森林ジャーナリストの裏ブログ

表ブログに書けない、書く必要もないドーデモ話をつらつらと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

仙台空港の書店

2014-08-09 14:22:23 | ドーデモ体験談

青森や秋田、岩手に行くのも、仙台空港を経由する方が早いし、連絡がよい。

ということで,最近は仙台空港を使うことが増えた。まあ、ピーチが就航していて、安いというのが、隠された大きな理由なのだが(^o^)。

 

それはともかく、先日の岩手帰りに仙台空港で覗いた書店。一般の書籍とともに、こんな平積みがあった。

いずれも雑誌およびムック。ただし、発行は3年前。

そう、東日本大震災の記録である。

思わず手にしたが、少し震えた。最近は、すっかり「自粛」なのかテレビでも雑誌でも登場しない震災被害、とくに津波の画像がこれでもかと収録されている。英語版もある。発売は、2011年の4月だったりして、地元新聞社や出版社の動きを感じる。

置いているのだから売れるのだろう。そして、売ろうという意志があるのだろう。

書店の立ち位置を感じた瞬間であった。

 

コメント