アントニオのサッカー食べ放題

鹿島サポのダンナのつぶやきを浦和サポの妻がつづるブログです。

【アントニオ】鹿島×奈良

2024年06月13日 | サッカー観戦
ポポヴィッチは、選手を入れ替えて来ましたね。
それでも、このゲームでは危ないシーンは作られませんでした。
チームとして、一歩前進していると思います。

やはり、柴崎が入ると、素晴らしいパスが出ますね。
周りの選手たちも、ゲームが進むに連れて、ボールを持ったら柴崎を見るようになりました。
この感覚は、久しぶりですね。

CBの先発は佐野でしたが、確かにこのポジションでもやれますね。
あれだけの守備をされたら、奪われると、あっと言う間にカウンターを食らってしまいます。
相手は、うかつにFWにパスを出せませんね。

柴崎が復帰したこともあり、CBの補強はしないつもりなのかもしれません。
それでも、このゲームのように誰かがケガをしてしまえば、ギリギリになってしまいます。
補強は必要でしょうね…。

SBでは、須貝が先発しましたが、ポポヴィッチの要求にこたえられるように努力していると感じました。
守備の強度を出せていますし、パスワークもスムーズになっています。

前線に入った藤井は、どうだったのでしょうか。
失礼ながら昨日の奈良が相手なら、もっと違いを見せなければなりません。
失点したシーンも、もう少し身体を寄せていれば、クロスを上げられなかったかもしれません。
まあ、あれは不可抗力ですけれど…。

心配なのは、知念です。
さかのぼってゲームを見直しましたが、接触して痛んだシーンはありませんでした。
身体をひねって、ジャンプしてボレーシュートをしたシーンで、膝に力がかかったのでしょうか。

次は、中3日で新潟戦です。
鹿島にとってはホームゲームですし、選手を確認していませんが昨日のゲームで新潟はPK戦まで戦っています。
コンディションの面では、鹿島の方が有利でしょう。

最後に、チャブリッチの得点シーンについて。
良く見直してみると、オフサイドですね。
樋口が触らなければオフサイドではありませんが、フリックした瞬間にオフサイドラインよりも身体が前に出てしまっています。
このように、鹿島にとって有利な判定もありますね。
VARがなくて、良かったです…。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【アントニオ】鹿島×奈良(ダンナの先発&控え予想)

2024年06月11日 | サッカー観戦
週末の新潟戦は、中3日の日程です。
先週末にゲームがなかったことを考えると、新潟戦で使う選手もここで出場しておいた方が調整し易いはずです。

いずれにせよ、DFラインの4人は、そのままにするしかありません。
他のポジションに出場機会の少ない選手を入れると、先発はこんな感じでしょうか。

〇先発予想
GK: 早川
DF: 濃野、植田、関川、安西
MF: 柴崎、佐野
MF: 樋口、ギリェルメ・パレジ
FW: 垣田、チャヴリッチ

控えには、新潟戦の先発メンバーを入れて来ると思います。

〇控え予想
GK: 山田
DF: 須貝
MF: 知念
MF: 名古、仲間
FW: 師岡、鈴木

天皇杯ですから、とにかく勝たなければなりません。
その上で、うまく新潟戦につなげることが出来れば最高ですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【アントニオ】鹿島×横浜

2024年06月02日 | サッカー観戦
あれだけのスピードのパスを、ポンポンとつないで来ますから、横浜は強いですね。
コンディションが互角なら、結果は逆だったかもしれません。

横浜と鹿島の1得点目は、どちらも似たようなシーンからでした。
横浜の得点は、ファールに見える佐野が倒されたシーンが起点になりました。
鹿島の得点は、知念のハンドに見えるシーンからでした。

横浜の先制点のシーンは、鹿島の選手たちがセルフジャッジをして、一瞬、集中が切れたように感じました。
関川のプレーも、早川のセーブも、集中が切れていたからだと思います。
リプレイを見ると早川のセーブはギリギリのプレーにも見えましたが、早川自身は反省しているでしょう。
その後の好セーブを見ると、また一つ、貴重な経験を詰めたかもしれませんね。

ゲーム終了後のポポヴィッチのコメントを見ると、ハーフタイムに、セルフジャッジをしないように強く伝えたことが分かります。
それが、同点にしたシーンにつながったのでしょう。
キューウェルが知念のハンドを強くアピールしたことで、横浜の選手たちの集中が切れたのかもしれません。

それを抜きにしても、この1得点目のシーンは素晴らしかったです。
濃野のフリックから名古の折り返しへの流れは、良いですね。
名古の折り返しは、大外の鈴木を狙ったものでしょう。
少しコースは変わりましたが、アイコンタクトをした鈴木も自分のところに来ると思って準備をしていたはずです。

ゲーム展開も、鹿島に向きましたね。
コンディションを考えれば、横浜は後半になれば必ず厳しくなります。
先制されましたが、前半に追い付いてしまうと、ハーフタイムに立て直されてしまいます。
同点に追い付くなら、立て直しが難しくなる後半に入ってからの方が良いと思っていました。

それにしても、ポポヴィッチは良い仕事をしますね。
ハーフタイムに、見事に立て直しました。
お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【アントニオ】札幌×鹿島

2024年05月27日 | サッカー観戦
こういうゲームは、良いですよ。
なかなか得点出来なくても、相手にやりたいことをさせず焦れずに戦っていれば、いつか得点が生まれます。

昨季までは、そういう雰囲気がなく、プレーしている選手たちからも、その自信を感じられませんでした。
今は、自信を持ってプレー出来ていることが大きいです。

いつも感じますが、連戦になると札幌ドームで戦う札幌は不利ですよね。
相手にとってみれば、空調の効いている札幌ドームでのプレーは、かなり楽に感じるはずです。

それでも、鹿島の選手たちは、前半、ゲームが進むに連れて、息が上がっていきました。
そのタイミングでの名古の得点が、勝敗を決めたのかもしれません。

柴崎は、今季、2ゲーム目の出場となりましたが、素晴らしいパスを出しますね。
ボランチは佐野と知念のバランスが良いですから、どのように起用するのか気になります。
トップ下か、2トップにして2列目で使うのか、柴崎の復帰で相手によって変えることも出来ます。

このゲームでは、サイドではなく、中央から相手を崩しました。
これが出来れば、SBの負担が減りますし、相手の鹿島対策をかいくぐることになります。

次の対戦相手は、手負いの横浜です。
ACLの遠征から戻ったばかりの上に、中2日で鹿島と戦うことになります。
ミッドウィークのゲームでは、当然、メンバーを入れ替えるでしょうが、コンディションの上では鹿島が有利です。
横浜戦も、焦れずに戦って欲しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【アントニオ】町田×鹿島(速報版)

2024年05月22日 | サッカー観戦
ゲームが終わってすぐ、SPOOXを解約しました…。

まあポポヴィッチは、まだ1年目ですからね。
今日のゲームを見ると、例えここを勝ち上がっていても、先はなかったと思います。

前線の選手を入れ替えましたが、全くダメですね。
あれだけ前でボールを保持出来なければ、話になりません。
完敗です。

ゲーム終了後にブーイングが飛んでいましたが、今のサポーターたちは優し過ぎますよ。
ゲームの途中で、応援を止めても良い内容でした。

それにしても、控えの選手たちでは、ここまで戦えないのはどうなのでしょうか。
結果からすれば、週末のリーグ戦に向けて、もっと選手を温存しても良かったかもしれません。
いずれにしても、残念です…。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする