奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

住まいづくり・・・・・中庭を挟む発想と同じように、一つのクッションを設けるように・・・。

2013年03月30日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

住まいのプランの在り方には家族の暮らしそのものを

考える必要がありますよね・・・・・。

 

 

暮らしをしていくうえでの「住む」という行為そのもの。

そのあたりを「無視」して理想や憧れだけで考えてしまうことは

「不自由さ」を生み出す第一歩になってしまうこともありますからね・・・・・。

 

 

柔軟さを考えつつ、日常をそのまま持ち込めるような住まいに。

そして・・・・生活バランスとの調和。

そこは本当に大切な部分。

 

 

部屋別の収納と、集中的に設ける収納の使い分けで「暮らし」

にも余裕が生まれるように。

 

 

そんな計画でスタートしていますよ。

Yさんの住まいは・・・・・。

 

 

天井に隙間をつくりつつ、

壁面の収納にバランスを考えていますので・・・・・。

 

 

一つの案として「中庭」のようなスペースを設けて、

周囲に収納壁をつくりだす、そんなイメージです。

 

 

それだけで「使い方の自由度」はアップしますからね。

クッション的な収納と「壁」そして天井と壁の隙間を上手に使って

「余白」を生み出し、閉鎖的にならないように・・・・。

 

 

その「余白」部分に「ガラス」を使うか「空間だけ」で整えるかは、検討中ですよ。

「緩衝帯」としての「余白」・・・・・。

 

 

Produce Your Dream>>>>>--------------------------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
やまぐち建築設計室ホームページ  http://www.y-kenchiku.jp/
無料のご相談・「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談・土地取得の相談
リフォーム・二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家等
-----------------------------------------------------<<<<<<<<<<

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 三月も週末で・・・・・四月... | トップ | 二階にリビングがある家で階... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築家 設計の仕事 監理の仕事」カテゴリの最新記事