アントニオのサッカー食べ放題

鹿島サポのダンナのつぶやきを浦和サポの妻がつづるブログです。

【アントニオ】横浜×鹿島

2024年07月15日 | サッカー観戦
主審は川俣秀でしたが、聞いたことのない方ですね。
昨年からJ1リーグ戦を担当しているようですが、日産スタジアムの芝の悪い状態を考えると、もう少し安全な方向に基準を持って行った方が良かったのではないでしょうか。
お互い、ケガ人が出なくて良かったです。

1失点目のシーンでは、早川に批判が集まっていますが、あれはミスだったのでしょうか。
解説の松原はファンブルと言っていましたが、キャッチではなく最初からボールを外に出すつもりだったと思います。
そのはじいたボールが、アンデルソン・ロペスに当たって、天野の前に落ちてしまっただけでしょう。
ミスではなく、運が悪かっただけだと思っています。
その後の3失点も、早川にとってはノーチャンスで受難のゲームになりましたね。

4-1のスコアほどには、力の差があるようには見えませんでした。
特に不運な失点するまでは、鹿島ペースで進んでいました。
ただ、シュートを決める力だけは、大きな差があったと思います。

それと選手層にも、差がありましたね。
横浜は西村と宮市が入って、攻撃が活性化しました。
鹿島は、先発陣の運動量が落ちてしまうと、そこから盛り返せません。

今さらながら、交代枠が5人になったことで、選手層の厚さが問われるようになったことを痛感しますね。
三竿を補強するようですが、前線も補強を考えなければなりません。
決定力のあるFWが必要なのではないでしょうか…。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【アントニオ】鹿島×藤枝

2024年07月11日 | サッカー観戦
初めて藤枝総合運動公園サッカー場のナイトゲームの中継を見ましたが、少し照明が暗く感じました。
今年からJ1ライセンスが交付されていますから、スタジアムの照明の基準は満たしているのでしょうが、ギリギリなのかもしれませんね。
もちろん、車もそうですが、雨が降っているとLEDは暗く感じますから、そのせいもあったとは思います。

中継の解説は、中西でした。
バク宙していたことを思い出しました。

先発メンバーは、直前のリーグ戦から鹿島は5人、藤枝は11人全員を入れ替えました。
柴崎は帯同せず、舩橋と徳田が控えに入りました。

藤枝がどうだったのかは分かりませんが、残念ながら鹿島はいつものサッカーは出来ていませんでした。
ピッチコンディションの影響もあるでしょうが、やはりパスが合いませんね。
それでも、内容も含めて勝たなければならないゲームだったと思います。

前半からチャンスは作れましたが、シュートが枠に飛びませんでした。
あれでは、得点は出来ませんね。
GKは早川に代わり山田でしたが、早川と比べると遠くの選手にボールを直接つけることが出来ません。
早川は守備だけではなく、攻撃でも欠かせない選手になっていることが確認出来ました。

PKを取られたシーンは、スロー映像で確認すると、須貝のハンドですね。
身体から浮いた手に当たり、ボールのコースが変わっていました。
事故のようなシーンではありますが、こういうゲームでこそ力を見せなければならないのですけれど…。

後半開始から、鈴木が入って攻撃の組み立てを担いました。
1得点目はチャヴリッチのシュートをアシストして、2得点目につながったCKは鈴木が取ったものでした。
こうなったら、鈴木頼みで行けるところまで行くしかありませんね。

知念は、途中からヒザを気にする仕草を繰り返していました。
チャヴリッチは、右太ももを気にしていました。
それなりの代償を払いましたから、勝てて良かったです。

ラウンド16の組み合わせは、明日抽選会が行われます。
真夏の8/21にゲームが予定されていますから、アウェーゲームになっても涼しい札幌との対戦を希望します。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【アントニオ】鹿島×札幌

2024年07月07日 | サッカー観戦
鈴木が戻って、攻撃の組み立てができるようになりましたね。
やはり、今の鹿島は良くも悪くも鈴木次第です。
出場停止で休養が出来たことで、身体が軽そうに見えました。

でも、勝てたのは守備陣のおかげでしょう。
とにかく、守備陣が踏ん張りました。

GKがゴールマウスを空けたらゴールに戻るのは、DFの基本ですね。
植田の素晴らしいカバーがありました。
早川は、このゲームでもファインセーブを連発しました。

佐野がいなくなって、柴崎が入ったことで、守備のバランスが変わったはずです。
それに慣れるまでは、最終ラインで跳ね返して行くしかありません。

佐野の穴を埋めた柴崎ですが、まずは卒なくこなしてくれたと思います。
柴崎くらいの選手なら当たり前でしょうが、なかなか出来ることではありませんよね。

攻撃に関しては、前線の選手たちとの連係がまだまだです。
鈴木からの素晴らしいパスで得点出来ましたが、柴崎ならもっとやれるはずです。
柴崎が合ってくれば、鈴木がもっと前でプレー出来るようになると思います。

次のゲームは、水曜に天皇杯の藤枝戦です。
何とか戦力を温存したいところですが、どうするのでしょうか。
とは言え、いつものメンバーで戦うしかないでしょうね…。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【アントニオ】神戸×鹿島

2024年07月02日 | サッカー観戦
記事を書くまで少し時間が経ってしまいましたが、まあ、これが鹿島の現状の力なのでしょう。

出場停止の鈴木の代わりにチャヴリッチ、鈴木がいない分、前でタメを作るために樋口を入れましたが、結局、この連戦の中で2人しか入れ替えられませんでした。
対する神戸は、大迫も含めて、多くの選手を入れ替えて戦っています。
あっさり失点してしまったのは、疲労によるところも大きかったのではないでしょうか。
選手層の差は、歴然としていました。

それともう一点、分かっていたことですが、今の鹿島は良くも悪くも鈴木次第です。
その鈴木を欠いてしまったら、まともなやり方で勝ち切ることは難しいでしょうね。

公式サイトで、佐野のチーム離脱が発表されました。
報道の通り、マインツへの移籍なのでしょう。
多額の移籍金が入るようですから、佐野には感謝しなければなりません。

これで戦力的には、ますます厳しくなりますね。
外国籍選手で補強するしかありませんが、現時点でもチャヴリッチを除いた選手たちがダブついてしまっています。
少なくとも、CBの補強は急務になりましたね・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【アントニオ】鹿島×ガンバ

2024年06月27日 | サッカー観戦
今の状況では、夏場の連戦はこの結果になっても仕方ないと思います。
やっているサッカー自体が、俊敏な動きが求められるもので、暑い時期には向いていません。
その上、ポポヴィッチは、選手交代を躊躇してしまうくらい控え選手を信頼していません。
夏場の連戦で、交代カードを3枚しか切らないのでは、流れを引き戻して前への勢いを出すことは難しいでしょう。

このゲームも、前半は良かったですよね。
でも、後半に運動量が落ちるとどうにもなりません。
さすがに、これが続いているので、対戦相手も後半に勝負をして来ます。

勝ち点3を取るためには、涼しくなるまでは、とにかく前半のうちにリードするしかありません。
そして、後半は前後分断でも良いので、ラインを下げてでも守り切るしかないでしょう。
ポポヴィッチもそう考えて、守備が出来る土居を入れたのでしょうが、そういう展開になりませんでした…。

さて、次の神戸戦は鈴木が出場停止になりました。
まあ、4枚目をもらうのは時間の問題でしたから、仕方ありません。
名古も含めて2列目の状態を考えると、形は今のまま1トップになるでしょう。
いよいよ、徳田の初先発でしょうかね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする