森林ジャーナリストの裏ブログ

表ブログに書けない、書く必要もないドーデモ話をつらつらと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

時ならぬ紅葉

2007-07-18 12:14:33 | 森林モノローグ
庭のカエデが、部分的に紅葉した。

原因は、やはり剪定だろう。伸びすぎた枝をズバッと伐り落としたが、その切り口の周辺の葉が赤くなっているのだ。植物はストレスがかかると紅葉することがある。あまりよい印ではない。

とはいえ、夏の庭にミスマッチな美しさもある。

随分前だが、冬の杉林が赤く染まっているのを見て、何か枯れる原因があるのですか、と森林組合の人に聞いたら、「冬の間は水分が少なくて赤くなるものだ」と教わったことがある。恥ずかしかった(^^;)。
コメント   この記事についてブログを書く
« 土倉邸跡 | トップ | 命日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

森林モノローグ」カテゴリの最新記事