いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

自家製は美味いのか?

2016年02月07日 | つくってみた
ダンナ氏があまり好きでなく、私が好きなもの…コンビーフ♪
私はコンビーフを炊きたてご飯にのせて、マヨをちょいっとかけたのを海苔でつつんで食べるのが大好きだ(^O^)/
…ビジュアル的にはあまりよろしくないが(笑)

これを大手をふって食べるためには~ダンナ氏にも好きになってもらえばいいのではないか?もしかしたらベーコンと一緒で自家製にしたらもっと美味しいんじゃないか??
膨らむ妄想とともに検索をすると、あら便利?!ちゃんと出てるではないか。タイミング良く買った本にも載ってるし( ̄ー ̄)作るしかっ!

牛肉のかたまりがいいらしい。
買い物に行った時にチラチラ見てるけれど、お遊びで作る(え?)には少々値が張って怖いので、たまたま連れて行ってもらったコストコでお買い得だったお肉でやってみることにした。

ベーコンの時と同様に塩漬けのための液(ピックル液)を作る。お肉はブスブスと穴をあけておき、チャック袋にお肉と液を入れて一週間…のはずが、気が向かなかったのでしばらく放置(ぉぃ

塩抜き後、蒸すか煮るか悩んだ挙句、簡単に煮ることにした。
ちなみに作り方を調べると、圧力なべの中で蒸す、普通に時間をかけて蒸す、弱火でひたすら煮るというのが大体のパターンだったんだけど、煮汁が美味しいと何かで読んだので煮ることにしたのだ。

スライス玉ねぎとクローブ、ローリエ、ちょっと酢と勝手アレンジでネギの青いところとセロリをIN。
で、2時間ちょいかな~いい匂いがしてお肉が柔らかくなるまでクツクツと。

何故か肉をさらしで巻けと書いてあったんだけど、面倒だったので一つだけ巻いた。比べて差があれば~と思ったら、やっぱりちゃんとレシピには意味があったらしい。普通に裸んぼで煮たものは味が抜けてて、色があまりよく仕上がらなかったφ(..)さらし巻くの大事!

コンビーフっぽく繊維状に崩してみた。
炊きたてご飯にのっけてみた、マヨって海苔で~ぱくん…が、残念ながら私の好きな味ではなかった(°◇°)~ガーン
その代わり、スープは確かに美味しかった!味付けほとんどなくてもほわっといい味に。

サンドイッチにもしてみた…まぁまぁ( ̄ー ̄)
うーん、何もかも自家製が美味いというワケではないんだなと反省(爆)

もし、またチャレンジすることがあるならば~
・肉はもう少し大きなかたまりのものを使う
・塩抜きすぎない
・さらしでしっかりまいて煮る…っつーか今度は蒸す?
・レシピの言うことを聞く(^^; かなぁ。

敗因はかなり寝かせすぎたこと(三週間は漬けてた)一緒にいれてた野菜が多すぎたのか、少々漬けものっぽくなっちゃってたので、それが残念だったのかなぁと。あとは味が抜けて「っぽく」なかったってこと。
それでもまぁ「作れる」ということは分かったのでね(--)(__)

ま、もやもやした結果になりましたとさ(私信)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

作りたい熱 1

2015年10月17日 | つくってみた
先日書いてた「作りたい熱」の一つ目、チリビーンズを作った。

写真に撮っておこうおこうと思いながら、つい食べちゃってて…結果的に最後の1杯がコレ(笑)
相当煮直してるから、何だかもう全体が茶色い(*´∀`)あははーん

チリビーンズといえば「レッドキドニー(赤インゲン豆)」がメインなイメージなんだけど、それ以外のお豆も混ぜたくて、冷凍しておいた「ひよこ豆(例の戻し過ぎたやつ)」とカレー用に買っておいた「チャナダル(黒ひよこ豆の皮むき半割のもの)」をミックスしてみたよ。
色んなレシピを参考に、大量の玉ねぎとセロリのみじん切りを基本に、少しの割に意外と存在感が残ってたひき肉(100gもなかったと思う)を加えて、クミンを中心としたスパイスで~あると思ってたトマト缶が無かったので、カレー用に冷凍してるトマトをザクザク切って加えて煮込んだだけ。
豆さえ戻せば、思ってた以上に簡単だった♪これならまた今度作れるな(*^_^*)惜しむらくはもうちょっと辛いのがよかったこと。

赤インゲン豆を戻したついでに、久々に甘い煮豆も作ったよ~
Myおかんが作る味をイメージしながらトライしたんだけど…やっぱりおかんの方が上手だわ。コツ聞いたら「とにかく煮こめ、砂糖は豆がやわらかくなってから」とヒントをもらったので、チリビーンズのリトライついでにリベンジするぞ☆

作りたい熱、微熱ながらまだ残ってるので、作ったらまたUPしようっと``r(^^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紫蘇ジュース

2014年07月11日 | つくってみた
昔はそれほど好きではなかったものが、今「好き♪」ってなってることがある。

そういうものの一つが紫蘇ジュース。

これまでは、置いてあるお店で頼んだり、作った方のを飲ませてもらったりだったけど~今年はちょいと着火されたので、今更ながらに初挑戦してみることにしたよ(*^^*ゞ

ちょうど梅干しの仕込みの頃だからか、紫蘇は色んなパターンで売っていた。
テケトーに目に付いたのを購入…群馬の紫蘇らしい。
枝からぶちぶちと葉っぱをとり(やる気が出なくて1日放置してたからか、身離れのいい葉っぱたちだった)洗ってボウルの中に…写真で見るとそう思わないかもだけど、我が家で一番大きなボウル(多分直径28cmぐらい)に山盛りっち☆

んで、紫蘇ジュース作るよーって話をきみ犬先輩にしてて、その時に「紫蘇は洗っても洗っても砂出てくる時あるよ」と聞いたので、かなり念入りに洗ったら~汚画像ゴメンだけど、ほんとに言われた通りだった。
完璧洗ったつもりで最後に二周り小さめのボウルで1/4ずつ「ためすすぎ」したんだけど、その中にもやや粒々感が…あ、あとねームシムシ苦手な人はダメかも~4匹ほどシャクトリっちな何かが出てきたからね(O.O;)


金物系の鍋は使わない方がいいと書いてあり、当初はルクに活躍してもらおうと思ってたんだけど~そんなんじゃ収まりきらんかったので、エイヤァーとばかり短時間ならばとシャトルシェフの内鍋(これも我が家では一番大容量4.3ℓ)にて作業。
色んな方の作り方を参考にして、ジブジブと紫蘇を煮だしてたら~何だか紫蘇の香りじゃないし、煮汁も黒豆煮た後みたいでごっつい不安(°◇°)~大丈夫?大丈夫??

不安でふと漏らしたつぶやきに、夜中にも関わらず「酸を入れれば大丈夫だよ」と励ましてもらい、気持ちを奮い立たせて進んだ…大げさちっくだけど、お初なんてそんなもんだ(--)(__)

なんやかんやと仕上がった(^O^)/ちゃんと紫蘇ジュース色♪
んが、結構お砂糖入れたのに酸味が先にたってる「健康志向系」なお味。ちょっと時間が経って酸っぽさが和らいできたけれど、甘いよりも酸っぱい紫蘇ジュース(笑)
…ま、飲めなくもないからいいかぁ~(^^;;;

お初なのに、沢山出来ちゃったから部長にも無理やり押し付けちゃった(え?

ちなみに紫蘇300gにお水2ℓ、お砂糖400gと酢(りんご酢利用)200mℓ…あとオプション(だから初なのによせ)でレモン汁30mℓだったかなー。ハッ追加のレモン汁の所業か!?
蒸し暑い時に飲むとスッキリ☆面倒な作業が多かったけど、これはまたやってもいいお仕事!紫蘇ジュース作りは実験好きとしては楽しかったぞ(*^_^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上手になった

2013年10月02日 | つくってみた
過去に何度かチャレンジしている「カステラ作り」
若い時に何かの雑誌で見て作ってみたかったレシピがネット上にあったのを発見したので、前回はほぼそれの方法でチャレンジしたんだけど…自分が思う「カステラ」像と違ってたので、今回リベンジしたのだ。

写真で見るとあまり変わりばえしないんだけど、今回のは結構美味しく出来た♪
ちなみに前の写真がこちら↓(笑)

あら?見た目は前回の方がきめ細やかに見える?(^^;;;

個人的な覚書的に改善点は
・お砂糖は300g→170g→165g(でも、十分甘い)
・隠し味にみりん小さじ1とお醤油小さじ1/2
・玉子8つ→全卵6つ+黄味3つ
もうちょっとお砂糖減らして、その分はちみつ増やしてもいいかなぁ~(*^_^*)

Kさんちへのお土産(…それ以上にいただいちゃったけど(^^;;;)と、久々に行ったダンナ実家へのお土産に化けた。20cm×20cmの型は大きいので、計算して1/3量で気軽に作るのもいいかな。
バナナケーキはなかなか上手になれないけど、カステラはこれで及第点なのだ☆
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

あこがれの?

2013年06月18日 | つくってみた
すごーーくヒマだったある日…ずっと作ってみたいなと思っていたものに手を出すことにした。
材料を室温に戻さなくてはいけないので、その間に工作~♪

新聞紙を重ねて折り紙の後、きれいに形を整えて…箱を作る!

で、続いて登場するのはこちら↓

沢山の玉子!
卯月さんがおでかけ先で美味しそうな玉子を買ったんだけど~量が多いから…って、お裾分けして下さった、きれいな桜色の玉子♪
写真左の大きくて黄色い黄味なのがそれなんだけど、さくら玉子って玉子の中身の割に黄味が多いのねぇ~ビックリ☆奥に見える小さい黄味のが、いつも食べてるタイプのもの。どちらも美味しい玉子なんだけど、違うものねぇ。

もったりとするまで泡だてて…材料全部入れたら、さっきの箱へ。

オーブンで1時間。
形を整える…という理由をつけて、アチアチのをつまみ食い。うむ、まぁまぁだな( ̄ー ̄)ニヤリッ

で、たどりついたのがこちら↑正解はカステラでした☆
写真は最後の二切れ…牛乳と一緒に食べたら美味しかったよ(*^_^*)

前に作ったのよりも上手に出来たけど~まだまだ改善点がありそうなので、次回作ることがあったら…もうちょっと工夫しようっと(^O^)/
それにしても、今回参考にさせてもらったレシピ…実はずーっと前に料理の雑誌で読んで気になってたもの。たまたまブログでUPされてるのを発見したので、ようやく作ることができたのだ。玉子いっぱい使うよな~って憧れてたレシピ、ようやくだったよ。すごい時代になったもんだね~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初挑戦…ならでは

2012年04月07日 | つくってみた
先日、思わぬきっかけで前から気になっていたハム・ソーセージのお店「メッツゲライ・イケダ」さんに行くことができた。
あまりの品数にクラクラしてしまい~あと何をどう買っていいのかも分からなくなってしまって、ようやく買ったのが「ビーフジャーキー」

帰りの車の中で少しだけ~と早速パクリ(ぉぃ(笑)
…うっ、美味しいじゃないか!(@_@;)

今までビーフジャーキーといえば、カッチカチの赤黒いのをイギーってなりながらモシャモシャとかじった記憶しかないので、こちらのお店のソフトタイプのものは目からウロコだった。

しかし、食べながら思ったのは…もしかしたら作れるんじゃないか?ってこと。
無謀かなぁと思いつつも作り方を検索してみると~やっぱりいけそうな気がする!気持ちの端っこに「いつか作るぞ!」というのを置いとくことにした。

そしてある日、それほど脂っぽくない国産のよさげな牛肉が半額になってた…んーと思いつつも、気持ちの端っこがウキウキ言い出し、ついつい半額シールにやられてしまって購入♪
レシピをもう一度確認して、買ってきたお肉を見て…やっちまった!想定よりも薄い!!でも気持ちはジャーキー!やるしかあるまいと思って続行。

コウモリじゃないんだよ~燻製したビーフジャーキーのつもりなんだよ~(^_^;)

挙句接写モードにしわすれててボケボケ♪←ヤケ
それでも何だかジャーキーっぽいものは出来た(笑)

もしゃもしゃと食べてみる…うん、ビミョー(-"-;)
決してまずくはないんだけど、地味にアタリハズレがあって、美味しいのは美味しいけど~あのメッツゲライ・イケダさんのを食べた時の感覚には足元にも及ばなかった。

反省点がいっぱい☆覚書的に書いとくと、
①肉はかたまりのを買ってスライスしよう。
②塩抜きは適度に…あまり抜き過ぎないようにしよう(今回は想定より薄かったので、余計味が抜けた)
③串を何とか揃えておこう(思い立って作ったものの~無くて割り箸つかった(^^;)

次はきっと、今回よりも美味しいはず!!
これまた挑戦は続くのだ~(-_☆)キラーン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今こそスモーク

2012年03月13日 | つくってみた
私の大好きなものの一つが「スモークサーモン」
作ってみたいみたいとずーっと思ってはいたんだけど、生のサーモンには寄生虫がいることがあるだとか~生の状態にスモークするには「冷燻」という通常よりもかなり低い温度を保って燻製しなくてはいけないだとか~何だかハードルが高そうな気がして、今まで敬遠していた。

が…ちょうどいい感じのサーモンが半額で売っていた
頭の中でピコーンって音がして(ぉぃ)ついついお買い上げ。だって、お刺身用ってことはひとまず虫の心配は低いってことだもんね(一度冷凍すると、例えいたとしてもお亡くなりになるらしい)

冷燻が出来るか否かが心配だったけど、ひとまず仕込んでみることにした。

ソミュール液(塩を中心とした味付け&保存のための調理液)に1日ちょい漬け込んだ後、表面を乾かしているところ。ここで横着すると燻製にかけた時にいらない酸味が残るらしい。

そして冷燻…
結果としては、へ?ってくらい簡単にできた(笑)
いつも燻製を作る時はチップを入れた容器の下に火をつけてスモークさせるんだけど、前に気まぐれで買った「スモークウッド」で、お線香みたいな感覚でしてみたら…20℃程度でずっと温度をキープできた(^^;;;案ずるよりも生むがやすしとはこのことか?!


一晩落ちつかせてからスライスして、まずは生春巻きにしてみた☆
スライスしながら口に運ぶ…美味しい
いつも買ってるスモークサーモン何個分だろう?とワクワクしながらスライス!それも少々厚めに!!

わざとそのままのもお皿に盛って、ぱくり♪
うほほほほほ(^O^)


翌日にはスモークサーモンを使ったクリームパスタ☆
うーん、こちらはスモーク臭が若干薄かったからか想像通りの味にはならなかったけど、それでも美味しい。何よりも気持ちがリッチだ(え?

スモークサーモン、またいい材料が入ったら作るかも( ̄ー ̄)ニヤリッ
ついでにカマンベールチーズもスモークしてみたんだけど、それも美味しっ!
寒いからこそ出来るスモーク…いいねぇ~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

モモ肉その後

2012年01月28日 | つくってみた
先日作った自家製ハム、リベンジでまた作った

勇気を出して前よりも余熱で火を通したために、桃色感UP
ということは~前よりもやわらかい♪
(そして相変わらずダンナ氏に「チャーシュー?」と言われる・・・それどうよ?)

そして紹介したかったのがサンドイッチ☆

やっぱり連続して作ってるにんじんのマリネとモッツァレラと一緒に!黒胡椒をがしがしかけて食べるとおいしい!!

ええでぇ~モモ肉は安いこと多いし、時間はかかるけど(1日半かな)手間はそんなにかからないしね。
作り方は前の記事のリンクを見てちょん☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モモ肉がしっとり♪

2012年01月23日 | つくってみた
「つくってみた」のカテゴリーは個人的にごっつい難易度の高いものを入れてるつもりだったんだけど、今日のは前回の柚子チェッロの時みたく「時間が全てを解決してくれる」系な気がする~ほぼ肉を漬けておくだけ?!

自家製ハムなり~♪ ダンナ氏には「チャーシュー?」って言われたけど…味違うやろっ

いつも美味しいメニューと、POPでクスッとできるイラストが楽しいミットゥンさんのブログで紹介されてた「驚くほどしっとり!自家製ハム
これまですでに2回作ってて…美味しいんだけど、でもまだもっと美味しくなるに違いないと思える出来にギギギギ!と
写真で見る限り硬そうに見えるんだけどね、これ普通にモモ肉で作ったとは思えないほどしっとりした仕上がりなんだよ♪コツはやっぱり余熱で火を通すことなんだね(--)(__)

先日このハムを使って作ったサンドイッチがすっごく美味しくて…夢中で食べちゃったので、また同じのを作る予定。
作ったら載せるね(え?待ってないって(^^;まぁいいじゃん

最近初めて作ったものが美味しくて、同じのを連続で作ってる気が…小さい時にMyおとんがテケトーに作ってくれた「マヨネーズ焼き魚」を迂闊に「美味しい!」って言ったばっかりに一週間それが続いたのと同じような現象?!ハッ、血の成せるワザなのかーーっ

…美味しけりゃいいかぁ☆
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

感化されて~

2012年01月11日 | つくってみた
某所のつぶやきで、レモンチェッロというお酒を作ったという話を見て~私も真似したくなった。

その場の勢いでみんながレモンで作りそうだったので、へそ曲がりな私としては柚子で作ってみることにした。
材料は、柚子の皮(今回は小さい柚子10個分)とスピリタスっていうアルコール度数95%(!)というポーランドのウォッカ。
作り方は~ひとまず保存瓶に柚子の皮を入れて、そこにスピリタスをドボドボと注ぐだけ。

レシピには一週間なんて書いてあったけど~年末の忙しさについつい10日ほど放置(^^;;;
左が漬けたて、右が約10日後…かなり柚子エキス?が出てる感。
ここから皮を取り除いて、60~80%の砂糖水をスピリタスの倍量加え、また数日放置すると完成するらしい。

実際は写真(左)よりも、もう少し透明感がある。
アルコール度数が高いから白濁するという話なんだけど~私の想像ほどは濁ってないな(-_-)

で、ひとまずロック(写真中)で飲んでみる…むっはー甘っ

こりゃたまらんとばかり、今度は炭酸水を入れてサワーっぽく…うーん、まだ何だか尖ってるような柚子皮味で、なんだかなぁ~な感じ
以前BACAROさんで飲んだ時は美味しい♪って思ったんだけど…センスか?これが料理のセンスってことなのかっ( ̄□ ̄;)

まぁ、こういう仕込み酒は時が解決してくれると信じて(え?
もうすこし美味しくなるのを待とうと思ったよ頼むでぇ~(笑)


□残った柚子で□
柚子のしぼり汁で、初めて自家製ポン酢を作ってみた♪
本当は熟成させなくちゃいかんらしいのだけど、この前鶏ポン作った時に使ってみたら、すっきりとしたいい香りに仕上がっていて、こちらは美味しかった(*^_^*)

柚子種で化粧水も仕込んだ…ぶっちゃけ放置中(O.O;)(oo;)さすがにそろそろ使わねば
で、すっごい残りかすを全部不織布の袋に詰め込んで~冬至の日に柚子湯にして入ったよ☆

いつも思うんだけど~柚子の木、植えたいなぁ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加