頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

素晴らしい!

2017年06月09日 | 父の話
今、キングジーはショートへ。

しのごの言ってる私を余所に、相談員さんは、トットト父を連れ去って行った。

う、、、



素晴らしい!

必要な事だけちゃんと聞いて、私の余計な心配は、捨てさせてくれた。


いーから、ゆっくりしなさいね〜

う、、、有り難くて涙が出そう。


この何週間か、ホントにクタクタだったから、、、

伝えなきゃいけない事が、沢山ある、、、
ような気がしたけど、、、

そうだ!
相手はプロだから、お見通し。

人は、それぞれ、微妙な違いはもちろんあるけど、歳をとって抱えてしまういろいろは、私よりよっぽど詳しいんだった。


任せなさい!

って、、、そんな感じ?!

もう、かれこれ10年以上、お世話になっているショートだ。

つい最近、ショートの相談員さんが辞めちゃって、かなりショックだったけど、案ずるより産むが易し、、、で、古株の頼りになる、今は特養とショートの両方を兼ねている相談員さんが迎えに来てくれた!

聞くところに寄ると、副館長さんでもあるらしい。

強面だけど、、、すごく優しい。
しかも、頼りになる人だと思う。

たまにショートへ、父の忘れ物を届けに行き、会ったりすると、、、


「サッサと帰って休みなさい!」

そう言ってくださるんだ。



今、我が家の斜め前の道が立て替えるんで、家を壊している。
デッカいトラックやら、なんやら、三台も連なってるから、介護関係の車が入れない。




残念ながら、我が家の前の道は、車の通り抜けが出来ないのだ。


昨日も、ディサービスの送迎の車は、我が家から離れた所に止まり、キングジーは、ヨタヨタ歩いて家に入った。

まぁ、多少は歩けるんだから、良いと言えば良いんだけど、トラックが連なって、狭くなった道の端っこを歩くのは、怖い。
しかも、足元が平らじゃないから、尚更不安定で恐かった。

週3回のヘルパーさんは、何処かの駐車場に車を起き、歩いて来ている。

訪看さんや、訪問医師は、、、これから何処に車を置いて貰おうか、、、
ショートは荷物もあるから、どーしよう?
いろいろ頭が痛かった。

工事の方に、車の移動を頼んではいたけど、、、
どうも無理っぽい。

いくらヨタヨタのじーさんが、、、って思っても、、、簡単にトラックを動かせる状態ではないことは、私にも見ていたら分かる。

お互い様なんだよなぁ。
我が家だって、そうやって建ったのだし、、、
それに、私の旦那は、言ってみれば同業者。
この方々がいなければ、旦那の仕事は、成り立たない。


仕方ないけど、、、どーするか?!


しかし、それも解決。

私より、ずーっと頭が良い。
てか、私が頭が悪すぎる。

危ない道を通らないで済むように、相談員さんは、裏に車を置き、逆側から歩いて来てくださった。

車は、通り抜け出来ないけど、人は通り抜け出来るのだ。

その事を、来たら頼むつもりでいたけど、言わなくてもちゃんと、分かっていて下さった。

流石!



やっぱり、私は、一人じゃないのかもしれない。

なんて、、、ね。


安心して、、、よろしくお願いしますだ。



壊している家には、見事な藤の花の棚があり、今年も5月には素晴らしい花を付けた。

残念ながら、その木は、哀しい姿になり、切られてしまった。

仕方ないけど、、、寂しいもんだな。









さ、真面目に部屋の掃除して、今日はゆっくりしよっと。












コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 落ち着いた? | トップ | 須走 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ウルル)
2017-06-09 23:15:14
うんうん。

良かったね!
ウルルちゃんへ (935sannosora)
2017-06-09 23:17:09
ウルルちゃん、ありがとう。

ユックリ寝てることを祈りつつ、、、

心配は、尽きないけど、暫し忘れる(笑)

コメントを投稿

父の話」カテゴリの最新記事