いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

色白さん

2012年05月31日 | てきとう
化粧品やさんなどに行くと「お客様は色がお白いですねぇ~」と決まって言われる。
自分では決してそうは思わないんだけど、白いと思ってた人にも「白い」って言われたから、その時から「そうなのかな」と少々納得した。いや、あの時は酔っ払ってたから青白かったのかも?!Rくん(謎)

が…私の白さというのはニセモノだ<(`^´)>

私が本当に色白と思うのは、日焼けをするとちゃんと赤くなって「いたーい」ってなる人であって、いつの間にか自然に小麦化する人(=自分)のことではないからだ。
油断するといつのまにか自然に焼けてるので、思い出した時には注意して焼けないように工夫をしてる。

日焼け止め、塗るのが面倒で今年はスプレータイプを買ってみた☆
プシャーってかければ楽チンだろうと思ってのことだったんだけど、大抵「あ!」って思って塗るのが車の中だったりする(ちゃんと停まった時よ)ので、スプレーすると日焼け止め成分が車の中で舞って舞ってムセそうになるのだ(;´д`)
スプレーした後に、結局なじませるためにと塗り広げるから、結局のところ手間は変わらず…個人的にこれはナシだなと。(でもね、髪にも出来るって書いてあったから、そういう時には便利だと思う)

運転時の手袋…これも面倒だ。してない(ぉぃ
白ではない色のシャツを逆に腕に通して、なんとなーく袖を長い感じにして使っている。でもうっかり長時間運転すると、指の第二関節から先だけ焼けることがあるので注意だ(笑)

顔…も一応日焼け止め塗る。
さっき書いたようにスプレーのにしちゃって、本当は顔面にしちゃダメなんだけど、面倒なので(ぉぃ)目をつぶってピヤーってやる…たまに失敗する(O.O;)
職場がお化粧NGなので(日焼け止めもどうかと思うけどね、ラメとか入ってないから許して)その時以外は思い出したら化粧下地(日焼け止め効果あり)を塗る。思い出したらというのがポイントなので、もうすでに自然に焼けてる♪フフフ

実際にお会いした方は「そんな白くないじゃん」って思われるだろうから、もしかしたら化粧品やさんのおねーさんのお世辞なのかもしれないけど~エセ白さんとしたは、一応小さく(しつこいけど思い出した時に)工夫はするよ( ̄ー ̄)えへへへ
(でもさ、自分で見て白いって、やっぱり思えないんだな
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2012 春薔薇 2

2012年05月30日 | ぼちぼち

バラが不思議だなぁと思えるのは、つぼみから開花して開き切るまでの表情が大きく変化すること。
カロライン・ダビソンというバラ…お洒落な言い方するとコーラルピンク、身近な色だと焼鮭(ぉぃ これまたグラデーションがきれいよねぇ♪

ユーロピアナはコンデジで写しきれないほどの赤。
って写しきれないって思ってるけど、デジイチだったらどうなんだろ??誰か教えて~
つぼみの時の黒というか緑というか深い赤が印象的なのだ。

花房という名前のバラ。
小さな花が沢山ついてるさまをみると、花房というよりも花束とか花畑にしたらよかったのに…とか(^^;;;

ほとんど咲いてばかりのバラたちだったんだけど、つぼみっぽいのも少々。
こちらはブルームーン。咲ききると薄い紫というか~藤色…いや、バラに藤色っちゅーのも変か(笑)このつぼみの時の花びらの色合いが可憐だなと☆

こちらは感謝という名のバラ。なんと2009年作出のバラ。つぼみの状態だとガクのような緑がかった白い部分から、うっすらした桃色の色合いに変化しているのだけど、実際咲いてるのを見ると

うわぁ♪ってなるようなほっこり感(*^_^*)かわいい


こちらはフレンチレース。ただ自然に咲いてるだけなのに、すでにブーケのような花束感☆

「はい、どーぞ」って渡されそうよね(笑)
ゴールデン・ボーダーというバラらしい。束感ハンパなし!

と、そろそろくどくなってきたので…(^^;;;
ちょろーんと行っただけなのに、沢山撮っちゃったなぁ~。バラを撮るのに、携帯のカメラで撮られてる方(それも結構なじいさんが多かった)から、しっかりとしたデジイチで撮られてる方まで津々浦々だったよ。
デジイチ…こういうとき(自分の腕は置いといて♪)ちょっと憧れるんだけど、旅先でがしがし歩きたい自分にはなぁ荷物に思っちゃうので、妄想だけにしておこう( ̄ー ̄)←先立つものもないしね

そうそう!ダメ押しでこちらも↓

名前の看板がなかったんだけど、公園の入口に植えられてたもの。
まーーーびっくりするくらいの花びら!これら一房で立派なバラ風呂に入れそうな…ね(^-^;

こんなにバラがいっぱいの富樫公園。安全のためか平日であっても駐車場の整理をされる方が出てらして(それもとても親切だった)、バラ自身も手入れが大変だろうに咲き誇ってて…お世話されてる方々(もしかしたら役所の方のお仕事なのかもだけど)に感謝感謝!
今年もきれいなの沢山ありがとーーーーだったのだ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2012 春薔薇

2012年05月29日 | ぼちぼち
そういやそろそろ薔薇の季節のはずなのに、いつもの開花状況に何の音沙汰もないぞと心配していた富樫運動公園のバラ。先週末に見に行かれたKさまから「今年は急激に咲いたっぽいから2.3日が満開のピークかも」との連絡をいただき、例によって近くに行く用事が出来たので出かけることにした☆

定点観測…まずはプール側のアーチ横から

あまり人がいないように見えるけど、平日昼間にしてはかなりの人出(・・;)
おばちゃん方やシニア世代の方々が多いのは分かれども、何故か自分たち世代の面々も…って人のことは言えませんな(笑)

陸上用のトラック側のアーチから。
Kさまのおっしゃってたように、確かに先週末がピークだったのかなぁという感じで、かなりのバラが「咲ききってやったぜー」的な大ぶりさを見せつけておったよ(@_@;)

ということで、バラ画像連続で…

まずは大好きなブラックティー。
このぽってりとした姿とあいまいですすけた色合いが好き(*^_^*)

そしてこちらもクジラ肉的な色合いがそそる(ぉぃ)ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ。
以前にも書いたんだけど、レニエ3世モナコ大公即位50周年を記念して捧げられたバラらしい。大公…即位50周年…このバラのつぼみの時がもっと好きなんだけどね、その時の姿から想像すると~若々しい印象なだけに、もう紅白まんじゅう的な色合いでという話かと(^^;;;

左がシェネービッチェン(名前からしてもうドイツ)で、右が金蓮歩(キンレンポというらしい)
こうして色違いながらもフォルムはよく似たバラなんだけどね、シェネーさんの方は1958年作出で、金さんの方は2007年作出らしい。
今回はバラの写真を撮った後に、看板がついてるものは看板も一緒に撮ってきたからね(^^)v名前がうろ覚えでも確認すればOKなのだ☆
と、話は逸れたけど…要は昔から、そして今でも新種の開発には力が注がれてるんだろうなぁと想像しちゃって、さすがバラだ!と思った次第で。

「奥さんってさ、バラらしいバラ好きだよね」とダンナ氏に言われ…確かにと納得した時の一枚。
こうね、ピアノの上に敷いてあるようなビロードっぽい深紅のが好きなんだよ(笑)
こちらは香りも好きなコンラッド・ヘンケル。

いつもなら早く帰りたがるダンナ氏が根気よく付き合ってくれたこともあり、調子に乗ってデジカメの限界近く(残り撮影枚数5枚とか)撮ってしまったので、バラ写真続くのだ。
ほらね、いつも食べ物ばかりって思われてるからさ(O.O;)(oo;)えへえへ
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

青鬼ビール

2012年05月28日 | たべもの♪
某所で見かけて、飲んでみたいなぁと思っていたビールがコンビニ(確かサークルK)に売っていた。

ヤッホーブルーイングさんの(サイト音出るし注意)「インドの青鬼」だ。
うーん、よく見ると缶が鬼フェイス(^^;;;

苦い!って話だったので、どれくらいやろーと思って3度注ぎ…(注:泡をしっかり立てるための注ぎ方)

普通のよりもちょい茶色が強めのビール。(グラスがギネスなのは見ない方向で♪)
ビールが苦手なくせに、一口ぐらいは飲んでみたいと思う私…ダンナ氏のを横からかっぱらってグビリ。
…ん、好きかも~♪
確かに苦いんだけど、それ以上にふんわかとしたフルーツというか草(ぉぃ)というか独特の香りがして、苦みがコクに変わっていく感じ。ビールの何が苦手って、あの妙な酸味が敵って思ってる者からしたら、こりゃーウエルカムな美味しさだったのだ。

ただし1本280円うふふふふ
でもなぁ~また飲んでみたいと思わせる一口目感だったなぁ~。きっと、かなり好き嫌いあると思うんだけどね(^_^;)
あと一気に飲まないと、最後の方はびっくりするくらいに苦い(笑)なので、冷えた小さめのグラスに1本を半分ぐらい注いで、泡が消える前までに飲んじゃうのが吉かと☆


そして、ビールのお供はピザ。
これまた某所で見て気になって作った「カポナータ」がイマイチ売れ具合がよくなく(酸っぱかった)、オムライスのケチャップの代わりとかピザソースの代わりとかにして食べきったもの。
そのためにピザ皮仕込むって…σ(^◇^;)あはは
でも、単品で食べるカポナータよりも、加工したら断然美味しかったのでヨシ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アタリ

2012年05月27日 | てきとう
出がけの忙しい時間に届いた荷物…(敢えて)宅急便の人がピンポン鳴らすだけで返事しても「〇〇です」とも何にも言わないもんだから、輪をかけてムキーーってなって出たんだけどね…

中身はこれだった(^^; 
朝一で開くヒマがなかったのだけど、荷物の伝票にプレゼント当選とか書いてあったから、当選したダンナ氏にメールして確認したらね「あーそういえば(懸賞のアンケートはがき)送ったわ」だってさ。

ニンテンドウ3DSは、前から欲しいね~とは言ってたんだけど、実際買ってどうする?何ゲームする?時間あるかぁ?なんて話になって「やっぱ、やめとくか」と堂々巡りしてた品物(笑)
普通ならウチに来なかったはずが、こうしてご縁があったということはラッキー(*^_^*)

…って、やっぱり私は今すぐに欲しいゲームはないんだけど(ぉぃ
ダンナ氏は音ゲーと呼ばれるリズム系のゲームが好きみたいなので、早速密林先生へ注文していたよ(;´д`)ファイナルファンタジーの音ゲー、懐かしい音楽いっぱいっス。

で、普通のDSに比べてかなりの高性能な3DS。
特別なメガネをかけなくてもモニターが立体的に見られたり(私は酔うのでほぼ2D使用(笑))、カメラ機能を使って自分の似顔絵を作ったり、写真をつかってゲームをしたり…インターネットで体験版のゲームをダウンロードしたり…とにかくアラフォー世代が昔々持ってたような「ゲームウォッチ」を思うと、もうもうなんて時代は進んだんだろうって思うような機能がいっぱいなのだ(@_@;)

これ使って遊ぶのは、結局はダンナ氏がメインだろうけど(当てたのもダンナ氏だしね)、今私がはまってるのが~内臓されているゲームの「顔シューティング
こ、これが…写真で撮った顔が敵になって襲ってくるというもので、まぁひとまず自分の顔を撮るよね…で、ヘンな敵キャラになったそれをポコンポコンと撃つという(^^;;;CMで見た時は面白くないだろうって思ってたんだけど、実際するとハマル!ヘンな顔の自分がヘンすぎて面白いのだ(ぉぃ

まぁとにかく、意外なところにご縁があってヨカッタ☆←運使い果た…いやいや…大丈夫…な…はず
いつか気が向いてお財布に余裕ができたら~大好きなマリオのゲームがしたいかなぁ。

えと、ゲームになんら興味のない方には「???」なことばかり書いてごめんなちゃいなのだ
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

福島の味

2012年05月26日 | たべもの♪
新潟やら沖縄やら、どうなってんの?てな具合なのだが…
GWにぷちドライブ→新潟、ダンナ氏が連続で出張→沖縄・福島ということで、仕事で行ってるはずなんだけどね、やっぱり行き慣れないところにいったらお土産ひっかけて帰ってくるということで(^^;;; 沖縄は特にね…初だったみたいし

てなわけで、福島と言えば~の三万石さんの「ままどうる」
有名だから名前は聞いたことがあったんだけど、実際に食べるのは初めてなのだ``r(^^;)

なんとなーく「mamador」と書いてあるのが見え、形はちょっと「ちんすこう」っぽい。(そういや沖縄土産の定番なんだけど、なかったなぁ)半分に割ると、しっとり系のミルクあんがみっちりと詰まってる。
うんうん、こういうのは好きなんだよなぁ~(*^_^*)と、コーヒー片手につまんだのであった。

□期間限定□
ままどうるに冬から春にかけて「チョコ味」があるらしい。
サイトで見て、ダンナ氏に「ねーチョコ味あったん知ってた?」って聞いたら「あーあったよ」だって(笑)
ちなみに5月いっぱいまでだそう…うー、気になるなぁ(^_^;)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

いい時代?!

2012年05月25日 | てきとう
私が通っていた学校のクラス(学部?)は人数があまりいなくて、出欠をとるのは先生がくるーっと見渡して「よし、全員いるな」的なノリで済むレベルであった。進級するにあたり、気がつけばクラスメイトの2割が減ってた状態で、そういう雰囲気がますます…ってな具合(^^;

就職活動の季節、その頃は「就職ガイダンス」なんてのがあり…まぁ今ほどの情報化時代でなかったために「ひとまず情報を集めに行かねば」とスーツを着て出かけていたのだけど~その日はたまたま遠いところで就職イベントがあったためか、面倒だったのか(ぉぃ)とにかくクラスにはYちゃんと私しか残っていなかったのだ。

先生「おい、今日は~君たちだけか?」
私達「はい。」

先生「こんなんじゃ、授業にならんな…(しばし沈黙)よし、軽井沢行くか」
私達「え?軽井沢??今からですか?」
先生「ん、軽井沢だ。途中の店で弁当買って今から行くぞ」
私達「はぁ…分かりました」

こんな具合なやりとりで、本当に軽井沢に行くのか?というギモンを抱きつつ~普段寡黙でムッとした顔の先生に「遠いし行きたくないです」なんて言える間もなく、先生のジープっぽい車(とにかくやたら後部座席が狭かった)に乗って向かうことに…

「先生、本当に軽井沢なんですか?遠いですよ」「おぅ、軽井沢や」
軽井沢がどのくらい遠いかってレベルも分からずに(免許を持ってても今ほど遠出をしなかった(笑))車に揺られること結構長い間、おおよそ軽井沢とは程遠いだろうところで山側にハンドルを切る先生。
「軽井沢…まだまだ先ですよね」「軽井沢?〇〇沢や」
重ねて言うけど普段から寡黙な先生、ぶっちゃけ滑舌が悪くてもそもそ話す感じだったんだけど~今思えば明らかにこの時はそれを利用したというか「ま、軽井沢って思ってるならいいや」という雰囲気だったのだろう(^^;

ジープは舗装されてない道をぐんぐんと上がっていく…途中「通行禁止」っぽい看板が立っていたのだけど
「こんな看板は警告でしかない」
などと言いながら、2回それを突破(一応フォローすれば、確かに通行禁止とは書いてあったけど工事用のゲートをずらさなくても車が通れる程度には開いていた)そして、ちょっとした広場というか駐車できるスペースに着いた。

先生「よし、荷物持ってついてこい」

人がすれ違えるか微妙なレベルの山道を登り始める3人…先生がハイピッチに足を進めるものだから、Yちゃんも私も無言でついて行くしかなく~もう休みたいな、先生休まないのかなって思った頃に「山頂」の看板が立つ見晴らしのいいところに出た。
…結局山登りかーーーっ( ̄□ ̄;)←気づくの遅すぎる(Yちゃん同(笑))

それでも、それまで汗だらだらかきながら登ってきた後のお茶が美味しかったことやっぱり先生は必要以外なことはほとんど口にされないので、これまた3人でもぐもぐと途中で買ってきたお弁当(先生がおごって下さった)を食べ、迂闊にもYちゃんと「気持ちいいね~美味しいね~」なんて言ってしまい…
「軽井沢と言われてついてきたものの、実は山登りでした」なんてことが多少美化されてしまったのであった。

翌日…Yちゃんと私以外の面々が就職ガイダンスの話をしてて「そういやさ~昨日どうしてたの?」って話になり
私「結局授業にならんからって言ってさ、先生と山登りしてきた」
友「ハァ?山登りって…何で?」
私「分からん。なんか先生軽井沢行くって言ってさ~Yちゃんと(以下略)」
友「バカだね~(笑)就職ガイダンス行けばよかったのに。そのまま休講になったら遊びに行くとかさ」
私「いや、あれは断れる雰囲気じゃなかったよ」っぽいやりとり(なにせ記憶が20年ほど前の話なので)

何だか、今の時代を思えば「えーーー」って話なのかもしれないけど、まぁ当時は良く言えばアットホームだった。
先日の群馬の帰り道の看板(↓これだ)みたいなのを見るたびに思い出す軽井沢登山。

ここまで書かないと「看板は警告レベル」ってなって、痛い思いする人出るからなんだろうねぇとニヤニヤしてしまうのであった。
ヘンな先生(失礼な表現だけど、変わった先生が多かった)だったけど…こうしてニヤニヤできるのは先生のおかげなんだよねぇ(^^;;ありがとうございました☆
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初マッツォ♪

2012年05月24日 | そとごはん
GW中のある日、滅多に鳴らない携帯電話からコール!卯月さんだ。
タカマッツォ行きませんか?せっかく予約がとれたので」とのこと…当初一緒に行くはずだったお友だちの都合が悪くなったらしく、そこから流れてきた話だったんだけどね
私、初タカマッツォなのだよ
噂には聞いていたものの、人気で予約が取りにくいと聞いてたので~落ちついた頃にと思ってたら全然行けてなかったという(^^; ふってわいてきた話にダンナ氏と予定相談して「行きます♪」とお返事した☆

あっという間の当日。 最近ほんとに時間の経つのが早い…
思ってた以上にこじんまりとしたスペースは、自分たちが座る席以外全て埋まってた(@_@;)
そして、こういうお店で食事し慣れない私は動揺(O.O;)(oo;) な、何から頼めばよかとですか??

ひとまず飲み物だよね?って同行してたY's部長と卯月さんはビールの国の人なのでオールフリーを(二人とも後で運転するのでノンアルコール)、私はアップルサイダーを頼み…あとは流れを見ることになった。
…なんて言いつつも魚食べたいだわ、羊があるならそれ食べたいだわ言うたんだけど(ぉぃ

まずは前菜。そうだよ、最初だから前菜なんだよね←完全に舞い上がっている
サーブして下さったお兄さんから、これは何で~あれは何でとうかがってたはずなのに、帰宅してみたら名前が飛んでいたため、うろ&卯月さんブログ情報なのだけど、狼桃トマトっての?私生トマト苦手なんだけど意外なほど美味しかったぁ(*^_^*)
真ん中にあるのはモッツァレラかと思いきや違うものらしく(フロマージュブラン?いやー記憶にないぞな)むっちりとして、ほんのりと酸味も感じられるチーズと、生ハムの塩気が合わさると美味しい♪

お二人によると、これは外せないよね?的なものらしいイカのフリット。
下の方はちょっと油が切れきってなかったけれど、いわゆる天ぷらとはまた違う、シャクシャクとした食感の衣と、ちょうどいい揚げ具合なのだろうイカの柔らかさにびっくりしたよ。

パスタどうする~の話で速攻「カルボナーラ食べたい」という卯月さんの鶴の一声でこちら↑カルボナーラ。それもサマートリュフがけ!!
…すみません、スーパー庶民なんでトリュフこんなにいっぱい初なんだけど(O.O;)(oo;)
トリュフってさ、どんな味?って結局よく分からんかったんだけど、まーまービックリするほど濃い!!ソースが濃い!!!って思うのは、きっとトリュフさんの香りのせいもあったんだろうね。
ソースが余ったので、パンをおかわりしてぬぐって食べてみたら~美味しい…んーやっぱり濃い(笑)絶対家では出せない味だよ~

濃い味のパスタでお腹が満たされつつあったんだけど…ニャンコがごとくみんなでたいらげたアクアパッツァ。
アクアパッツァって初めて食べたよ``r(^^;)
お魚は、本日のおすすめらしい「ソイ」だそうで…
最初ローストした魚がいいって言ってたんだけど、食プロなお二人から「肉をローストにするなら、魚はさっぱりとした煮る系がいいよ」とアドバイスされて、内心「ちょっと皮とかウニャウニャした、味のないのが来るのでは」とドキドキしてたんだけどね、アクアパッツァって美味しいのね♪一度魚を揚げ焼きっぽくしているのか、心配してたウニャってのはなくって、香ばしい感じで食べやすかった☆オリーブの実がまるっと入ってたのも新鮮。
この汁で素麺茹でたい←こんなんでゴメン

いやー魚と格闘したねぇ~とテカテカ顔になってた3人の前に現れたラスボス!!そうだ、肉頼んでた
ミルクラムのローストなり↑
一瞬で怯む…しかし、目の前に山があるならば登らなければなるまいと、気持ちよく分け分けして口の中へ。
美味しいぞ♪やっぱり肉は骨の近くのが味が深いと…ついてたギザギザのナイフでこれでもか!と肉を削いで削いで…(笑)
お腹ぱんぱんだったけど、ちゃっかり完食(^^)v

で、デザートも食べちゃった
さすがの健康隊長Y's部長はオーダーされなかったので、ちょいシェアして食べたんだけどね~シェアレベルで正解ってくらいの腹具合だったからさ…助かったよ(笑)
ジェラートはピンクグレープフルーツ、カシス、ミルク、ピスタチオと4種あったので、後半の2つをセレクト☆
ミルクは想像の範囲内だけど、ピスタチオがびっくりするくらい香ばしくて良かった♪

ということで「自慢か?」的なゴハン写真羅列しちゃったけど~以上が私の初マッツォでしたむふふ
お会計はノンアルコールのドリンク2杯(本)各々が頼んで一人5000円ほど…はふぅ~食べたよ、食べた。
帰り道、車まで小さくジャンプしながら(小躍り?!)胃の中のものを落ちつかせ、腹ごなしにカラオケ行きたいと思いつつ~真っ直ぐに帰宅した。
誘って&送って下さった卯月さん、ありがとうございました☆
そしてY's部長からは「これは読んでるの基本」レベルのマンガをお借りしちゃったよ~こちらもありがとうございますっ!部活励みますね( ̄ー ̄)


□ついしん□
出てきたら早く食べたいとばかりに走り撮りみたいに写真撮ったら、まぁいつものごとくブレンビーなので、エッジの効いた美しいのは卯月さんの記事でどうぞ♪(私信:投げちゃった~(*^^*ゞ)
って、多分もうほとんどの方がご覧になった後と思われるんだけどえへえへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日食帰り道

2012年05月23日 | 旅・中部

さて、金環食を見終わった頃は~もうもうピーカンの青空だった訳で…写真は観測してた道の駅「ららん藤岡」の広場からの景色。関東好きな道の駅ランキングで2009年から3年連続1位になっているというハイウェイオアシスでもあるのだ☆
9時すぎは、地元の野菜などを扱ってる販売所しか開いてないんだけど、半過ぎになるとちまちまと色々開き始めた。ラスクで有名なガトーフェスタハラダさんのお店もあったので、お土産を少々購入して帰路に(*^_^*)

行きは夜中にかかってたから一部高速道路使ったけど~帰りはお財布と(個人的には)精神的に優しい一般道で移動するよ~。
ここまできたら大好きなこちらも…群馬と長野の県境近くにある横川の釜飯や「おぎのや」さんの「鳥もも弁当」を買わなくてはなるまいよ(--)(__)

12時ちょい前に行って買ったらば、やっぱりほんのりご飯があったかくて嬉しい♪…が、気のせいか以前よりも少々もも肉が小さくなったよな?!あと美味しい砂肝煮が砂肝+肝(レバー)煮になってて、てっきり砂肝の食感を想像して食べたら「ううぇ~(-"-;)」だった。砂肝オンリーがいいよぅ
ちなみにご飯は軽井沢の塩沢湖近くの木陰がある駐車場(どうやら平日は無料開放っぽい)で休憩を兼ねて食べた。高原をふく風がさわやかーで気持ち良かったよ。

稜線が美しい浅間山。噴煙は~もやっとしてるからか見えず。

それにしても、こっからが長かった…ぶっちゃけ行くことしか考えてなかった私(ぉぃ)よくよく考えるとほぼ1日で群馬から往復しなくちゃいけないのよねぇ(^^;;;
昨晩は2時すぎに着いて、車の中をお泊りモードにセッティングして(カーテンつけて、灯りよけして、マットと毛布敷いてね)3時近くに就寝→4時半に一旦目が覚め→6時に起床だったために、お昼ご飯食べて気が抜けるともう眠たくてならん(笑)ちょっとお買い物に寄ったスーパーで30分程度また寝て…ここからが長かったーーー!

ナビを設定すると、どうやら日本海側をまわるよりも安房トンネル経由の方が断然近いらしく、軽井沢から松本へ抜けなくてはならない。
写真左は道中の道の駅「雷電くるみの里」でくるみソフト(小270円)と雷電像☆くるみはなかなかのナッツ感、少々渋みが感じられたので、なるほどなぁ~という感じだった。
そして写真右は…行ってちょっと後悔した国道143号線の青木村の辺り。全然関係のない話なんだけど、学生時代の先生が「通行止め」の看板を「これは警告でしかない」といいつつ突破したことを思えば~もうここまで書かないとダメなのかなと(笑)

まー松本…遠い(O.O;)(oo;)でも、ここからは見知った道…のはずが、平日だからか片道交互通行で案内看板も不親切だったためか(いや、加齢ならではの思い込みか?)15分ほど乗鞍方面へ間違えて走ってしまい(ToT)ワタシワルクナイ!
それでもでも、寄り道しつつ~えらい時間かけて帰ってきたよ。

夜9時ごろ帰宅。一撃700km越え( ̄□ ̄;)そりゃー遠いわ(爆)
隣は燃費計なんだけどね、満タン法ながら燃費計算してみたら、21.6km/ℓとこれまでの最高記録(20.6km/ℓ)を更新☆す、すごいぜっ!

ということで、帰り道報告。グッダグダだけどおつきあいいただき、ありがとでした~♪(^O^)/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

金環食を見に

2012年05月22日 | 
記憶が確かならば1998年…とんでもない数の流星が観測できると話題だった「しし座流星群」。しかしその日、北陸側は雨かなにかで観測できなくって~元職場のメンバーと一緒に車をとばして太平洋側まで行ったっけ(^^; 流れ星というよりは火球レベルにすら思える「ジュワッ!」って音がしそうな姿を、スキー場の斜面で寝袋にくるまりながら観たのはいい思い出☆

ということで今回…金環食を見に遠征することにした。

ここんとこ休日出勤なダンナ氏に「代休とって一緒に行かん?」と声をかけてみたけれど~「ちょっと休み難いな」ということで、一人遠征。一瞬どうしようかなとも思ったけど、世紀の天体ショー!仕事も先日の休日出勤とからめて休みをもらったし…行くしかあるまい( ̄ー ̄)←アホの子

で…とても親切だった「全国市町村別 金環食・部分日食観測ガイド」というサイトを参考に、静岡辺りで観測しようと考えた。
ほぼ真東の空に見えるらしい…中心食線(日食帯の中心線)が通って、なおかつ安全に車中泊出来そうなSAもしくはPAがありそうなところと思い、浜名湖SA→由比PA→富士川SAと見てて、出発するぎりぎりまで富士川の周辺を調べてたんだけど~同時に見てた天気予報・天気図を考慮すると、どうも曇りっぽく…さすがに静岡まで行って見られずは悲しすぎると思ったので、中心食線にはこだわらずに「金環食」として観察できるエリアに行くことにした。

例によって前置きが長いんだけど、結局晴天狙いで群馬県の藤岡市に行くことに決定!
群馬って山がちだし、見られるんかいな~と思ってたんだけど、地図みたら東側に川が流れてて、等高線の雰囲気から言って平地っぽいし。24時間営業のお店や高速バスの乗降場もあって、安全そうだし…(ぉぃ
そして何よりも金環食の割合がきれいな丸じゃなかったとしても、私レベルの観察眼ではそこまで確認できないだろうと踏んで(^^;…とにかく輪が見たいのだ☆

ダンナ氏の夕飯やら~観測道具とか~色々準備してて家を出たのが日曜(20日)の18時!それも忘れ物して一旦戻るし(爆)時計忘れた。挙句ダンナ氏に借りようとしてた高級サングラスも忘れたんだけど、さすがに家出てしばらく経った後だったので…諦めた。
一人旅の贅沢だからお金を時間に換えての、ほぼ一般道旅(さすがに夜中の碓井峠はアレなので高速道路のったけど)途中またも高速道路のジャンクション間違えでUターンさせてもらうなど、ハプニングをはらみながら…カーラジオから流れるヘヴィメタにのりつつ藤岡PAに到着!夜中2時すぎとか(O.O;)へへ
何年かまえにもらった恵方巻きの時の方位磁石を手に、観測にベストポジションであろう場所に駐車…

翌朝、日食開始時刻の視界↑良好すぎる♪少々雲がかかってるけど見られそう(*^_^*)
3時ちょい前に就寝したにも関わらず、明け方4時半に目覚めた時は曇ってたんだけどね…いや~よかった。

ということで、観察記録↑
もっときれいで、精密な写真を撮れた方がいっぱいいらっしゃりそうなので、自己満足レベルの大きさでのせてみたよ(^-^;ゞほんのり大きいのは上の画像をクリックしてもらえると飛ぶよ~念のため左の色の変わった文字にもリンクをぺたり☆

そういや日食グラスを買おうと一旦手に取ったものの、ここいらではそんなに売れないだろうと安売りを狙ってたら~品切れの嵐!(爆)
こりゃダメだと早々に諦めて、自作…安全性については自己責任っちゅーことで(ーー;)

なんと100円ショップに売っていたUVカット(99%とかホントか?的なシロモノ)のサンバイザーの「つば」部分をカットし、3枚重ねにして厚紙で留めたもの。ちなみに太陽はそれを2つ重ね(結局黒フィルム6枚分)にして撮ったんだけど~太陽光って強いんだねぇ
自身は一応日焼けケア後にサンバイザーかぶって、車内から撮影。焼け…てないとは言えないなぁ~

とにもかくにも、天体ショーを堪能できてヨカッタ(^^)v
一人はロンリーやったけど~某掲示板的なところでリアルタイムに色んな方と交信しつつ見られたしね♪頑張って満足しましたとさ~心配してメール下さった方々、ありがとーーーでしたっ!


□また間違えた□
上信越道の小諸と佐久の間に、いつの間にかジャンクションが出来てたよ…(2011年3月だとか)
次は佐久だなぁとしか頭になかったから、曲がったらさ~佐久ICじゃなくって佐久「北」ICだってさ~(;´д`)
出口のおじさんに「間違えたーすみません」って言ったらさ「素直に東京方面に行ってくれたらよかったのに」だってさ…ごもっともです
最近こういうところに加齢を感じるデスよ。みんなも気をつけてね(ぉぃ

ちなみに…中部横断自動車道として、将来的には中央道とつなげたいらしい…が、いつになるやら分からんとのこと(ICのおじさん談)
今は佐久北から無料道路として佐久南ICまで…254号線とつながってるみたいだよ。知らんがな
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加