奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

建築家 の午後は・・・・・。

2008年07月10日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

午前中の仕事を終えた後、

 

建築家は現場へ・・・・・・。

 

棟上の現場です。

 

本当は夕方に伺い、式に参加の予定でしたが、

 

いろんな都合もあり、午後一番で・・・・・。

 

祝上棟のお酒を手渡しました。

 

建て主さん、上棟おめでとうございます。

 

奈良 建築家 建築士 設計士 家 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

 

 

 

コメント

建築家 の仕事。

2008年07月10日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

建築家、昨日の雨にはひやひやしました。

 

今日、棟上なので・・・・・・。

 

天気は昨日とは一転、よく晴れています。

 

午後からは棟上の現場へ行く予定です。

 

さて、プランを考える仕事の話・・・・・。

 

建築家がプランを考える事で大切にしている事は、

 

「その家で家族はどのように暮らすのか?」

 

「その土地のいいところを最大限利用する事。」

 

必要な部屋をただ並べるだけでは、住みやすい家は完成しません。

 

そこを考え、プランと格闘するのが、

 

建築家の職能というか・・・・・、仕事ですね。

 

 

奈良 建築家 建築士 設計士 家 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

 

コメント