アントニオのサッカー食べ放題

鹿島サポのダンナのつぶやきを浦和サポの妻がつづるブログです。

【アントニオ】神戸×鹿島(速報版)

2020年10月22日 | サッカー観戦
上田の一振りで先制しましたが、ナイスシュートでした。
シュート力のある選手だったことを、思い出させる得点だったと思います。

このゲームの鹿島と神戸の差は、最後の最後で身体を張れたかどうかでしょう。
連戦でもお互いに大きくメンバーを入れ替えず、ともに疲労が感じられるゲームでした。
そんな中でも、鹿島のDF陣は、最後の最後でシュートコースに身体を入れていたと思います。

イニエスタのプレーを見る度に、あのイニエスタがJリーグでプレーしているんだと、改めて感じますね。
10年前の記事にリンクをはりますが、南アフリカワールドカップの決勝で、スペインの優勝を決めるプレーをした選手です。

判断の速さと正確さは、ずば抜けていますし、神戸の得点になったCKも素晴らしかったです。
低い弾道であれだけの速さで曲がるボールを蹴るんですから、素晴らしいです。

あれだけのボールを入れられての失点ですから仕方ありませんが、鹿島の守備はおそまつでした。
セットプレーの守備で、ゴールマウスの目の前の真ん中に、相手のFWをフリーにするのはどうなんでしょうか…。

1-3のスコアからすれば鹿島の完勝に見えますが、ゲーム内容は互角でしょう。
一進一退の攻防で、お互いに流れを引き寄せている時間帯に得点しました。
ただ、全体的に見ると、神戸の守備の方がルーズだったように感じます。
そう考えると、鹿島の勝ちは妥当な結果だったかもしれませんね。

札幌戦は監督の力の差で負けましたが、このゲームではザーゴは三浦に負けていませんでした。
お互いに選手を入れ替えると思わせながらも入れ替えず、結果的にオープンな展開のゲームになりました。
勝てて良かったです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

【アントニオ】神戸×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

2020年10月21日 | サッカー観戦
サッカーダイジェストに、ザーゴのインタビューの様子が掲載されていました。
札幌戦では、高いDFラインの裏を狙って、ロングボールを使うよう指示していたそうです。
前の札幌戦もそうでしたが、素人が考えてもそんなに単純なものではないと思います。
ペトロヴィッチとの差を痛感する、インタビューでした。

今の状態では、天皇杯やACL出場がどうのこうのというのは望めません。
こうなったら一戦一戦、サポーターが楽しめるゲームを見せてもらいたいです。

公式サイトのPICK UP PLAYERとして、上田の記事が掲載されていました。
さすがに、エヴェラウドは疲れていますし、上田にチャンスを与えて欲しいです。

エヴェラウドと上田では、全くタイプが違います。
途中交替すると周りの選手は戸惑ってしまうかもしれませんが、スタートから出場すれば印象は変わるはずです。

○先発予想
GK: 沖
DF: 常本、奈良、町田、永戸
MF: 永木、三竿
MF: 松村、和泉
FW: 遠藤
FW: 上田

○控え予想
GK: クォン・スンテ
DF: 山本
MF: 名古
MF: 土居、荒木
FW: 伊藤、染野

札幌戦のように、疲労で動けない選手が目立つゲームをして欲しくありません。
展望記事に書いた通り、神戸は先発を入れ替えて来るはずです。
ザーゴには、思い切った選手起用を望みます。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

【アントニオ】神戸戦展望

2020年10月20日 | サッカー観戦
公式サイトで、白崎のケガが発表されました。
右足のハムストリングの肉離れで、治療期間は2カ月ですから今季中には戻って来られません。
残念です。

鹿島は、日曜に札幌でゲームをした後、中2日で神戸でのゲームになります。
札幌戦は早い時間帯でしたから、日曜のうちに鹿嶋に戻っているはずですが、それでも厳しい日程です。

出場停止は、神戸のダンクレーだけです。
神戸は、この連戦をメンバーを入れ替えて戦っていますから、水曜も入れ替えて来るでしょう。
先週の大分戦のメンバーが、ベースになるはずです。
鹿島も、メンバーを入れ替えて良いと思います。

公式ツイッターの練習風景の写真には、永戸、伊東、常本が写っています。
左SBは永戸、右SBは伊東か常本のどちらかになりそうですから、先発はこんな感じでしょうか。

GK: 沖
DF: 常本、奈良、町田、永戸
MF: 永木、三竿
MF: 松村、和泉
FW: 遠藤
FW: 上田

レオ・シルバ、ファン・アラーノ、エヴェラウドは、休ませた方が良いでしょう。
永木と和泉は先発するでしょうし、他は思い切って入れ替えた予想としました。
札幌に完敗した後ですから、入れ替えるにはちょうど良いタイミングだと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

【アントニオ】札幌×鹿島(速報版)

2020年10月19日 | サッカー観戦
ペトロヴィッチは、後半に向けた修正が見事でした。
後半からは守備がガッチリとはまり、鹿島の攻撃を完全におさえました。
攻撃面では、前半はサイドから攻撃していましたが、後半は中央を狙ったことで、鹿島の守備を混乱させました。
完敗です。

失点シーンは、三竿の迂闊なプレーのせいですね。
右サイドのルーカス・フェルナンデスのパフォーマンスの悪さで、札幌はことごとくチャンスを潰していましたが、その逆のサイドからやられてしまいました。

ペナルティエリア内でルーズになったボールに対する沖のプレーも、いただけません。
ボールに行ったら、必ず触らなければなりませんよ。
世代交代のためには仕方ありませんが、まだまだ、クォン・スンテの方が上でしょう。

ゲーム終了後のヒートマップを見ても、エヴェラウドは全く動けていませんでした。
さすがに、疲れていたのだと思います。
疲労という点では、小泉も疲れているように見えました。
いつもの上下動がありませんでした。

鹿島は、立ち上がりからハイプレスをし掛けましたが、連戦の中で90分間は続かないでしょう。
あの時間帯で得点出来ていれば、違う展開になっていたかもしれませんが、ゲームを通して、札幌に守備をはめられてしまいました。
窮屈なプレーしか出来ず、チャンスらしいチャンスを作れなかったゲームですから、完敗しても仕方ありません。
監督の力の差が出たゲームだったと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

【アントニオ】札幌×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

2020年10月18日 | サッカー観戦
公式ツイッターに前日練習の写真が掲載されていましたが、先発予想には全く参考になりません。
関川、レオ・シルバ、ファン・アラーノ、土居の先発は間違いないでしょうが、他はどうなるんでしょうか。

展望記事に鳥栖戦で永戸を温存と書きましたが、何でこんなことを書いてしまったんでしょうか…。
フル出場していますから、小泉ともども休ませたいです。

○先発予想
GK: 沖
DF: 山本、犬飼、関川、杉岡
MF: レオ・シルバ、三竿
MF: ファン・アラーノ、白崎
FW: 土居
FW: エヴェラウド

攻守の要になっている犬飼、三竿、エヴェラウドは、先発すると思います。
好調な白崎も、コンディションには問題ないでしょう。
両SBは、山本と杉岡にしました。

○控え予想
GK: クォン・スンテ
DF: 常本
MF: 永木
MF: 荒木、松村
FW: 染野、上田

和泉、永戸、小泉は、休ませるのであれば帯同させない方が良いでしょう。
攻撃陣の控えには、ベテランの遠藤ではなく若手を入れました。

ファン・アラーノが入れば、切り替えの速さで前からのプレスは改善されるはずです。
白崎も守備意識が高い選手ですから、この2列目は、案外、はまるかもしれませんね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村