外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

今日の東伏見(11/20)

2011-11-20 20:10:41 | 大学野球
雨上がりの日曜日。
今日も午前9時から全体練習が始まりました。

昨日の豪雨を思い浮かべると、土のグラウンドならば少なくとも午前中は、室内での練習を余儀なくされたことでしょう。
人工芝の有り難さをしみじみと感じる朝でした。

--------
OBの徳武さんと八木さんが指導においでになっています。

徳武さんは、お体の調子が必ずしも万全ではないと聞いています。
それにも拘らず、朝から夕方まで熱血指導。

現役部員の皆さん、
この徳武さんの心意気に、応えないわけにはいきませんよ!
-----

練習は、まず最初に内外野のシートノックと投内連携。
投内連携に参加した投手陣は、森(4年、浦和学院)、宋(4年、住吉)、小山田(3年、古河三高)、丸山(3年、武蔵野北)、有原(2年、広陵)、高梨(2年、川越東)、鈴木(2年、早実)
※学年は新学年

---------
その後、紅白戦が行われました。
中村、武藤の2人が攻守に良いプレーを見せて、存在をアピールしました。

出場選手は概ね次の通りでした。

一塁側
1森大(4年。浦和学院)-八木(4年、早実)-兼田(2年、熊本学園大付属)
2土屋(1年。早実)
3高橋直樹(4年。水戸一高)
4中村(2年。天理高校)
5杉山(4年。東総工業)
6吉澤(2年。日大三高)
7江塚(3年。掛川西)
8佐々木(4年。早実)
9白澤(3年。神村学園)
DH地引(4年、木更津総合)

三塁側
1宋(4年。住吉)-鈴木(2年、早実)-小山田(3年、古河三高)
2梶矢(2年。呉昭和)
3河村(4年。徳山高校)
4足立(3年。明善)
5山地(3年。丸亀)
6武藤(2年。金沢泉丘)
7中野弘(3年。早実)
8石塚(4年、早大本庄)
9三倉(2年。鳴門工業)
DH森厚(3年。早実)

紅白戦終了後、岡村監督、徳武さん、荒谷コーチらから、場面ごとの打撃や守備における状況判断などについて、詳細な指導がありました。
例えば、長打が期待される場面で、初球の難しい球を簡単に打って凡退した打者。
あるいは、何としても出塁が期待される場面で、ボール臭い外角球をカットせずに見送り三振となった打者。
守備では、挟殺プレーでの連携の仕方なども、時間をかけて指導がありました。
-------

昼食休憩を挟んで、午後1時過ぎから、打撃練習と走り込みが行われました。

私は、打撃改造に取り組む吉澤くんの必死の練習ぶりに注目しました。
徳武さんが付きっきりとなり、下半身主導でバットのヘッドを最短距離で走らせる打法を伝授。
あとは反復練習あるのみです。

吉澤くん持ち前のパワー打法に確実性が加わる日を、楽しみに待ちましょう。



なお、午後からは広岡さんも登場されて、ブルペンで小山田くんら、数名の投手を指導されました。
--------

全体練習が終了した後、午前中の紅白戦に出場機会のなかった部員たちによる、「夕焼けリーグ」とも呼ぶべき紅白戦が行われました。
これも、整備作業が簡単な人工芝グラウンドの利点です。

もちろん監督やコーチも見守っていますから、控え部員たちにとって、アピールする絶好のチャンスでもあります。

今日の出場選手は、概ね次のような顔ぶれで、みんな元気ハツラツ。
例えば、柔らかい打撃の磯網くんは、主力組に加わる可能性十分という感じを受けました。

みんな、ガンバレ!!

1安達(2年、早大本庄)
2吉原(4年、早大学院)
3山岸(2年、小松高校)
4深沢(4年、早実)
5瀧島(4年、大泉高校)
6中山(3年、早大本庄)
7柿沼(2年、早実)
8遠藤(2年、高松一高)
9小野田(2年、早実)

1千葉(2年、早大学院)
2玉真(4年、武蔵工大付属)
3直原(2年、土佐高校)
4磯網(2年、早実)
5酒松(4年、中村高校)
6松永(2年、福岡大学大濠)
7木村(2年、早大本庄)
8渡辺克(3年、鶴丸高校)
9横田(2年、真岡高校)
ジャンル:
モブログ
Comment (1)   この記事についてブログを書く
« 晴伏雨丸 | TOP | 「幻のバイブル」 »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
徳武さん (早稲田スポーツファン)
2011-11-21 06:15:22
早慶六連戦での慶應大橋捕手への激しいスライディングをした徳武さん
熱血漢振りいまだ健在うれしい限りです

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 大学野球

Similar Entries