河童の歌声

歌声喫茶&キャンプ&ハイキング&写真&艦船

相撲界に心底、失望

2018-04-06 13:00:10 | 相撲
京都・舞鶴で行われた大相撲の巡業で、
舞鶴市長がくも膜下出血で土俵上で倒れた、
それを見た女性介護士が土俵に駆け上がり心臓マッサージを施し、
それを見た若い行司がアナウンスで「女性は土俵から降りなさい」は、
社会的な波紋を広げています。

私もそのニュース動画を観ましたが、
人の命が大変な事になっている状況で、
「女は降りろ」発言には、呆れ返って言葉を失ってしまいました。

こんな人間は、人間である事を一からやり直した方がいい。
昔の世界では「女は不浄なもの」といった価値観があったのは知っています。
しかし今は、昔ではないのです。
昔あった常識が、現代には通用しない常識はいくらでもあります。
そんな常識は屁みたいなものだというものはいくらでもあります。

「女は不浄」だ~ッ!
お前は誰から生まれたんだよ。
たかが相撲ごときが、それほど神聖だなんて、
何を偉そうにしてるんだよ。
貴方は本当に思っているのですか?
もし、そう思っているなら、それは人間じゃないよ。
人の命がかかっている瞬間に、
土俵というものは神聖なものなんだ!
なんて本気で考えている様な人間は、
この世の中には要らない人間だよ。
は~い、もう一度生まれ変わって人生を一からやり直し~ッ!


それにしても、昨今の相撲界には、
ほとほと愛想が尽きます。

昔、相撲好きだった、この私が、
先場所など一度もテレビを観ませんでした。
観ませんどころか、春場所が始まった事すら知りませんでした。
つまり、興味を失っているのです。

で・・誰が優勝したのか(知ってはいますが)
興味はありません。
もう、どうでもいいんです。

どうせ、というか、やっぱりというかモンゴル。
高見山とかのハワイ勢が大活躍していた頃は・・
彼等は、現在のモンゴル人力士みたいな不愉快な存在ではありませんでした。

朝青龍から始まった、
あのモンゴル勢の不快感は、一気に私の相撲好きを萎えさせてしまいました。
「こんな相撲、俺は観たくない」

そして現在、相撲界を揺さぶる問題の数々。

もう、何をか言わんや・・

私はもう一度、あの頃のキチンとしてた大相撲を観たい。
心底観たい。
でも、もうダメみたいだよな~、
こんな相撲界など、もう見たくもないッ!

「女性は土俵から降りてください」
お前らは、どこかぶっ壊れているよ。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 下田の歌声に行ってきました | トップ | 我関せず・・馬耳東風 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

相撲」カテゴリの最新記事