奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

建築家 の午後。

2008年07月09日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

今日は、午後から建築家の事務所へ来客が・・・・・。

 

株式会社 カクダイさんです。

 

商品の説明に来られました・・・・・。

 

水廻りの商品を扱っている会社なのですが、

 

商品のセンスが良いんです・・・・・。

 

いろんな空間の演出に一役。

 

建て主さんにも相談して、

 

いい空間が出来れば・・・・・・。

 

と思うので、

 

(仮称)ガレージのある家の建て主さんとも

 

打合せの際、

 

空間の演出、デザインを提案してみようと思います。

 

奈良 建築家 建築士 設計士 家 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

 

コメント

建築家 の仕事。

2008年07月09日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

今日の吉野は朝から暑いです。

 

7月ですしね・・・・・・。

 

建築家、

 

今日は朝から事務所でゾーニングの続きを・・・・。

 

ゾーニングの次に考える事は、

 

動線。

 

テレビや雑誌でもよく見かける生活の動線です。

 

「人が生活する際、家の中で移動する軌跡の事を動線と呼んでいます。」

 

空間に余裕のある場合はさほど気にしなくても支障はないのですが、

 

通常は、限られた空間の中でプランを考えるので、

 

動線は重要な事です。

 

プランを考えて、ある程度カタチが見えてきたら、

 

建て主さんに提案となるのですが、

 

その際、

 

建築家が今までプランを考えてきた経験やアイディアと、

 

建て主さんが今まで生活してきた生活動線や考えがどうなのか・・・・・?

 

をプランに書き込んでいただきます。

 

こうする事で、家に家族の生活を合わすのではなく、

 

家族に合った家づくりをスタートさせる事ができるのでは?

 

と考えています。

 

奈良 建築家 建築士 設計士 家 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

 

 

 

 

コメント