いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

そして続く豆

2015年02月28日 | ネパール料理・教室
ひよこ豆と同時進行で戻していた豆。
先日のネパール料理教室で習った「ダール」用に先生が調合して下さったもの。1回分を分けてもらってたのだ。

…うっ(-"-;)
教室の時は思わなかったんだけど、さすが自分を信用できてない私…これが脳内変換で、どうしても「しばらく水をとり換えなかったカメの水槽」にしか見えず。これから美味しいものが出来る想像がぁ~無理に(笑)

それでもここまできたら作業するしかなく、挙句仕上がりをちょいと多めにしたかったので、自分で持っていた豆を少々足して作ったのがこちら↓

お!脱カメの水槽(^O^)/♪
味見してみたら、これまで自分が作ってみたダールの中で一番イメージに近いものだった。んまーっ♪
ようやく満足いくレベルに仕上がったことでウキウキ、いい復習になったのでございましたとさ。


で、話はその後。

ほくほくしながら鍋のふたを閉じ、キッチンの灯りを消してリビングにいた。
部屋が結構暖まっててたのでヒーターを消して、タブレットを見ながらうとうと…
遠い意識の先でパチパチッ パチッ パチパチッとヒーター消した時の音がいつまでもしていたので「今日に限ってヒーターやけにパチパチ言ってるなぁ」と思って、そのまま寝ちゃおうとしてたところ~ふと思い立って暗いキッチンへ。

うお!まだコンロの火、点いたままやんけーー!( ̄□ ̄;)

パチパチは焦げそうになってたダールの鍋からの音だったのだ!!マジかっ!

結果としては、ちょっときつね色になって鍋底に溶けた豆が固まってただけで風味などを損なうことはなかったが~写真を撮った時辺りのベストな食感から通り過ぎた感じになってしもうた。

美味しいんだけど、ポタポタすぎるのだよ(ToT)

それでもね、あのまま火を点けたまま気づかなかったら…鍋はダメになるわ、もしかしたらもっとひどいことになってたかもしれないと思うとね…まだよかったなと。
いやー気をつけよう(--)(__)火の元点検大事!!!しっかりっ!と反省したよ。トホホ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひよこ豆事件

2015年02月27日 | たべもの♪
昨日の話の続きをば…(^^;;;

4.3ℓのシャトルシェフ鍋ほぼ一杯に満ち満ちたひよこ豆を目の前にして2秒ほど固まったあと、これはひとまずネタになるのでは?と思ってしまったブログ10周年クオリティ(ウソ(笑))
写真を撮って某所にUPし「どないしよー」って話をふったら、きみ犬先輩がヒントを下さったよ。

そうだ!ファラフェルにすればいいんだ!!

ファラフェル…聞き慣れない名前かも知れないけれど、中東の方の料理で平たく書くと「ひよこ豆のコロッケ」。こっちで言うコロッケっちゅーのはジャガイモが主体だけど、ファラフェルはひよこ豆(場所によっては空豆)がメインなのだ。
旅番組などで、ファラフェルをピタパンという薄いポケット型のパンでサンドイッチ風にして食べてるのを見て、気にはなってたんだけど~まさかこんな形でトライすることになるとは(O.O;)(oo;)あはは

あまりの量のひよこ豆、保存のために水煮にしようとしていたところ、ファラフェルは煮てない豆を使うことが必須(火が通ると固まる性質を利用するらしい)だったので、慌てて一部の豆を鍋から救出した。
ちなみにレシピには150gとか200gとあったので、大体の目分量で1/5程度をすくった。ふふふ、それでもまだ鍋にはたんと豆があるぜよ(はぁ…)

レシピを見ると「水で戻したひよこ豆をフードプロセッサーでペースト状にする」と書いてあった。
我が家にそんなハイカラなものはないんだけど、よく似た感じでミキサーならある。それ使えばいいんじゃない?とガーっとかけてみたんだが~やはりジュースなどには向いてるけど、水分の少ないものには不向きであった(爆)
あらあらと豆の形をミキサーで無くし、あとはすり鉢でゴリゴリとする作戦。
この辺り、今から考えるととても興味深い部分なのだが…少々イライラしてたからか、写真ナシ。
で、平和が訪れたこの辺りからは撮ってた↓

ペースト状にしたひよこ豆にスパイスや玉ねぎを加えたものを、小さな小判型にまとめたところ。
レシピには「きちんとまとめないと、油に入れた時にバラバラになる」という恐ろしい脅し文句が書いてあったので、ぎゅうぎゅうしながらまとめた。

で、揚げた。
少々冷めたところでつまみ食いしてみたら~周りはカリカリ通り越してガリガリの食感、中は一般的なコロッケのしっとりほわーんとした感じではなくコモコモっとしてる。でも豆独特のホックリとした香りがあって、スパイスと相まって美味しかった。

っつーか、ファラフェルの本物食べたことないんだが、これ正解なん??

素朴にギモンに思いつつ、ひよこ豆まつり第一弾として、某所に持っていったのでありましたとさ(謎)

そして、残り800g?から400g程度をひよこ豆カレーに変身させ、残りは何個かに分けて冷凍へ。何とか冷凍庫に収まったことで、まつりは何とか終焉を迎えたのでございました。
いやー豆、煮るのも大変だけど、戻すのも横着しちゃダメだよねぇ(--)(__)それでもファラフェル(かな?)に挑戦できたことをヨシとしておこうとポジティブに考えてみたわ。がんばれ自分(ぉぃ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時間が無いので

2015年02月26日 | てきとう
今日は仕事休みだったのに多忙だった(O.O;)(oo;)
いや、普段からちゃんとしてれば全然慌てることなんてないんだけど、ガスメーターの交換とおうちのメンテ作業を同時に入れちゃったのと、お通夜(ダンナ氏が参列)の準備が重なって、うはー!ってなっちゃってたのだ。

で、こういう時…迷うと面倒になって「えーい」って元来のテケトー&大雑把が出てしまい!?

乾燥ひよこ豆、鍋いっぱい戻してしもうた(°◇°)~ガーン

私の想定ではこの半量のはずだったのだが(笑)
ちなみに画面いっぱい鍋だからさほどに思わないだろうけど、この鍋…シャトルシェフの大きい方(4.3ℓ)だったりする。昨日の煮ものの写真みたく、水のなかに浸かってるの想像して開けてこれだった(水吸いきって山盛り)時の衝撃ったら!!

急がば回れ。
いやーよう言うたものやわ(--)(__)とほほ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だしの魅力

2015年02月25日 | うちごはん
こういうことをわざわざUPすること自体「あぁ、珍しいことなのね」って認識でお願いしますって感じなんだけど…最近だしをとって料理するってことに時々はまっている(^^;;;

先日作ったおでんから発症してるんだけどね、だしとると美味しいよね♪

ちょいとつついた後だが…焼き豆腐やがんもと一緒に白菜やしいたけ(あの「のと115」原木のやつ)を煮てやった。最近豆腐がいいのだ(*^o^*)

で、貧乏くさい話で申し訳ないんだけど~その後の汁で白菜と鶏だんごを煮て~さらにその後で高野豆腐とニラで卵とじしたよ。どれだけ使いまわすのかと。そしてどれも美味しかったという。

だし取り用のかつお節がかなりゴツイので、食感が残って使いまわすにはちょっと…ではあるが、残った昆布とかつお節は炊き込みごはんなどに入れて消費してる。っつーか、普段からちゃんとだしをとってらっしゃるお家の方はどうしてるのだろう??(^^;;;佃煮以外でさ。

このまんま、だしの魔力に負けて「薄味&あっさり」の世界に流れていけたらいいのに☆なんて、この前も書いてたよなぁ(笑)
だしブーム、続くといいなσ(^◇^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見た目より?

2015年02月24日 | たべもの♪
最近のダンナ氏…ミスドに目覚めている(O.O;)
比較的最近まで「俺、そんなにドーナツって好きじゃない」って言ってたんだけど、何の心境の変化か食べられるように、というか買ってくるぐらいまでになった。歳か?(どゆこと(笑))

で、私も気にはなってたんだけど「これは~甘くて死んでしまうパターンのやつか」と思い敬遠していたものを、勇気を出して試してみることした。それがコレ↓

例のブルックリンシリーズピッツァチョコラータ、写真はピッツァストロベリー(194円)ニャリ。

まず、かじったところ~思ってたよりも歯ごたえがあった。少々むっちりとした感じがあるんだけど、周りはカリカリまではいかないにしろ乾燥した感じ。で…問題の(私だけか?)マシュマロ部分はしつこくなく、何が一番気に入ったといえば中にちまーっと敷かれていた苺ソースだった(*^_^*)
久々にドーナツ食べて「うまーっ」って言っちゃったかも。
ちなみにチョコだけの方は普通だった(ぉぃ

コーヒーと一緒に食べたからか、見ためよりもしつこくなくってヨカッタ♪苺だけならリピるかも(^.^)誘惑が多いぜ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丁寧な仕事

2015年02月23日 | うちごはん
お買い物に行くと、相変わらず葉物が高いなぁ~と思うんだけど、今日は春菊が久々に98円/1束になってたので買ってきた。
ダンナ氏が野菜ものを多く食べたいと言ってたので、煮ものの他に胡麻和えでもしちゃろーと思って、1束まるっと使う。

胡麻和え、普段は小さなすり鉢でちょちょーっと胡麻すって作るんだけど、先日の料理教室で先生が胡麻を炒り直してらっしゃるのを見て真似♪いつもよりも大胆に胡麻を使って、いつもよりも大きなすり鉢で丁寧にすって…小さい頃Myおかんがしてたのを横で見てたことを思い出しながら作った。

…美味しい(*^o^*)

こうしてすり鉢で胡麻味噌を作った後に、ちょっとだけごはんを入れて「胡麻味噌ごはん」にするのもお約束だった。ダンナ氏の家ではしてたかどうか知らないけれど、ちょっと勧めてみたら気に入ってもらえたようだ(*^^*ゞ

そういえば、今シーズン初の真子も炊いた。
前にも書いたかもだけど、この手の真子を食べるのは全国的ではないらしい。
これも小さい頃から親がしてるのを見てたのを覚えてて作ってる…ちなみにこっちのはMyおとんが担当(お店用ね)してたので、もしかしたら味付けが飲みたい仕様になっちゃってるかも(笑)

他にも久々にダシをちゃんととって野菜とお豆腐と竹輪を煮た。
いつもはがっつりが好きなんだけど、たまにはこうして丁寧にごはんを作って食べたくなるようになった。
体のためにもこっち方面にシフトしてけばいいのだけど~そうは問屋が卸さないのだ(;´Д`)あはは

あ!丁寧って書きながらも、やっぱり面倒くさがりなので…春菊と小松菜、時間差にして同じ鍋で煮ちゃったわ♪
き、気持ちの話ってことでね(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タルトはチョコで

2015年02月22日 | たべもの♪
先日、お一人様ネパール料理教室で珠洲へ向かった私。
普段はきみ犬先輩に途中から連れていってもらうので、助手席でアハハオホホと喋ってるだけなのですが…こうして一人で行くと、いつも以上にありがたみを感じるのでありまする(--)(__)
そんな気持ちをかみしめつつ、定番の寄り道スポットである輪島のパン屋「ベイビーブレッド」さんへ。
ちなみに今回ポイントポイント間で所用時間がどれくらいかかるか計算しながら走ってたんだけどね、輪島に寄ることによる時間差は20分ということが分かったよφ(..)メモメモ

ベイビーさんで焼きの強いパンや、お気に入りの調理パン(翌日の朝ごはんにするのだ♪これが楽しみで出勤できる(笑))などなどを買い込み、そしてお取り置きをお願いしていたものもゲット!

それはチョコタルト(*^o^*)
以前にも寒い季節に買ってるんだけど(昨年は逃したけど、2011年から買い続けてるっぽい)今シーズンはこの時期だった。

そして以前に比べると全体的に黒に近いチョコ色…
どうやら今年はチョコレート自体から見直して、アロマティックな感じのものを使用され、それに合わせて色んなものを変えたら~お値段据え置きにするには小さくしなくちゃ!ってことになったそう。
一緒に置いてるフォークが大きいこともあるんだけど、実際の商品は7センチぐらいかしらん?

食べると、まず濃いっ!って思う。
そして普通にそこいらで売ってるチョコレートには感じられない渋みと酸味があって、華やかな香りが抜ける感じ。周りのタルトもビターでチョコ部分のわずかな甘さを殺さないようにしてあるなぁ…と思ったら、塩味が?塩味??と思いつつチョコ部分でふわーってなって塩(O.O;)(oo;)らせんを描くようにくるくると味が変わるタルトで、大人な味わいだったよ。

私はどうも「複雑な味のハーモニー」ってやつがちょいと苦手で、県内はおろか全国でも有名なパティシエの方のケーキの味が素直に理解できないんだけど(それぞれ部分的に食べると大変美味しいと思えるのだが…重なるとどうも(^^;)このチョコタルトは美味しいなって思った。
文中で触れた調理パンも「え?ここでこの風味来る?」って感じのアクセントがあるんだけど、それも美味しいって感じる♪
味に変化球を…ってことをベイビーの兄さんが某所で書いてらしたけど、これからもその魔球(え?)を楽しみに寄り道できたらなぁって思ったよ(*´∀`)月に一度のお楽しみ!なのだからね。

□ついしん□
えと、こんなタイミングで更新するなよ!って話だけど、ベイビーさん日曜・月曜お休みでございます。
もし行かれる方はそれ以外で…(^^;;;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご新規か否か?

2015年02月21日 | 単管バリケード
ちょいと遠征してた先で…「お!見たことないコがいますよ!!」とハンドルを切って脇道へ。

きつねさん♪
工事現場にちまーっと並んでいた(*^_^*)私ナイス発見!これはお初ですよ~

…と、思ったのも束の間。

よく見るタイプのこのコ。まだとりあげてないけれど、私が通称「リサイクルちゃん」と呼んでいる、顔の部分だけが変わるタイプと色違いなのではないかっ!!
基本的な形が一緒なの。
で、でも…このタイプで黄色いのは見たことないのよ。新しいものだと思いたい。

もやーんとしながら悩み中!?
黄色い他の動物が来るまでは、ご新規さんとして扱いますっ(-.-)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理教室・43度目☆

2015年02月20日 | ネパール料理・教室
心配していた雪も途中ちょっと降ったぐらいで大丈夫だった2月の教室、今月は一人旅にて珠洲へ~

今月のお皿はこちら↑何だかモリモリで豪華ですよ~


で…メインで習ったのが「ダルジャネコ」とか「ダール」とか言われる汁もの。写真の左上がそう。毎度のごとく左上から時計回りで~
・ダール
ムング豆(緑豆)を中心に数種の豆をブレンドして使用。日本で言うところの味噌汁的なノリの食べ物で、これまでに何度か作ってもらったり習ったりしてるんだけど、その都度ちょっとずつ何かが違ってバリエーションがある。
今回の仕込みにはギーという発酵バターオイルが使われていた。
ギーは固形状の時はやや銀杏の実を思わせる、あまりよろしくない発酵臭(人によってはおやじ臭?)がするんだけど、これをフライパンに入れて温め、オイル状にするとバターの濃い所を集めたような香りに変わるのが不思議!そして通常のバターだとフライパンで温めると焦げるのが、ギーは純粋に油なので焦げない。
で…十分温まったフライパンにジンブという乾燥ハーブを加えた。ジンブは切り昆布に似た形状ながら、香りは白菜の漬物を思わせるほんのりとした発酵臭+ネギというか草っぽい感じ。ネパールの山の方でよく使うハーブらしい。
さらにヒングというパウダー状のスパイスも入れる。これが超くちゃい!腐った玉ねぎの汁っぽい香り(-"-;)人によっては好きだという方もいるらしいが~私は苦手ぢゃ。が!入れて調理するとくさく無くなる(笑)
てなわけで、ダール…本格も本格なマニアック料理であった(--)(__)
食感がぽたぽたとしてて、優しい味わいで美味しかったよ♪
・大根のアチャール
ごま酢和え的なもの。紅色の大根と皮が芋色な大根をブレンドして作られていた。
味付けは塩とごま油とレモン、そしてすり胡麻のみながら、飽きない!ごまを贅沢に使うのがポイントかも☆
・サブジ
野菜のスパイス炒め煮。蕪とジャガイモ、カリフラワーかな?先生があらかじめ作ってらしたもの。
普段カリフラワーってあまり手に取らないんだけど、教室でこの手のものを食べるたびに心が揺れる(笑)
しっかり火が通ってほくほくしたジャガイモの周りの部分に染みたソースがいいのだ(*^_^*)
・ケパブ
ミンチ肉の串焼き。今回のクラスは大人のみだったので、ちょい辛め設定だったらしい(O.O;)(oo;)ぎりぎり。
先生のおうちは薪ストーブで、オーブン的な使い方もできる調理器具兼用タイプ…こういう焼き物が香ばしくて油の落ちがいいと、薪ストーブいいなって思っちゃう!メンテ考えると手に負えないけど(ぉぃ

さらーっと品数があるけど、ここまで43回の教室で習っているものがほとんどなので、頑張れば作れるんだよなぁ~クオリティの良し悪しは置いといて(°◇°)~ガーン 気づいてビックリよ!

美味しいダールをお代わりしちゃって、満腹なんだけどね…デザートは別腹なのよ。
チヤ(スパイシーなミルクティ)と先生お手製のプリン&マカロン。
プリンの美味しさもさることながら、マカロンは中に入れるアーモンドプードルから手作り…香ばしくて食感もよく美味しい(*^_^*)先生はどこに向かっているのだろう?!料理だけでなくお菓子まで!!

てなわけで、参加43回目の教室も無事に終了☆
前々から会得したいと思ってるダールはまだまだ先が長そうだけど(上手に表現できないけれど、感覚的なものが難しいのだ)着々と知識はついてるなぁって思ったよ(*^^*ゞ
飽きないお勉強はまだまだ続く!のだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香りがいいよ♪

2015年02月19日 | うちごはん
画像を見るのもイヤなくらい苦手な人がいたらゴメンだけど…美味しかったの(*^^*ゞ

椎茸!

のとてまり」というブランド椎茸があるんだけど、それと同じ原木(のと115)で育った小さめのもの(それでも普通の椎茸と比べると大きくて肉厚!)が8~10個ぐらいどーんと入ったのが250円/袋だったので、思わず買ってしまったよ。

椎茸のパックを見ると「菌床」「原木」ってのがあるんだけど、原木って書いてあるものの方が香りが強い気がするよ~そしてそっちの方が高いので、普段はなかなか手が出ないんだけど、いいもの(まぁコスパだ)があればポンと行くのだよ(^^)v
ちなみに軸の部分も石づきを取って、刻んでおうどんの具として戴きましたわん♪

今日は月に一度の珠洲デー!美味しいものがいっぱいの奥能登詣ででしたとさ☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加