頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

入院6日目、術後5日目。前日、術前説明。(腰椎変性すべり症)

2017年11月11日 | すべり症
ご心配、おかけしました。

なんとか、元気です(*^^*)


やっと、昨日あたりからiPhoneを見たり、LINEをする気力が出てきた私です。
こんな私にも、LINEをくれる友がいてくれて、有難いやら嬉しいやら

こちらで私を気にかけていて下さっている皆様も、
本当に、ありがとうございます。






が、しかし、、、痛かった(TT)

痛かったの〜よ〜〜

今も、まだもちろん痛いけど、今のこんな痛さなら屁の河童(笑)







「術後2日〜3日は、とにかく痛い」とは聞いていたけど、正に想像を超える痛さでございました。
死ぬかと思ったくらい痛くて、手術した事を大後悔。


私が、痛みに弱いのか、、、我慢が足りないのか(TT)
陣痛経験も、一応、二回あるんですけどもね、、、最早、昔過ぎて比べようもなく。
比べたところで、だから何?!ってなくらいの、痛みでしたのよ。

何故にか「陣痛とどっちが痛かった?」と、聞かれるもんでね。
病棟の看護師さんにも、今朝聞かれたのだけど、、、

正直言って「どっちも痛い」
痛みなんて、比べるもんでは、ありませ〜ん。
痛いのは、何とも比べられません。
自分だけのものだし、、、

この痛み、分かってたまるか!!
ってなもんで、、、
いや、違う、、、
お願い!分かってくれ〜!!ってな感じでありました。

つまり、想像を絶しておった訳。



口では、、、

「背中を切って、骨を削り、チタンのボルトを骨にぶっ刺したわけだから」

痛いのは仕方ないフリの、看護師さん。

でもさ、、、
「痛がり過ぎなんじゃない?」
って皆んなで呆れてるみたいに見えちゃって、一人で勝手に悲しくなったり、メンタルやられまくりの二日間。

でも、痛いものは痛いし、辛いものは辛いのだもの。
痛くて痛くてどーにもならず、、、ひたすらに、痛み止め切望の、三日間でありました。





術後、麻酔が切れ病室に戻り、心配そうにしている次女。

入院も手術も、連日付き添ってくれて、術前術後の、説明を医師に聞いてくれた次女。

「大丈夫?」と聞かれて、、、

なんとまぁ〜私ってば、、、
「うるさい!」
と言ってしまったの、、、

私ってば、バカ?バカなんじゃない?
酷いお母さんよね〜〜

でもね、術後直ぐの痛みときたら、マジ半端なくて、、、
とにかく必死に痛みと戦かっていたわけだ。



うるさかったのだもん、、、

次女が、、、ではなく、人の声が。



手術したてで痛いのに、次女に話しかけられてイラってした事もあるにはあるけど、隣の部屋の人の声がさ、、、見舞客だかと話しているのが、メチャクチャうるさかったの〜(TT)

違うなぁ、、、うるさく感じたってのが、本当のところなんだわ。



隣の方は、全く悪い人ではないのよ。
一回りくらい歳上の方で、気さくな、とても素敵な女性だった。

腰椎が、ちょっと大変な事になって、二ヶ月近く入院されているらしいの。
術後、3日目で車椅子に乗って歯磨きに行く時に、わざわざカーテンを少し開いて挨拶してくださったの。

私は、本当に、バカな事ばかり言ってるもんだから、隣の部屋で聞いていて、呆れちゃうだろに、私の話し方を「可愛いらしい話し方、とても好きだわ!」なんて言ってくださって、とても優しい方なの。
うるさく話しかける事も無いし、タイミングよく話し掛けて下さって、いろいろ教えてくださるの。


私が痛みで、パニックになっていただけだったのよね。
単に、お見舞いに来た方と、普通に話していただけの人の声や、愛しい我が娘の心配の声にさえ、悪態を突くなんて、、、


ダメじゃーん。

よね。


娘には、沢山謝りのLINE送って、ちゃんと許して貰った(笑)




でも、、、いろいろな事情で入院しているわけよね。
隣で、術後の人が唸ってるかもしれないし。
ユニット式の部屋だけど、四人部屋だからね〜〜
出来たらば、お見舞いは、ロビーに行くとか、短時間にするとか、、、個室じゃない限りは、本当に注意しなきゃだなぁって、思った。
術後、学んだ事の一つかな。



と、、、話は逸れてしまって、ごめんなさい。





とりあえず、無事に手術は終了して、痛みも大分落ち着いて、、、
術後3日目、血抜きのドレーンが抜けてから、少しづつ、車椅子に乗っている時間が増えています。


昨日からリハビリも始まって、歩行器を使って少し歩いてみたり、、、

時折起こる、ピキッとした痛みに悲鳴はあげてしまうけど、、、なんとか頑張っています。



まだ、術後の痛みの、、、辛かった事ばかりが残っていて、この痛みを我慢しなきゃならないと知っていたなら、、、
「私、手術しなかったわ」
なんて、思ったりもしているのだけどね。

これは、口には出せない事だという事、百も二百も承知の上で、、、書いてしまってます事、まづは陳謝いたします。


本当に、ごめんなさーい。



まづは、四時間近くも私の為に頑張ってくれた主治医で執刀医のG先生。
術後から3日連続、顔を見に、話を聞きに来て下さった。
2日目なんて、夜の八時過ぎに来てくれたのよ。
ヒョッコリと顔を出してくださってね、ビックリ。

看護師さんから聞いたら、三十六時間勤務だったりする事もあるとか言ってたから、ビックリ仰天。
准教授で、指導医で、他院にも出向していても、夜勤もするそうなのよ。

「最善の力で手術に臨みます」と言ってくださった医師に、術後、痛過ぎて、手術後悔してるなんて、、、本当に失礼極まりないし、情けない話、言えないよね〜


でも、、、


そのくらい、痛かった事、書かずにいられない〜から、コッソリね。


まだ、手術絶賛後悔中、、、かなぁ。





いつか「手術をして良かった!」って思える日が来ると信じて、、、
来る為にも、、、
とにかく、私は私で、リハビリ頑張りますわよ。


こんな、ヘナチョコな私が、手術して本当に良かったと思える日、実はそんなに遠くないと思うし。
だって、傷以外の痛みが、、、


無いような気がするの〜〜(⌒▽⌒)
まだ、傷やら筋肉やらが痛過ぎて、よく分からないんだけどね、、、


治ったら、すべり症手術絶賛して、、、
でも、そうなると、、、G先生、益々ウチに帰れなくなるかもしれないなぁ。
それはそれで、困るかな(笑)







励ましてくれた全ての方の為に。

不自由させてる家族の為に。



何より、自分の為に!!



リハビリ頑張りますね〜







ちなみに、入院した日の、術前説明を記載します。長いやら難しい話やらなので、写メです(笑)

ちょっと怖い画像かもなので、見たくない方は、こちらあたりで、閉じてください。

ありがとうございました。






比較し易いように、術前のMRI



第四腰椎が、滑って、椎間板が潰れているのがMRIでもわかりますよね。

症状は、坐骨神経痛。
左腰から、爪先までの痛み、痺れ。
歩行によって下肢痛やしびれ感が出現し、休むと軽快する 間欠性跛行で、長く歩けない。早く歩けない。
最近は、絶えず痛くて、特に左足。
腰はたまに、骨と骨の間に、神経が挟まった?ような激痛。

怖くて、バイクに乗れなくなったのが、今年の7月。


で、チタンのボルトで固定手術をする事になった訳です。

細かい説明を、実にわかり易くしていただいたのだけど、途中、切る、削るで 舞い上がり〜
でも、iPhoneボイスに録音しました。

リスクはもちろん、バイクの乗り方の話ま、でしてくれました(笑)
一時間弱の説明に、あとはひたすらサイン。


G先生には絶対的な信頼をしているので、任せると決めた以上、手法もお任せしました。
「後方椎体間除圧固定術」PLIFだそうです。
興味のある方のみどうぞ。







結果です。






今更ながら、チタンのスクリューがしっかり入っています。
手術は、何も問題はなく、大成功のようです。
実は、ハッキリ聞いてないかも(笑)
明日次女が来るから、確認しなきゃな。

それから、しっかりと「うるさい」と言った事を謝らなくちゃね(^◇^;)



長くなりました。


書きたいことは山程あるので、また追ってアップしますね〜


では、おやすみなさい。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 入院(変性すべりしょう) | トップ | 入院一週間、術後6日目(腰椎... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
久美ちゃーん!! (ぽれぽれ)
2017-11-11 23:14:04
想像を絶する痛みのなかで書いてくれてありがとう

いろーんな事お疲れ様でした。
そして、少しでも早く痛いのから解放されますように

ただ、ひたすらに今はそれだけだぁ
ぽれちゃんへ (久美子)
2017-11-14 11:47:53
ぽれちゃん、ありがとう!

う、、、ぽれちゃん、会いたいよぉ〜
ぽれちゃん、マジに痛かったよぉ〜
外科の術後って、ホント痛いのね、、、知らなかったわ。
痛み止め、、、最強のを使うと、吐きそうになるし、、、吐いたし、、、
気持ち悪いのが良いのか、痛いのが良いのか、、、難しい選択肢。

痛くない体の向きに、自由になれないってのが、痛いって、って言葉以上の痛さを呼ぶのね、、、って、わけわからない(笑)
今は、元気になってますから大丈夫!

一週間、、、早いなぁと思います。
今までにないノンビリさだし。
どこにも行けないのが残念!

コメントを投稿

すべり症」カテゴリの最新記事