STILLS & NASH with JAMES TAYLOR
05. Mexico (BONUS TRACK)
06. Love the One You're With

PAUL SIMON
07. Me And Julio Down by the Schoolyard
08. You Can Call Me Al

PAUL SIMON with DION DiMUCCI
09. The Wanderer

PAUL SIMON with DAVID CROSBY and GRAHAM NASH
10. Here Comes the Sun

LITTLE ANTHONY AND THE IMPERIALS
11. Two People in the World

SIMON & GARFUNKEL
12. The Sound of Silence
13. Mrs. Robinson / Not Fade Away (BONUS TRACK)
14. The Boxer
15. Bridge over Troubled Water

STEVIE WONDER
16. For Once in My Life
17. Signed, Sealed, Delivered I'm Yours

STEVIE WONDER with SMOKEY ROBINSON
18. The Tracks of My Tears



DISC.2:
STEVIE WONDER with JOHN LEGEND

01. Mercy Mercy Me
02. The Way You Make Me Feel

STEVIE WONDER with B.B. KING
03. The Thrill Is Gone

STEVIE WONDER with STING
04. Higher Ground / Roxanne

STEVIE WONDER with JEFF BECK
05. Superstition

BRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BAND with TOM MORELLO
06. The Ghost of Tom Joad

BRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BAND with JOHN FOGERTY
07. Fortunate Son
08. Oh, Pretty Woman

BRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BAND
09. Jungleland

BRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BAND with DARLENE LOVE
10. A Fine Fine Boy

BRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BAND with TOM MORELLO
11. London Calling (BONUS TRACK)

BRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BAND with BILLY JOEL
12. New York State of Mind
13. Born to Run

A TRIBUTE TO JACKIE WILSON
BRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BAND with DARLENE LOVE, JOHN FOGERTY, SAM MOORE, BILLY JOEL and TOM MORELLO

14. (Your Love Keepers Lifting Me) Higher and Higher



DISC.3:
JERRY LEE LEWIS

01. Great Balls of Fire

JEFF BECK with STING
02. People Get Ready

JEFF BECK with BUDDY GUY
03. Let Me Love You Baby

JEFF BECK
04. Rice Pudding

JEFF BECK with BILLY GIBBONS
05. Foxy Lady

JEFF BECK
06. A Day in the Life

METALLICA
07. For Whom the Bell Tolls
08. Turn the Page

METALLICA with LOU REED
09. Sweet Jane

METALLICA with OZZY OSBOURNE
10. Iron Man
11. Paranoid

METALLICA with RAY DAVIS
12. All Day and All of the Night

METALLICA
13. Enter Sandman



DISC.4:
U2

01. Vertigo
02. Magnificent

U2 with BRUCE SPRINGSTEEN, PATTI SMITH and ROY BITTAN
03. Because the Night

U2 with BRUCE SPRINGSTEEN
04. I Still Haven't Found What I'm Looking For

U2
05. Mysterious Ways

U2 with THE BLACK EYED PEAS
06. Where Is the Love / One

U2 with MICK JAGGER, FERGIE and WILL.I.AM
07. Gimme Shelter

U2 with MICK JAGGER
08. Stuck in a Moment You Can't Get Out Of

U2
09. Beautiful Day

CDだけでもスゴイのに、同時発売のブルーレイ輸入盤まで購入したら、なんとこちらにはCDには入っていなかったパフォーマンスの曲まで収録されていたので、やっぱりどちらも買わなければいけないシステムになっていたんですね、コレ(苦笑)。またしても発売メーカーの策略にまんまとはまってしまいましたが、今回はなぜかはめられても嬉しいダブル購入でした。ここまで超豪華な組み合わせのパフォーマンスって、ちょっと他では観られないですからね。余は満足じゃ!!


 
コメント (2)

★HERBIE HANCOCK 「THE IMAGINE PROJECT」

2010年10月04日 | JEFF BECK
 
最近、仕事中に聴くことが多いのが、ハービー・ハンコックの新作 『THE IMAGINE PROJECT』 ですね。

最初は「あれ、またハービーのカヴァー集かよ。もうオリジナルは諦めたのかな」なんてネガティヴな見方しかしていなかったのですが、実際に聴いてみるとこれがまたイイんですなあ。大人のミュージックというかなんというか。とにかく聴き手のツボを巧みに押さえた一級品に仕上がっていて、まさに「お見事!」としかいいようがないです。さすがハービー・ハンコック、伊達にカヴァー集を何作も作り続けている訳ではありませんね(苦笑)。

本作の見事さは豪華ゲスト陣の起用にも表れ、適材適所といいますか、この曲のこのアレンジにはこの人しかいないでしょう、というぐらいドンピシャとイメージが合っている。タイトル曲の「イマジン」やピーター・ガブリエルのカヴァー曲「DON'T GIVE UP」なんてもう絶品。7曲目の「TAMATANT TILAY/EXODUS」も最高の一言。とにかくゴキゲンのサウンドに仕上がっているのは事実です。食わず嫌いでまだ一度も聴いたことのない人は、ぜひ先入観を持たずに真っ白な気持ちで聴いてみてください。クセになること間違いなしですよ!!

ちなみに、あまり目立ちませんが1曲目の「IMAGINE」にはジェフ・ベックがギターで参加してます。こちらも要チェックです。

◎HERBIE HANCOCK 『THE IMAGINE PROJECT』 (HANCOCK RECORDS)

01. IMAGINE
02. DON'T GIVE UP
03. TEMPO DE AMOR
04. SPACE CAPTAIN
05. THE TIMES, THEY ARE A'CHANGIN'
06. LA TIERRA
07. TAMATANT TILAY/EXODUS
08. TOMORROW NEVER KNOWS
09. A CHANGE IS GONNA COME
10. THE SONG GOES ON

コメント

★Tal Wilkenfeld 「Transformation」

2009年06月19日 | JEFF BECK
 
本作にはジェフ・ベック師匠は参加しておりませんが、昨今の活動内容を踏まえてカテゴリー的には「JEFF BECK」コーナーに入れておきますので、ご了承のほどを(苦笑)。

今年に入ってようやく国内盤CDも発売されたが、僕はあえてタル嬢の故郷オーストラリアで販売されている輸入盤を購入しました。発売当初に比べて、現在は輸入盤でもかなり安くなりましたしね。HMV通販で2142円でした。

タル嬢の実質的初リーダー作でありますが、完成度は高い。彼女の外見イメージとは違い、あまり斬新な感じはしない、実にオーソドックスなジャズ・フュージョン作品に仕上がっていますが、なぜか聴いていて「ホッ」とする作品であるのも事実。日曜の昼下がりに安心して聴くことができる佳作ですね。今さらながら、ジェフ・ベック師匠も認めたタル嬢のスゴ腕な演奏テクニックに脱帽です。本当に上手い。

で、タル嬢も参加しているという現在制作中のジェフ・ベック師匠のニューアルバムですが、これが実に楽しみです。巷ではかなり激しめのハード・ロック作品になるらしいという噂をチラホラと聞いておりますが、こればっかりは実際にフタを開けてみないことにはわからないので、首を長~くして楽しみに待つことにしましょう(苦笑)。期待大です!!


◎Tal Wilkenfeld 『Transformation』 (TAL001)

01. BC
02. COSMIC JOKE
03. TRUTH BE TOLD
04. SERENDIPITY
05. THE RIVER OF LIFE
06. OATMEAL BANDAGE
07. TABLE FOR ONE



 
コメント (2)

★DVD/JEFF BECK 「ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラブ」

2009年03月26日 | JEFF BECK
 
ようやく発売になった国内盤DVD 『ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラブ』 が自宅に届きました。アマゾン予約注文で定価4935円(税込)のところ、26%OFFの3652円で購入できました。

ブートレッグ以外の正規映像版としては今回初めて観ましたが、ジェフ・ベックの動く映像をタップリと観ることができるというのは、やはりイイですね!!クラプトンとの共演曲2曲の演奏もバッチリ収録されていました。

音声はリニアPCM/STEREO、ドルビーデジタル/5.1chサラウンドのほか、DTS/5.1chサラウンドでも収録されているのが嬉しかったですね。CDで聴いたものよりもド迫力のライブ映像&サウンドが楽しめました。国内盤は日本語字幕スーパー入りでしたので、輸入盤仕様と比較した場合、これが一番のメリットでしょうか。

ボーナス映像としては、珍しいジェフ・ベック本人とバンド・メンバーによる長編インタビューが収録されていました。これも必見ですね。


◎DVD/JEFF BECK 『ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラブ』 (SONY MUSIC, SIBP-123)

01. Beck's Bolero
02. Eternity's Breath
03. Stratus
04. Cause We've Ended As Lovers
05. Behind The Veil
06. You Never Know
07. Nadia
08. Blast From The East
09. Led Boots
10. Angel (Footsteps)
11. People Get Ready with Joss Stone
12. Scatterbrain
13. Goobye Pork Pie Hat / Brush With The Blues
14. Space Boogie
15. Blanket with Imogen Heap
16. Big Block
17. A Day In The Life
18. Little Brown Bird with Eric Clapton
19. You Need Love with Eric Clapton

20. Rollin' And Tumblin' with Imogen Heap
21. Where Were You

BONUS FEATURES:
Unterviews with Jeff Beck and the band members

コメント (8)   トラックバック (1)

★ジェフ・ベック2009ジャパン・ツアー 金沢公演セットリスト

2009年02月14日 | JEFF BECK
 
※2009年 2月13日(金) ウェルシティ金沢 (石川厚生年金会館)

01. Beck's Bolero
02. The Pump
03. Eternity's Breath
04. You Never Know
05. Cause We've Ended As Lovers
06. Behind The Veil
07. Blast From The East
08. Stratus
09. Angel
10. Led Boots
11. Nadia
12. Space Boogie
13. Goodbye Pork Pie Hat
14. Brush With The Blues
15. improvisation jam (incl. Freeway Jam)
16. Blue Wind
17. A Day In The Life

=アンコール=
18. Where Were You
19. Big Block
20. The Peter Gunn

コメント

★ジェフ・ベック2009ジャパン・ツアー 名古屋公演セットリスト

2009年02月13日 | JEFF BECK
 
※2009年 2月12日(木) 愛知県芸術劇場 大ホール

01. Beck's Bolero
02. The Pump
03. Eternity's Breath
04. You Never Know
05. Cause We've Ended As Lovers
06. Behind The Veil
07. Blast From The East
08. Stratus
09. Angel
10. Led Boots
11. Nadia
12. Space Boogie
13. Goodbye Pork Pie Hat
14. Brush With The Blues
15. improvisation jam (incl. Freeway Jam)
16. Blue Wind
17. A Day In The Life

=アンコール=
18. Where Were You
19. Big Block
20. Scottish One
21. The Peter Gunn

コメント

★ジェフ・ベック2009ジャパン・ツアー パシフィコ横浜公演セットリスト

2009年02月12日 | JEFF BECK
 
日本公演4日目、パシフィコ横浜での公演は2月9日のNHKホール公演とセットリストは同じだった模様。この日はライブ前半から原因不明のギターのノイズ音が酷く、結局は演奏途中で機材チェックが入ったそうですね、なんともはや(苦笑)。こういうことは滅多にないと思いますので、ある意味、遭遇された方はラッキーだったかもしれませんね。


※2月11日(祝・水)パシフィコ横浜公演セットリスト

01. Beck's Bolero
02. The Pump
03. Eternity's Breath
04. You Never Know
05. Cause We've Ended as Lovers
06. Behind The Veil
07. Blast From The East
08. Stratus
09. Angel
10. Led Boots
11. Nadia
12. Space Boogie
13. Goodbye Pork Pie Hat / Brush with the Blues
14. Blue Wind
15. A Day In The Life

=アンコール=
16. Where Were You
17. Big Block
18. Scottish One
19. The Peter Gunn

コメント (1)

★George Martin 「In My Life」

2009年02月11日 | JEFF BECK
 
現在、来日公演真っ最中のジェフ・ベックが演奏するビートルズのカヴァー曲「A Day In The Life」のスタジオ・バージョンが聴きたくなったので、倉庫部屋(爆)の中から1998年に発表されたジョージ・マーティン名義のアルバム 『In My Life』 を引っ張り出してきて聴いてみました。

久し振りに聴きましたが、やっぱりイイですね(苦笑)。本盤に収録されているカヴァーはどれも素敵な演奏ばかりなのですが、その中でもジェフ・ベックの演奏は頭ひとつ抜きん出ている感じがします。とにかく素晴らしいの一言っ!!この1曲のためだけに購入しても損はないですね(実際、自分の購入動機がそうでしたが、苦笑)。

聴き始めたら、あっという間に最終トラックでした。ラストを飾るのは、名優ショーン・コネリーの歌詞朗読なのですが、これがまた映画のワンシーンのようで実にイイのです。声を聞くだけで彼だとわかるだけでも名優の証しだと思いますが、やはりなんとも落ち着く語り口といいますか、独特のイントネーションと台詞まわしが素晴らし過ぎます。CDを取り出した後に、そのままショーン・コネリーの映画DVDを観たくなってしまう、そんな感じの余韻がいつまでも残る名エンディングのひとつだと思いますね!未聴の方は、是非この機会に聴いてみてください。オススメの一枚ですよ。


◎George Martin 『In My Life』 (PCCY-01179)

01. Come Together - Robbie Williams & Bobby McFerrin
02. A Hard Day's Night - Goldie Hawn
03. A Day In The Life - Jeff Beck
04. Here There & Everywhere - Celine Dion
05. Because - Vanessa Mae
06. I Am The Walrus - Jim Carrey
07. Here Comes The Sun - John Williams
08. Blackbird - Bonnie Pink
09. Being For The Benefit Of Mr.Kite - Billy Connolly
10. The Pepperland Suite - George Martin
  “Pepperland”,“March of the Meanies”,“Sea of Monsters”,“Pepperland” reprise
11. Golden Slumbers, Carry That Weight, The End - Phil Collins
12. Friends And Lovers - George Martin
13. In My Life - Sean Connery

コメント (2)

★ジェフ・ベック2009ジャパン・ツアー NHKホール公演セットリスト

2009年02月11日 | JEFF BECK
 
オフ日挟んだ来日公演3日目のNHKホール公演は、東京国際フォーラムの2公演よりもリラックスした感じで、演奏の出来もよかったという話を聞きました。

この日はジェフ・ベック先生も終始ご機嫌だったようで、今回の来日公演を実に楽しみながら演奏しているようであります。アンコールも1曲増えたみたいですしね(苦笑)。本日夜はパシフィコ横浜で公演ですので、関東エリアでの最後の単独公演をどのように締め括ってくれるのか、続報に乞うご期待です。


※2月9日(月)NHKホール公演セットリスト

01. Beck's Bolero
02. The Pump
03. Eternity's Breath
04. You Never Know
05. Cause We've Ended as Lovers
06. Behind The Veil
07. Blast From The East
08. Stratus
09. Angel
10. Led Boots
11. Nadia
12. Space Boogie
13. Goodbye Pork Pie Hat / Brush with the Blues
14. Blue Wind
15. A Day In The Life

=アンコール=
16. Where Were You
17. Big Block
18. Scottish One
19. The Peter Gunn

コメント (3)   トラックバック (1)

★ジェフ・ベック2009ジャパン・ツアー 東京国際フォーラム公演セットリスト

2009年02月08日 | JEFF BECK
 
2009年2月6日からジェフ・ベック通算10度目となるジャパン・ツアーがスタートしましたっ!!

ソニー・ミュージックの公式サイト で2月6日・7日、東京国際フォーラムで行われたセットリストがさっそく公開されていましたので、こちらでもご紹介を!!

※2月6日(金)東京国際フォーラム公演初日セットリスト

01. Beck's Bolero
02. The Pump
03. Eternity's Breath
04. You Never Know
05. Cause We've Ended as Lovers
06. Behind the Veil
07. Blast from the East
08. Stratus
09. Angel
10. Led Boots
11. Nadia
12. Snake Oil
13. Goodbye Pork Pie Hat / Brush with the Blues
14. Blue Wind
15. A Day in the Life

=アンコール=
16. Where Were You
17. Big Block
18. Scottish One


※2009年2月7日(土)東京国際フォーラム公演2日目セットリスト

01. Beck's Bolero
02. The Pump
03. Eternity's Breath
04. You Never Know
05. Cause We've Ended as Lovers
06. Behind the Veil
07. Blast from the East
08. Stratus
09. Angel
10. Led Boots
11. Nadia
12. Space Boogie
13. Goodbye Pork Pie Hat / Brush with the Blues
14. Blue Wind
15. A Day in the Life

=アンコール=
16. Where Were You
17. Scottish One
18. Big Block



コメント (2)

★beatleg 2009年3月号 「ジェフ・ベック 2009年来日記念特集」

2009年02月07日 | JEFF BECK
 
ジェフ・ベックの2009年来日公演が遂に始まりましたねー!!

◎東京・横浜公演:
2月6日(金)・7日(土) 東京国際フォーラム ホールA
2月9日(月) NHKホール
2月11日(水) パシフィコ横浜

◎名古屋公演:
2月12日(木) 愛知県芸術劇場 大ホール

◎金沢公演:
2月13日(金) ウェルシティ金沢(石川厚生年金会館)

◎福岡公演:
2月16日(月) Zepp Fukuoka

◎大阪公演:
2月18日(水)・19日(木) 大阪厚生年金会館 大ホール

そしてこの後に、2月21日(土)・22日(日)さいたまスーパーアリーナにおいて 『エリック・クラプトン&ジェフ・ベック』 の世紀の競演が行われるわけです。いやー、楽しみです!!

ジェフ・ベックの来日公演を記念して、最新号のbeatleg 2009年3月号では、ジェフ・ベック特集が組まれました。「ジェフ・ベックのオフィシャル映像」「Live In Japan」、それに1995年に行われたサンタナとジェフ・ベックのインタビュー記事が掲載されていましたが、どれも読み応え満点。個人的には、今まであまり気にしていなかったジェフ・ベックのオフィシャル映像を、ひとまとめにしてもらった特集記事がありがたかったですねー。これまでもチョイ出演という映像が多いのは知っておりましたが、未DVD化作品や数秒単位の出演映像のものまで拾われていましたので、これは今後、重宝しそうです。たいへん参考になりましたー!!

コメント

★JEFF BECK & ERIC CLAPTON 「Exhaust Note - film」

2008年11月30日 | JEFF BECK
 
無事オフィシャル・リリースもされたジェフ・ベックのロニー・スコッツ・ジャズ・クラブでのライブ演奏ですが、今度はMVレーベルから先日、イギリスのBBCでオンエアー放送され、世界中で話題になったテレビ映像がプレスDVD化されました!!すでに多くのレーベルから同内容のDVDR商品が出回っていますが、ココはやはりプレスDVDで持っていたいというのが人情でしょう(苦笑)。

同内容をCD化したプレスCDとの2枚組で税込価格3600円でした。なお、こちらのCDには、2004年のクロスロード・ギター・フェスでベックとクラプトンが共演した際の「Cause We've Ended As Lovers」3バージョンが追加収録されております。あくまでも蛇足ですが、これも気の利いたオマケですね。

ちなみに本アイテムのタイトルは、『Exhaust Note - film』 と題されておりますが、あくまでもCDがメインだそうで、映像の方はなぜかボーナスDVD扱いされております。内容的にはCDの方がボーナスディスク扱いで、DVDがメインのような気がしますが、まあ細かいことは抜きにして楽しみましょう。放送された映像が元になっていますので、CD&DVDともに内容最高です!!オススメですよ。


◎JEFF BECK AND ERIC CLAPTON 『Exhaust Note - film』 (MID VALLEY 486)
CD:
JEFF BECK ← guest ERIC CLAPTON
A week at Ronnie's with special friends
01. INTRODUCTION
02. BREATH ETERNAL
03. STRATUS
04. BEHAIND THE VEIL
05. NADIA
06. SPACE BOOGIE
07. ANGEL FOOTSTEPS
08. PEOPLE GET READY (with JOSS STONE)
09. GOODBYE PORK PIE HAT / BRUSH WITH THE BLUES
10. BLANKET (with IMOGAN HEAP)
11. A DAY IN THE LIFE
12. BAND INTRODUCTION
13. YOU NEED YOUR LOVE (with ERIC CLAPTON)
14. WHERE WERE YOU
15. ENDING

ERIC CLAPTON ← guest JEFF BECK
CROSSROADS GUITAR FESTIVAL 2004
16. CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS (BROADCAST SOURCE)
17. CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS (SOUNDTRACK SOURCE:with EC's interview)
18. CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS (SOUNDTRACK SOURCE:EDIT VERSION)

DVD:
01. INTRODUCTION
02. BREATH ETERNAL
03. STRATUS
04. BEHAIND THE VEIL
05. NADIA
06. SPACE BOOGIE
07. ANGEL FOOTSTEPS
08. PEOPLE GET READY (with JOSS STONE)
09. GOODBYE PORK PIE HAT / BRUSH WITH THE BLUES
10. BLANKET (with IMOGAN HEAP)
11. A DAY IN THE LIFE
12. YOU NEED YOUR LOVE (with ERIC CLAPTON)
13. WHERE WERE YOU



コメント   トラックバック (1)

★JEFF BECK 「performing this week ...」

2008年11月28日 | JEFF BECK
 
2007年ロンドンの伝説的ロニー・スコッツ・クラブで行なわれたジェフ・ベックの最新ライブCDを国内盤で購入しました。全16曲収録、税込価格2520円でした。

今回は輸入盤の先行発売日とそれほど日数が離れていなかったので、予約していた輸入盤CDを一旦キャンセルして国内盤CDの購入に変更しました。あえて国内盤仕様にこだわる理由は本盤に関してはとくにないのですが、国内盤はソニーミュージックから発売されるので、やはりコチラで買っておくのが正解かと判断しました。内容はすでに皆さん、ご存知だと思いますので本欄では割愛します(苦笑)

お次は今後発売かと噂されている映像版ライブDVDのオフィシャル発売に期待しましょう!!というか、本当に出るんかいな(苦笑)


◎JEFF BECK 『performing this week ... live at Rinnie Scott's』 (Sony Music, SICP2111)

01. Beck's Bolero
02. Eternity's Breath
03. Stratus
04. Cause We've Ended As Lovers
05. Behind The Veil
06. You Never Know
07. Nadia
08. Blast From The East
09. Led Boots
10. Angel (Footsteps)
11. Scatterbrain
12. Goodbye Pork Pie Hat / Brush With The Blues
13. Space Boogie
14. Big Block
15. A Day In The Life
16. Where Were You

コメント (4)   トラックバック (2)