いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

晴れの福井ドライブ 3

2017年11月09日 | ぼちぼち
さてさて、美味しいもの探しに寄り道しながら大野を後に。
写真にはないんだけど、大野・勝山のガイドにあった里芋コロッケを求めに「農家のとうふ屋さん」行ってみた…が、ド平日だったからか油の準備がなくてコロッケは無くて残念っ!が、が、卯月さんが買った「青大豆の豆乳」が、まぁ~美味しくて、味見させてもらって内心(私も買うべきだったか)と後悔したほど(*^^*ゞ
詳しくは卯月さんの記事にありましたね

その後もう一か所、美味しいソフトクリームを求めて「ラブリー牧場」さんへ。
私の記憶の中のお店(まきばの里店らしい)は大きな道沿いなんだけど~そこはあんまりお店が開いてないらしく、確実に開いているというみるく茶屋さんに行くと、開いてた。うーん、私だけだったら道沿いのお店しか知らなくて、ありつけなかったなぁ(^^;;;

てなわけで、みんなでソフトクリームを♪
卯月さんも部長もJAF会員で、会員割引で50円引きだった~(^-^)ちょっと小さなお子様ソフトが200円に。お腹が冷えやすい私には適量なのが嬉しい!
食べると味が濃いんだけど、後味がさっぱり。これはジャージー乳に違いないと言ってたんだけど、やっぱりそうだったよ(私信(笑))

冷蔵の棚に一つだけ残ってたシュークリーム…迷って買わずに出てきたはずが、誰かさんに背中を押されて戻って買ってきた(爆)背中を押されたので、一口ずつお裾分けしてパクリ☆
ふむ、まずは皮が香ばしくて美味しい!そしてクリームがふわっと玉子とミルク、これもあっさりしていながらも味わいがあって、するっと食べちゃった(・_・;)もう無くなった
お店には新鮮なミルクで作ったであろうジェラートも売られてて、それにも目移りしてたんだけど~お腹が心配だったので断念。えと、11月の半ばからはジェラートではなくクレープ販売になるそうな。


すっかり口の中が幸せな甘さでいっぱいになって、今度こそ福井を後に。

いや~それにしても空が青い!
本当は翌日に行こうかと言ってた福井旅、天気予報を見て一日前倒しにしてもらったんだけど、よかったぁって思えた。(って、翌日雨は降らなかったから、そのままでもよかったっちゃーよかったけれど(^^;青空には代えがたいよね?ね?)

勝山から157号線を抜けて、手取湖方面へ。
お日様のあたり具合が丁度良くて、紅葉が美しい♪ドライバーの卯月さんも思わず車を停めて、挙句部長も起こして(え?)しばし散策っ。

うおぅ!燃えるようね~(@_@)

大好きなダム、それもロックフィル式のをちょい見♪嬉しいなぁ~

てなわけで、晴れの日のドライブはみんなの無事の帰宅をもって終了したのでありました☆
福井の魅力再発見?!でもないけれど、また行きたいなって思ったよ~ずっと運転して下さった卯月さん、ニャンコを手なずけて下さったY's部長のお二人に感謝なのでした(*^_^*)ありがとうっ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れの福井ドライブ 2

2017年11月08日 | ぼちぼち
やや後ろ髪をひかれつつも~時刻はお昼にむかってたので、次の目的地である大野へ向かうことになった。ちまっと高速に乗って、ちょい走ると~着いた。どうやら卯月さん、大野にしばらくはまっていたそうで(今もか?)かなり詳しそうな雰囲気だった。

卯月さん「お昼の前にさ~ちょっと寄り道してもいい?」
なんて言いつつ向かったのが、伊藤順和堂さんというお菓子屋さんだった。もうお店に向かう途中からふんわかと甘い匂いが漂ってきてたんだけど、何でもこの季節限定の「いもきんつば」が大変美味しいそうで…お昼前であったけれど、売り切れる前に是非焼きたての熱いのを食べてほしいという話。

いもきんつば(150円)
懐紙にのせたのを戴いた…むほっ、美味しい!!
食感がまるでねっとりと里芋のようで、香りはくせの強すぎないお芋の甘い感じ。熱すぎないやわらかなのが口に含む度ににんまりと幸せをもたらせてくれる~たまらん(^.^)あっという間にぺろりだった。

部長と私は後でのお楽しみのため、数個をお持ち帰りしたんだが(帰宅してソッコー無くなった…ダンナ氏よすまぬ)ひとまず冷凍でも保存できるということで、卯月さんは箱単位でご購入♪であった。うん、確かにその勢いはあったね(笑)


大野の町は、ずーっと前にKちゃんの出産の時に来たっきりだったんだけど、あれから結構変わっててびっくりだった。観光に力を入れているのか、古そうに見える新しい建物(ややこしいな)が増えてたり、駐車場があちこちに出来てたり…いもきんつばのお菓子屋さんの近くにも駐車場があったのでそちらに車を置いて、今度こそお昼ごはんへ。

入ったのは福そばさんという、地元大野でとれた蕎麦を石臼で自家製粉して蕎麦をうつお店。お姉さま方がガンガン活躍される活気あるところだった。

メニューがいろいろあって…おすすめはぶっかけのおろしそばということだったので、山菜おろしそば(760円)を注文した。
つゆの中の大根おろし、辛かったらどうしよーと思いつつ、はむっと食べたら~意外と大丈夫だった。あっさりしてるので、あっという間に平らげそう(O.O;)
目の前では部長がミニ天丼つきのセットを食べてらして…それがめっちゃ美味しそうだったので、追加で注文しちゃったわ。

だって、ちびっこサイズながら海老も見えたんだもん(-。-) ボソッ
お蕎麦を頼んでると+330円でつけられるみたい。あまり甘さを感じさせないかえしが効いたミニ天丼、もう1ついけたな(ぉぃ

それにしても、お客さんがひっきりなしだった。てきぱきとお姉さま方がお客様をさばかれるので、私たちも食べたらさっさと席を立つ!という感じだった(笑)いや、追い出された感はないからねと一応書いておく。

この辺りを少々散策でもする?と話しつつも、大野と言えば~米どころ!出来れば地場産のお野菜なんぞも見たい!
近くの観光案内所を訪ねると、まず勧められたのが東広場の農協的なところとこちらの「結ステーション
大野のお米は色んな種類があるみたいで、かなり目移りしたよ(^^;;;農協的なところは、ホントに事務所っぽい所の前に米と名産の里芋が積んであって、中にいる方に声をかけて買うってところでビックリ…飾りっ気がない分、気のせいか一番オトクだったよな?!

結ステーションの駐車場から大野城。うむ、観光客っぽい(^.^)
てなわけで、ドライブはもう少し続くのでありました☆
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

晴れの福井ドライブ 1

2017年11月07日 | ぼちぼち
毎度ながらのO型3人で、ちょっと実験的に猫寺で有名な福井の「御誕生寺」に行こうということになった…実験?!それは猫好きながら猫アレルギーの私がどの程度ニャンコに耐えられるかということを試すため??(・_・;)

ダンナ氏を見送った後、しばらくしてY's部長を乗せた卯月さんがお迎えに来て下さり、まだ少し通勤ラッシュが残る中福井に向けて出発した。
御誕生寺は北陸自動車道の武生インターから降りて1kmちょいぐらいで着く…大阪に帰り慣れてる卯月さんにとっては、休憩無く一気でここまで余裕だったみたい。

平日ということもあり、御誕生寺の駐車場には思ってたよりも車が停まってなかった。天気がよかったのと、あったまった車にニャンコたちが飛び乗ることを警戒してやや端の日陰に車を停めて~3人で思い思いにウロウロし始めた(^^;
ニャンコ好きなお二人はもうバッチリで、特に卯月さんに至ってはミーコ嬢(卯月さんちのニャンコさま)が使わなくなったおもちゃを手にさぁさぁ♪という雰囲気だったんだけど、まるでヌシのような強面のおじさまに「おもちゃはダメだよ」とたしなめられた…どうやら最近そういうルールになったんだそうな。

何度かいらしてる二人に対して、私はまるっとビギナーで(・_・;)はて?どこから手をつけていいものかと悩んでいたら、お日様に温まったアスファルトをめがけて、遠くから靴下ちゃん(足先だけが白い)が歩いてきた…私好みのどっしりニャンコだ♪

しゃがんで見ていたら、私の陰に入ってきた。これは陰狙いなのか?それとも単にここが好きなのか??ちょいと居所をずらしてみても彼(勝手に男子扱い)は動かなかった…気分がここだったようだ。
それにしてもこのもっちり加減(*^o^*)たまらん

私は猫好きなんだけどアレルギーが少しあって、ダメな子は触るだけでも手にぶつぶつが出ちゃう(/_・、)長くここにいるためにと、近づきすぎないように愛でた(え?)
卯月さんは猫プロなので「どこをどんな感じで触るのがいいか」を熟知されてるので、もふもふと…この靴下ちゃん(どうやら風太くんというらしい)の塩梅良さそうなところを探し当てていらした。ちなみに苦手であろう腹を触ると「そこじゃない」とお怒りのケリをくらうのはお約束?!

目ヤニでショボショボしてたのでショボショボちゃんと呼んでたこの子もずーっと温まったアスファルトで寝ころんでいた。どうやらたつくんという名前があるそうだ…ごめん、変な名前で呼んで(^^ゞ
顔が小さくてシュッとしてて、女子だとばかり思ってたよ~

やっとこの場に慣れてきて、辺りをうろうろしてみた。
椅子の所で気持ち良さそうに寝てるモフモフちゃんを発見…どうやらこの姿勢が気持ちいいらしく動かず(笑)っつーか、この子の名前はモフちゃんという女の子らしい。そのまんまやないかいっ!

いつもはもっと人も猫もいるらしい。
でもこの日は平日の結構朝早めだったからか、のんびりとした雰囲気だったそう。

のんびりといえばこの子…めっちゃ懐っこかった(*´∀`)どうやらお膝が好きみたいで、最終的に収まったのが部長のお膝♪部長動けず嬉しい悲鳴?!
通常にゃんこたちって車怖いのかなって思ってたんだけど、この子は迂闊に車の扉を開くと乗り込んできそうな勢いがあった。あやうく連れ帰りそうなくらい(というか、自ら扉を開ける勢いはあった(爆)

他にも写真には収まってないけれど何匹か…少ないという話ではあったけれど、私には好都合というか~ぶつぶつも鼻水もくしゃみも出ずに御誕生寺をクリアすることが出来た(^^)vマスクとコロコロカーペットとウエットティッシュ持参だったんだけど、結局コロコロは部長が使ってらしたしな(にゃんこが乗ってたので(笑))
時間が経つのがあっという間の素敵な場所でございましたとさ~♪はふ~にゃんこチャージ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鞍掛山

2017年11月05日 | ぼちぼち
予約投稿しきれてなかったので記事上がりまくりですみませぬm(__)m

「親子連れでも1時間ぐらいで登れるらしいよ」
私の記憶が確かならば、ダンナ氏からはそんな風に聞いたよな~ま、実際そうなのかも知れないけれどな鞍掛山に登ってきた。

登山口に近いところにある案内看板。この看板のあるところは地図で「鞍掛山 小松」で検索すると出てくるんだけど、結構奥まったところにあって着くまで道中ドキドキした(^^;
駐車場の手前に砂利の広場(どうやら第二駐車場)があり、一見木製のきれいな公衆トイレ?と見えるが中に入ると仮設トイレというところがある…扉を開けてびっくり(笑)あ、おトイレはそこだけなので登る前に用を済ませた方が良さそうよ~

多分地元の方だろう落ち葉を掃除されてた方(多分鞍掛山を愛する会の方かと)が声をかけて下さって、初めてだというとおススメのルートを教えて下さったわ(^.^)西之谷登山道→頂上→避難小屋→行者岩登山道と来るのが、良いらしい。あとは急だったりして初めてには難易度高いのだそう。
看板の横にはスキーのストックが置いてあった。ダンナ氏が登山用のを持ってたので私も真似してみるか~と勧められたこともあり、軽い気持ちでお借りしたんだが…借りてヨカッタ!!と後から心底思うのでありました。

駐車場から200mないくらいのところで分岐、右に行くと西之谷登山道になるよう。分岐のところを写真に収めてるダンナ氏を撮る(^^;

最初はまぁまぁの上り坂。初めて使うストックでエイエイと…こりゃ明日肩に来そうだなと思いつつも上ると~最初の難関だという階段だらけのところに。そしてそこを越えてしばらくで、次の難関のこちらへ

看板には龍の背って書いてあったなー(-。-)
上りの途中、実はここしか撮ってない…上り坂が苦手なのでめっちゃハァハァしてて、気持ちに余裕がなかったのん。とほほナリ。
とにかく岩が多かった~って、これでも初心者向けらしいんだけど、普段がハイキングレベルなのでねぇ。それでも、愛する会の方々始め整備して下さってるのが分かる道だったよ。

で、めでたく頂上へ♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノこの日初冠雪だった白山が見えた。
頂上まで途中何度も休んだのと、ベンチがあった休憩所で2人ともゲームしてた(ぉぃ)ので、なんと1時間40分もかかってた…えと、記録とか口コミ見ると1時間切ってる方もいらしたんだが(笑)
ダンナ氏はかなりヨユーだったみたいけれど、私はヘナチョコでございました…途中帰ろうと思ったもん、でも帰るにも面倒そうだったから前進んだだけというね(小声)

登山口で道を教えて下さった方がおっしゃってた通り、360度見渡せたよ~ちともやってたけれど、いい景色☆海側をパチリ。

頂上から5分ほどかな?少々急な坂を下りて行くと避難小屋があった。またも道を教えて下さった方情報で「何人か中で炭炊いてるかも~使ってもいいぞ」とおっしゃってたんだけど、誰もおらずだった。この小屋は愛する会の方々始め、色んな方が資材を持って上がって整備されたのだそうな…ありがたくお邪魔します。

で…中でお弁当を食べる。ダンナ氏のリュックでトランスフォームされたおにぎりさん(・・;)ゆで玉子を家に忘れてくるという失態!おかずは茄子と人参のポン酢和え、小松菜おひたし、牛肉とごぼうの炊いたの(生姜多め)山の上で食べるお弁当は美味しい♪
後片付けして、避難小屋の扉を閉めたら~下山あるのみ。

帰り道の登山道の名前になっている行者岩。この写真の面の逆側の下がくぼんでいて、どうやらそこで修行をしてたんだとか。近くに滝やお参り出来そうな小さな祠があったよ。
岩がある辺りまではなだらかな感じだったけれど、あとは立派な坂だった(O.O;)上りに続きストック大活躍!
前の日に雨が降ってたのと、落ち葉がすごかったので慎重に足を進めた。

途中、小さな流れを渡るところが数ヶ所。
ここは渡る岩の手前に水たまりがあって、きれいな水を触ることが出来てテンションが上がった♪タオルを水にひたして首にあてるとひんやりとして気持ちよかった~(^-^)この日は暖かかったので、まだ冷たい水がありがたかったの。

立派な苔もいっぱいだった。
帰り道は下りなので、ほぼ休まずに下りてこられた(ゲンキンだな(^^;)まぁこうして写真パチパチ撮ってたり、行者岩の裏にある滝見に行ったりと足停まってたから休んでたようなもんだけどね(笑)
それにしてもかわいい苔

普段はどうか分からないけれど、雨の影響か結構水量が多くて小さな滝がいっぱいで見どころが多かったな~
岩の上に葉っぱや小さな石ころがあって、所々足をとられてケガしないか心配しつつも、何とか下りてこられた。最後1kmぐらいは林の中の道をなだらかに下ってくるだけなので、単調で飽きるものの楽ちんだったかな。
帰りは2時間ぐらいかかって戻ってきた。行きは1.6km(看板より)帰りは…体感的に2.5kmほど?でもウォーキングアプリだと上りで約2km、下りてきて5.6kmだったので3.6kmあったのかな?という感じ。ナゾ(ぉぃ

とにかく無事でよかった~(何度も書くけれど私がヘナチョコなだけで、そんなに難易度の高い山ではないらしい)
あと人気の山らしく、平日でも駐車場満杯だった。きっと愛する会の方々や何度も上ってる方々がメンテされてるので、その辺りも人気の訳なのかなって思ったよ。
…さて、道中「ストック買おうかな」なんて思っちゃったんだけど、あれ?私山歩きするの??いやいや…いやいや…もうダンナ氏には騙されないぞ…多分。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そして100日

2017年10月30日 | ぼちぼち
そろそろかな~ってカレンダー数えてみたら、経ってた100日☆歩きはじめたあの夏の日から。
初日が7/21でブログに「外気温が30℃もあった」と書いている…実は初日が一番外気温が高くてきつい日だったという(笑)
50日あたりが9/8。今見るとすごいのが、雨が降らなかったというのもあるけれど、50日で5日しか休んでなかったこと!(正確には6日だった)

で、100日が偶然にも富山マラソン(出たのはジョギングの部)の前日だったという(^^;
ちなみに雨が降ったことが多かったというのもあるけれど、後半の50日は10日休んで40日歩いたみたい。

アホの子なのでデータをまとめると、
100日中84日歩いてトータル470.11km、日平均5.6km
前半50日中44日歩いてトータル243.15km、日平均5.5km
(数え間違いしてたみたい…44日だった)
後半50日中40日歩いてトータル226.95km、日平均5.7km

ふぅ…後半は週に1~2日程度お休みしてるけれど、頑張った方だよなぁ(--)(__)
と、偉そうに書きつつも、途中何度か山歩きしててその距離が効いてる気もしないでもないけれど(笑)

この歩きがジョギングに功を奏したか?というと、やっぱりかなり歩いちゃったのでビミョーではあるが、それでもしないよりはヨイということにしておこう♪(*´∀`)


さて…今日、ぽつぽつ雨が降ってたということもあったけれど、お休みした!
そして目標であったジョギングの部の出場&完走も叶ったので、このネタはゆるーくしていこうと思う。これから全く歩かなくなるという訳ではなく、ひとまずは来月下旬の健康診断辺りまでは何とか…続けて…いこ…か…な?(°◇°)~
ちなみに日々ストイックに運動してたダンナ氏の健康診断が今日、かなーり色々改善されてた模様!へぇ~(ぉぃ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝☆50日

2017年09月08日 | ぼちぼち
歩きはじめてから50日ぐらい経った。
…まだ50日なんだ~というのが正直なところ(^^;

初めて20日ぐらいで、気のせいか顔周りが少々すっきりしたような気がしたので体重を量ってみたら~2kgぐらい減っていた♪
気をよくして歩き続けてはいるんだけど、どうも体の順応力が高いようで以降横ばいというね。まぁ歩いてる途中に餃子食べてるようじゃ?!(笑)

雨の日と誕生日以外歩いてて休んだのは5日…45日で歩いた距離が243.15kmで平均5.4km歩いているというデータ。個人的に5kmちょいは歩きたいなとノルマめいた気持ちでいるので、ちょうどよいなぁという感じ。

しかし、当初から慣れてきたとはいえ、微妙に毎日筋肉痛(-"-;)
筋肉というか筋が痛かったり、こんなところに筋肉?ってなスネが痛かったりする…それがやっぱり順応力で、寝ると大概治ってるんだよねぇ。丈夫に育ててもらえて感謝だな。

ダイエット目的だったら、現状あまりの横ばいっぷりに「もうやめちゃおう」って思うに違いないけれど、目的はジョギング出来る足づくりなので無問題!ダイエットは副産物でしかないのだ( ̄ー ̄)←本当は目的にすべき人

てなわけで、いつでも止めれると言いつつも、外堀埋めまくったおかげでウォーキングは少々続いております。
次の目標は「1ヶ月続いたら報告して下さいね」とおっしゃってた派遣の担当の方との面談日までがんばることかな~つ、続きますように☆彡(-人-;)
そして雨降るとお休みって決めてるから、ほどほど降ってくれますように!最近ほんと、歩く時間だけ晴れやがるからさ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歩きの途中で

2017年09月06日 | ぼちぼち
飽き性なので、ウォーキングのコースは結構変えている。

日が沈んだばかりの海が見える道♪
この日はめっちゃきれいな景色だらけだったので、普段は足を止めないんだけど、結構パチリパチリ撮ったなぁ~

普段は日が沈んでから歩いているんだけど(だってまだ暑いもの)この日は比較的涼しかったのと、夕焼けがきれいな感じだったので海が見えるコースにしてみた。車にウォーキング用のタオル・くつ・ズボン・ウエストポーチ・反射たすきを入れっぱなしなのが功を奏した(*´∀`)この日は5.9kmという記録。


金沢駅周辺から街方向へ歩いた時。
六枚辺りで「お腹空いた~」てなりながらも、一応ウォーキン中だし、歩き止めたくないなと思ってたら雨。コンビニの軒先で雨雲レーダーみたら30分ぐらいで晴れそうってなって、近くの立ち飲み餃子大笑さんに吸い込まれてみた(O.O;)へへ だって六枚通ったら思い出したんだもの。

飲むわけにいかんからコーラでガマン…ウォーキング中だったから炭酸しみるぜ☆
あれもこれも食べたかったけれど、一応自分の中で「これぐらいだったら歩いても脇腹痛くならぬ」レベルで止めておいた(笑)節制できる大人になったわ私( ̄ー ̄)ニヤリッ

お店出てからもビミョーに小雨で「うーむ」と思いながらも、歩いてみた。バスの誘惑を振り切って。途中から晴れてよかった!この日は5.5km歩いたぞ。


何が目的の歩きやねんって感じだけれど、継続こそ力なり?!飽きないように…飽きないように(言い訳)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宝達山 3

2017年08月23日 | ぼちぼち
しつこくひっぱる山歩き(^^;;;

頂上近くのブナ林の遊歩道を2周したら汗だくになったので、山の竜宮城のテラスでぽやーんとダンナ氏の到着を待った。ダンナ氏の到着予想時間まであと1時間ぐらいありそうだし…ちと汗がひいたところで、別のところを探検しようかな?と思い始めた頃、聴きなれたペースの熊鈴の音がしたので見てみると、予想よりも30分以上早くにダンナ氏登場!びっくりだ!( ̄□ ̄;)

ちょーっと休んでから、当初の目的通りに2人で山頂を目指した。
一応この草むらにある三角点が山頂ってことでいいのかな?でもって神社の前が、東京のスカイツリーと同じ高さだという634mらしい。

2人で上ると、息は整わないんだけど、話をして気が紛れるからか~かなり道中が短く感じた。いいんだか悪いんだか(笑)
無事登頂ってことで手速比咩神社(てはやひめじんじゃ)さんにお参りをしてご挨拶。ダンナ氏同期のHちゃんおススメのドライフルーツでエネルギー補給してホッとした♪
(気のせいか甘いドライフルーツの香りでハチが寄ってくるというアクシデントが!口を閉じて息とめて逃げた~大きなハチで怖かった!)

でもって、また山の竜宮城まで下りて、そちらでヤンキーさんたちもびっくりな当て字のメニューを戴いて(説明されるまで本当に読めない。でも説明されると納得という(爆))軽い昼食をとってまた解散(^_^;)今度は下の駐車場でダンナ氏と待ち合わせなのです。

とにかく色んな地図があり…やや情報にマチマチとした感じがあるんだけど、ひとまずパチリ☆
1時間ちょっとは上で遊んでても大丈夫そうなので、ダンナ氏が本来行けば?と言ってた雄池と雌池の遊歩道を目指すのだ。つり橋があるって楽しそう(*^_^*)

つり橋♪つり橋♪と途中まで思ってたんだけど~道中は前日の雨もあってか、道?って感じのところもあり、何度か滑りそうになりながらこの池(多分雄池)に着いたので、この朽ちかけの桟橋を見て、一気に不安になった(O.O;)さすがの私もよう行かん。
それでも遊歩道、行ける所まで行こうかな~と自分を奮い立たせてみたんだが…

先ほどのブナ林とは比較にならないくらい「誰も行ってませんよ~この先」な草ぼうぼうの雰囲気に圧されてしまい、池を見ただけで帰ることにした(;´д`)トホホ
そりゃ途中の遊歩道の看板に×印ついてただけあるわと納得。

写真で見るとそうでもないけれど、傾斜がきつくて濡れた枯葉と石がちと面倒な道。先日買ってもらった登山靴が大活躍だった。靴底が硬くてしっかりグリップがきくって便利だ(--)(__)

行きは休みなく下りたけれど、帰りは全くの上りなので休憩♪
周りに人はいないんだけど、あちこちに木の説明のための看板があるし、こうしてベンチがあるし…手が入ってる所は入っているのだ。そういう点ではビギナーにも優しいと思う(ポジティブ…(^_^;))
しかし…この足元のキノコ、でかい!

近くにかわいいのがいたのでパチリ☆
…と、今ブログにUPするために画像検索してみたら、ドクツルタケかオニシロタケとか、何だか物騒な毒キノコさんと似てるので、かわいいって話じゃなかったねという。一体なんだったんだろう?

結局またハァハァいいながら駐車場に戻ってきた。
ウォーキングアプリを見ると4.5kmほど…まぁ山歩きだし、いつもよりも距離少なくてもエネルギーは上り下りで使ってるだろうということで、気持ちのノルマは達成ということにした(*^^*ゞ

またも車で10分ちょいかけて下山~
ちょうどダンナ氏が下りてきそうかな?ってな時間だったので、湧水のところで待ってたんだが…びっくりするぐらいアブがいて、物心ついて初めて噛まれた( ̄□ ̄;)正確には「イテ」って思って見たらとまってたから、慌てて払ったが正解。
湧水の所は本当に水が冷たくて、持ってたタオルを濡らしては~首に巻きつけて涼をとってたんだけどね、アブ攻撃が辛くて結局車の中に避難してたよ(駐車場もアブだらけだった)
そうそう、写真は待ってた時に丁度良さ気な飛行機雲が見えたので撮ったもの。

車の中でアチアチになってたら、ダンナ氏が無事下山してきたので、ようやく合流。行きも帰りも時短できたらしく、ダンナ氏は疲れながらもホクホク顔でございましたとさ~よかったね。
で、ちょっと宝達山に詳しくなったわ♪と思ってたら、今度は別の山にトライなんだそうで…へぇ~ほぅ~はぁ~(--)(__)なのでした。ふむ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宝達山 2

2017年08月22日 | ぼちぼち

山の竜宮城の辺りから、頂上近くのこちらの手速比咩神社(てはやひめじんじゃ)までは約800mらしい…写真の記録を見ると11分で着いた♪
下の駐車場からもそうだったけれど、こちらの道はかなり傾斜がきつい。が、こんな傾斜の所も自転車さんたちがハァハァ言いながら上ってらっしゃるのだ…ドMかっ!(°◇°)~すれ違う下り坂の方々の恍惚の表情がうらめしい上り坂(笑)

で、頂上ってのはウニャウニャで、時間潰しにブナ林の遊歩道を歩いてみることにした。ひとまず分岐までいってみよう!

うわぁ(-"-;)
入口からうっそうとした感じに多少引くも、足元を見ると道があったので、じわじわと下ってみることに…ってさ、下るってことは、帰り道は上りなんだよねと萎える。

5分とあったけれど、3分で着いた(^^;;;
引き返すのが悔しいし、この奥にはもっと素敵な景色が~みたいなフリがあったので、30分のコースにチャレンジすることにしたよ。(今写真見て気がついたけれど、看板の往復と周回がごっちゃになってた(笑))

ん?んっ??
道なりに進んだんだけど、10分かからずに到着?!それも意外なところを通ってこの看板のところに出てきた。かなりの肩透かし感があったのと、分岐の写真を撮り忘れてたので2周しちゃったよ。ハァハァ。
うーむ、ブナ林…「一番見応えのあるブナ林」はどの辺りを指していたんだろう?全体的にまったりブナってたんだが(・_・?)

さすがに3周するのもなーと思って、竜宮城まで戻ることにした。やっぱり陸地が斜めなので平衡感覚がおかしくなる景色(笑)
しかし暑い…31℃だっけかな。曇ってて多少風はあるけれど、汗だくである。そして竜宮城まで来てウォーキングのアプリを見ると2.3kmぐらいしか歩いてなかったので、自分のノルマとしてはまだまだなのであった。ぬぅ~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

宝達山 1

2017年08月21日 | ぼちぼち
日曜日、ダンナ氏と山歩きしてきた。
行ったのは、タイトルにもあるように宝達山である。

富山の白木峰よりも断然近い!(当たり前)
登山口には駐車場があって、ほどほどの混みっぷりだった。あと1台停められるか?ぐらい(^^;ちゃんとおトイレもあるので、準備万端で臨みたいのであります。

駐車場から100mぐらい登ったところに湧き水アリ。(いや湧いてるというか出てる?)
かなりつべたくて気持ち良くて美味しいお水…が!アブまつりなので注意。ここで持参したボトルに水を満たしてしゅっぱーつ!

って、行ったのはダンナ氏のみ(ぉぃ)
どうやらダンナ氏は以前の登山タイムに納得がいかなかったらしく、リベンジらしいのだ。道中は結構ハードらしく、私が行くと足手まといどころの騒ぎじゃなくなるので、ここで別行動と最初から話しあっておったのでござるよ。
ちなみに登山道は「こぶしの路」と銘打たれてて、4.5kmあるそうな~

と、後ろ姿を見送って~私は車で登山♪

こちらは山の竜宮城とあった休憩小屋みたいなところ。
下の駐車場から舗装路を使って上って6km、15分ぐらいで着くよ~(^.^)

上には下よりももっと大きな駐車場がどーん!きれいめのおトイレ有り。
が、ここまでの道は車のすれ違いがギリギリレベルの細めな道なので、すれ違い苦手な人は得意な人に連れてきてもらうのが正解かな(^^;私は山道そんなにキライじゃないのでいいけどさ。
あとびっくりするんだけど自転車でこの道を上り下りする人たちもいらっしゃるの!自転車専用の駐車スペースもあったし、道中も何台かすれ違ったからね~自転車さんも車も走るのには細心の注意が必要。

頂上手前の小屋の横には展望スペースがあり、ひとまず上ってみた。
この時はあいにくの空模様で地平線が見えず、この写真では大丈夫だけどもうちょっと金沢方面見たら、地形の関係で斜めってる陸部分のおかげで平衡感覚がおかしくなる景色だった(笑)晴れてたらもっと気持ちいいだろうな~

で、ダンナ氏とこの小屋で待ち合わせしてて、最後に合流して頂上を目指すぞ!というのがへなちょこな私プランσ(^◇^;)ただ、ダンナ氏が登山中ヒマーなので、私は私で遊歩道などをうろうろして、この日のウォーキングノルマを達成したいところなのだ。

駐車場近くにあった地図。
ダンナ氏が言うには遊歩道で1時間ぐらいうろうろ出来る場所があるとか…それぐらいならば私のノルマに丁度いいんじゃない?と思ってみると~うーむ、何だか山頂かすめてしまわないか?という状態。
後から聞くとダンナ氏が言ってたのは地図左下の池の周りだったそうなんだけど、何故かこの時は右上にしか意識が行かなかったんだよね(・・;)
てなわけで、頂上!はダンナ氏が来た時のために取っておいて~ひとまずブナ林を目指してみることにしたよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加