いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

2008

2008年12月31日 | てきとう
2008年もマイペースなテケトーブログにお付き合いいただき、
ありがとうございました(*^3^)/~☆

きっと新年も変わらぬペースでやってくと思います。

2008年は思わぬ新しい出会いが増え、軽くネット中毒的になってた程、楽しく過ごせました(^.^)
コメントを残してくださる方も、読みオンリーな方もありがとう

来年もどうぞよろしくお願いしますね

それでは~よいお年をぅー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シンガポール☆7

2008年12月31日 | 旅・シンガポール

チャイナタウンの近辺で地図と格闘するダンナ氏(顔に雲がかかってるよ)

マーライオン親子を後にずんずんと歩いていく。そろそろお昼ごはんを食べねば~なんて思いつつも、やっぱり南国…あっちーので途中の公園で休んでみたり、さっき持ち帰りにしたジュースを飲んでみたり…

地図を見てると、この辺りで有名なお寺があったので見に行くことに。

シアン・ホッケン寺院というシンガポール最古の中国寺院だそうな。
入口の装飾もきらびやかだけど、扉絵がすごく重厚で気になった。ホントはもっと中へ入ってみたかったんだけど、観光客が入って写真を撮るのは何だか違う気がして、おそるおそるパチリ☆(撮ってるやないかーいっ)
写真撮っちゃダメっては書いてなかったはず…(O.O;)(oo;)

立派な龍の屋根飾りを見て、ダンナ氏と「シャチリュウ?」いやいやシャチいないし~「リュウシャチ?」入れ替えてどうすんねんっ「リュウホコやな」とアホ夫婦全開(笑)
そして狛犬ちっくなコもいたんだけど、あまりのムッチリビューティーに萌え何となくフォトジェニック風?

さらに目的地に向かって歩く歩く。

こんなお花が工事現場の横のアスファルトから、ズバーっと咲いてた。ユリっぽいんだけど~花びらが細くて変わってるよね。


こちらはシンガポール最古のヒンドゥー教寺院というスリ・マリアマン寺院。
この寺院の内部を撮影するには、入館料みたいなのがいるらしいんだけど~こちらもまた、そんな雰囲気ではなく…遠巻きに屋根(高門・ゴープラムというらしい)を撮ったのみ。
近隣に薄い緑色が美しいモスクもあったんだけど、こちらはもっと撮りづらい感じ。日本と違って宗教が身近なんだと強く感じられた。



ムッフー写真は少々暗いけど…シンガポールに来たならば行けよというホーカーズ(屋台村?)マックスウェル!
ここへ来た目的は~めっちゃベタなんだけど↓ココ

天天海南鶏飯!
シンガポールの(B級)グルメ本「マカンスートラ」で、ダウン評価でも箸5本のDivine=スバラシイと評価されているお店なのだ(ちなみに箸6本が最高評価…っつーことは前回は6本だったってこと?)
小さいサイズのチキンライスで2.8S$(約175円)いいんですかっっ!(@_@;)
盛りといい、皿のキレイさといい、正直微妙なんだけど(ぉぃ)それでも美味しかった♪もっと正直書くと鶏は多少水っぽく感じられたんだけど、この鶏スープで炊いたご飯が最高☆ごはんだけなら、きっとエンドレスで食べられるわ~

そして2人とも同じもの食べたら勿体ないので、私は性懲りもなくワンタンメンを食べた(笑)
このお店のはチャーシューは嘉楽に及ばないものの、ワンタンともちっとした団子が美味しかった~♪こちらはワンタン5個の価格で3.5S$(約210円)
あーシンガポールの屋台ってステキだ!!!

写真にはないものの、相席してた親子連れの皿が超魅力的で、天天のチキン半身がどどーんと大皿に盛られてた。
あまりにも多かったので、ついつい「これって半身?一羽?」って聞いてみたほど(爆)
ちなみに3人で腹いっぱいレベルの盛りで11S$(約630円)いいなーー

さっきまで都会ちっくな所にいたのに、一気にシンガポールの下町ちっくなところへ来ちゃった不思議なとこだよ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シンガポール☆6

2008年12月30日 | 旅・シンガポール

翌朝(12/19)雨季だというシンガポールだが、ほぼ快晴のお天気…昨日は夜景であまり見えなかったんだけど、明るくなるとやはり高層階だと実感できた。
短時間でありながら深く眠れたのか、結構元気(^.^)♪ダンナ氏も昨夜の頭痛がおさまったらしくて安心。

ということで(?)朝食へ~。
ツアーに組み込まれているのでお支払いはないものの、入口でお部屋の番号を伝えて、レシートにサインをするというシステム…ちなみに朝食は35S$++。この++はサービス料(10%)と消費税(7%)という意味、つまり朝食代を普通に支払うと約41S$(2560円!)スゲーって、日本でもバイキング形式なら、これくらいするけどね…ウチの普通にはナイ(笑)
下世話にも初っ端からお金の話からになっちゃったけど、内容はイイ!
主食はパンだけでも10種以上(食パンからペストリー系、マフィンっぽいものも)、ごはんもおかゆもコーンフレークやその仲間(何か牛乳入れてどろどろにするやつ(^_^;))も…
おかずは洋食がメインで、中華系のものが何点か。チーズとスモーク系のものが多くて、サーモン好きには「こんなにいいの?」って感じ
あと写真には写ってないけど、ジューサーでオレンジを丸ごと絞っていて、それがすごく美味しかった

席に着くと「コーヒーか紅茶、どっち?」って聞かれるんだけど~周りを見てたら、どうやら英語を話せたならばスタッフの方々と「今日も楽しまなくちゃね☆」的な軽い会話でコミュニケーションが取れるっぽいんだけど~日本語しか出来ないということが分かると、シンプルな言葉のみの交流になっちゃう。英語が話せないという事が何だか悔しいっ
でも中には日本語で声をかけてくれたスタッフさんもいた☆すごいなぁ~やっぱり他の国の言葉話せるって大事だわ。


さてさて、お腹も膨らんだところで~おでかけ♪
今日は手始めにシンガポールのランドマーク的なマーライオンを見に行くのだ☆

シンガポールは突然の雨に備えてなのか、建物間での移動がしやすくなっている。でも、それが地図上で見ると平面なものだから~同フロアでの移動なのか、上るのか下りるのか、行ってみないと分からぬっ(笑)普通に道路を渡るにも、結構な交通量で危険だから、ひとまず横断歩道を探さなくちゃイカンし…
何とか建物群を抜け、エリザベス・ウォークと呼ばれる遊歩道を通る。(ちなみに遠くに見える黒リュックはダンナ氏
日差しが強くて湿度も高いんだけど、風が抜けるので日本の夏みたいな苦しい感じはない(汗はだだ流れだけど

ホテルを出て20分ほど歩くと、いよいよマーライオンがいるという場所へ。ただ、ここも立体的に微妙に難しくなってて…何となく観光客の動きで行き先を判断(ぉぃ

あははは(^.^)本物だー!
世界三大ガッカリと言われるマーライオンらしいけど、思ってた以上に大きくて立派だった☆2002年に現在の場所に移動してきたらしいけど、この景色が見られるところが桟橋になってて、近代的なビル群とのマッチが楽しめるようになったそうだ。
桟橋からマーライオンの逆方面を見ると~

ドリアンをモチーフにしたというエスプラネード・シアターが見える。週末はきっとこっち方面からだと思われる人と沢山すれちがったから、結構賑わっている場所なんだと思われる。

そして、いわゆるマーライオンは母マーライオンな存在っぽく…

こんな位置関係で小さな子マーライオンにも会えた(爆)こっちも小さいながら、口から水を吐いている(^-^;って、そっぽ向いてるのは微妙な年頃なのか?この子マーライオンは…

あまりにも日差しが強くて暑くなってきたので、体力温存を考えて休むことにした~

マーライオンのすぐ横の喫茶店っぽいとこにて。
フレッシュなジュースが飲みたくて、それっぽい表記のものをオーダーしたら~コップにこの瓶ジュースが注がれた。お店のおばちゃんがニヤニヤしながら「飲む?」って残りを置いてってくれたので、持ち帰りにしちゃうことに…
そして写真左に見えるのは、ダンナ氏がオーダーしたマンゴースムージー。激大きくて濃い(爆)
ちなみにここではネクター(私:4.2S$)スムージー(5.6S$)だったんだけど、これが++ってやつで~商品9.8にサービス料0.98、それに税金7%でトータル11.55S$(約720円)
エアコンの効いた所で氷入りのものを飲んだと思えば、まぁまぁかな~という感じなんだけど、昨晩の美味しい麺が5S$と思えば…お金の価値が分からなくなってきた(O.O;)(oo;)

涼しい所で元気になったら~今度はオフィス街を通ってチャイナタウンへ☆

道端で普通にこんな色の花が咲いてる所が南国チック…あぁ、遠い国に来てるんだなぁ~と再認識した午前だった。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

シンガポール☆5

2008年12月29日 | 旅・シンガポール
「頭痛い…」
仮眠をしてたはずのダンナ氏、起きる予定の時間にぼそっと言い放った。
「え?んじゃーもう少し寝てみるけ?」と仮眠続行。
…1時間寝ても、ダンナ氏の様子は変わらず
挙句「何か食べたいんだったら、奥さん1人で行ってきてもいいよ」だって

えぇーーーーーーーーーーーーーっ

時計を見れば21:10
治安のいいシンガポールとはいえ、旅行初日に1人で出歩くなんて…

行くけどσ(^◇^;)

ドキドキしながらルームキーのカードとバックを持って階下へ。
エレベーターの中で、めっちゃ日本人英語なまりの方が話をしてた。
「日本人の方かなぁ~でも英語やしなぁ~」
そしてエレベーターを降りてすぐ、その方が声をかけてこられた。

そのひと「日本人?旅行で来たの?」
かにたま「はい」
そのひと「新婚旅行?」
かにたま「いいえ、ちょっとウチの人が寝ちゃったんで、ごはん買いに行こうかと」
そのひと 爆笑(えぇ、そうでしょうとも

多分手に地球の○き方を持ってたから、私が素人日本人旅行者って分かったんだろうなぁ日本人を見て嬉しくなられたのか「どこか行く?」的な雰囲気だったんだけど、知らない人についていくわけにはイカン(笑)

「マリーナのショッピングセンターとホテルが直結してるらしいんだけど」と聞くと、そのひとは親切にもホテルのフロントの方に道を聞いて下さり、無事行き先判明☆
ありがとう!知らない人っ(ぉぃ

しかし冒険はまだまだ続く。
テケトーに歩きつつ、最寄りのフードコートを目指してると、オーチャード(シンガポールの一大ショッピング街)の方にしかないと思ってた吉野家があった。ダンナ氏へのお持ち帰りはコレだな…
そして、何とかフードコートに到着(何とかと書きつつ、ビックリするほど近く)

JIA LE(H.K.) ROASTED FOOD 嘉楽 にて

色んなお店があったんだけど、一番気になったお店へ。
頼んだのはチャーシューワンタンメン(ワンタンミー)で5S$(約315円)
初オーダーに必死(O.O;)(oo;)だって英語?中国語?パパッと早口で返ってくるから、とにかく看板に書いてある文字を言って、指は1つって出すのみ(笑)
お店の方が「あぁ分かったよ(^.^)」って感じでうなづいて下さり、無事いただけたのがこの皿だった。
ワンタンは普通な感じだったけど、麺が細い割に歯ごたえがあって美味しい♪味も油っこいけど、好きな味。そしてチャーシューが美味しかった♪♪
後から冷静になって見れば、行ってみたいと思ってたお店だったもっと遠くにあると思ってたのに、こんなホテルに近いとこにあるなんてラッキー

そして満足した後、お腹を空かせてるだろうダンナ氏のためにと吉野家へ。

普通の牛丼に野菜がついたもので5.6S$(約350円)日本と物価的にあんまり変わらんか~若干安い感じ。
ついでにセブンイレブンにも寄ってホテルへ戻った。
ダンナ氏の頭痛はあんまり改善されてなかったものの、ファストフード好きなだけあって牛丼のお持ち帰りは、なかなか好評だった。ちなみに牛丼の具は日本の味とほとんど変わらず。

さて、このホテルでは日本語のテレビとして唯一NHKが受信できるはずなんだけど、自室の解説書(ちゃんと日本語!)を何度読んで何度試しても映らず…
もうだめだと23時近くにも関わらずコールセンター(24時間対応)に連絡し、地球の歩き方を見て「日本語を話せる人はいますか?←もち英語」と聞くと
「あぁ代わるわね。-沈黙…彼女は手が離せないから、後1分ほどでかけなおすわ(と言ってたと解釈)」と
程なくSさんという日本人スタッフの方から連絡が入った。
テレビの状況を話すと、どうやら私たちが泊まってる階だけシステムが違うらしく、リモコンも使い方が違うらしい。チェックインしてからこれまでTVが見られなかったということに、こっちが申し訳なくなるくらい恐縮されて…

フルーツを差し入れて下さった!!(ちゃんと遠慮はしたよいいの?)
ブドウうまーい♪種無しの皮ごと食べられるタイプのやつだった(*^_^*)
日本語が話せるついでに変圧器も借りて、4日間お泊りの準備は万端☆よかよか~

と、こうして濃い一日が終わった。長ーーーっ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

シンガポール☆4

2008年12月28日 | 旅・シンガポール
ほとんど揺れもなく、JL721便はほぼ定刻でシンガポールのチャンギ国際空港へ。
着陸にかけて「シンガポールはどんな国なんだろう?」と窓にかじりついて見てたら、緑と近代的な建物がミックスされた不思議な景色だった。緑が確かに多いんだけど~イギリスのヒースローに降りた時とは全然違う緑…何か濃い~とこと、妙に人工的なの(ゴルフ場とか)のミックス。

いよいよ飛行機の扉が開き、どきどきしながらシンガポールへの第一歩!
…むわーん
思ってたほどではなかったけど、暑い。
そして湿気が水の粒なんじゃないかと思うほど多い感じで空気が濃い。
湿った香りがして「うわーこれがシンガポールか」と思いつつ足を進めると、今度は香油の香り?じわーっと重く静かな香りがしてきた…が、外国なんだっ(@_@;)

入国審査後、ダンナ氏と手分けして、預けてた荷物取る係(ダンナ氏)ひとまず両替係(かにたま)で行動(笑)
ちなみに空港でのレートは1万円が約159シンガポール$になった。つまり1$=62.7円…両替所では日本で見てたレートよりも2円ほど上乗せされてる感じだった。

そしてお迎え口にて、現地のガイドのRさんと合流。今回のツアーでは空港からホテルの往復のみガイドさん付き…他のツアーのお客がいらっしゃれば、一緒にバスで移動だったんだけど~今日はガイドさんとウチらでマンツーマン(^_^;)
「オプショナルツアーじゃないね。チケット余ってるのを、少し安く売るよ」などと声をかけて下さるのはいいんだけど~何だか信用ならんくて(ぉぃ)まだ何も決めていないからと丁寧にお断り…だってシンガポールフライヤーで約50ドル、特急券だったのかもだけど~ウチは普通のでいいよ☆

約30分ほどで高層ビルばかりのところにあるホテルへ到着。
ちなみに今回お世話になるのは~マリーナ地区にある、パン・パシフィックシンガポールなのだ。
Rさんにチェックインまでしてもらってバイバイ

ネットで見てた景色がそのまんま!どうやら部屋に行くには、これに乗るらしい

そして…

カードキーを挿さないと階数のボタンが押せないというエレベーターに乗って、なんと21階へ!

お部屋はツインのデラックス(バルコニーなし)だった。バルコニーなんて高いの怖くて出ないだろうし、ちょうどいい
それよりも21階!所詮ツアーで安くあげてるだろうしと低層階を確信してただけにビックリ&嬉しい誤算だった。

ちょっとオイラ写りこんじゃってます(^_^;)気にしないように

こちらがベッド方面と洗面台。洗面とバスに関しては、多少古臭さがあるものの想像よりもイイ感じ♪
お部屋も想像よりも広い(想像しすぎやな(笑))大きなスーツケースをバーンと広げても大丈夫☆見えてない側のベッドの横にはクローゼットも…

洗面関係3連発贅沢にもタオルは3セット☆
クローゼットの中にバスローブがあって、室内履き用のスリッパ(超デカイ!デカ足の私が余裕っ)もモフモフ

そして噂には聞いてたけど、ちゃんとお祈りの方向をしめす矢印がクローゼットの中に…

安宿ばかりの苦労が開花して、想像以上のしつらえに満足♪ダンナ氏はそれだけでもゴキゲン(苦労をかけてすまぬのぅ)
空港に着いたのが19時でベッドに転がったのが20時過ぎ…アドバイスどおりに早いっ(笑)
ちょいと疲れたので20分ほど仮眠をとってから夕飯にくりだそうということになった。
…1日が長いフッ
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

シンガポール☆3

2008年12月27日 | 旅・シンガポール

ほどほどお腹が膨れてきたところで(あ、まだ飛行機の中やねん(^_^;))乗務員の方から「ワインのお代りはよろしいですか?」と聞かれ、調子よく3杯目の白をお願いしてみた。
いや~エエ気分
すっかり雲の上なので、いいお天気~青空に乾杯ぢゃ☆

そして忘れてたデザートがやってきた。ベリー系のムース♪
味は…うーん、普通(ぉぃ

天候に恵まれてたからか、ほとんど揺れもなく快適~
まだシンガポールまで3時間ほどあるから、一眠り…

眠り…り…?ん?何だかヘン??
眠ってしばらく経ってたんだけど起きた。頭ムーンってして、耳がピーってなって、いくら耳抜きしても出来ないっ
微妙にキモチワルイ。吐けない系の気持ち悪さ(多分耳抜きできないせい)
ヤバイ?もしかしたら吐いてみたらいいのか?これ?
慌ててダンナ氏をまたぎ、トイレへ向かう

うをっ


一瞬目の前が真っ暗になったので、咄嗟に壁と壁との間に手を突っ張り、何とか倒れないようにした。

うわ、ナンダコレ??

普段の酔っ払いとは全然違う(ちなみに私、酔うと楽しくなった後に寝る。吐く事はほぼナイ)
とにかく頑張って目を見開くとG藤さんという乗務員の方が目の前にいらした。
きっと私の様子と顔色を見てすぐに判断されたようで、ささーっと床に毛布とクッションを置いて「床ですが、横になって下さい」と…横にと言われるか言われないかくらいで、倒れこむように転がった。
…トイレの前だけど(^_^;)
横になると、スッと気持ち悪さが収まってきた。あぁ、これ久々に脳貧血だわと、落ち着いてくると懐かしい感じ(えー
そして長老っぽい乗務員さんがいらして、私の手をとり脈を診始められた。
「速いですね」
空いたもう片方の手で自分のおでこに手をやると、ひやーっとして冷たい。
でもな~酔っ払いみたいやん…(いや酔っ払いかも)それにトイレの前を陣取ってて、もう一つすぐ横にあるとはいえ他の方に申し訳ない。
すぐ楽になったので「席に…」と2度ほど起きてみたけど、脈を診られる度にダメ出し(/_;)
「ホノルル便などは結構バッタバッタですよ。皆さんお仕事後にすぐいらっしゃるから」
私に気を遣わせまいとG藤さんはおっしゃってた。確かに前の日2時間くらいしか寝てないけど…あー恥ずかしいじょー

結局1時間半ほど横になって、無理しなくても起きられるようになった頃、脈もゆっくりになったようで釈放っ(わーわーごめんなちゃいっ!)


冷たくて甘いものがほしくて、アイスをもらった。タカナシのアイスクリーム
そしてG藤さんがまた席にいらして「血糖値が低いとなりやすいから」と小さなチャック袋に飴を何個か入れて下さった…あー空の上で嫁さんを見つける富豪の気持ちが分かるぞな(--)(__)乗務員さんってステキだ!


ようやく日が傾いて来た頃、シンガポールに近づいてきた。
一時はどうなるかと思ったけど、驚くような回復力で元気になれた☆よく見ているからとはいえ、乗務員さん方のおかげで、何とかシンガポールの地を踏めそう♪
旅の初っ端からコレ、先が思いやられるわ~ダンナ氏も苦笑い。心配かけてごめんよぅ~
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

シンガポール☆2

2008年12月26日 | 旅・シンガポール
さてさて、いよいよ搭乗☆
最初にお子様連れやお手伝いを必要とする方が乗って~次はCクラス(ビジネスって言わんのね)や優良カードを持った方が乗れるっ!つまり優先搭乗ってやつなのだ…うーんプレミアム

飛行機に乗ってしばらくは、たとえデジカメでも電源を入れたらダメっぽく~しばらくのガマン
その間、色々身の回りを確認したり、遊んだり←子供かっ(その2)

ようやくカメラの電源をONして~最初に撮ったのは、前の人との距離(ぉぃ
前の人がすっかり寛ぎで、少々背もたれが倒れてきてるものの、やっぱりビジネス?足をにょーんと伸ばしても大丈夫♪シートにはフットレスト有り&背もたれ・腰・フットレスト2パターンの調節が出来るようになっている。小さなクッションがあるので、腰痛持ちにはありがたい(^.^)
そして国際線らしく、小さなモニターに色んな機能があって、映画だのゲームだのを選んで楽しむことができるのだ☆今年観たかった映画も何本かあったんだけど~音はともかく画面が寂しいので…ゲームで遊ぼっ(^^;

ゲームしたり、外の景色を楽しんだりしてると、ドリンクのサービスと一緒に桜色のメニューが来た♪(実はJALのサイトで予習済み(笑))
シャンパンを飲みながらメニューに目を通し、一瞬和食?と考え直したけど~洋食で!
色んな味が食べたくて、ちゃんとダンナ氏とメニューを変えたよ(^^)v

ダーン!…ん?思ってたよりも普通(ぉーい
めっちゃ期待と妄想でプックリしてたので、想像が越えてたよう(笑)

あ…でも鴨も海老も好き~鴨のためにとワインは赤をセレクト(3種類から選べる!)んが、写真のように一気に出てきたのでメインのお魚も赤のまま~``r(^^;)

2人で洋食を選んで、メインを変えてみた☆
左はダンナ氏の牛フィレステーキ 未熟葡萄のヴァイオレットマスタードソース
右は私の。からす鰈の蒸煮 ガーリックケイパーソース
肉の方はシンプルーな味。そして魚は~何だか煮物っぽい(笑)横についてるパスタと右側の付け合せの野菜たちに挟まれた鰈が切ない?

メインにパスタがついてたのでパンは遠慮したんだけど、乗務員の方がちまきみたいなのをカゴに入れて、勧めてらしたのでいただいてみたら~みっちりと白ごはんだしぐはー
ちまきっぽいのか、炊きこみご飯かと期待してたんだけど(*^^*)でもまぁ~いっか
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

シンガポール☆1

2008年12月25日 | 旅・シンガポール
さて、いよいよ未知の国シンガポールへ☆
ここまで長かった~(^。^;)キャンセル料が発生する前日まで「行っていいの?」って悩みながら、シンガポールについて調べまくり。
何故かネットの「お気に入り」のフォルダにはシンガポールドルの為替の値動きチャートが入ってたほど。

結局選んだのは18日の関西国際空港13:05発JL721便のプラン。
いただいた旅のしおりには「離陸時間の2時間前には空港に」と書いてあったので、関空へは11時に着けばいいよね~と(--)(__)

2度目の海外旅行…1度目は新婚旅行だったなぁ。あの時も関空で、電車を使って移動したんだけど、荷物を送るのが不安で大きなスーツケース持って、疲れたんだよなぁと、今回はその教訓を活かし車で行くことに☆(ついでに冬の装いも車の中に置いていけるしね♪)
もちろん高速道路を使う=安い時間に行きたいなもんで色々調べたら、どうしても深夜時間帯(0~4時)に高速道路上にいなくてはいけないらしい(と、今から思えばそこまでケチるなんて(^^;)でも約8000円が半額になると思えばっ!どのみち6時には家を出発しなくちゃって思ってたし…

ということで、夜も明けぬ4時前に家を出て~トイレ休憩くらいで車の運転を交代しながら、関空最寄の岸和田SAに着いたのが8時過ぎ。

美味そうな屋台がそそる・・・出発時間近くになってから開いた。くやしぃ

ここで朝食をとってから仮眠。

味噌汁とおしんこが王道な「食堂味」牛スジの下にキャベツじゃなくネギが欲しいところ

ダンナ氏はカレー「そば」を、私は写真の牛スジ丼を食べた。
カレーといえば「うどん」が相場なんだけど「そば」って珍しくない?とウキウキして頼んだんだけど~やっぱりカレーにはそばよりうどんが合う(笑)学んだねぇ
そして牛スジ丼は~甘めのトロリンとした味。結構美味しいが、朝ごはんにはくどーい(^^;

でもって、関空へ~♪
関空にも駐車場があるらしいんだけど、調べたら近くで車を引き取ってあずかってくれる所があったので(5泊6日8000円、空港内だと15000円くらい)そこにお願いして…
旅行会社のカウンターチケットをもらって荷物を預けたら~

あこがれその1のサクララウンジへ☆
…中には何だかお仲間(普段ラウンジを使わないような方々)がいっぱいで、正直言うとイマイチ高級感を感じられなかったけど(ぉぃ)逆に思えば「浮かなくてヨカッターー!」

お酒も泡の出るワインも置いてあったけど、飛行機まではガマン!お子ちゃまはクッキーでもかじってるのだ

あまりにラブリーなお花の飛行機があったので、パチリ☆
実は私がいた席からは撮れなくて、いかにもラウンジ慣れしてそうなオジサマの隣にちょろんと座り撮ってきたもの(^^;;;←子供かっ
そんなこんなでテンション 次はいよいよ飛行機に乗っちゃうよ~
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

シンガポール~クリスマス☆

2008年12月24日 | 旅・シンガポール
珍しく連続投稿っ
だって世間はクリスマスなんだもの…(ウチは違うけど(謎)

シンガポールは電気代が心配になるくらい、街中電飾できらめいていた☆帰りの飛行機で名残惜しみながらシンガポールを見てたら、光の島のようだったもの。


これ↑が泊まったホテルの正面にあったツリー。オーソドックスな赤を基調としたもの~
どのツリーも根元にプレゼントが置いてあって、外国っぽい感じ。


これはショッピングセンター内のクリスマスの装飾。
かなり大きなものが天井から吊り下げられていることにビックリ!写真を撮ったのが結構夜遅かったので人がまばらだけど、この近くにあったお店はビックリするほどの人出だった。


噂によると、シンガポールで一番大きなツリー。
セントーサという島の入口の駅にあるショッピングセンター「VIVO CITY」のもの。
これこそ超電飾!!キラキラ


これは変わりどころでクマさんだらけのツリー。
コンラッドホテルの正面にあったもの~

あははは見事にクマだらけっ!
ちゃんとコンラッドってロゴが入ったTシャツを着てるところがかわいい(*^_^*)

他にも色んな所がクリスマスだった…けどね~まるで日本で言う梅雨時みたいなしっとりとした暑さの中で聞く「ジングルベ~ル♪」は違和感アリアリ(笑)それでも日本よりは確実に盛り上がってる雰囲気。不思議だったわ~

一足お先の写真たち。
みなさまへメリークリスマス
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

シンガポール~アンダンテ

2008年12月24日 | 旅・シンガポール
9月の終わりから悩み、皆様から暖かい応援をいただき…また優柔不断で悩み(ぉぃ)、そしてかなり動揺し、半分ばかり諦めてた旅に結局行くことにした。
(それぞれのリンクはその時々のブログに飛ぶだけだよ(^^;;;)

そもそもどうして旅にいくことになったかというきっかけを考えると「勤続記念休暇にマイレージの優待券を使ってビジネスクラスで旅がしたい」だけだった…さらに要約すると「ビジネスクラスに乗ってみたい」だけ?
でもビジネスに乗るには、当初予定してた旅行予算を大きく超える差額が発生することが分かり~だったら、普段はヨダレもので見てるような立派な温泉でも行っちゃう?と行き先のベクトルは変動しまくりっ!?
そんなこんなで諦めきれずに旅行会社のパンフレットを見て悩んでたら、優待券は使えないものの、格安(と言ってもウチには高額だ)でビジネスに乗れるツアーを見つけることができた☆

通常ツアー代金+3万円でビジネスクラスの旅!
2人で差額約23万円を思えば6万円でビジネスは、もうもう目からウロコだった

ドキドキしながらパンフレットを熟読し(もうワナがないとは限らないし)仮の旅プランまで考えて~出した結果が
4泊6日 ビジネスクラスで行くシンガポールの旅
なんとホテルは5つ星だよスペシャル~♪(情報によっては4つ半星(笑))

ちなみに何でもぶっちゃけブログなので書くけど
飛行機+ホテル4泊で89800円、これにビジネスクラスにUPで+3万円、燃油サーチャージが4万円、諸々諸費用で約16万円/人
これが当初の優待券利用パターンでいくと1人25万円はカッチリかかってたから~とんでもないことになってたのだ(O.O;)(oo;)旅行代だけで50万円って!!ムリ!
…ま、それでも旅行代金だけで30万ちょいはデカイのだけど

ところが、たまたまショッピングセンター内の旅行代理店に行ってたもので、ありとあらゆる商品券を使いまくることができ、それこそ勤続記念や新築祝いの時にいただいたギフトカードや商品券を総動員!現金的な予算を大きくカットすることが出来た♪
かくして、何故だか行き先はシンガポールのまま、旅の計画は続行☆
行くことが決まってからブログで報告したかったんだけど、一応防犯的なことを考えて(だって旅行中留守ですよ~ってアピールすることになるもんね)公にすることなく行ってきたのだ
えへへ~病気か何かかと心配かけてごめんなさいっ

ではでは、今後しばらく続くであろう「素人シンガポール旅」にお付き合いの程、よろしくなのだ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加