いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

ほっきゃーどー その8

2007年10月27日 | 旅・北海道
ただいまバタバタしております(O.O;)(oo;)いろんな面でっ(謎)

さてさて、間があいちゃったので軽くおさらいを(゜゜;)\(--;)ナンデヤネン!
ダンナ氏のマイルがたまって行くことになった北海道、レンタカーを借り1日目は洞爺湖経由でニセコへ。
2日目は神仙沼を見た後にニセコパノラマラインを経由して余市へ。軽くニッカウヰスキー蒸留所を見学して札幌へ。
そして3日目、積丹半島をドライブ☆途中またも余市蒸留所に寄り試飲(^_^;)そして遅い昼食を小樽でとって、札幌へと戻るところ・・・

時計は17時を少し過ぎたとこ。昨日行って見られなかった大倉山のジャンプ台、もしかしたら間に合うかも(18時までゴンドラが動いてるらしい)と急いで走らせるも~ギリ間に合わず( ̄□ ̄;)
また下からジャンプ台の頂上に思いを馳せて終了…ダンナ氏には「俺は最初からムリだとは思ってたけど、奥さん言っても聞かないでしょ?」的なことを言われ、更にノックアウト(;_q)くすん


歩き回って疲れちゃったので、そのまんまホテルに戻って休もうか~って話してたんだけど、大倉山へのリベンジが違う形になって、もう少しドライブすることに。
行き先は~モエレ沼公園という札幌郊外にある公園。イサム・ノグチという彫刻家の方が設計を手がけたそうで、変わった建物好きな私が楽しめそうな所だろうとダンナ氏がピックアップしてくれてたのだ☆
公園に着いた頃は既に20時近く。入り口は真っ暗…なのに駐車場の開放時間は22時までと太っ腹?!遠くに公園のシンボルであるガラスのピラミッドの灯りが見えたので、ひとまず中へはいる私たち。だ、大丈夫??

しばらく歩くと、月明かりに照らされて大きな山が見えてきた。「公園の中に山??」と驚きながら、そのお隣のガラスのピラミッドへ~
・・・えと、まず入口が分かりません(爆)
出てきた人を見てやっと入口を発見♪さすが芸術作品だ(ぉぃ ピラミッド内を撮影しようとしたんだけど、ホントに薄暗くて画にならず断念っ。リンク先を見てちょ(・_・)(._.)
中は不思議~な感じ。夜だったこともあって、外(ガラスだらけなので、シースルー)を見てると宙に浮かんでる感じ。中のエレベーターなんてラピュタの世界だよ☆
建物の中にはミュージアムショップやレストランもあって、ちゃんと営業時間内に来たらもっと楽しめそう。ま、夜のこの雰囲気も面白いけどね(^^;

そして何故か何を思ったのか、ピラミッドの次にひたすら階段を登ってる私たち。どーしても途中にあった山(どうやら標高65mのモエレ山)が気になって、ついついそっちへ向かっちゃったのだ。
ひたすら続く階段に「疲れたら戻ろうぜ」なんて言ってたんだけど~何となく天辺が近そうな気がして、ひたすら歩く。そして着いた所は、キレイな山の先をスパッとカットしたような丸い広場(まるでドラゴンボールのクリリンが気円斬を使ったようよ)

山の上はすごい風!!台風中継の人みたいに飛ばされそうなウチら。話し声はほとんどかき消されて、聞こえるのは「バババババババ」という風切り音ばかり(笑)
そんな中ダンナ氏に「そこで直立不動だ!」と指示をして撮ったのがコレ↑
さすがに夜なんで写りはイマイチだけどね(^^ゞでもどんなとこに立ってるかが分かればいいなぁ~
モエレ山でさっきのピラミッド以上の夜景を堪能して満足♪ようやくリベンジ心も満たされてホテルへ。まだお腹空かないし、このまま休むのだ。



休むのだ?だ?
ベットの上に横たわったままで、次に目を開けたのが夜中の12時過ぎ。もそもそと着替えるダンナ氏の音で目が覚めたのだが・・・
かにたま:「どしたん?出かけるの?」
ダンナ氏:「うん、ラーメン食べに行こうかと思って」
・・・え?こんな時間からですかヽ(。_゜)ノ
ダンナ氏の後輩で食通(?)なKさんから札幌のラーメン情報を仕入れていたらしく、ホテルから徒歩で行けるところに目的のお店があるようで。夜中にラーメン、巨大化まっしぐら…だけど、ステキな方向感覚のダンナ氏を一人で夜の野に放つなんて出来ない。

あっはは~行っちゃった☆食べちゃった☆ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ←ヤケ
食べたのは五丈原というとこのラーメン。写真は味噌ラーメン。
とんこつなんだけどね、けっこう脂っぽそうなんだけどね、何故かするすると入るの。チャーシューも私好みのトロリ系♪結構好きみたいで、ラーメン終わったあとも、しつこく汁飲んでたし(笑)

ひたすら歩き~登り下り~歩き~だった3日目。夜中のラーメンでプラマイ0…いや、むしろプラスだろ?!
満腹をさすりながら寝る35歳夫婦。これでいいのか、いいのか~で4日目につづく(と思う)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ほっきゃーどー その7

2007年10月18日 | 旅・北海道
結構な腰痛気味で、へろへろちゃんσ(^◇^;) 背骨って曲がってるのねぇ

さてさて、そんな痛みもなかった北海道の爽やかな3日目☆いっくぞ~(から元気)
えとー実は、旅出発の前日ぎりぎりまで仕事をしていたためにATMへも寄れず、とにかくと「いざというときお金」の3万円をひっつかんできた私・・・まだお金はあるけど、最後まで乗り切れませんと朝からATM(それもろうきん(笑))へ行ったのが最初。あぁムードなんてニャイよ(^_^;)

名誉挽回?と向かったのがココ↓

木立に囲まれた赤い屋根がステキな場所♪
・・・って、カンの良い方はお気づきだろう余市蒸留所(再)
前日は寄り道だらけで、積丹半島に行けなかった→じゃあ今日行こう→道中にあるよね余市的な図式で再び 
じ、自由っていいよね
ま、来たからには楽しまねばっ!例えこの後ずっとドライバーでもね~


ここに来て思ったのは、いい意味で古いなぁ~ってこと。ハイテクって言葉が無縁だった頃、それよりもまだ前の神様と生活がつながってた頃の雰囲気がそこかしこに残ってるの。
蒸留のタンクもウイスキーを作る工程ではなく、ちゃんと役をこなしてる感じ。

そして燃料は石炭!丁度火の番をしてる方がいらしたので話を聞くと、昔は国産の石炭を使ってたそうな。北海道の炭鉱が閉鎖された現在ではロシアや中国から輸入してるそう。燃料を変えることは今の所ないそうで、時には使い古した樽の廃材も使うんだって。
そして樽の保存は平屋建てのところで。これは見学用のダミーで中身は入ってないんだけど、中に入るとうっすらと湿った香り。よくみるとあちこちに同じような平屋の建物が・・・あの中には栓を抜かれる日を待つ原酒たちが眠ってるんだね☆

前日見られなかったところも含めて復習完了っ。ちゃーんと試飲もしてお土産も買って(蒸留所限定のチョコレートが美味しかった!!)ようやく納得のご様子(誰?)よかよか~


そして次は私の目的~北海道の自然を満喫するよぅ

止まることなくバビューンと海沿いの1本道を走ってるため、ちゃんと写せません(笑)
変わった岩が多かった~(@_@;)右は小さいけど、有名なローソク岩。
そして走ること約1時間、暗いトンネルを抜けた先にあるのは・・・

シャコタンブルーと表現されるほど青い海(らしい)島武意海岸。
すでに夕焼けがかってるのでブルーはといかないけど、きれいな海。青っていうより碧だね~。
下に行けそうな階段があったんで、下りてみることに。

アハハハハハ、かなり下りたよ~(O.O;)(oo;)
おじさんたち笑顔で上がってきたし、大丈夫だと高をくくってたら~どうやら元気なおっさん達だったらしいよ…帰りはエライこっちゃですた。

シャコタンブルーもほぼ満喫したんで、おっそーいお昼をとることに

小樽にある若鶏の有名店「若鶏時代なると」へ。
ガイドブックに小さく載ってたんで、どうかなぁ~って思ってたんだけど、地元の方もお土産に買ってくようなお店。お肉屋さんかと思いきや~反対側ではおすしもやってたりして(笑)
ダンナ氏と相談して「若鶏定食(1100円)」と「ざんぎ定食(たしか850円ほど)」にしようかって言ってたんだけど、あいにく「ざんぎ」(何だかよく分からんが、手羽先っぽい雰囲気)が売切れで動揺してしまい、若鶏定食2つと頼んでしまう…で、でけーよ鶏。
でも揚げたてはパリパリ部分と肉汁部分がステキハーモニー♪がっつりいける(爆)
えー時間が昼食だというのに夕方5時近いのは別にして、美味いぞ小樽(この旅唯一の小樽タイム)
ムードなんてどこ吹く風~後半へ続く



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ほっきゃーどー その6

2007年10月13日 | 旅・北海道
余市から大倉山を経由して、今日の宿泊地札幌へ。ホテルは~ホテルブーゲンビリア札幌という狸小路の西端に位置するビジネスホテル。ツイン連泊プランにて12600円/泊ナリ(オフシーズンならばもう少し安いみたい)
駐車場に高さ制限があるので、それを考慮してレンタカーを借りたから安心して車を停められる(^^)v

ホテルにチェックインして、忘れちゃイカン今宵の夕食を食べにでることに☆
当初の私の予定では「ジン、ジン、ジンギスカーン♪」だったんだけど、お昼にウニやらいくらやらしこたま食べたダンナ氏が「ここでビールを飲んだらプリン体がぁ」なぞと健康を気にし始めたので、予定変更でスープカレーを目指して歩き始めた。
ガイドブックやホテルの小冊子を見比べて、大通り公園に面したSPICE LABOというアンジェラアキさんが居そうな(どんなだ(笑))スープカレーカフェに決定☆
ちょっと携帯カメラの限界?暗い写真だったので明るくしたの(^_^;)でも、モソモソしてるけど~
まぁ美味しそうな写真は、リンク先で見てちょ(ぉぃ

こっちが私が選んだ「やわらかいチキンとキノコのカレー」セットにしてラッシーとサラダをつけたよ~

こっちがダンナ氏が頼んだ「たっぷり野菜と塩豚の角煮風カレー」
ダンナ氏はちゃっかりビールをオーダー。写真で振り返るとおつまみがナイが、きっとカレーの具を・・・(笑)

実はスープカレーについてはあんまり興味がなかったオイラσ(^◇^;)だって、なんだかシャバシャバしてそうで、味薄そうじゃん?
でもね~旅先マジックなのか何なのか、美味しかった♪スパイスが丁度合ってたからかなぁ~。何でも試してみなくちゃダメだよね。
ハッ!プリン体を気にしてたダンナ氏がビール飲んでた!今さら気づいたゼ

思わぬ出会い(それもクーポン利用で10%オフでゴキゲン←やはりここか?)で、またも満腹。腹をさすりながら大通り公園のランドマークのアイツをダンナ氏がパチリ☆

さっきのカレーとこの後はダンナ氏が撮ってくれたもの。アホな私の携帯は余市で充電切れ(;´д`)トホホ

そして、ホテルからスープカレーのお店の間に見えてたノルベサというビルの上の観覧車へ寄り道。結構夜遅くまでしてるから、安心安心って思ってたら~なんとお一人600円!そりゃーおデートならばいいけど、まったり夫婦が乗るには2人で1200円。痛いー(爆)
ま、旅先の思い出ってことで乗ったけど(゜゜;)\(--;)オイ

眼下に広がる生々しいビルの夜景。
ひとまずビルの屋上から観覧車なんで、妙に足元がスースーした感じでスリリング?!さっきまで近くだったテレビ塔が小さく見えるよ☆
そして1周まわって降りてきた所で、乗る前に何故か撮ってた記念写真を見せられる・・・台紙に入って1枚1000円。遊園地だと画面で見るだけで、笑ってオワリなんだけど、こうして商品化されてると「このあとどうすんだろ?捨てられるのもイヤだなぁ」って気分になってしまい、これまた旅先の記念と自分に言い聞かせてお買い上げ。これが嫌だったら、最初に「写真は撮るなとおじいちゃんが…」などと言って断りましょう(^^;

爽やかな作り笑いのダンナ氏と薄ら笑いの私が並んだ「思い出の写真」を片手に、札幌一の盛り場すすきのをスルーして無事帰館。珍しく昨日に引き続きオヤツも無し(*^^*ゞえらいぞ(?) ささ、明日に備えて寝るのだっ





コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ほっきゃーどー その5

2007年10月08日 | 旅・北海道
いいかげんくどくなってきたのでは?感があるほっきゃーど旅…まだまだ続くよ(゜゜;)\(--;)オイオイ

さて、寄り道しまくってようやく余市へ。
腹が減っては戦が出来ぬ~とばかし、ネットで調べたお店柿崎商店(余市駅から出てすぐ。オレンジ色の外観が目立つ)に行って、海鮮ものをいただくことに♪
ちょうどお昼のピークは過ぎただろう時間なのに、やはり連休とあって結構な列( ̄□ ̄;)
でも中が食堂風なので、想像ほどは待たずに座ることが出来たよ☆
入り口のレジで食券を買って、席で自分の番号を言われるのを待つスタイル。番号を呼ばれて手を挙げると席まで持ってきて下さるけど、食後はセルフでお片付け~

まずは食券とダンナ氏のうに丼をば。
実は積丹のうに漁は8月までだそうで、生のうには諦めてたら…無事ありつけたよ~。さすが時価で鼻血出そう(2510円!)だけど、普通のお土産屋さんで買うことを思えばまだ良心的?!イクラトッピング(258円)をして豪華に!すごいよー

そしてこちらは私のオーダー。ほっけ定食とあんこ汁(多分あんこう汁)
ほっけは写真で見るとそうでもないけど、この横のご飯が丼なんでかなりの大きさ(笑)そして分厚い・・・
あんこ汁はちょいと大きな味噌汁椀かな~と思いきや、ラーメンが入ってそうな器。めっちゃデカイ!!さすがの私もお腹いっぱい(O.O;)(oo;)
ここ最近あんまりお魚食べてなかったから、お魚充電完了って感じ♪ちなみに2つで850円ほど…おいらリーズナブルぅ~

そして満腹なお腹をかかえて(ダンナ氏の)旅のメイン!ニッカウヰスキー 余市蒸留所へ。
今までサントリー系のところを2ヶ所まわったけど、北海道だからか何なのか?のんびり~としたいい感じのとこ。
所内は自由に見られるんだけど、やっぱりキレイなお姉さんに案内してもらいたくってガイドツアーに参加。やっぱりガイド付の方が分かりやすい♪

所内をめぐった後に試飲所で一休み(*^o^*)
これからは私がドライバーになっちゃうんで、リンゴジュースをいただいたよ。
あんまり期待していなかったんだけど、さすがフルーツの町余市!リンゴジュースうまっ!!
重たくなかったら買って帰りたかった・・・JA余市で作ってるりんごのほっぺらしい。適度に酸っぱくて美味しいの。がるるる

そして濃厚な時間を過ごしきってしまい、積丹半島めぐりはお預けに(;´д`)トホホ
その代わり~とばかり、冬のオリンピック好きな私の希望で大倉山のジャンプ台へ。

写真で見るよりも大迫力。キラキラしててきれいなの~。
ホントはリフトに乗って上から見たかったんだけど、リフトの営業は18時までで間に合わず、ざんねんっ!
だけど夜景がきれいだったよ(負け惜しみ?)

2日目の夜が更けていく~今日の宿泊地は札幌。 そしてまだまだ続くよ(・_・)(._.)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ほっきゃーどー その4

2007年10月07日 | 旅・北海道
お泊りしたホテル日航アンヌプリ、ホテル近くにキタキツネが出るらしい…心の中で「るーるるる」と練習しながら何度も外を見てたけど、林が広がるだけだったYO(笑)
まぁその話は置いといて~2日目のお話を。
爽やかーに目覚めて10時過ぎにチェックアウト、あまりの環境の良さにホテル前で記念撮影♪ホテルの方が誰もいなかったんで、ついついツーリストの外国の方に笑顔でプリーズ?!いい人でよかった(ぉぃ

車を走らせ羊蹄山を横目に移動。今日の予定はニセコから余市へ抜けて、海鮮モノを食べた後に蒸留所見学なのだ。
んが、ガイドブック情報で道中にきれいな沼(きれいという形容が微妙?)があることが分かって寄り道することに。

神仙沼という自然休養林内にある沼。
ここでも北海道って不思議だな~って思わずにいられなかった。山の中に突然こんなとこがあるんだもの。
この沼は立て看板によると、ボーイスカウトの野営場を探してた人が見つけたらしい…めっちゃ林の中よ。野営ってワイルドな(^_^;)

辺りが湿地帯なために、林を抜けたあとは細い木道を歩いて行ったんだけど、湿地って初めてだったから(母から尾瀬沼の話は聞いたことがあったけど)植生が珍しくて何だか楽しい♪
秋の入り口らしく木々の先が紅葉し始めてて美しいよ。

ホントはもう少し色づいてる予想だったんだけど、北海道入りする前日に観測史上初9月の30℃越えを記録してるような気候だったので、紅葉はまだまだかな。きっと今頃行けば…_(・・)φ←妄想中

適当に車を走らせてたら、いつの間にかニセコパノラマラインだった。空と山がきれい♪うっはは~って思ってたところ、道路に茶色いものが!

ぬおぅーキタキツネちゃんっ
危うく轢きそうになってビックリ。あまりにも動じないので、車を路肩に寄せて過ぎるのを待つと寄ってくる( ̄□ ̄;)もっと警戒しようよぅ~
餌なんてあげないぞ、人の食べるものは味濃いしチミたちは自然の生物ちゃんなんだからと思ってたら、別の車から裂きイカ投入…だから寄って来るのか(泣

キタキツネちゃんたちが轢かれないことと人に慣れないことを祈りつつ、余市へ向かってGO!
…んが、またも寄り道(爆)
羊蹄山からの雪解け水で名水スポットが多いこの辺り。どこか一つ味見をしたーい♪ということで、今度はほんとに道中な倶知安(くっちゃん)駅へ。

雪だるまちゃんがお出迎え。よーく見ると、鼻が北海道ヾ(@^▽^@)ノわはは ラブリィ~
ちなみに雪だるまちゃん看板の右に見えてるのが羊蹄山。

もっと湧き水ちっくなところで飲みたかったけど、行程を考えるとここになっちゃった…めっちゃ水飲み場でもね、看板は「日本一の水」羊蹄山の湧き水をひいてるとこで、実際飲むと冷たーーい(*^o^*)
写真に写ってる親子は地元の方で、お買物の帰りだそうな。ちょこっと世間話したんだけど、この辺りの夏はホントに短いらしくって、この冷たいお水(一年中なんだと)が今は気持ちいいけど、あとは冷たくて冷たくて…なんだって。
ちびっこちゃんは、出てくる水に小さな手をひたして遊んでた。美味しい水を飲んで大きくなれよ~☆

寄り道だらけ…余市が遠い(O.O;)(oo;) そしてまだまだ続く。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ほっきゃーどー その3

2007年10月05日 | 旅・北海道
立ち上る噴煙は山火事ではなく、明らかに地下から出てるものだった。

あちこちから白く立ち昇ってて、山全体が「まだまだ活動中」って感じ。

何度か噴火を繰り返してるらしく、大きな火口がぱっくり…だけど、この写真の所からは煙は無し(ススキが煙っぽく生えてた?!)

噴火当時の勢いが生々しく残されてる。電柱も家も波打つ地面でぐちゃぐちゃのまま・・・有珠山は短い周期(30年ほど)で噴火を繰り返してるらしく、一番近い噴火(2000年)の時には噴火予想がされ、近隣住民の方々が避難済みだったんで死者がなかったとのこと。噴火の跡と断層の凄まじさ(だって、すごいとこは6mも差ができてるんだもの)に驚きっぱなし。散策路と辺りを間仕切るロープのすぐ横からも、小さく煙が上がってて、ついつい↓

恐る恐る煙の近くの地面を触ってみた!熱いよ!この下も熱いよ!!
不謹慎かもしれないけど、こんな所を歩いて見学できるんだって大興奮な私。入り口にいた土産物屋のおばちゃんの言うとおり、大体40分位で見て回れたけど~濃かった。
正直言うと、この散策路は洞爺湖のオマケみたいな感覚だったのに、山から下りてきた時は「さすが北海道」って思わずにいられなかったもん。

そしてすっかり暗くなった道をブイーンと走ってニセコへ。
あ!そろそろ出しておくか(笑)

夕飯はホテル近くのSOGAというお店に。道中ジンギスカンの文字に何度心惹かれたことか(^^; ここを選んだ理由は入りやすそうだったから♪ロッジ風の店構え、んが中に入ると海産物(山だよね?)系の定食、焼肉、ラーメンと品揃えが広い…いいのか食の博覧会(爆)
メニューに目を通すとラーメンが名物らしくて、初ラーメンをイート。海老を使った出汁らしく、コクがある感じ~。でも一番ウマイって思ったのは上にのってたコーン(ぉぃっ いいのか、これで(O.O;)(oo;)アハハ

ちなみに今回の1泊目はホテル日航アンヌプリと珍しく頑張ってみた☆と書いても、週末プランでかなりお得(ツイン12000円(室料))。
スポーツ出来そうな美男美女のフロント、爽やかでカッコエエ~。お部屋もいい感じ…古いながらも全体的にキレイなのに、今年の末をめがけて大改装するそうな。うーん、気になるっ

てなとこで、やっと1日目がオワリ。小さな事もいっぱい触れたいけど、これ以上収拾つかんのはイカンのでこんなとこで( ^.^)( -.-)( _ _)地道にまだまだ続くよ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ほっきゃーどー その2

2007年10月04日 | 旅・北海道
北海道に訪れるのは、今回が2度目。
1度目は独身時代~多分10年くらい前だっけなぁ(^_^;)その時は行き先もちゃーんと決めて、道中のキロ数も計算して所要時間予想してと計画的だったんだけど…
今回は地図みて「大体この辺り回ろうか」って(笑)
まぁ、そうなっちゃうのも前回の旅にはなかったナビがあったからなんだろね☆

新千歳空港最寄のレンタカー(今回は駅レンタカー。コンパクトカー3泊4日で16510円ナリ)で日産マーチを借りて出発☆
今日のコースは洞爺湖を経由して、宿泊地のニセコへ向かうというもの…宿につけばあとはテキトーで(^^)v

ひとまず洞爺湖を見ようと高速でバビューンと…途中SA(北海道は例えSAでも何だかこじんまり?!)から昭和新山ってのがあることに気づく。有珠山が噴火したことは知ってたけど山が出来てたなんて、無知ですみませぬ。

なんだか夕焼け色だけど、真ん中に見えてるのがそれ。
ガイドブックを見ると今なお活動中の有珠山を見られるという「西山火口散策路」ってのがあるらしい。洞爺湖見たら、そこに行こう(*^^)/

ババーン☆と海みたいに見えるけど~いきなり洞爺湖。真ん中の山みたいのが中島って、湖にある島なんだって。船で渡れるって話なんだけど、今は火山が見たい!ので、湖畔で一休みしたら次なのだ~

ナビに導かれるまま現地へ。
「駐車場無料!!!」とめっちゃシロウト手書き看板がお出迎え(O.O;)(oo;)お隣には「私有地につき」みたいな看板・・・ひたすら怪しく思えたので、散策路からちょっと遠いけど「市営駐車場(ここも無料(笑))」へ。
遠くに見える噴煙?活火山なんて直に見たことないからと逸る気持ちで歩き出すこと5分ほど?なんとなーくカバンの中を探るとお財布がナーイ(エ?まじ??)
最後にお財布を見たのは…ETCカードをしまったとこだよな。え?え?ええーーーー??
カバンにお財布しまわずに膝の上置いてて、洞爺湖に降りた時に落とした?
ぐるぐるぐるぐるしながら、ひとまず車にダッシュで戻ることにっ。シートの上にも床にもない!カバンをもう一度見るけどない!!
まだ洞爺湖に落ちてるかも…と半泣きで車のエンジンをかけて、ふっとシートの下を見たら~ありました(°◇°)~どうしてこんなとこに?
背中にイヤ~ンな汗をかいて、一安心。旅の初めからコレ?オイラのバカバカー
とにかくあってよかった。

でもって出直し。

すっかり陽が傾いちゃってるけど~右に見えてる階段みたいの、これが噴火の影響で出来た断層だなんて驚き。左の上の方に見えてるのが、散策路になってる木道。

坂道を登ると、先に白煙が見える。山火事?これがほんとに火山?と半信半疑で足を進めた。

写真ばっかりだ(笑)でもでも、ビックリだらけだったので火口散策路のお話は次回へ持ち越し。B級グルメ記事もお預けなのだ(゜゜;)\(--;)オイオイ
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ほっきゃーどー その1

2007年10月03日 | 旅・北海道
ダンナ氏のJALマイルが地味ぃ~に貯まってきたようで、それを使って遠出をしようということになった。
我らが小松空港からと思ってたんだけど、JALで行けるのは南の島・・・でも二人とも行きたいのは北の大地☆ってなわけで、マイルでトクなのか損なのか微妙な
「羽田にて乗り継ぎ北海道」の旅に出かけるのだ!
…毎度お馴染み、ほぼ行き当たりばったり感アリアリだけどね。

丁度予定が合いそうなのは22日からの連休。まぁ出発まで2週間切っててもエエやろ?って思ってたら、さすが連休の北海道!宿がナイ。
札幌市内、たとえシングル2ケでも不可( ̄□ ̄;)もしかしてヤバイ??
ひたすら探して、取れそうな雰囲気の場所がニセコ近辺と道央以東。ということで、積丹半島辺りをくるくるっと回ることにした。そして今回の北海道のひそかーなテーマは
「自然を愛でよう&美味しいものもたべようね」ってことで(笑)
ちなみに最初「レンタカーでさくっと函館に行っちゃおうか(もちろん千歳空港利用ですが)」という案もあったんだけど~それは次回以降で


慌てて有休なぞとって、ネットで色々調べてるうちに当日(^^;
あっという間に北海道♪千歳空港に到着。

レンタカーを借りるまでの間におひるごはん♪散々迷って結局パスタ屋さんに入り、そこのオススメ「北海道クリームパスタ(みたいな名前)980円」を注文。
ダンナ氏は「サーモンとイクラの和風パスタ1000円」を・・・写真は私のパスタちゃん。じゃがいもがほっこりしててウマーーイ(*^_^*)貴重な一食をささげてドキドキしたけど、まずまずの出足(何の?)
例え予想外に富士山が見られなかったとしても(富山空港発だと長野経由で右側座席で見られるが、小松だとルートが違うのか静岡経由で左側座席じゃないと見られない)、ANAに比べてJALのスチュワーデスさんが熟女めいていたとしても、まぁゴハンが美味しけりゃいいのだ…多分。

もっともっとUPしたいけど、眠いので今日はこの辺で。
かなり長期戦になりそうなんで、今からゴメンなちゃい( -.-)( _ _)エヘヘ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加