奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

建築家 の現場日記。

2008年07月25日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

今日も一日暑い日でしたね。

 

最近の現場の様子・・・・・・・。

 

(仮称)ガレージのある家。

 

大工さんと屋根屋さん、建具屋さんが作業中です。

 

部屋の大きさも大体雰囲気がつかめるようになってきました。

 

正方形よりも、細長く部屋を計画する事で、

 

感覚的に広く感じるようになります。

 

居心地のよさを求める場所には、

 

感覚的な要素をPLANに盛り込む事も大切です。

 

奈良 建築家 建築士 設計士 家 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

 

 

 

 

 

コメント

建築家 建て主さん家族との打合せ。

2008年07月25日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

毎日暑いですね。

 

建築家 の地元吉野は青空が広がっています。

 

セミも近くの山で鳴いているので、

 

今日も夏を身近に感じています。

 

この時期は、工事中の現場では水分補給に気をつけてもらいたいので、

 

水分補給の出来る差し入れを・・・・。

 

建て主さんとかぶっちゃう事もありますが・・・・・。

 

昨晩は建築家の事務所で、建て主さんとの打合せがありました。

 

工事中の現場の件ですが、

 

一部イメージを確認したい事もあり、

 

建て主さん家族を含めての打合せ。

 

建て主さんの「イメージ」は。

 

「ホテルのような・・・・・。」

 

「洗練された・・・・・。」

 

「落ち着く・・・・・。」

 

「高級感ある・・・・・・。」

 

という言葉が「キーワード」。

 

建て主さんのトイレに対するイメージですが、

 

人それぞれ感じ方が異なるので、

 

イメージも人それぞれ。

 

家族間でもイロイロ。

 

なので、

 

こんな風にビジュアルで伝わるように・・・・・。

 

そこで意見や感じ方を話し合い、

 

イメージの確認をする。

 

お互いのイメージの確認は大切な打合せです。

 

奈良 建築家 建築士 設計士 家 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

 

コメント (2)