いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

びっくりまっく?

2011年10月31日 | たべもの♪
もうすでに期間はすぎてるのだけど、先日マクドナルドで「ビックマック200円」の時にダンナ氏が、前からやってみたかったという食べ物を作ってた(^^;;;

材 料:ビックマック 2個
作り方:ビックマック①の一番上のバンズを取り、ビックマック②を重ねるだけ♪

えっとー世にも恐ろしげな高さのバーガーが完成してたよ(O.O;)(oo;)
ダンナ氏のあごが外れるんじゃないかと心配したんだけど、本人は満足気&上手に食べておりました

…味見させてもらったんだけどね、意外と美味しかった(ぉぃ(笑)

ちなみにビックマックは栄養表示によると556kcal/個。さすがのこれは一撃1000kcalオーバーのマグナムちゃんみたい(^_^;)えと2口ってどれくらいのカロリーなんだろ??

で…テラマックか?という話をしてたんだけど、テラマックはどうやらメガマックを同じように重ねたものが基本らしく、画像検索したら世の中行きつく人が沢山いるんだと思わせるほどの胸焼け画像のオンパレードだったというわけで。アラフォー夫婦にはこれくらいが精一杯な気がしたよ
ある意味男の料理でござったわげふっ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も 7

2011年10月30日 | 旅・関東
上京3日目…もう帰る日(/_;)いや、ギリギリまでうろつくぜ☆

てなことで、お泊り組3人で朝ごはん食べつつ、だべりつつ~で時間を過ごした後は、それぞれがそれぞれの目的地へ?!私は例によって横浜線に乗って北上しますわよぅ♪

行きつく先は町田!
心の友なら分かってくれる?な、またも焼小龍包!!

会いたかった~会いたかった~会いたかった~Yes!!君にぃ~♪♪♪と心の中で歌いまくりの一人旅@焼小龍包やさんのカウンター(もちろん立ち食い(笑))
行ったのは「小陽生煎饅頭屋」さん。地図調べるの忘れてたんだけど、なんとなーくの街並みっぷりが記憶に残ってて、迷わずに到着☆匂いか?!ワンコか私(^^;;;

壁にある貼り紙のように、ちゃんと中のスープを出してから食べるよ~。
ここのスープは肉くさくなくて、シンプルな味のもの。うぅ、美味しい(*^_^*)

結構スープを出し切ったつもりだったんだけど、中にはまだとっぷりと残ってた。
そしてひっくり返した画像は…ちょい焼け過ぎ気味だけど、これはこれでご愛敬(笑)

家で作ると包み方でいつも悩んじゃうので、今日はリアルに目の前で見るんだ!技術を盗むんだ!の気持ちでいたんだけどね…あぁ、そんな狭いところでみなさん一心不乱に包んでらっしゃるから、背中越しじゃ~分からんのだよ生地は見えども手つきが見えぬっっ。
なんて多少残念な気持ち、そして小龍包4つ入りと6つ入りあったんだけど「6つは重いなぁ」って思って4つにしたんだけどね、全然ヨユーで食べられたし(というより物足りん(-"-;))

食べ終わって「6つにすればよかった」とブチブチ思いながら、お店を後に。
駅方面に向かいながらお泊り組のメンバーに無事町田に着いて、焼小龍包食べたと報告。
…するとふっと思いついた
これ、お昼ごはんにしたらいいんじゃん♪
踵を返してもと来た道へ(ぉぃ

ハイ!追加で4ついただきましたぁ~

最初町田に降りた時に、駅前で学生さんが熱心に募金活動されてて、ついついお財布の小銭を何枚か入れたんだけど~焼小龍包やさんで万札しかないことに気づいてね( ̄□ ̄;)お店のお姉さんに「大きいのしかなくてごめんね」とお金を払ったのを覚えられてたのか?まさかの2度目の来襲に姉さんニヤリ私もつられてニヤリとするしかなく…(笑)
まぁそれでも並びながら(初回はほとんど並ばなかったんだけど、2度目は10分ほど列についたかな)遠くの方で一心不乱に包む様子をがっちりと観察できたしね、大好きな焼小龍包でランチできたしね、
わが人生に一片の悔い無し(By世紀末覇者拳王)ぐらいの勢いよ


で、帰りの飛行機乗るまであと5時間弱…
このまま空港に行ってもヒマだろうなぁと思って、町田界隈+代官山でバッグ探し。でもって代官山から恵比寿が地図見たらえらい近いと分かったので(今更か?)恵比寿に歩いて行って~駅周辺でまたぶらり。

こちらも、もう今更なのか行列なんてナイヨナイヨな「クリスピークリームドーナツ」さんでシナモンドーナツをば。
エスカレーターの陰みたいなところにイスがいっぱいあったので、しばし休憩(っつーか食べすぎ?)

後は品川まで山手線、品川から京急にのって激混みな羽田に渡って~無事に帰宅したのでありました。
…うーん、気持ちの赴くままに暮らしてた3日間、こりゃ背脂かかえて帰るわなでも楽しかった♪
チャンスを作ってまた行くぞ!

例によってぐだぐだ旅レポにおつきあい、ありがとでした~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も 6

2011年10月29日 | 旅・関東
さて、上京メインイベントである「あるお仲間たちとの会」…今回は打ち上げというか~夜の飲み会からの参加を表明してたので、夕方まで時間があった。
「あぁ~この間が勿体ないなぁ」とも思ったんだけど仕方がニャイ(-"-;)ひとまず今宵の宿に行って荷物を預けてから、横浜の駅周辺を散策することにした。

…今まで横浜駅のどこを見てたんだろ?(^^;;;
って思うくらい、横浜といえば勝手に「みなとみらい」ばかりを思ってたんだけど(最寄駅が違うということに今更気づいた(爆))おのぼりさん的な印象からしたら、若干新宿とも雰囲気が似てるなと?!気のせい??

ウインドウショッピング(死語)を楽しみ、お仲間たちとの会→恒例のカラオケ大会(今回は喉が膿んでたためにマイクは持たずにタンバリン隊として参戦)と続き~今までここまでは行かなかった禁断の世界へと…

し…締めのラーメンですがっ(O.O;)(oo;)それも店名覚えてないし(爆)
それも意外と味が濃いもので(関東だから?そうなの??)腹がいっぱいでなければ、お酒飲めそうな勢い。っつーか現に「ラーメンはビールで流し込む」という名言も飛び出し瓶ビールを追加したⅩさん(←イニシアルだとバレそうよね)一撃2本と大盤振る舞い♪ステキ過ぎっ。
「俺の酒が飲めねぇのか?あぁーん?」ぐらいの気概…えぇ気概っすから…で大人の夜は更けていくのであった。


今宵も満腹&ラーメン汁でテカテカの顔で帰還(ぉぃ
宿は横浜駅から2駅の関内にて「アルファーワン横浜関内」さんにした。

写真ではあんまり分からないけど、今年3月にオープンしたばかりとあってキレイ。
都会のビジネスホテルのシングル部屋らしいコンパクトさは否めないないんだけど、荷物置き用の台もあったし、ベッドがぴっちりシーツではなくお蒲団タイプ(デュベスタイルって言うんっすか?)で布団がっつり抱え込んで寝たい私としては嬉しい限り(*^_^*)

お風呂もビジネスホテルにしては広め☆シャワーも適温のまま途中でストップできるのもエエねぇ~。
チェックインの時にどうやら女子認定されたらしく、アメニティセットをいただいたよ。プランには書いてなかったから嬉しい誤算…ホテルのシャンプーは髪キシキシになるけど、コンディショナーあったらまだ大丈夫だしね(それ以前にMyシャンプー持参しないというのもどうかと…いや、旅の荷物は軽いが基本っ!)
お値段が昨日と同じく4500円(一応お試し価格らしい)だったんだけど、横浜近くでこれは破格だなと( ̄ー ̄)ベッドマットも硬めで気持ちよかったわ♪

そんなことをお泊り組の面々で語り合いながら翌日…ホテル近くのコーヒーショップにて、朝食セット380円。

このメンバーで集まるの、多分年1回ぐらいなんだけどね、かれこれ私が参加し始めてから10年ちょい?先輩のお話だと15年近いのかなぁ~何だか不思議な集まり(^^;;;
今ブログが地味に続いてるけど、こうしてネットの世界に入ったきっかけであるから、ある意味人生を変えたって出会いでもあるんだよね。
永年幹事さま始め、皆様今年もお世話になりましたラーメンまで参加できて出世したよ(笑)
ささ、旅のためにまた稼がねば~``r(^^;)えっと、一応現在脱3ケタっす(私信)

あっという間の2日目。そして3日目もあっという間の旅レポな予感にて…続く。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も 5

2011年10月28日 | 旅・関東
…えと、今日のはまず注意。
食いしん坊の人は夜中に見てはいけませんっ←自分で見ても腹減るし


てなわけで上京2日目。
毎度毎度旅の前日に色々やりたくなってしもうて、あれこれしてるうちに睡眠時間がなくなっちゃうというパターンが今回も…昨日は2時間ちょいしか寝てなかったので、がっつりと寝た(^^;;;
初日の宿はビジネスホテルとしては珍しく、チェックアウトの時間が12時♪
前日は何だかどろどろのまま寝ちまったので、朝シャワーしてすっきりと。もうギリギリまで部屋でゴロンゴロンしてから(私としては旅先での勿体ない過ごし方なんだけど、たまにはね~)チェックアウトした。

時間はお昼をまわった頃。
初日Kちゃんとの合流が遅かった時のために行こうと思ってたお店があったんだよね~と、ホテルに荷物を預けてから、京急蒲田駅方面に向かって歩き始めた。
行ったのは中国大連家庭料理「金春(コンパル)」さん。

昨晩のベトナム料理のお店と同様に、こちらも現地の言葉が飛び交っている(^^;;;
ひとまず羽付餃子はマストらしいからそれと~と悩みつつ、2品注文した。

まずは餃子♪
結構ぷっくりしたフォルムのものが6つついてて300円!羽根もパリパリだよ~

お店の入口のところで生餃子を販売されてるらしくって、捏ねられた生地のかたまり見えたからイイ予感がしてたんだけど…皮うんまい(*^_^*)普段は気にしない皮が綴じられてる部分のもっちり具合がもう♪♪
具もかなりボリューミィ(笑)柔らかい野菜の甘さが感じられつつも、しっかりと肉っぽいあん。時折じわりと肉汁があふれるのがまた…思わず口火傷したわ
お箸がお店のオリジナルなのかな?名前入り。


個人的に今回の旅で一番美味しそうだと思う写真``r(^^;)
もうひとつ注文したのは小龍包。
結構待つなぁと思ってたんだけど、きっと何もかもが出来たてくさい…そしてきっと餃子とは違うタイプの皮。

よく見る「肉汁がスープみたいにダクダクと出てきて…」を思えば少なめなスープかもしれないけど、この皮でこんなに出るのがすごい☆
もしかしたら違うのかもだけど、こちらのお店の小龍包の皮って半発酵させてあるのでは?ちょっと柔らかくて、むっちりとした歯ごたえで~以前チャレンジして作ってみたのと同じならば、皮が汁を吸っちゃうんだよね。
(※追記※コメントに頂いた通り調べてみると、基本小龍包の皮は半発酵らしい…一つお勉強しちゃった
中身は玉ねぎと粗めのお肉で食べ応えあって…一つの籠に6つ入ってきてたんだけど、これだけでも結構満腹になりそうな感じ。でも美味しいから、まだ食べたい(O.O;)(oo;)うぬぬ
旅から戻ってダンナ氏にこれらの写真を見せたところ「俺も行きたい」だそうで( ̄ー ̄)いつかまた行けたら、今回食べたもの以外も頼むんだぁ♪と妄想したほど。

今春さんを見つけたのは偶然で、Kちゃんたちとご飯するお店を探してて(でも途中で、あまりの絶対数の多さに断念した)その時目に留ったお店…ではなく、そのお店のレビューに書いてあった所。調べてみたら「こっちの方が自分好きかも」と思ったんだよね正解だった
ちなみに噂によると、蒲田は餃子の美味しいお店が多いらしい☆
でもきっと次行ったら、他のお店ではなく~まずこちらに伺うだろうなぁ(*^_^*)

かなり満足してお店を後に…

全然話が違うんだけど~どこかのメガネ屋さんの前に居たこの人形、誰かに似てる。
うーん、誰なんだろう??
なーんて思いつつも、今回の旅のメインイベント(なのか?)、「あるお仲間たちとの会」のために横浜方面に行くのであった。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も 4

2011年10月27日 | 旅・関東
さて、おのぼり東京観光を済ませた2人…もう一人のメンバーKBとの待ち合わせまでまだ2時間近くもあるってなわけで、テケトーに目についた喫茶店?カフェ?にて一休みすることにした。
こっちの方の感覚だと、こうして街中で休むために喫茶店に入るというのが少なくって(私個人の感覚だと、もうちょっとおしゃべりしたいから入るというのが強い。普段の移動が車中心だから、休むという感覚が薄いのかも?)ちょっと気を抜いたら一日に何杯コーヒーを飲んじゃうことか(*_*)

でもって時間も良い頃合いになり、待ち合わせしてた錦糸町の駅へ☆

Kちゃん「あ!!さっきの喫茶店で予約すればいいやと思ってて、お店に連絡入れてないっ!」

慌てて電話するも「お客様の都合により…」とつながらない。
というのもKちゃんの職場の男の子がよく行くと言ってたお勧めのホルモン焼きやさん(久々の女子会でどうよ?と思いつつも、メンバーみんながホルモンヌ(笑))に行こうという話になってて、予約も当日電話すれば大丈夫ってノリだったんだけどね、インターネットに載ってた番号だし違うのかも~と調べ直してみるも、どこも同じ番号で…(^_^;)
そのうち雨が本降りになってきたし、(Kちゃんが)仕事休んだ日に同僚馴染みのお店で会ったら気まずいなってこともあり、だったら行く店を変えちまおうと思った。

ひとまず改札出てなかったので、先に行こうと思えば行けるなと、もう一人のメンバーKBにメールで連絡をとると~「あ、もう改札出て北口からすぐのカフェで待ってるとこ」ってな話。
…んじゃ、うちらも改札出るか。さすがの錦糸町お店は多いでしょ?ってね。
まぁ結局KBがいたのは南口で、合流まで10分以上かかったんだけど(爆)それも見事に携帯のせいにしてたのが…カワイイなぁ(^^;;;

で、合流したものの~思っていたお店はやっぱり連絡がつかず、様子を見に行こうにも駅から10分程度歩くのにこの雨じゃ…でもこの3人、錦糸町って右も左も分からん状態で、どうしたものかと(^^;;;
と路頭に迷いかけたら、ふと駅から見える看板に「ベトナム料理」の文字が!

かにたま「ねぇ、ベトナム料理って大丈夫?」
KとKB「え♪大丈夫っていうか食べてみたい」

ホントに駅前だったので、ほとんど雨にも濡れずにベトナム料理の看板のビルへ。
かにたま「どうする?行ってみる??」
KB  「ひとまずお店の前まで行って、様子見ない?」
Kとかに「いいねぇ~そうしよう(笑)」

なんて言いつつも、都会でよくある小さなビル1フロア全てがその店舗という造り。
エレベーターに乗って「ねぇ、よくあるパターンでさ~その階着いたら、もうお店の中ってノリだったらどうする?」って話してるうちに、チン☆と扉が開いた瞬間、

お店の方々「いらっしゃいませぇ~!」
…あ、やられた…戻れないじゃないか(O.O;)(oo;)
諦め気味で半分ヤケで中に進んだら、お客さんうちらだけだし!やっちまった??

ベトナムのビール?「333」と胸についたTシャツの、日本語がたどたどしいお兄さんがいらして
333兄「何にしますかー?」
なんて聞いてくれるんだけど、こっちの質問は大方理解してもらえず…ひとまず、前に行ったベトナム料理屋さんで美味しかったものを頼むことにした。

まずはベトナム風お好み焼き「バインセオ」
パリパリとした皮(それもここのは若干スパイシーだった)にモヤシや豚肉が入ったもの、それらをお野菜でくるんでタレにつけて食べる。

一同「あれ?美味しい…」
タレがまた辛いんだけど、これが後引く感じの絶妙なホット具合で``r(^^;)
ひとまず恐れてたような「誰もいないから美味しくないお店」というのは回避できたっぽい。
食べてるうちに、お客さんが一組~また一組~と増え始め、いつの間にか満席に。で、頼んでた生春巻きが、後からいらしてたテーブルの方に運ばれて、うちのテーブルが欠食児童状態に
不思議に思ったのか店長さんらしき方(日本語堪能っぽい)がいらして「注文全部きてますか?」とおっしゃったので「春巻き来てないよ~あと他におススメとかありますか?」と…

人数分、ちゃんと考えて追加して下さった生春巻き。これも美味しい♪海老もそうなんだけど、鶏肉?もプリプリしてて野菜の食感とのバランスが楽しい(*^_^*)タレもナッツ入りでいい感じ。
この辺りからみんなで「もしかしてアタリのお店なのかもね♪」とゴキゲンに(笑)

KBの好きな空芯菜炒めと、(多分)店長さんお勧めの海老の挟み揚げ。
全体的に薄味なんだけど、物足りないということがない。さくさくとした食感がどちらも美味でございますぅ~

鶏肉のフォーと、携帯クーポンでいただいたデザートのコーヒーゼリー。
…このフォーがめっちゃ美味しかった( ̄ー ̄)
今まで食べた米の麺って、コシなんてなくってブツブツ切れてたから「あぁフォーの麺ってこういうものなんだ」って思いこんでたんだけどね、ここのは麺です!って感じで食感がしっかりしてたのだ☆スープもじわりとくる辛さと少々の酸味…香るパクチー。

KとKB「パクチーいいねぇ~もっと盛ってもいいよね」
なんて、今までそんなパクチー好きだって知らなかったよ(・・;)と驚くくらいパクチーにノリノリな2人。私も結構慣れたもので、最近じゃ美味しいって思えるからね

満たされてお店を後に…お会計はお酒も飲んで一人2750円だっけかな?
「いい店知ったかも~また今度来るわ♪」と関東組…いいなぁ~私も言いたい(笑)
駅から目が合った看板のお店は、ベトナム料理の「サイゴン・マジェスティック」さん。
ちょーっとオーダーが通らない時もあるけど、お店の方々が和気あいあいとしてて雰囲気もよくて良かったよ~


千葉在住の二人と錦糸町の駅反対方向の電車に乗ってお別れ…蒲田戻ったら、本日の宿「グランパークホテル パネックス東京」さんへ。っつーか、パネックスって(^^;;;

駅から徒歩2~3分で禁煙シングル4500円なり♪お風呂はせっまーいけど、リニューアルされたお部屋はキレイだったよ。

…長い1日目はこれにて☆2日目は短い予定?!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も 3

2011年10月26日 | 旅・関東
腹筋でなく、満タンになった胃で硬くなった腹をさすりながら次に向かったのが、東京駅の丸の内側。
上京する時にチラ見した「東京」ガイドブックに掲載されてたアレが気になって…それをKちゃんに言ったら意外なほどのノリ気だったので、じゃあ♪ってことに(^^;;;

てなわけで、東京駅を横目に座っております♪
おのぼりさん上等ぢゃー!の「はとバス」ならぬ「スカイバス東京」さんの2階建て(屋根無しオープン)バスに乗っているのだ(*^_^*)
ちょっとポツポツと降ってきてたんだけど欠便ではなく、行ってすぐに乗れたというラッキー☆
「私ごみ袋気分?!」なカッパを貸してもらって(これが意外に暖かくて良かった(笑))ベタな「皇居・銀座・丸の内コース」に出発したのだ~

…ヤバい、楽しすぎる
前にネットで見た工場見学ツアーもこんなバスで行ってて、それがすごく楽しそうだったから乗ってみたかったんだ~Kちゃんがつきあってくれて嬉しいなぁ。

ガイドさんの話を聞きながら皇居周辺をぐるり。
前に見た幕末のドラマのことが思い出されて「あぁここであの事件が…」とか「歴史が動いたんだな」とか、その時代を想像しながら見てると、何だか熱い(ぉぃ

おおぅ!SPっ←普段画面通してしか見ないからさ
東京駅、皇居、霞が関と日本の中枢ががっつり集まってるんだなぁと実感おのぼりさん(笑)

官庁街を抜けたら、ぎーんざ、ぎんざ、銀座っ♪
写真はエルメスらしいんだけど~ガイドさんが面白い話をして下さった。何でもこのエルメスの屋上のお馬さんが手にしてる旗はただの旗ではなく…スカーフ!それもどうやら新作のものらしい(@_@;)ホント?

ぐいーーーっと見上げれば見られますよと言われた銀座和光の有名な時計塔。見れたけど…これ、満席だったら出来ないわぁ(笑)

久々の切り貼り☆また皇居前に戻ってきたんだけどね…こうやって道を挟んで右と左でこんなに印象が違うところって珍しいよねぇ。

オフィス街の空は狭い。ガイドさんが「ここがこのコースで一番空が狭いです」っておっしゃる通りだった。
さっきの皇居と比べると…近所なのに全然違うんだ。
こうして丸の内に戻ってきて、約1時間のコースが終了…ちなみにお値段1500円。ちっと高いかなぁと思いつつも、とっても満足な車窓旅だったので、また機会があったら行きたいとすら思っちゃった``r(^^;)ポリポリ
前々から見てみたかった場所をかいつまんで(それもガイド付き)で見られて大満足♪写真以外にも見所いっぱいだったよぅ~って回し者かいっ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も 2

2011年10月25日 | 旅・関東
以前勤めてた仕事先で同僚だったKちゃんと、東京駅隣接の大丸デパートにて合流→お昼を食べに東京駅へ→いつも行列いっぱいのラーメン店「六厘舎」さんの列が少なかったので、ひとつ並んでみたところ…

人気店といえども、さすがにラーメン屋さん…意外と回転が速い。
途中でお店の方が「お待たせして申し訳ございません」と声をかけて下さったり、「よろしかったらどうぞ」などとメニューが書いてあるパンフを手渡して下さるのが丁寧な感じ。
(どこぞのひざまずきそうなくらいにワザとらしい丁寧さとは違うのだよ(謎))

てなわけで、結局ぐだぐだ話してたらあっという間に時間が経って、40分ほどで席に案内された。うーん、意外と待てるもんだなぁ(^^;;;

味玉つけ麺…さすがの旅財布950円ナリ
味玉って普段半分に割られてるイメージがあって、勝手にそう思ってたら~まるっと一つが麺の上に乗っててビックリした(笑)
麺はごっつい太麺、汁には節粉が海苔の上でスタンバイってな雰囲気。

ひとまず麺だけで一口食べてから~汁につけていただきます☆
麺、まるでパスタみたいよ!ごっつい…けど、つるんといけるなぁ(O.O;)汁は見ためよりもあっさり(と書けども、ギャップがあるほどではないよ)この雰囲気だと「私豚骨ですからっ」ってアピール感がすごいんだけど、そういうのはほぼ無し。節粉を混ぜるとまろやかから、少々荒っぽくなるような感じ。

味玉は中身ほとんど固まってニャイ、こりゃ~丸っと入れないとね(^^;;;
煮豚は脂の多い部分ながら、肉臭くなくって食べやすい♪偉そうに色々書いてるけど、全般的に見ためよりもさらりと食べやすいのだ。

途中、あまりの麺の多さ(300gとか)に飽きてきたんだけど、スッキリ食べて~お店のお姉さんに割スープをお願い…すると新規でネギを追加してくれるというサービスっぷり。追加のネギがめっちゃ辛かったけど、それもまたヨシ?!
麺も具も汁も、しっかり食べちゃったもんだから満腹だよ(-"-;)
でもなるほど行列のできるお店なんだなと納得して、席を後にしたのであった。

あれ…ご飯屋さんの紹介だけで終わってしもた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も 1

2011年10月24日 | 旅・関東
最近バカみたいに旅づいてて、どうかしちゃってるんじゃないだろうかとすら思うんだけど(もちろん手持ちなんてアータ…リッチな訳では決してござりませぬ)挙句、耳に薬入れてるわ~喉も膿んでるわ~こめかみ痛いわ~でホントに行っても大丈夫なのかと自分でも心配しつつも「熱出てないし、まぁ元気だし」の勢いで、東京横浜へ2泊3日で出かけてきたσ(^◇^;)←相変わらず前置き長し!

さて、マイルの特典旅行券にて飛んだ飛行機…やっと左側窓席(A席)をゲットし~念願の富士山狙い!

うーん、何となくのシルエットロマンス☆(^^;;;
北陸は晴れてたんだけど、関東方面に近づくにつれて存在感を増してくる雲たち。徐々に富士山が大きく見えてきたんだけど、そのうちフワッと白い靄の向こうに隠れちゃった。
でもやっぱりハンパない存在感はさすが!

で…空港着いたら連絡バス乗り場へ。
以前の旅で見て気になっていたバッグをもう一度チェックするために、羽田の国際線ターミナルのショッピングモールにある「ルートート」さんに向かうのだ。
あいにく見たかったものは揃ってなかったんだけど、ショップリスト(店舗一覧)を頂いて、道中近くに行きそうなら片っ端から寄ってみることにした…あぁ執念

まぁ一つ目の用事が済んだので、今宵の宿がある蒲田に荷物を預けに行くかな
通常羽田空港からは京急線かモノレール、もしくはリムジンバスにて出るんだけどね…何だか路線バスも出てるってどこかで見たから、乗ってみることにした♪

しばらく貸切だったし
国際線のターミナルから路線バスに乗る人ってあまりいないのか、迷ってると勘違いされて誘導係の方に声かけられたよ(^_^;)
ちなみに目的地の蒲田(JR)に行く場合、京急線にのって京急蒲田から10分ほど歩くプランで330円、品川まで京急→品川からJRの移動プランで560円!…今回の路線バス、記憶が確かなら270円ナリ。交通手段一つでこんな差がでるなんて、恐ろしいところだよ(ぉぃ

路線バスの楽しいところは、普段通らないような場所を細々と見られるところ。
今まで地図上だけで「鳥居があるのか」と思ってたこちらも…周りではおじさんたちが運動したり、釣りしたりしてのどかな雰囲気ではあったよ(^^;;;めっちゃ雨降りそうな雲行きだけどね。

ホテルに一旦荷物を置いたら、東京駅方面へ☆
その日の夜に、以前勤めてた会社の同僚ちゃん達とゴハン食べよう!って話になってたんだけどね、急遽Kちゃんが家の都合で休みを取って午後から空いてる♪ってことになり…東京駅付近で待ち合わせすることに。

Kちゃん「今ね、大丸に居るんだけど~すごいよ!沢山ワイン試飲しちゃった
かにたま「蒲田からさ、30分くらいはかかると思うんだけど(素人予想(爆)大丈夫?待てる??」
Kちゃん「大丈夫!まだ飲めるから」…ってオイ

てなわけで、大丸@ワイン&チーズフェアで上機嫌なKちゃんと合流し(ほぼ真っ直ぐに着けた(^^)v)私も少々赤い汁を飲んで…二人ともお昼がまだだったのでランチに向かうことにした。
記憶の中で駅に牛タンのお店が出てたなぁと思って、そこに向かおうとしたんだけどね…予定は未定なために、通りすがらのこの店の行列が少なかったので待ってみることにした。

目の前の看板には「ここから一時間待ち」とあったんだけど、列もまばらだし~とちょうどいらしたお店の方に聞いたら「30分程度だと思いますよ」との話。
久々に会う女子2人、テケトーに話してればあっという間だろうと…もし列に飽きたら移動しようぜ!と(笑)
ラーメン好きには噂のお店(らしいね)もし食べられたら、ダンナ氏に自慢してやるんだぁ( ̄ー ̄)ニヤリッ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の主語、正解は?

2011年10月23日 | 
昨日の記事に書いていたこと…
勘の良い方とて「まさか?」と思う、一人旅の序章であった(^^;;;

ここんとこ年に一度ペースで開催されている「あるお仲間の会」に参加すべく、バイト貯金残高3ケタという全ツッパで上京してきたのだ。

で、3年前のシンガポール旅行で貯めたマイルが12月で切れちゃうので、それを小松-東京間の特典航空券に換えて旅立ったんだけど~今金沢駅が工事してて(言い訳)空港行きのバスのりばが西口か東口か分からなくなっちゃって右往左往しちゃったんだよね(O.O;)(oo;)
…北鉄バスのお姉さんに教えてもらって何とか乗れたんだけど、ちと自分に対して悔しかったわ~

でもって小松空港に着いてからは、飛行機の乗り方がヤバイ(爆)
手持ちのマイレージカードで登録してるからチケットについては大丈夫なんだけどね、荷物の預け方が~どうしてたっけ??という具合。

まぁ何とか迷わずに上京して、楽しい時間を過ごしてきたからヨシ♪…ということにしておこう。
ということで、明日からまたしばらくgdgd旅記事が続くよスンマセン!


□ついしん□
現地でお会いした方々、時間を割いて下さってありがとうございました☆
他にも連絡したかった方々がいらしたんだけどなぁ…予定が未定すぎたどこでもドアほしいわぁ。

気がつけば、たった3日で背脂背負って帰ってきたような?!(O.O;)(oo;)ハハハハハ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勘違いと修正

2011年10月22日 | てきとう
1年ぶりぐらいにする作業…何度もやったから大丈夫って勝手に思ってて、いざその場面に立つと「あれ?」ってなっちゃった自分にビックリした(^_^;)
どうやってたっけ?
頭の片隅でうっすらとその時の画像が出るんだけど、最近使ってなかった部分の引き出しだったのか途中経過が出てこない…分かってる方に聞いて「あー」って(笑)

んでもって、材料を手にして進む。
これだけで足りるはずなんだけど「これでほんとに行けたっけ?」とまた不安。
ダメ元で突き進んで、進みながら思い出した。

作業の準備段階でも時間がいっぱいあったはずなのに、どうしようもなくなってから「そういやあそこに資料があったな」と思いだし、結局材料不足でGO!

それでも偶然?ラッキーに助けられた時間だった。
…なんのこっちゃ

主語は仕事か?それとも??
本当に使ってない脳の部分は、覚えていたつもりでも簡単にかすれ薄れること…実感した。
まさか耄碌とかっ(+o+)いやいやいやいや…ちょっとホコリかぶってただけだって~多分ね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加