奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

建築家の仕事。

2008年07月11日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

今日は、

 

朝からの撮影が終わった後、

 

事務所へ戻り、

 

午後からはずっと事務所で図面を書いていました。

 

住宅の図面です。

 

で、そんな仕事中にも

 

図面を書きながら色々考えているのですが、

 

家づくりについて・・・・・・。

 

居心地のいい空間や家を考えるコツとかを・・・・・。

 

例えば、

 

部屋を考える時。

 

よく、

 

6帖の部屋が2つと・・・・・。

 

LDKが・・・・・・。

 

と、相談中に建て主さんが話される事が多いのですが、

 

一つの目安として帖数を考えるのはアリなのですが、

 

逆に6帖が・・・・と考えると、6帖の部屋でなければプランがNGとなります。

 

でも、そう考えるのではなく、

 

何をする空間なのか?

 

その場所で必要な要素は何なのか・・・・・?

 

を考える事で、

 

帖数だけでは表現しきれない快適さが見つかるんです。

 

色々考えながら図面やプランをつくっています。

 

奈良 建築家 建築士 設計士 家 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

 

 

 

コメント

今日の午前中、建築家は・・・・。

2008年07月11日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

今日の午前中、

 

建築家は県内のとある住まいへ・・・・・。

 

今回も写真家の西村さんに撮影依頼を・・・・・・。

 

木之本町の家の写真を撮影させていただきました。

 

建て主さんが住まわれてからずいぶん経つのですが、

 

思い出もあり、建て主さんのご好意で今回撮影させていただきました。

 

その思い出とは・・・・・。

 

また話せる機会がきますので、

 

その時にお話しますね・・・・・・。

 

 

良 建築家 建築士 設計士 家 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

 

コメント