いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

ようやく始動?

2010年09月30日 | つくってみた
えっと~かなーり前に購入したミシン…ようやく使うことにした。

…ここまで来るのに約5ヶ月!(@_@;)え?まじっ??
そういやこんな記事も書いてたなぁ~ってブログって便利だよね(ぉぃ

私の中のミシンのレベルは~最終が中学校の家庭科レベル。そういや5年ほど前に子供用みたいなミシンでカーテン(と書きつつも、端を縫っただけの四角い布)なんかを作ったっきりなんだよね~σ(^◇^;)
なのに今回、めっちゃ無謀なものを型紙を自分でおこして作ってるのだ(爆)
できるんかいな?自分っ

チャコペンシル(布に型紙の型を写しとるためのクレヨンみたいなの)の線が太くて「ちょっ!こんなんで大丈夫なん?」ってドキドキしてるんだけど(O.O;)(oo;)
無事陽の目を見そうなら、やんわりとUPするよ。

「なお、このディスクは自動的に消滅する」レベルだったら、忘れるorスルーな方向でよろしくねっ♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アリエッティ

2010年09月29日 | てきとう
水曜日は映画がお得な日(レディースディなどね)なので、映画を観にいってきた☆
今更ながらの「借りぐらしのアリエッティ

上映されてから結構経ってるからかも~だけど、場内は自分含めて6人…(^^;;;よく言えば悠々と見てきたって感じ(ぉぃ

それにしても~映画の宣伝で映画に出てくる男の子役の神木隆之介くんと、アリエッティ役の志田未来ちゃんがよくテレビに出てたんだけど、実際の彼らの声と映像を通して聴こえる声って違うのねぇ(@_@;)
特にアリエッティの声は一生懸命でまっすぐな感じが伝わってきてよかった♪

もう結構経ってるからネタバレ気を遣わなくてもいいかなぁ~と思いつつ、私のように観てない人もいるから…どれをどこまで書いていいかワカランのだけどね、観終わった感想は「動く絵本を見た」って感じだったよ☆
だから強烈な感動や沸き上がる驚きってのがなくて…最近の3D映画のような勢いとは逆行した雰囲気が逆に新鮮だったわ。
そうそう、逆行といえば~映画の中でアリエッティの家族が出てくるんだけど、何だか古きよき時代の家族像っていうか「役割ってあるんだなぁ」ってお父さんが渋くて、お母さんがかわいいよ(*^^*ゞ
あ…あとこの映画、噂通りにブツッって終わった(笑)エンドロール過ぎて席を立つタイミングが難しい?!
で、観終わった後お手洗いに行ったら、一緒の映画を観ていたと思しき高校生の子が入ってくるなり「うちにも小人おるかもしれん」って言ってたのが、何だかほほえましかったなぁ(*^_^*)

借りぐらしする小人たち…うちにはなかなか住めなさそうだけど~借り暮らしされても絶対に気づかれないと思う(^^;;;雑多だから借り放題さ
ジブリのアニメに出てくるようなお家、イマドキじゃなくって古めかしくって素敵♪虫いっぱい出てきそうで怖いけど、1ヶ月くらいノンビリしてみたいなぁって思ったよ。

映画っていえばついつい「どかーん!バキーン!」って感じのばかりなんだけど、子供も観られるような映画を観るのもいいもんだねぇ(--)(__)
(この前観た映画が「告白」だったから余計にか(笑)あれも新鮮だったなぁ)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

秋のごちそう

2010年09月28日 | うちごはん
ようやく普通に新米が出回るようになってきたー♪

新米デビューには赤いつぶつぶ(イクラ)をのっけて、わしわしと食べたかったんだけど~今年はタイミングが合わなかったので、ダンナ氏がどこやらから戴いてきたという昆布の佃煮さんにON THE RICE!していただくことにした(^^;

とろろいも、牛すじの煮込みなどもスタンバイ…あとは残り物テケトーで(笑)


で、最近実家からのお米スネかじりから脱しようとして、色んなお米をジプシーのように食べまくってるんだけど~今回のお米は小松の蛍米。基本コシヒカリらしいんだけど、減農薬など工夫してブランド米を目指しているそうな。
香りはさほど香ばしくはないんだけど、もっちりと甘いお米だったよ(*^_^*)

で、で、今朝…近くに仕事に行くというダンナ兄が新米を置いていってくれた(え?(^^;;;
農産物もお漬物も美味しいお家のお米…激ウマだったら~どうしようと食べる前からドキドキしてるのであった。脱スネかじりちゃまは遠いわぁ~
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

うめちゃん

2010年09月27日 | くり と うめちょん
さて、所用が終わったダンナ氏と合流すべく~ダンナ実家にて☆
久々のうめちゃん♪

ちょっと大きくなったのか?やんちゃになってきたので~携帯のカメラでは追いつけず、ダンナ母にホールドされてるところをパチリ…それでもブレブレ(笑)

相変わらず大好きな冷蔵庫の横(^^;;;
近づくと、熟睡していなければ気づくようで、手をくんくんさせると前足でちょいちょいとしてくる…か、かわいすぎるっ
心配してた後ろ左足の引きずりは、パッと見た目気づかないほど普通に歩けるようになってきたので、もしかしたら大きくなったら治るのでは?と小さく期待している(*^_^*)

元気になって体が動くからか、色んな場所に興味津々で~それはいいんだけど、どうもダンナ母がトイレに行くとパッとついて行って、気づかずに戸を閉めちゃって閉じ込められるという事もあるらしい(笑)どっちもどっちな気がするよねぇ(^^;;;
あ、あと最初は灰色なのかなぁ~と思ってた毛色が、このところ茶色っぽくなってきた☆これもだんだん変わっていくのかなぁ。

今度実家に行く時はカメラ持参か?!
まるで姪っ子や甥っ子が誕生した時と同じ勢いなのがコワイわ~(O.O;)それほどカワエエ♪
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

ふしぎな出会い:2

2010年09月26日 | ぼちぼち
さて、パン屋さんを後にしてどうしよう?
この辺りは歩いた事がないし、土地勘もビミョーなもんだしと思いつつも~テケトーに気の向くまま行ってみることにした。

歩いて最初の小路を右手へ~さっきパン屋さん探すのにウロウロしてて、ステキなもの(多分個人的な萌え)見つけちゃったんだよねぇ♪と入ったのはお寺。

あーまたカメラ忘れた(O.O;)(oo;)ということで携帯映像が続くぞよ~。

で、このお寺の何に惹かれたか?…それは屋根っ!

おおおおおぅ♪(*^.^*)この丸い曲線を描く屋根が好きっ

最初誰もいらっしゃらないように見えたので、しつこくガン見しただけで出ようと思ってたんだけど、丁度草むしりをしてらっしゃったご婦人がいらしたので「屋根の写真撮ってもいいですかー」と声をかけて撮らせてもらったのだ(携帯だけど(笑)

屋根の内側も曲線じみててステキー♪木彫りの感じもかっこいいよ…って見えづらいか(^^;;;


カメラを忘れた事を激しく後悔しながらパチリパチリ☆あぁ~楽しい♪
ひとしきり屋根を見て満足したので、先ほどのご婦人に「あ、ありがとうございました」とお礼を言うと

ご婦人 「あがってお茶でもどうぞ」ときた…いや、そんな図々しいと思って
かにたま「あ、いいですいいです~お気遣いなく」
ご婦人 「じゃあ、本殿の仏様を見ていって」

…仏様、手を合わせていくぐらいした方がいいかな?と思って、お参りだけのつもりで「いいんですか?」と見させてもらうことにした。
先ほどのご婦人は、こちらの住職さんの奥さんだそうで、「ちょっと待ってて」とおっしゃると、年齢からは想像できないくらいのハイスピードで正面の開き戸を開けに行ってくださった(@_@;)早っ

中を見ると、それはそれは立派な仏像があって、周りにも歴史を感じさせられるような装飾がいっぱいされていた。いやーちょっとびっくりなくらい。

宗教のお話はあんまり分からないんだけど、こちらのお寺は京都の知恩院が総本山で、法然上人が開祖である浄土宗のところらしい。そういや入口に「浄土宗 大念寺」ってあったなぁ。
本堂の中のしつらえのお話や、どうしてこのお寺に仕えることになったのかというお話等など色んなお話を聞かせて下さって、へぇ~へぇ~と初めて知ることに興味津々になってきた。
お経の本(経典)も見たことないもので…元々富山は浄土真宗という親鸞聖人(法然上人の弟子にあたる)が開祖した仏教徒が多い土地柄でウチもそうなんだけど、なじみのあるお経の文言がなくって驚き。
さらに、本堂の奥にあるお部屋なども見せてくださって、それらについても色々お話して下さった…地域に根ざしたお寺ってすごいなぁ~って思ったよ。

気がつけば1時間半(笑)
お言葉に甘えてちょっと手を合わせて帰るつもりが、意外な展開に…(^^;;;
でも普段、こうした時間を過ごす事がないので新鮮だった☆本堂を吹き抜ける心地よい風を感じながら、最後はちゃんと手を合わせてきたよ~何だか静かな感じでいい気分だったわ。

ご婦人 「これ持って行って」
かにたま「え、いいですよーお話まで聞かせてもらったのに」
ご婦人 「仏さまのお下がりだから、ね。」

と、小矢部のお菓子屋さんのものらしいお煎餅をいただいて、お寺を後にした。
パン屋さんとお寺だけで約2時間弱…不思議な出会いが、ぷち旅気分にさせられたのであった(*^_^*)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ふしぎな出会い:1

2010年09月25日 | ぼちぼち
Myおかんが以前から気にしてたパン屋さんが小矢部にあるので、ダンナ氏の所用で別行動の間に探しに行く事にした☆

「Marioのパン屋さん」という名前のパン屋さんで、おかんの話によると全粒粉のパンをやいてらっしゃって、糖尿であっても食べられるパン(この辺りちょっと曖昧(^^;))だという話…で、地図で見たところを車でぱーっと通ってみるけど~見当たらなかった。
お天気も良かったので車はダンナ氏に預け、歩いて小矢部の街の中をぐるぐると~すると、あったよ!Marioのパン屋さん…が、想像していた「いわゆるパン屋さん」とはちっと毛色が違う感じ(@_@;)
(想像のパン屋さん→パンが陳列されていて、明るい店内。いつも店員さんがいる感じ)
シンプルで小さな木の看板と心地よい音色のベルが迎えてくれる以外は、なんだろ?アルミの引き戸が準備中のお魚屋さんっぽい(ぉぃ。

かにたま「ご、ごめんくださーい」

おずおずと声をかけると、奥の方で返事が聞こえた。パン…パン…と見ると、お店の端にある長机の上の箱やらカゴやらの中にいっぱい入っていた。営業されてるのかな?という素朴な疑問がわくような~そんな雰囲気(O.O;)

奥からバンダナを巻いた、明るい雰囲気の奥様が出てらっしゃった☆
どうやらイベントでご主人は出かけているそうで、パンもそれ用にとよけてあったらしい。それでもお店っぽい雰囲気ではない(笑)

奥さん「あ、どうぞおかけ下さい」

ちょっと公民館の軒先な雰囲気の、これまた長机に奥さんと向かい合って腰掛ける。
それまであまり見えてなかった店内…店内?というか~小さなライブ会場のような、ドラムやら民族楽器やら…あと、応接セットが見える。ますます不思議な空間っ(@_@;)

何の前情報も持たずに行ったので、不思議すぎるこの空間が楽しくなってきた(え?
奥さんも初対面にしては気さくな雰囲気で、普通に世間話しちゃうような感じで、お店のパンの事を色々と聞かせてくださった。
普通のパンに使うような乳製品や添加物、イーストなどは使わないこと。天然酵母が最近の寒さで元気がなくって、昨日のパンは朝7時半にこね始めて~焼き上がりが夜中12時だったこと。
話してると、ほんと近所の家にふらーっと遊びに行っちゃったような雰囲気で…(^^;;;昨日パンの焼き上がりを3時間ちょっと待ってた方がいらしたそうなんだけど(でも途中で諦めて、今日出直してくるという話(笑))応接セットの広い方のイスでぼやーんとしてたら、なるほど待てそうな勢いはあった。

で、肝心なパンと刷り上ったばかりという手作りのチラシは実家に置いてきちゃったんだけど(帰宅してから気づいた)一つだけ自分用に買ったので、ちらりと味見…

両手でげんこつを作って、くっつけたぐらいの大きさのパン。写真はいちじくが入ったもの。(これは1つ350円で、プレーンタイプは1つ300円)
食べるとね~最初はあんまり味ないというか麦!って感じなんだけど、もぐもぐしてると砂糖が入ってないのにほのかに甘い。それに、いちじくのプチプチと甘さが加わって味わいが深まっていく…全粒粉と塩と水と米から作った天然酵母(材料はこんな感じだったはず)だけで、こんなパンが出来るんだっていうことにオドロキ。

奥さん「食べ辛かったら、オリーブオイルやジャム塗ってもいいんですよ。あっため直したらフンワリしますし」
って話だったけど、私普通にスライスでいけるわ☆でもきっと、好みは分かれると思う(--)(__)

そうそう、普通のパンよりも小さめだけど、中身が詰まってるので少しの量でもかなり満腹感があるという話。確かにお腹に入ったらたまる感じがした。

よくイベントに出てらっしゃるようで、富山の護国神社の一の市には大抵出ているらしい。
宅配もするし、詳しくは電話で問い合わせてもらえば~とおっしゃってたよ(*^_^*)
ということで食べログ読売新聞の記事にリンクをば☆

…そして、次に続くのだ(^^;;;
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

活動開始か?

2010年09月24日 | たべもの♪
つい先日まで暑い暑いと言ってたはずなのに、途端に涼しい通り越して寒くなってきた(^^;ナンダコレ?今年の春がなかったみたく、秋もすっ飛ばそうって勢いなんかい?

でもまぁ、暑いに比べたら格段に心地よくなってきたので、ようやく昼間にも外出してみようかという気持ちになってきた(ぉぃ

ということで、久々の粟津のメディサージュさんへ☆

新しいブルスケッタが出てたので買ったはいいものの~帰り道の助手席で、冷めてるのに「食べない?食べない?」とエエにおいを出して誘ってきたのでガブリ♪

…んまっ(*^^*)

一口でガマンして、家に帰って温めなおしてから食べようと思ってたんだけど、一口が一口で収まらずに進んじゃうもんだから「こりゃ、家まで持たんわ」とばかりにパーキングエリアにてパチリ☆食べかけでごめんなさい
確かアンチョビとパプリカのブルスケッタ(280円)恐ろしくエッジの効いた香ばしいフランスパンに、カットトマトとにんにくのソースがちょい染み+チーズ+オリーブと脇役なんだろうものたちがのってて、かじるたびにジュワッとくるのだや、アンチョビもパプリカものってるんだけど~土台ちゃん達でノックアウトだよ(笑)
これで出来たてだったら~あなおそろしきっ(古語的表現)

お店に行ったら、大好きなクリームパンが一つだけ残ってて「まるで約束してたようですね」とお店のお姉さんに言われる私は、きっとクリームパンちゃんorクリームパンの人(ハムの人みたい)
相変わらずのふわふわ&丁度いいカスタード感…最近はクロワッサンも捨てがたいが、ついついクリームパンを買ってしまう(^^;というか、きっとどれもハズレ無し←偉そうだね


帰り道、どんどん周りが黄色からオレンジに変わってきたので空を見ると、久々にうわーって感じの夕焼け雲だった。
過ごしやすい秋を堪能したいので…ぜひぜひ20℃近辺の気温でがんばって!と何にお願いしていいのか分からんのだけど、お願いしちゃうのだσ(^◇^;)

さ、活動再開だわねぇ♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

交通費を考える

2010年09月23日 | 
今日は食と心の師匠(ダンナ氏のゲーム友)とのご飯だったので、ウッキウキになりすぎてしまい~帰りの車でシートをいつもよりも一つ後ろに倒すほど満腹になってしもうた(O.O;)(oo;)あはははは
で、写真も何も撮ってなく…例によって食べ飲み放題(3500円)にするつもりが、入店時間が20分ほど遅かったらしく「自由食い」になってしまい、心の中で「まさか食べ飲み放題ほどは食べられんだろう」とタカをくくってたら~一人頭500円オーバーという(笑)
えっとー次回から「放題」確定になった模様☆


さてさて、予定していたネタがなくなっちゃったので(ぉぃ)最近小さく研究してビックリした事を一つ。

周知の事実かもしれないけど…と前置きしつつ(*^^*ゞ
石川の空の玄関口である小松空港には色んな行き方がある。空港を利用するにあたって、どの方法が一番安いのかということを調べてみた。

(金沢駅から出るとして)
一般的に使われるのは空港までの高速バス(40~60分)1100円
で、調べてみたのがJR+路線バスのプラン→金沢から小松までJR(大体32分)480円+小松駅から空港行きのバス(約12分)260円でトータル740円で、高速バス1本との差が-360円となる(@_@;)
ちなみに、小松空港まで車で行くと~車によって燃費が違うから正確ではないけれど、仮に燃費13km/ℓの車で出発した場合、金沢駅から小松空港まで約35kmで1時間少々、ガソリン125円と計算すると約350円、空港の駐車場が1日600円~800円なので、片道計算で300円~400円で合計700円少々というところ…まぁ日帰りか否かという話があるので、これがオトクかどうかは日数と人数との兼ね合いになるのかな?!

パッとした計算と時間の融通からいうと、自家用車(燃費も重要)が一番☆
渋滞や事故からのリスク回避を思うならJR+バスのプランがよい。

が…何だかんだと一番リスクが少なく、体が楽なのは~実は高速バスのプランなのだ(^^;;;
自家用車は前述の通りのリスクがあり、JR+バスプランはそもそもJRの本数が少ないのと、バスへの連絡がイマイチで(それでも意外に本数は1時間に3本と多目)トータルすると移動時間が結構かかる。それに空港行きのバスの場合、とにかくそれに乗っていれば多少遅れようとも飛行機が待ってくれるというメリットがあるのだ(--)(__)

さすがの妄想旅ラーもここは迷う所だ(笑)

ちなみに、もしかしたらいつか書いてたかもだけど~金沢から四国の高松まで往復1万以内で行く方法も発見している…って、これも周知の事実かしらん?
何かを得るためには何かを犠牲にしなくてはイカンのだろうけど~その犠牲の部分も気持ちに余裕があれば、楽しみに変わるのが旅なんだろうね( ̄ー ̄)フフフ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

へぇ~

2010年09月22日 | たべもの♪
先日、久々に仲間内でバーベキューをしたその後、現地から一番近かった我が家に急に集う事になった。
バーベキューの開始が遅かったし、みんな疲れてウチには遊びに来ないだろうとタカをくくってたので、部屋は辛うじて辛うじて…な感じ(@_@;)えーマヂで??
そういうことを察して「まぁゆっくり向かうよ」とみんなは言ってくれてたんだけど~バーベキューの後始末をしてるうちに、次々に到着…フフフッ、もういいよ

でもって、家にあったのは~沸かしてあったお茶とカルピスのみ。お菓子みたいなものは、酒のつまみになるような辛いもんやしょっぱいもんばかり(笑)ということで、バーベキュー時に子供たち用に買ってあったお菓子(最近の子ってよくお菓子食べる気がする~自分の小さい時と比べるのは大昔すぎるけど(^^;;))と、それぞれの母たちが手持ちしてたもので何とか…


今回はじめて見たお菓子♪真ん中がミッキーの形になっててカワエエ(*^_^*)

ブルボンのプチシリーズの中にあるディズニーキャラクターのものらしい。プチシリーズは結構好きだけど~こんなん買ったことも見たこともなかったし(^^;;;
ちびっこ目線に立ったら、お菓子も色んなものがあるんだろうねぇ~。今度スーパーでアヒル歩き(昔部活の時のトレーニングにあった、しゃがんだままで歩く動き)しながら、視点でも変えてみようか(笑)

突然の来客に色んな事を思ったのであった…へぇ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少しだけ先の話

2010年09月21日 | たべもの♪
先日、ちょっとダンナ実家に差し入れとばかりに、きっと来てるだろうダンナ妹家族の分も考慮してケーキを10個近く買って行った。
で、結局妹家族ではなく妹オットのみの登場に「まぁ持っていきなよ」と4つばかしケーキを選んでたら~既に食べた姪っ子が残りを指差して「これとこれはYちゃんが食べるから残しておいて」とダンナ母(=Yちゃん)を引き合いに出してブロック…さすがに「私も食べたい」とは言い出せなくなってしまい、心の声とは裏腹に引き下がってしまった(;_q)←いや、それが普通だろ?

が、この日、差し入れとばかしにケーキと一緒にビール350と500ml缶合わせて6本も持って行ってて~ビールにがっつりありついてたダンナ氏は心が広くなっていて「まぁケーキぐらい」と余裕ぶっこいてたのに少々カチンときてしまい、結局口に入らなかったケーキ(それもお気に入りのお店のやつ)への怨念がじわじわと膨らんでいっていたのだった(-"-;)

ということで…お出かけの途中でカカオテさんに寄ることにした☆リベンジぢゃ

今回は珍しく一人一個で♪(ちょっと満腹気味だったからね)
私が選んだのはお店の名前がついているカカオテ♪少々酸味すら感じられるほどの濃厚なチョコレートが色んな食感で味わえるという、チョコ好きにはたまらんケーキ(*^_^*)美味しい。

ダンナ氏が選んだのは、ピュイダムールというタルトの中に濃厚なチーズクリームと底に木苺のジャムが入ったケーキ。
カリッと焦がした砂糖とふんわりしたチーズクリームの相性が絶妙♪これも好き(^.^)

実は、ダンナ実家からの帰り道(本人は酔って覚えてなかったようだけど)「そんなに(ケーキ)言うなら、俺のポケットマネーで買ってやるわいよ」とダンナ氏が言ってたので機嫌が直っていたんだけど…結局家計からのケーキ出費だった(-"-;)
だけど、ケーキがあまりにも美味しかったから…フッ、命拾いしたなぁ~ダンナ氏よ


さてさて、本題…少し先の話というのは~10/2(土)、3(日)の2日間、カカオテさんの3周年記念イベントがあるというもの(チラシをみたのだ☆)
これまではシュークリームの割引や特別な日にしか作らないチョコフォンデュ(だっけ)の販売だったけど、今回はケーキやチョコの割引やお試しの焼き菓子セット、記念の限定ケーキがあるみたいだね
こうして記事にして覚えていなくては~と思って、まるで回し者みたく書いてみた(笑)
いや、結局忘れちゃってて「あー!」って言うかもだけど

うふふ、甘いものは人をシアワセにするねぇ~心を広くするんだねぇ~
先日減った1.7kgが、久々にWiiFitのったら、おまけがついて1.8kg増だったので…また歩かねば~なのだよ。秋!恐ろしいわ、秋がっっ!!(秋には限らない(--)(__))
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加