いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

初トロッコ 7

2015年10月31日 | ぼちぼち
猿飛峡から戻ってきて、卯月さんと改札間近のベンチにて合流♪3人ともアチアチほかほかになってたのを見て、卯月さんは「行かなくてよかった!」と心から思ったとか~思わなかったとか~(^^;;;
改札一番乗りでホームへ。

でも平日だったからか、さほど慌てなくてもよかった感じ。同じ車両にはもう2組ぐらいしかいなかったもの…誰も乗ってこないのを見て、かなり余裕な陣取りをしてしまった(^_^;)ははは
ヨユーな気持ちでトロッコさんがホームに入ってくる姿をパチリ☆

なかなか年季が入った雰囲気だったけれど~このプレートを見る限り2002年製?!
普通あんまり見ないだろうけれど、電車乗ってこういうプレート見るの好き(笑)あと非常扉用のレバーとかSOSボタンとか!

大雨が降ると流れが出来るのだろう雰囲気なところが結構あった。
何だかスケールの大きな枯山水的なノリ(^◇^;)いやいやたまたま枯れてるだけで…

帰りのトロッコはこの駅ですれ違いのための待ちが発生したために、行きよりも(これでも)きれいに撮れた「小屋平ダム」
パンフレットを見ると、もっと縦長の雰囲気みたいね~降りなきゃ見られない景色なので、電車の中からはこれで精いっぱい。

世界の車窓からの音楽が聴こえてきそうな一枚♪チャラッチャッチャッチャチャーララ♪
意外と連結されてて長いな…トンネルに入っていくまで撮れてるのが個人的にお気に入り(*^_^*)

行きに「バスクリン2個入れたみたい」と言ってた水の色(笑)
もうちょっと色づいてたらどうなってたんだろ?!上高地の時も思ったけれど、自然の色って時々本当に不思議だなぁって。

こっそりこの辺りから雨がぱらついてきた(O.O;)(oo;)
これから向かう方々ともすれ違ってるので、あの人たちどうなるんだろーとドキドキ。Y's部長ママンの話によると、この日富山の呉西では雨だったとのこと…さすが部長!もう拝むしかない!?青空をありがとう!

行きは上手に入らなかった「出し平ダム」も、帰りは心の準備が出来ていたからかバッチリ☆
ちゃんとまだ放水されたままでよかった~何だかかっちょいいよね、ダム(^O^)/

ちょっと長く感じたけれど、それでも80分。ようやく出発の宇奈月温泉駅近くへ戻ってきたところ。観光してた方々がトロッコに向けて手を振って下さったので、みんなで振り返してみた。たらいまぁ~(^^)/~~何だかほっこりするノリ。

やはりトロッコは片道80分かかるからか、向こうにいる時間に対してトータルにかかる時間がすごくて、結局石川から出ることを思えば1日仕事になっちゃうなぁというボリュームだった。でも行ってよかった!意外とハードル低い感じやったしね。
11/11からは晩秋料金になってトロッコの運賃が2割引きになるのだとか。さすがにそろそろ紅葉の見ごろは過ぎてるかもだけど(と思ってたけど、まだいけそう!トロッコのサイト見たらいい感じよ)がっちり温かい恰好をして、行ける方は是非!とトロッコビギナーは思ったのでありました(*^^*ゞ
えと、膝かけ大事。あと私…腹巻して厚手のシャツ重ね着してましたわ(爆)
いやー楽しかった♪ようやくまた一つ「富山観光」出来たよ~後はいつか立山だな( ̄ー ̄)ニヤリッ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バタバタの中にも

2015年10月30日 | てきとう
まだちょぴっとトロッコ残ってるけど、ひとやすみ♪

えと~先週から今週は結構なバタバタっぷりでヘニョヘニョだった(;´д`)トホホ

Myおかんが「人生最後の車が欲しい」などと言いだし(まだ若い?けど、今の車23年乗ってるからね)My兄と交代でおかんに付き合って車を見に行ってたんだけど、そこで発覚した私の車への当て逃げ(°◇°)~ガーン
私は結構執念深い方なので(?)車を出す時には大抵くるっと傷をつけられてないか見てるんだけど、どうやら途中立寄ったコンビニかどこかでやられてた模様(しくしく×∞)見た目は大きめの線傷、ライト・フェンダー・バンパーにトリプル。ライトにかなり圧迫してこすっていったためにフェンダーがやや変形しており…車屋の営業さんに「全部替えると10万かな」ととどめを刺されてきたのだよ。ひとまず見ず知らずのひどいやつのために10万も出せないので中古の部品でたら教えてとお願いしてきたわ(書いててプルプルしてきた)

あとは先日壊れたガスコンロ
3つ口のうち1つは使えてるので、現在マッチをする日々で暮らしてるんだけど(意外と慣れてきてる自分がコワイ)、先日フライングで見に行ったガス展で見積もりをとってもらい、新しいのにする予定!
で、それに先立ってガスやさんが現場を見にいらっしゃることになったのだ。
普段からちゃんとお片付けが出来る人ならともかく(え?)本当に片付けられない私なので、大掃除が一足先に来た感…(O.O;)当日まで結局間に合わなかったものの、見にいらした方がすごくいい人で見ないフリしてもらえたよ。それでいい人っちゅーのもどうなん?だけどよぅ(笑)

大した仕事量でもないのに、何故か仕事から帰ってくると眠くて仕方ない…最近寝落ち率ハンパない(^^;
占いによると12年に一度の幸運期(ま、1/12の占星術だ乙女座)らしいんだけど、これが後から振り返ると「幸せだったー」になるのかしらん?この気ぜわしさ。

そんな中にも、ちょっこり気持ちがほわんとなる事もあった(*^_^*)
灯油を買いに行った先で、台車を遠くまで返しにいくのが面倒だなぁ~と思ってたら、私の車の隣に「これから灯油買います」って方が停まってポリタンクを下ろし始められた。
チャンス!と思って「台車使われますか?」って声をかけたら、お隣さんも「私片付けるから、そのまま下さいって言おうと思ってたんです」と素敵なお返事♪
お互い渡りに舟感を味わえて、またそのお隣さんがとても感じのよい方だったので、こちらまでニンマリ。

ささやかでも、イイコトがあればフォローされるのだ☆(*´∀`)
バタバタの中にも花?!ささ、12年に一度…期待してまっせ~(ぉぃ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

初トロッコ 6

2015年10月29日 | ぼちぼち
卯月さんは記事一つでちゃんとまとめてたというのに…えと~取捨選択が出来ないコなのですみませんσ(^◇^;)しつこくまだ続くよトロッコがたんごとん☆

猿飛峡に着いて、一息ついて~記念撮影して~息を整えたら急いで帰るよ!(だってトロッコ出るまであと30分ぐらいしかないもの)

でも写真は撮りたいの(*^^*ゞ
サクサク進んでいく部長とSさん、私は時々止まりながらパチリパチリ…そしてダッシュで追いつく!!
だってさ、京都の手相占い師さんに言われたもの「あなたはスタミナ満点だね」と(;´д`)だったら使うしか、あるんだろ?スタミナ的な。

あ、そうそう余計な話書いたけれど、写真は「根曲がりの木」パンフレットには黒部の雪にも負けずに育った迫力の姿らしい。曲がってなくとも、道中は手がついてない所が多いのか、なかなかの巨木まつりだった♪いいところだ!(だって巨木ラブ

帰り道の方がよく見えたのでパチリ。
トロッコの線路沿いにもたまに見られたんだけど、空気穴というか灯り取りと言うか、雪をよけることも兼ねたトンネル状の道が続いている。やや閉所恐怖症気味なので狭いトンネルは「うげー」と思うんだけど、それ以上に何だか冒険感が強くってワクワクが勝ってよかった(笑)

トンネルをアップで☆
「あの穴からさ~長筒(いわゆる旧タイプの鉄砲)で狙われそうだよね」と口をついて出てしまい、部長にそれを聞かれて爆笑されてしまった(^^;;;だってさー城によくあるじゃん、こんな感じの。
ここのトンネルは上から小さな滝が2~3本シャーっと流れてて、なかなかウエッティな所だった。そして暗いっ!暗順応まで時間がかかったけれど、気にせずガシガシと歩くしかニャイのだ。

変わったお花があったので撮ったんだが…花を撮ろうとすると風が吹くというお約束。そうのんびりしてられないので、ブレブレでもいいや~と(/_;)くすん。
調べたら生えてる場所からいって「ダイモンジソウ」らしい。湿った岩肌に好んで育つユキノシタの仲間なんだそうな。花びらが2枚だけ長い(かな?)ところが文字の「大」にみえるからというのが名前の由来らしいけど、咲く方向によって花びらの長さのバランスが変わってしまうそうだ。どう見ても花びら1枚だけ長い気がしてならん…ダイモンジソウじゃないのかな?!

欅平駅まであと少し、アップダウン以外にラストの階段が効いた( ̄□ ̄;)ハァハァしちゃったわ、鍛えなくては!そりゃー途中途中ダッシュしてたら息もあがるわねと言い訳(笑)
卯月さんは改札すぐ横に座って待っててくれてた。まだ改札始まってなかったので何とか間に合った感…景色きれいだったし、おかげさまで行けてよかったのでありました♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初トロッコ 5

2015年10月28日 | ぼちぼち
さてさて、温かいもの(うどんだな)を体に補給してホコホコになってY's部長と卯月さんが戻ってきた。時間は12時ちょいまわったところだったかな?帰りのトロッコの時間までビミョーに時間が空いてる…1時間ぐらい?
てなわけで、徒歩20分という「猿飛峡」というところに足をのばすことにした☆
トロッコは発車の大体15分くらい前に改札前に並んでおいた方がよいから、片道20分というのはかなりリスキーである(笑)そこで卯月さんが「あ、私なんだったら並んでるし」とお留守番役を買って出てくださったんで、いつもの歩け歩け隊+Sさんの3人で心おきなく、気持ち早歩き?!で出発~

お昼前に見に行った奥鐘橋や人喰岩よりも下流側、さらに階段を2階分くらい下ったところから猿飛峡への道が始まる。もっと階段を下りていくと足湯があるそうなんだが…行って帰ってくるだけでもギリギリなので我慢っ!
そうそう、よく似た景色ばかり撮ってる感があるけれど(え?)視点が下がるだけでも見え方が違って新鮮なのだよ。

見えるかなぁ~左側の山にへばりつくように道が作られて、そこを歩いていく。
すれ違えないこともないけれど、所によっては譲り合った方が通りやすいところがあって、自然と挨拶したり~お互いアイコンタクトで会釈したりと、何だか山歩きプロっぽい雰囲気?!

…分かりにくいかな(^^;;;
さらーっと何かで見た時に「フクロウの巣」って書いてあったと思い、ほんまに見えるんかいな?と思ってたら~「ふくろうの木」だった(笑)
言われてみれば感が強いけど、見えなくも…な…い?

部長が聞いてきて下さってた情報では「ゆっくり歩いて片道20分、若い人だったら飛んでいけるよ」という話だったけれど、そんなにゆっくりしてなくとも20分かかってた気がする(^_^;)てなことで、無事猿飛峡に到着!
川幅が狭いので猿が飛んで渡ったからというのが名前の由来なんだとか、別名「景雲峡」ともいうそうな。
…飛べるか?いやいや、飛んだんだろ?

川砂が透けて見えるところが何だか海辺みたいな雰囲気。水の色がきれいだなぁ(*^_^*)

なかなかアップダウンのある道をエイコラと歩いてきたので、トロッコ向きに厚着をしていたのが暑い(爆)私は上着を脱いで首に巻いてたのを外してクールダウン…が、ガッチリ着こんできたSさんが茹でダコ状態に(°◇°)~「脱いだらどう?」って言ったら「いや、荷物になるのが面倒」という返事が…仲良くなれそうな気がした?!いやいや、脱ごうや~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初トロッコ 4

2015年10月27日 | ぼちぼち
欅平駅を出て、まず向かったのは~徒歩5分だという「奥鐘橋」。駅前広場からちょっとした階段を下りて、そのまま道なりに進んだ所にある見どころ。

トロッコの時もそうだったんだけど、山の中の橋といえば全て赤なんじゃないかと思うほど、赤い橋だらけ(^^;;まぁ帰り道に気づいたのが1つだけ空色の橋があったってことぐらいか?
この橋はどうやら黒部川に架かっているようで、この写真の景色にある川は黒部川と思いきや~祖母谷川(祖母と書いてババダニと読むらしい!)なんだそうな。

奥鐘橋を渡ったところほぼすぐにある「人喰岩」
あんぐりと怪物が口をあけてるような、岩が波みたいにトンネル状になってるような、そんな場所をテクテク…
この辺りから「安全に関しては自己責任でね♪」的な感じで、ヘルメットが貸し出してある。もっと奥に行くと、まともにトンネルなんぞがあるルートになるみたいだし、頑張って向こうに行く方は遠慮なく借りる方がいいかも。
全然関係ないけれど、写真に写ってる作業員の方の道具(落ち葉を吹き飛ばすブロワー)がとても気になって仕方なかった(*´∀`)ぶわーって落ち葉を飛ばすんだけど、川にはらはらと落ちていって妙にきれいだったわ(笑)

欅平近くの見どころは、それぞれ徒歩3~5分の距離にあるので、何だか歩き足りない感じがあるのだけど、その先の温泉を目指すことなく、これまた赤い名剣橋を渡ってUターンすることになった。ま、先が長いしね(^_^;)
振り返って黒部川側(奥鐘橋より向こうは祖母谷川と黒部川が合流して黒部川になっている)をパチリ☆
いい感じじゃないっすかぁ♪

赤や黄色や緑、川原の白に水の蒼。色とりどりすぎてキレイ←どんな感想やねん(笑)
しばらく手すり越しにぼんやりと川を覗きこんでしまった。もちろんへなちょこ写真よりも実際見た方が本当にきれい。

びっくりするくらいの黄色!そしてさっきまでのガスったのがウソみたいに晴れてきたよ(^O^)/

はぁぁぁ~いい天気だなぁ~(*^o^*)
まるで絵に描いたような青りんごみたいな色の葉っぱが珍しくて、これまたポヤーンと見てしまった。

この辺りでお昼ちょっと前に。
とにかくトロッコが寒かったのか、温かいものを求めて部長と卯月さんが駅の2階にあるレストランへ。Sさんと私はまるっと1人前食べられる自信がなかったので、トロッコ内で食べきれなかったおにぎりをもぐもぐしながら雑談タイム。Sさんこの日お初にお会いしたんだけど~話しやすかったな(*^_^*)そしてどうやらO型らしい…ナイス?!

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

初トロッコ 3

2015年10月26日 | ぼちぼち

「ねずみ返しの岩壁」を通り越すとすぐに見えてくるのが黒部川第二発電所。
こちらの建物は帰りの方がきれいに撮れてたので、また後で(どんだけ引っ張るねん(^^;;;)

あまりお顔がはっきりと写ってなかったので載せたけど、こんな感じで駅員さんや工事関係の方々がトロッコに向かって手を振って下さるのが嬉しかった♪
トロッコの線路は単線と複線の所があるので、こうして待ち合わせをしてすれ違うのだ。
ちなみに普通客車はこの写真の車両。かなりのベンチ感&解放感じゃない?落ちるってことはよっぽどふざけてない限りないだろうけれど、落すってのは簡単に出来そう…カメラとかカメラとかカメラとか(笑)

山が深まるごとに紅葉も深まってきてた。
やっぱりちょーっと早かったかなぁ~という感も否めないけれど、部長も卯月さんも「もうちょっと先だったら、絶対寒い!よねぇ」と口を揃えるし、タイミングがたまたまここで合ったってのも縁なんだよね(*^_^*)
上高地もそうだったけれど、川の石(花崗岩らしい)が白いと景色が映えて美しいね!

きっと鐘釣の名の由来であろう東鐘釣山。確かに(笑)そしてシルエットロマンス(^_^;)
この辺りにある鐘釣駅では川原を掘ると温泉が楽しめるという「鐘釣温泉」や万年雪が見られる場所があるのだとか。トロッコの切符を単純に往復で買っちゃったけれど、時間と電車の座席に余裕があれば寄り道しても楽しいかなって思ったよ~

ガタゴト揺られて80分(20kmの区間なのに意外と長い!)ようやく終点の欅平に到着。
…青空キタ!晴れ女部長サマありがとう!!(^O^)/
びっくりするくらい長いホームをえっちらおっちらと歩くと、シンプルな雰囲気の駅舎内へ。おっとその前に…

峡谷美人号Ⅳとかっ!( ̄□ ̄;)
しばらく歩く自分たちと並走したなぁと思ってたら、他の峡谷美人号と連結されてたよ。どうやらこちらで出たゴミを運ぶ車両なのかな?
基本的に出たゴミは持ち帰るのがルールだけど、なんやかんや出ちゃうんだろうな。複雑な気持ちながら、こうした車両も活躍するという状況に感謝なのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初トロッコ 2

2015年10月25日 | ぼちぼち
発車時刻が来て、いよいよトロッコの旅へ☆

宇奈月温泉のお宿を見送りながら、赤い橋を渡る…相変わらず山がガスってるけれど、晴れ女パワーを信じてとにかく青空をイメージ(^^;;
って、それもあるけれど~気が小さく心配性なので、意外なほどに解放感のあるトロッコ(普通客車)のシチュエーションにいまだドキドキしてたわけで(笑)

さっきまで渡ってた橋が、あっという間に背景になっちゃった。宇奈月ダムのダム湖越しにパチリ。
どうやら車内アナウンスは富山県出身の女優・室井滋さんがご担当されてるらしく、この辺りのお水がなぜ緑に見えるのか?なーんてことや、トロッコクイズなどを聴きながら、ガタゴトガタゴト。

城?中世の城かっ!!(・・;)
柳橋駅のすぐそばにあるのが「新柳河原発電所」
なんと平成5年から使われている発電所なんだとか。なぜに城型…平成の世の発電所はハイカラだのぅ(笑)でも、トロッコに乗りながらこんなのが出てくると「おおぅ」って色めき立ってしまうま。

まだカメラ(iPod Touchだ)落としそうでビビってピントが合わない(O.O;)

そうそう!卯月さんとお友だちのSさんが一緒に作って下さったおにぎりが旅のお伴だったんだよ~
一つ一つ可愛い柄のおにぎり用ホイルに包まれてて「中なんだと思う?」のクイズ付き(*´∀`)何やそれっ。ちなみに写真に写るのは卯月さんの旦那さまが好きだというおかかおにぎり…普通じゃないのが、中にチーズINだったこと!意外だけど合う。そしておにぎりだけじゃなく卯月さんちのお米が美味しいと改めて実感。

うひぃ~(°◇°)~
卯月さんはしっかり撮ってらしたけど、私にはこれが精一杯。
きっとさ~年に10人くらいはカメラ落してると思うよ(-。-) ボソッ
最近重たくてカメラを持ってこなかったんだけど、ちゃんとストラップついたの持ってこればよかったなと反省…でも、山歩くのに荷物は少なくしたいのだもの。

トロッコはかなりの割合でトンネルの中を進んでいく。
この辺りは結構整備されてる感じの壁面だけれど、所によっては「岩です!」ってむき出し感アリアリなところもあり、室井さんのアナウンスで「インディージョーンズみたい」なんて聴こえてきたけれど、妄想すれば確かに(^_^;)かなぁ。
それよりも、ちびっこ用のジェットコースターの終わりかけのノリがずーっと続く感じ(爆)

この日はそんなに寒くはなかったんだけど、トンネルの中は寒かった~まぁ予想してたので膝かけや山歩き用のフリースのシャツ持ってきてたのでバッチリ(^^)v膝かけはよく粗品なんかで戴くので十分だし、軽くてかさばらないから便利♪

写真は猫又の地名の由来にも関係する「ねずみ返しの岩壁」
猫に追われたネズミですら引き返したという岩壁、そしてネズミを追ってきた「猫もまた」引き返した。猫もまた→猫又になったんだとか?!えー室井さん、ホントけ?(いやいや室井さんは原稿を読んでいるだけのはず)

てなわけで、この辺りがトロッコ旅の中間地点。
くどい初トロッコ記事は地味に続くのでありまする(^^ゞ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

SAKE MARCHE

2015年10月24日 | ぼちぼち
これまで行き逃していたイベント「SAKE MARCHE(サケマルシェ)」に行ってきた☆その名の通り?酒→日本酒を中心とした催し。
ワインだわ、ビールだわ、日本酒だわ…しいのき迎賓館の芝生のところって、お酒のステキイベントがありすぎて困るわねぇ(笑)
今日は休肝日を決め込んだダンナ氏が運転手をかってでてくれたので、心おきなく飲むよ~

普段はお座敷でしかお会いできないであろう芸妓さんを見ながらのお酒…嬉しい(*^_^*)

名前を聞くだけで、行ってみたいなぁ~って思っているようなお店が露店を出してらっしゃるので、目移り必至だった…フードは運転手だったダンナ氏にお任せしちゃったので(で、どうしても食べたいのは打ち合わせナシで買ってきてくれた♪ナイス)私は「どれ飲もうかな」って悩むだけですんだよ。
20マルシェつづり3000円のチケットを買って(このイベントのチケットの単位、1マルシェが150円。3000円のチケットでグラスがついてくるのがよかった)ワンポイントがかわいいグラスでクピクピ( ̄ー ̄)ニヤリッ
まだまだ飲めるぜ~と思いつつ、お財布が痛いことになりそうだったのでほろ酔いで撤収したわ。ちなみに明日は夕方5時までなんだとか。

すっかり暗くなった帰り道、秋色に色づいたアメリカ楓がきれいだった(^-^)この色合いが好き。
普段はそんなに飲めないはずの日本酒(え?)も、環境が変わればすいすい?!こんなイベントは楽しくていいね☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初トロッコ 1

2015年10月23日 | ぼちぼち
あれはいつだっけかな?と思ってガラケーのメールの履歴見たら10日ぐらい前やったわ…Y's部長から「黒部でトロッコに乗りたい」というのが来たのがキッカケで、勢いのまま行くことになった。
昨日も書いたけれど、人生初トロッコ!黒部峡谷トロッコ電車に乗ってきたのでアリマス(^O^)ゞ
某所で「そりゃないぜ富山人」みたいなツッコミを浴びたけど(でも昆布は大好きだ!)トロッコってふわーっと行くにはハードルが高かったんだよね。って今の方がもっと高いはずなんだけど(笑)

てなわけで、とにかく日を決めて~LINEで卯月さんと相談してたら、決めるのが早い彼女があっという間に「この時間ね!」ってしてくれたので、それに乗っかってポン☆
ちなみに今は便利になったので、事前にインターネットからチケットを予約することが出来るようになったみたいで、それを伝えるや否や卯月夫さんがトリャーっと取って下さったワケで。

ばびゅーんと高速を飛ばして、黒部峡谷鉄道 宇奈月駅へ。

私が自宅を出るころは小雨がパラついていたんだけど、この辺りは曇りだった。山がガスってるのが気になるぅ~

今まで私が宇奈月温泉の駅だと思ってたのは、富山地方鉄道の宇奈月温泉駅であり、その奥徒歩5分ぐらいのところにこんな別の駅が存在してるということを知らなかったよ(^_^;)行ったことないってすごいよね。
駅の近くに大型バスや自家用車の駐車場(普通車900円/日)があり、車で来るとそこに停めてからトロッコに乗る仕組み。でもこれ、平日だったからそうでもないけれど、週末とか駐車場自体が混みそうだよなぁ。

プリントしてきた予約用紙を持って窓口へ(この辺卯月さん任せ(^^;;;うちのプリンター壊れとるの直さんとな)予想よりも随分早く着いたので、1本前のトロッコに変えてもらうことができた(この辺部長が聞いてきてくれた♪)どうやら空きがあると、予約を前後することが出来るらしい。

改札はトロッコの発車時刻の15分ほど前から始まる。
席を予約した…とはいえ、実際は○号車と大まかに車両を割り振っているだけなので、ちゃっかり並んで待っていた方が好きな場所に座れるのでいいのだ。ぽやんとしてたら随分前に並んでらしたのでドキドキしたよ。
ちなみにツアーの一環でいらっしゃる方々は添乗員さんに誘導されて、団体用の改札口に並んでるよ~

ドキドキしてた割に、自分たちがチケットをもらった車両は結構空きがあって、ヨユーで座ることができた♪

電車好きなので、キョロキョロと色々見に行く私σ(^◇^;)
これはトロッコをけん引する先頭車両。奥に見えてる同じオレンジ色のが普通車両。
ちなみにトロッコ電車には車両タイプが3種類あって、
・普通客車→解放感あふれる窓ナシタイプ。イスはベンチ式で4人掛け。欅平まで片道運賃1710円
・リラックス客車→開閉可能な窓つき、進行方向に転換できる背もたれつきの椅子席で3人掛け。欅平まで片道+530円
・特別客車→開閉可能な窓つき、向かいあったボックスっぽい席に補助席が付き4人掛け。欅平まで片道+370円

気持ちの中で「初めては普通客車がいいな~それっぽいし♪」と思ってたら、過去4回行った経験のある卯月さんも「普通で!」って意見が一致したので普通客車で行った。部長が数日前まで風邪をひいてたのでそれが心配だったけど、治っててよかったよー

鉄道マン?の方々。働くおじさんはカッコイイな!
このあとトロッコに乗っていく沿線で何人もの方々が働いてらして、ただの観光電車じゃないんだなぁ~このルートはと思うと感慨深かったよ。

仕上げは「ここら辺(このあたり)っぽい」看板があったのでパチリ☆
ズバリ」って富山の子だったらCMソング歌える人もいるんじゃないかなぁ~配置薬でも入ってる痛み止めのお薬。痛みにズバリと効くからズバリだと思ってたら「頭歯利」だったという衝撃…いや、一般的には大したことないんだけどね(°◇°)~知らんかったわ!びっくりポン!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初トロッコ 序

2015年10月22日 | ぼちぼち
富山に居たというのに、実は立山登山すらしたことない私σ(^◇^;)
そして、人生初のトロッコ列車に乗ってきた!

楽しかった♪そして想像とは色々ちがってて新鮮だったよ~

毎年秋はチョコチョコ出かけてるんだけど、今年はお泊りはないにしろ贅沢してるなぁ``r(^^;)ポリポリ
またぼちぼちUP予定…今日は何だか腿と尻がやや筋肉痛で眠いので、この辺で(え?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加