奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

建築家 の現場日記。

2008年07月08日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

建築家、

 

今日はプランを考えている合間に、

 

現場へ・・・・・・。

 

今週棟上のある現場です。

 

雨の事を考えて、上棟日まで養生中。

 

上棟予定日は、

 

天気予報では晴れのようです。

 

 

奈良 建築家 建築士 設計士 家 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

 

  

コメント

建築家の仕事。

2008年07月08日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

昨日の七夕、

 

星空が見えなくて残念でした・・・・・。

 

また来年ですね。

 

さて、

 

建築家の仕事・・・・・。

 

今日は朝からプランを考えています。

 

建物のプランを考える時は、

 

ゾーニングと呼ばれる事を考えます・・・・。

 

ゾーニングとは、区分を考える事です。

 

つまり、

 

建物のどの位置にどのような区分を計画するのか?

 

という事です。

 

ゾーニングは、

 

ライフスタイルや土地の条件などで様々です。

 

細かな部分を考える事からはじめるのではなく、

 

ゾーニングを最初に考えるのは、

 

暮らしやすさを考える為です。

 

家に家族を合わせるのではなく、

 

家族の生活に合わせたゾーニングが大切ですね。

 

奈良 建築家 建築士 設計士 家 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

 

コメント