いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

次はこれ?

2017年08月31日 | そとごはん
毎度の丸亀製麺さん詣で?!普段入らないお店に入ったら~見たことないメニューがあったので注文してみた。

豚煮込み釜つけうどん(590円)
何やら店舗限定と書いてあったんだけど~お店の前にちゃんとポスター飾られてたから、他にも扱ってる店舗あるんじゃないかな?!
ちゃんと見てたはずなのに、思わず釜あげうどん仕様で出てきてびっくりしちまった(^^;;;

食べる…釜あげ久々~♪うん、美味しい。

つけ汁の濃さも丁度よく、具の豚肉のやわらかさやボリューム感の満足度が高くて、この時期に?と思いながらもクタクタに煮られた白菜が好きな感じだった(^.^)
ネギを追加したら爽やかになって、揚げかすを追加したら香ばしくて良いよ。

…惜しむらくは、店舗限定(°◇°)~ガーン
で、でも、ポジティブシンキングの私だものっ!店舗限定ということは、他にもこういう面白いメニューを出してるお店があるって事よね?何やら辛いつけ麺みたいな画像もどこかで見たもの。

てなわけで、もしかしたら一期一会かもと思いながらも、美味しくいただいたのでありました。
いや~釜あげ食べられる暑さになってきたってことなのかしらん…ねぇ(*´∀`)

あ!次は「牛すき釜玉(並640円)」みたいだね。(リンク先はPDFニャリ)
甘すぎないと嬉しいなぁ~およよ、お肉3割増しの肉増しバージョン(並780円)もあるんだと…丸亀さんにしてはリッチな価格だけど、揚げものやいなりつけないんならアリかなぁ。楽しみ(^.^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巡る

2017年08月30日 | てきとう
昨日は雨降ったのでサボサボしちゃったけれど(降ってたよね?ね??)地味に続けているウォーキング…一日抜けたからか?ちょいお疲れだったからか?最近痛くなかった脛がまた筋肉痛な雰囲気(-_-;)

数日前までセミやらバッタやら、歩くといつぶつかってくるのか?という虫の恐怖にどきどきしてたんだけど、今日はもうすっかり秋めいた感じで、リーンリーンと音だけ♪腕が光るぐらい汗をかいていたのに、今日は汗ふきのタオルも「ややしと」ぐらいで、外気温30℃から歩き始めた者としては快適度UPだな~って思う。

歩いているとかく汗…これはいつか飲んだ水分。
歩くためのエネルギーはいつか食べたごはん。

感情があって、人間として活動しているけれど~こうして思うと大きな工場とか機械みたいだなって思う。


口から入れたものが自分を形作り動かすわけだけど、栄養を摂る方法はそれだけではない。点滴だったり、直接胃に行くように管を通したり…自分がもしそうせざるを得なくなった時、どうしてほしいって思うのかなって考えた。もちろん想像がつくわけもないのだけど、考えた。歩いているときはヒマなのだ。

ばーちゃんのお見舞いに行った時に、全くプリンやお豆腐みたいにしか見えないごはんが運ばれていたのを見た。ごはんがそうなっても、なんだかんだ口から食べられる分には幸せなのかもしれない…同じカロリーや水分を摂取しているはずなのに、この複雑な工場は何を巡らせてヒトを形作るのだろう。同じはずなのに実になってないのが不思議であり、ある意味納得したのでありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕焼け

2017年08月29日 | てきとう

この前のサプライズドライブの時に撮った夕焼け。
車の窓から撮ったから、よく見るとざーっとなってるけれど、きれいだった(^-^)

さっきまで茜色だった空がこんな感じになって、トンネルくぐって出た頃にはもう夜だった。あっという間に暮れていくもんなんだなと改めて思ったよ。

毎日の繰り返しで何も変わらない事ばかりだけれど、実は一期一会だったり、同じ状態にはなかなかならなかったりする。当たり前に思っている事も当たり前と思いこんじゃいけないなって、夕焼けを見て考えるのでありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末まで

2017年08月28日 | そとごはん
そんなつもりはなかったんだけど~夕飯がいらなくなったので、またも同僚さんと丸亀製麺さんへうどんを食べに行ってきた。
前に挑戦した期間限定の「旨辛肉つけうどん(690円)」…つけダレがしょっぱくて、玉子を活かしきれずに困ったから、今度はリベンジしたかったのだ(-_☆)キラーン

前回もクーポン使って50円オフだったけれど、何故か今回もまたクーポン出てたのでちゃっかり使用♪

タレを入れて下さる時に「半分でいいです」ってお願いしたら、ちゃんとおたま1杯で済んでこの量。
さらに前温泉玉子がぐずぐずになっちゃって悔しかったから、れんげをもらってきて一旦玉子をうどん側に逃がす作戦で、濃厚な状態を楽しむことができた。
でもって、牛肉を焼いて下さってた方が何か手順が狂ったらしく、海苔の入れっぷりがハンパなく多かった(^.^)嬉しい誤算。

まぁどのみち味が濃いので、うどんをちまっとタレにつけて食べる…やや甘すぎな肉と絡めて食べるってのを交互にってのが、個人的に美味しい食べ方だなってのは分かった。
食べ方のベストが分かったところで、どうやらこのメニューの期間が9/3辺りまでらしいとの情報が(^^;牛とろ玉ほどはまらなかったので多分これでラストだろうと思うけれど、気になっている方は食べ損ねないでね~なのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

複雑

2017年08月27日 | てきとう
誕生日の朝、Myおかんから電話があった。
おかん「ばーちゃん、長くないかもしれんわ」
わたし「ちょ…その前に何かいうことないがけ?誕生日の朝にいきなりそれけ、昨日も電話してきたやん」
おかん「あれ、そうやったけ?ほんとやね誕生日やったね」

その前の日も仕事中に同じような電話がかかってきてたんだけど、状態がよくない方に変わってきたということで再度かけてきたらしい。最初は腰痛で入院しはじめたんだけど、寝たきりになって…肺炎になった6月辺りから調子がよくなくて、それでも頑張ってきての今なのである。

おかん「生きとるうちに顔見たかったら来られ」

状態を聞くと芳しくない。
自分の記憶の中のばーちゃんは頭が良くて、いい話をいっぱいしてくれて、美味しいものを作ってくれて…少し前にも顔を見にいったけれど、その時でさえもかなり小さくなった気がして、記憶の中のばーちゃん像との変わりようにショックを受けてたんだけど、ますますそうかと思うと行くべきか行かないべきかも悩んだ。冷たいか…。

でも、後悔するのはイヤだなと思って、お見舞いに行くことにした。
救いだったのが妹からの誕生日お祝いメールに「顔見てきたよ、寝てた」とあって、ちょっと安心したこと。

実家によっておかんと一緒に行った。
前に見た時よりもさらに小さく、さらにおばあちゃんぽく、さらに病人らしくなってて、やっぱりショックだった。数日前から話しかけても反応がないということだったけれど、話しかけると目が動くので、頷くは出来ないけれど聴こえてはいるんだなって思った。
息が荒くて、末端にむくみがきてて…看護師さんの話で熱はないということだったけれど、頷いたりするような反応すら出来ないということは辛いんだろうなって。

こうして患っていて先が見えている場合、
・辛いから苦しくないようになってほしい
・この世に存在していてほしいからがんばってほしい
反する気持ちで複雑になる。もちろん今の場合はばーちゃん次第なんだけど…。だんだん消えゆく蝋燭の炎を見ているようで切なかった。もう一人のばーちゃんは昼まで元気だったのに突然亡くなったから、ただただ寂しい気持ちが強かったけれど、そう思うと寂しい気持ちが強いだけの方がいいのかなと。
誕生日翌日、年齢は一丁前だけど中身が大人になりきるにはまだまだ気持ちの修行が必要なのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+1

2017年08月26日 | 日記
誕生日だった。

毎年書いてるような気がするんだけど、年々実感がなくなっていくというか~ふつーの日感覚というか~終いには「あれ?私いくつになるんだっけ?」という始末である(^^;今年はたまたま誕生日当日に生年月日と年齢を書くことがあったので「そうそう」てな感じで新しい年齢書けたけれど。

でもでもビックリ、サプライズでお菓子作りしてるお友だちのKちゃんがダンナ氏からの依頼でタルト作ってくれてた(@_@)

えらい遠い所の回転すし「予約した」って言うし、ふいーっと言われるがままについていったら、ダンナ氏がトイレに寄った道の駅にKちゃん居て、発泡スチロールの箱持って満面の笑みで立ってるし?!
箱もらって訳分からずにポカーンってしてたら、Kさんとダンナ氏が大笑いで…(@_@)←私きっとこんな顔してたと思う。本当にびっくりだった。

普段から「こんなの美味しいだろうな~」って食の妄想を話し合ってる(文字にするとコワイな(笑))からか、要所要所でツボるタルトだった。
どうやら「季節のフルーツいっぱいのタルト」ってことで話がまとまっていたらしく、いちじく・ブルーベリー・マンゴー・もしかしてシャインマスカット?メロン・キウイともりもり!ラム酒の香る部分や香りのいいタルト生地などなど…美味しかったぁ(*^_^*)

サプライズ、こんな美味しいのならいつでもウエルカムよ(笑)
毎年は無理やと予防線張られたけれど、嬉しいびっくりをしかけてくれた2人に感謝なのでありました(*^^*ゞありがとう。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

桃ちゃま

2017年08月25日 | たべもの♪
最近のSNSって便利というか~情報過多というか~色んな情報が手元にわっとやってくる。
大抵のはふーんって感じなんだけど、ふっと目に留まったのが桃ちゃま!「これどこっ?」って思ったら、前に苺パフェ食べてふおおおぅってなった米粉カフェ梅香」さんだった。そういや近々O型同盟で会うではないかっと色めき立ち「食べに行きたい」アピール!で、焼肉ランチの腹ごなしした後ならいいぜということになった。

季節の桃ちゃまメニュー…他にもあったはずなのに、全員ももパフェ一致だった。ちなみにお一つ税込1058円ニャリ…ちょい怯むも桃ちゃまのため!(-_☆)キラーン
3つ並べるとかなりの迫力だな(笑)

アップで♪
一口で頬張るには少々大きめの桃ちゃまがブロックでどんどんと…その下にミルキーながらもあっさりしたアイスと米粉のチュイールとシフォン、それにクリームとまた桃ちゃま、そしてコクのあるヨーグルトに~さらに沈んでる桃ちゃまという構成(文字にするとしつこいな)

…7月に残念だった思い出が上書きされた(*^o^*)ええ香りぃ

丸のみしたくなる衝動を抑えながらぱくんぱくんと食べた。ランチで焼肉食べた時はちょっとずつ食べてた部長が「パフェは飲みものだから」という格言の通りにすごい勢いで食べ…飲んでたのがすごかった!うむ、気持ちは分かるよ!!つるりと入ってくよ!

心の中で「もう一個食べたい」と思ったんだけど、ガマンした~(^^;;;

梅香園さんのももパフェは、8月いっぱい…はあるよとのこと。でも某所見たら少しぐらいは延びそうな感じだったので、興味のある方はお問い合わせの上どうぞなのです。ちなみにこの日、在庫あと少しでギリギリだった模様とお伝えしておきまするm(__)m
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

焼肉ランチ

2017年08月24日 | そとごはん
ついこの前会ったよな~と思ってたら、あっという間に一月は経ってた!なO型3人会…砺波辺りでランチどうする?って話になり、悩むはずが「夏バテっぽいし肉食べたい」の一言で焼肉ランチとなった。

行ったのは道の駅横の「砺波そだち」さん。
っつーか、こんなところにこんなお店あるの初めて知っただ(^^;;;サイト見たら7周年だそうで(ぉぃ

オーダーは3人声を揃えて「焼肉ランチ(1500円)」
昼から焼肉とは豪勢だぜぃ♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

おまたせしました~と来たのはこちら↑結構がっつり♪特に野菜の充実度がステキ☆
ごはんとお味噌汁、ミニサラダとキムチ、焼野菜たちとお肉(豚ロース・牛モモ&カルビ)というセット、これに1ドリンクがついて、ごはんはお代わり自由らしい。

お肉のアップ!あ、そうそう、生ソーセージっぽいのもついてた!

テーブルの真ん中に30cmぐらいのロースターがついてて、そこでジュージュー焼く仕組み。途中ちっと職場から電話があり、席をはずすことになったんだけど~ちゃんと焼けたのがタレのところに避けてあったよ~ありがとう!

結構大喰らいの私が「うむ満足」って思うほどだから、なかなかのボリュームだと思う。道の駅の横ということだからか、何だかお野菜がしっかりしてて、お米も美味しかった♪もちろんお肉もしっかりしてて、値段の割には…という感じだったよ(*^_^*)
周りにいらした方々はほぼ確実に歳上…安心して食べられるというお店なんだろうなって思ったわ。とんかつとかも美味しそうだったな←見てたんかいっ(笑)
いや~お肉って食べたら元気出るね♪なんでだろーなのでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宝達山 3

2017年08月23日 | ぼちぼち
しつこくひっぱる山歩き(^^;;;

頂上近くのブナ林の遊歩道を2周したら汗だくになったので、山の竜宮城のテラスでぽやーんとダンナ氏の到着を待った。ダンナ氏の到着予想時間まであと1時間ぐらいありそうだし…ちと汗がひいたところで、別のところを探検しようかな?と思い始めた頃、聴きなれたペースの熊鈴の音がしたので見てみると、予想よりも30分以上早くにダンナ氏登場!びっくりだ!( ̄□ ̄;)

ちょーっと休んでから、当初の目的通りに2人で山頂を目指した。
一応この草むらにある三角点が山頂ってことでいいのかな?でもって神社の前が、東京のスカイツリーと同じ高さだという634mらしい。

2人で上ると、息は整わないんだけど、話をして気が紛れるからか~かなり道中が短く感じた。いいんだか悪いんだか(笑)
無事登頂ってことで手速比咩神社(てはやひめじんじゃ)さんにお参りをしてご挨拶。ダンナ氏同期のHちゃんおススメのドライフルーツでエネルギー補給してホッとした♪
(気のせいか甘いドライフルーツの香りでハチが寄ってくるというアクシデントが!口を閉じて息とめて逃げた~大きなハチで怖かった!)

でもって、また山の竜宮城まで下りて、そちらでヤンキーさんたちもびっくりな当て字のメニューを戴いて(説明されるまで本当に読めない。でも説明されると納得という(爆))軽い昼食をとってまた解散(^_^;)今度は下の駐車場でダンナ氏と待ち合わせなのです。

とにかく色んな地図があり…やや情報にマチマチとした感じがあるんだけど、ひとまずパチリ☆
1時間ちょっとは上で遊んでても大丈夫そうなので、ダンナ氏が本来行けば?と言ってた雄池と雌池の遊歩道を目指すのだ。つり橋があるって楽しそう(*^_^*)

つり橋♪つり橋♪と途中まで思ってたんだけど~道中は前日の雨もあってか、道?って感じのところもあり、何度か滑りそうになりながらこの池(多分雄池)に着いたので、この朽ちかけの桟橋を見て、一気に不安になった(O.O;)さすがの私もよう行かん。
それでも遊歩道、行ける所まで行こうかな~と自分を奮い立たせてみたんだが…

先ほどのブナ林とは比較にならないくらい「誰も行ってませんよ~この先」な草ぼうぼうの雰囲気に圧されてしまい、池を見ただけで帰ることにした(;´д`)トホホ
そりゃ途中の遊歩道の看板に×印ついてただけあるわと納得。

写真で見るとそうでもないけれど、傾斜がきつくて濡れた枯葉と石がちと面倒な道。先日買ってもらった登山靴が大活躍だった。靴底が硬くてしっかりグリップがきくって便利だ(--)(__)

行きは休みなく下りたけれど、帰りは全くの上りなので休憩♪
周りに人はいないんだけど、あちこちに木の説明のための看板があるし、こうしてベンチがあるし…手が入ってる所は入っているのだ。そういう点ではビギナーにも優しいと思う(ポジティブ…(^_^;))
しかし…この足元のキノコ、でかい!

近くにかわいいのがいたのでパチリ☆
…と、今ブログにUPするために画像検索してみたら、ドクツルタケかオニシロタケとか、何だか物騒な毒キノコさんと似てるので、かわいいって話じゃなかったねという。一体なんだったんだろう?

結局またハァハァいいながら駐車場に戻ってきた。
ウォーキングアプリを見ると4.5kmほど…まぁ山歩きだし、いつもよりも距離少なくてもエネルギーは上り下りで使ってるだろうということで、気持ちのノルマは達成ということにした(*^^*ゞ

またも車で10分ちょいかけて下山~
ちょうどダンナ氏が下りてきそうかな?ってな時間だったので、湧水のところで待ってたんだが…びっくりするぐらいアブがいて、物心ついて初めて噛まれた( ̄□ ̄;)正確には「イテ」って思って見たらとまってたから、慌てて払ったが正解。
湧水の所は本当に水が冷たくて、持ってたタオルを濡らしては~首に巻きつけて涼をとってたんだけどね、アブ攻撃が辛くて結局車の中に避難してたよ(駐車場もアブだらけだった)
そうそう、写真は待ってた時に丁度良さ気な飛行機雲が見えたので撮ったもの。

車の中でアチアチになってたら、ダンナ氏が無事下山してきたので、ようやく合流。行きも帰りも時短できたらしく、ダンナ氏は疲れながらもホクホク顔でございましたとさ~よかったね。
で、ちょっと宝達山に詳しくなったわ♪と思ってたら、今度は別の山にトライなんだそうで…へぇ~ほぅ~はぁ~(--)(__)なのでした。ふむ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宝達山 2

2017年08月22日 | ぼちぼち

山の竜宮城の辺りから、頂上近くのこちらの手速比咩神社(てはやひめじんじゃ)までは約800mらしい…写真の記録を見ると11分で着いた♪
下の駐車場からもそうだったけれど、こちらの道はかなり傾斜がきつい。が、こんな傾斜の所も自転車さんたちがハァハァ言いながら上ってらっしゃるのだ…ドMかっ!(°◇°)~すれ違う下り坂の方々の恍惚の表情がうらめしい上り坂(笑)

で、頂上ってのはウニャウニャで、時間潰しにブナ林の遊歩道を歩いてみることにした。ひとまず分岐までいってみよう!

うわぁ(-"-;)
入口からうっそうとした感じに多少引くも、足元を見ると道があったので、じわじわと下ってみることに…ってさ、下るってことは、帰り道は上りなんだよねと萎える。

5分とあったけれど、3分で着いた(^^;;;
引き返すのが悔しいし、この奥にはもっと素敵な景色が~みたいなフリがあったので、30分のコースにチャレンジすることにしたよ。(今写真見て気がついたけれど、看板の往復と周回がごっちゃになってた(笑))

ん?んっ??
道なりに進んだんだけど、10分かからずに到着?!それも意外なところを通ってこの看板のところに出てきた。かなりの肩透かし感があったのと、分岐の写真を撮り忘れてたので2周しちゃったよ。ハァハァ。
うーむ、ブナ林…「一番見応えのあるブナ林」はどの辺りを指していたんだろう?全体的にまったりブナってたんだが(・_・?)

さすがに3周するのもなーと思って、竜宮城まで戻ることにした。やっぱり陸地が斜めなので平衡感覚がおかしくなる景色(笑)
しかし暑い…31℃だっけかな。曇ってて多少風はあるけれど、汗だくである。そして竜宮城まで来てウォーキングのアプリを見ると2.3kmぐらいしか歩いてなかったので、自分のノルマとしてはまだまだなのであった。ぬぅ~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加