森林ジャーナリストの裏ブログ

表ブログに書けない、書く必要もないドーデモ話をつらつらと。

明神山の磐座

2009-01-26 13:25:17 | ドーデモ体験談

徳島に出かけていて、阿南市から美波町伊座利へと向かう途中に、「明神山の石積みと古代遺跡」と書かれた看板を見つけ、さっそく脱線。

尾根沿いの道をつらつらと走り、NHKなど放送関係の鉄塔の発つ当たりに、峯神社がある。そこに、石積み遺跡があると標識があった。それは「天の岩戸」に匹敵するような筆舌に尽くしがたい遺跡なんだそうだ。

森の中を抜けて、たどりついたのは、一面の岩。巨石もあるし、眺めは抜群だ。なんと、真新しい鳥居が立てられていた。でも、これって、石積みじゃないよな。

見て歩いて、わかった。ようするに岩が露出した一帯なのだが、それは木々に覆われていたらしい。それを切り開いて、「遺跡」にしたようだ。それも宗教がらみで。昔からの祭祀ポイントなら磐座(イワクラ)と言えるが、なんだか新しそうだなあ。

新手の名所づくり? でも、観光的じゃないし。

ともあれ、超古代の巨石文化ということにしたら、一部のマニアは喜ぶ。私もその一人だけど(笑)。

コメント

娘からお年玉                

2009-01-04 22:09:11 | 娘ネタ
朝、仕事場のデスクに着くと、机上に「お年玉」が。

なんと、娘からなのだ。開けると、五千円札が!

どうしたのだろう、親の懐具合が苦しいことを知ってこちらからのお年玉のキャッシュバック? か。それとも、もうすぐ誕生日だけど、お年玉に続いて高いプレゼントは買えない……という話を昨夜していたので、これを足しにして「i-pod」を買ってくれという意味だろうか……。

なんて、考えてしまった。そこへ娘より電話。今朝は早くから出かけているのである。ま、用件は別にあったのだけど、「お年玉」のことに触れると、「ああ、返すの遅れてごめんね」だと。

そういや、年末に一緒に買い物に行って、自分のお金を持ってくるのを忘れた娘のために5000円建て替えたのだった。お釣りが面倒なので、五千円札で渡して、あとでまた五千円札で返すよう言っていたのだが、そのまま忘れていた。

なんだ、全然殊勝じゃない。返されて当然の金であったそれをお年玉と書いて袋に入れるなよ。
忘れてる私も私であった。

でも、ちょっと儲けた気分
コメント