いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

ブームは続くよ

2016年04月30日 | たべもの♪
いまだに我が家の「アイスクリームブーム」が続いているという。
珍しくなんらか1本は冷凍庫に常駐しているという現象…実に珍しい(・・;)

で、私よりもブームが続いてるダンナ氏が、仕事帰りに買ってきてくれたのが美味しかったのでUP☆

セブンイレブンのティラミス氷というもの。150円/個ぐらいかな。
蓋開けた後、あわててのっけて撮ってみた(笑)

まったりとココア…ではなく、ココア味パウダー。
ぺろりとしてみると、ちっと甘いチョコレートが粉になった感じ。ココアとチョコの境界ってどの辺だろ?

中は氷…というよりはふわふわのミルク味。チーズ感が少ない(というか分からなかった(^^;;;)ので、苦手な人も大丈夫そう♪
時折コーヒーソース層もあって、それが混ざってココアパウダー+ミルク氷+コーヒー味でティラミスっぽくなるという仕上がりだ。甘くどくなくて、美味しい(*^_^*)

しかし、なぜにこれを選んで買ってきたのかがナゾだ。何かで見たのかな??
ダンナ氏のブームにのっかり、美味しい思いをするのでありましたとさ(*´∀`)

って!今検索して気がついた!!発売されたばっかりやんコレ( ̄□ ̄;)そしてミルク氷だとばかり思ってたら、ちゃんとマスカルポーネかき氷+チーズソース(混ぜ込み)とか書いてあった…私の舌、B級ですねん(笑)すまん~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だんだんと

2016年04月29日 | てきとう
先日行った料理教室の帰りに農協の販売所に寄ると、フリージアの束が200円と破格値だった。ややピークを過ぎた咲き具合だったんだけど、エアリーフローラ?赤・オレンジ・白・黄色・紫・ピンクとカラフルで、帰宅して早速大きめの瓶(花瓶じゃない(^^;;)にざっくり挿してニヤニヤしながら見ていた。

が、数日経つと~最初からちょっと熟れ気味だったのからしょぼしょぼになっちゃって、だんだんと本数が減ってしまい…それじゃあと生け変えたら、何だかツボだったのでパチリ☆

いきなりだけどトイレにお花(^◇^;)
一番元気だった黄色いのをきれいな青色の花瓶(たしかいつかの100円ショップ)にぶさりと。この色合わせは何だか元気になる感じでいいなぁ~
「お花がある暮らしって優雅ね~トイレにまで?」って、実はリビングは片付けられずに物が多いので花瓶なんて転倒が怖くて置けないのだ(笑)

こちらは玄関の。
花瓶の裏を見たら2000年とあった…こちらへ来て最初のバイト先のメンバーで絵付け体験に行った時のもの。絵は裏側に回すという(爆)
フリージアって向きがバランバランになるから、思うようにまとまらないんだけどね~でもこのバランとした感じがいいなと思った。えと~ちゃんとお花飾ってる方々、ごめんなさいっm(__)m

もっと粋な飾り方したいなぁと思っても、まずお花があること自体が少ないという。造花を置いてることもあるけど、やっぱり咲いてるのには敵わんしね。気が向いた時に向いたように楽しむのが自分に合ってるんだよな``r(^^;)
おかげ様で気持ちがいい。ありがとう♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハシゴまつり 3~4

2016年04月28日 | そとごはん
チェコ料理のDUBさんでの楽しさ余韻を引っ張って~ひとまずお腹を落ちつけようと、ほの暗いBarへ☆
変わったお酒がいっぱいのお店は秘密(ぉぃ)イニシアルはKかな( ̄ー ̄)ニヤリッ
ダンナ氏はお約束のウイスキーをオーダーし、私は以前飲ませてもらって面白かったラム酒のチームから、またも珍しい系のを戴いた♪

お店の方によるとラム酒ってのは市場に出回ってる90%以上(97%とかおっしゃってた)がインダストリアル・ラムというサトウキビから砂糖を作ったあとのものを利用したものであり、残りの数%がサトウキビの搾り汁そのままを使う製法のものなんだとか…
今回飲ませてもらったのはその数%側のもので、よくお菓子作りなんかで嗅ぐような匂いとは全然違っててビックリしたよ~最初はきついアルコール臭なんだけど、しばらくしたらキャラメルみたいな香りになるの!ストレートで味わった後、香りだけでなく味わい方の違いも体験させてもらって美味しいだけじゃなかった(*´∀`)しかし、一番タイプはストレート(笑)

私は1杯のラムをちびりちびりと楽しみ…その間にダンナ氏は3杯(うち1杯はマスター経由の飲み仲間父のストック品お裾分け)のウイスキーを飲んでいた!ウイスキー…ヨード臭やケミカルな感じのは苦手だけど、マイルドなのは好きかも♪

さて、そろそろ帰りの足を心配する頃になっちゃったので、お店を後に。
んがっ!まだ締めを食べていないっっ(ぉぃ)ということで、ようやく念願叶って「だいぬき屋」さんへ行くことになった。

ダンナ氏がうまいうまいと言ってたカレーうどんと散々悩んだ結果…出来たばかりらしい、珠洲の塩で下味を付けた「とり天ぶっかけ」に(*^o^*)

うっ、歯ごたえのあるちべたい麺が歯にしみるぜぃ(ToT)←絶賛歯医者通い中
美味しいんだけどしみる…そしてそれ以上にやっぱりダンナ氏の食べてるカレーうどんの方がタイプだったという。次のチャンスがあればきっとカレー(と書きつつ悩む私)

何でか知らぬがお店の方と既に顔なじみなダンナ氏(^^;;; 「あー奥さまですかっ」と初対面なのに親しげに声をかけて下さった上に、小さなお土産まで。

帰り道、冷凍されてたのがちょうど融けた頃に食べた生どら(*^o^*)美味しかったぁ。
こういうタイミングでちょーっとだけ甘いものが欲しくなるので、しっくりきた!ごちそうさまでしたっ。

ダンナ氏はハレとケではないけれど、メリハリのある家計遣いを出来たから?それとも色々思う通りだったから??私以上にゴキゲンさんだった(^^;;;
ハシゴまつり、贅沢したぜっ…あ、自腹分ダンナ氏に払わなきゃ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハシゴまつり 2

2016年04月27日 | そとごはん
100円バスに揺られて片町方面へ☆ 

2軒目は、ホントは予約した方がいいだろうお店なんだけど~もし覗いてみて空いてなかったら、その近辺で別のお店に流れようというノリだった。迷いなく歩くダンナ氏(珍しい!)についていくことしばし、チェコ料理の「DUB」さんへ。ご縁があったのだろう、ちょうど2席だけ空いてた♪

この日たまたまなのか~普段からそうなのか~何だかお兄さま&お姉さま方だらけだった(°◇°)~年齢的にはいってるけど、気持ちおこちゃまな私たちが並んでいいの?ってな雰囲気に気押され気味。決して雰囲気が悪いとかそんなことじゃなく、何なのこのプロ感?!

メニュー見て悩んだ挙句、ビギナーはビギナーらしく「前菜の盛り合わせ(1500円)」をお願いして様子を見ることに。
写真を撮っても…いい?とドキドキしながらパチリ(^^;;気持ちが出てるブレ感。そしてきっと2人で1人分を分けるのを見越されてか、きっとこれは部分的に人情盛り。

赤い縁の小皿にあるのはカマンベールチーズのオイル漬け。イベントでも食べたことがあったんだけど、何でかお店の方がコクが深くて美味しく感じた。やや豆腐ようにも似た感じでこれが2週間(と聞いたよな)漬けておいたという結果なんだろうなと。
その右のスライスオニオンの下には、豚の耳などを使った煮こごり的なものが…食べると豚さん♪って感じ、獣臭さがなくて口の中でとけるのがまたいい。
普段食べ慣れない料理との出会いにワクワク(^O^)楽しい!

お店のFacebookにあったコシアブラのフライ(800円)を食べてみたかったのでオーダー。
写真だとフリッターみたいな感じなのかなぁと想像していたら、予想外のものが中からコンニチワでびっくり!春らしい香りに「こう来るか!」と…サクサクととろりんが同居しててまたも楽しい。

お店にはスロバキアから留学中だという方もいらして(1年の留学だというのに日常会話がほぼ困らないレベルで尊敬)最初の緊張もどこへやら、お店の方にも食材やチェコのことを聞いて、興味深い時間だったよ~♪

周りの方々がデザートタイムで、中でもプリンがどうやら私好みの「かため」ということで、のっかってみた(*^^*ゞ
15センチほどの型からえいやぁーと出されたそれは、これまた良さげなカラメルソースをまとって出てきた!

…ほんとブレブレごめんなさいm(__)m
なんと中にはカマンベールチーズが結構入ってるそうで、ニッチリとした食感と共に「はい、チーズですよ(*^^)/」といった味(どんなやねん(笑))

1軒目のARATAKEさんでも思ったけれど、全体的にもうちょっと食べたい~。
でも、今日の目的はハシゴ!ハシゴ車まわしてナンボなのだ(--)(__)今度は1軒目から来るぞ!と思ってお店を後にしたのでありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハシゴまつり 1

2016年04月26日 | そとごはん
1月から我が家のお財布事情が変わり、ダンナ氏が家計をにぎることになった。
私はダンナ氏から毎月定額をもらって、その中でやりくり…で、大物な買い物や冠婚葬祭、病院代や外食代がダンナ氏担当となり~当初は片翼をもがれた気持ちだったけど(やや大げさか?)立ち位置が変わることによって「思いやり?」が生まれたような(^^;;
特に外食に対してはダンナ氏がお財布事情を意識するようになった♪イイことだ(--)(__)

で…ある日、どかんと行こう!ということになったのか、ハシゴ前提で飲みに行くことになった。部分的に自腹だ(笑)

てなわけで1軒目は、うちのブログのキーワード検索で比較的登場する「THE ARATAKE」さん。金沢駅から六枚町方向へ…大通りから一つ入ったところにある焼鳥やさんなのだ。

まずは乾杯♪
オープンと同時に飛びこんでるので、まだ自分たちしかいないという(^^;;;
超久々に行ったんだけどメニューが変わってて、一時無くなっていた「山盛り」シリーズが復活してた!手前が山盛りオレンジのサワー☆ちょっとお高め750円ながら、まるっと一つ皮をむいたオレンジが入ってるのが嬉しいのだ。

つきだしがツナとチキンの和えもの…結構ツボった(*^o^*)いつか真似しちゃろー

ここに来たら、1本は食べるべきささみ。相変わらずのレア感でしっとりやわらか~♪
柚子わさびにしたっけな?ささみシリーズ、心なしかメニューが増えてたぞ。そして奥に見えるのが山盛りレモンサワー。

月見つくねと普通のつくね。奥さんは貧乏性なので、少し値の張る月見つくねの黄味が余るのを見越して、片方は普通のんにするのだ(-_☆)←ささやかな抵抗
タレと玉子って美味しいなぁ。結局玉子タレをほかのにもつけて食べちゃった。ごはん欲しい。

ふふふ、つくね合体と奥にはダンナ氏が来たらほぼほぼ100%頼むであろうトマトベーコン串…トマトが苦手なので普段は横からちょっとだけ奪うのだけど(一応苦手なのだが)今回は一人で1本ぢゃ!火傷に注意。

希少部位だという「そで」プリンプリンとした食感が面白い。ここのタレは甘すぎずキリリとしてて好きだなぁ(*^_^*)

他にもちっとつまんではいるが、この日の目標はハシゴなので…腹6分ぐらいでお店を後にした。もうちょっと食べたい…シロと皮は次回(いつだ?)ぢゃ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MESOさん

2016年04月25日 | そとごはん
先日、久々にO型3人(Y's部長、卯月さん&私だ)で集まりランチした♪

当初行こうとしてたお店が定休日でどうするんだろ?って思ってたら、新しいお店を卯月さんがチェックして下さってた。で、そのために「集合時間が早まったよ」ってメールを出してくれたそうなんだけど~そのメールが行方不明になってて、部長から直電が入ってようやく始動した私は大慌てだった(°◇°)~出がけに別の用事もしてて、バタバタで、とうとう「現地集合しますっ!」と…とほほ。

てなわけで、前置きが長くなったけれど、富山の小杉駅からほど近い「MESO」さんというお店へ行ったよ☆
先発隊から遅れること15分ほど…ようやく合流。とても人気のお店らしく、店内は満員だった。駐車場もいっぱいだったけれど、少し離れた所にもあってセーフ。卯月さんの予約に感謝(^人^)

オーダーしたのはドリアランチ(1180円)
サラダと自家製と思われるピクルスとスープが出てきた。スープは大根と生姜が入ったもので、見た目は優しげなんだけど~後から生姜が「イェイ!」ってきてカーッとなるタイプ…やりおるのぅ(-.-)

パンにはオリーブオイル。

そろそろお腹を空かせた部長が暴れ…ることなく、ドリアの登場。
この日はレギュラーメニューのキーマカレーや茄子のものが品切れだったらしく、ボロネーゼのドリアに。

麦入りの黄色いごはんとボロネーゼ、ホワイトソースが結構やわらかい味であっさり♪
こりゃーお年頃(謎)な女子に人気だわねと納得。

食後にドリンク…個人的にこれが一番ヒットだった(^O^)/好き。
薔薇のレモネードなんだって~どういうこと?って感じなんだけど、飲み口がレモネードで後口がふわんと薔薇(まんまやんっ)好き嫌いあるだろうけれど、飲みものに薔薇の香りはアリだった。色もかわいくて上がるわっ。

で、デザートで締め。何か惜しい感じ(^^;;;だけど、食後にちまっと甘いものって嬉しいよね。

この日は天気がよくって「この後どうするぅ?」ってちっと話してたんぢゃが、ここんとこコースになりつつあるランチ後のコストコツアーであった``r(^^;)ま、面白いし何だかんだ買い物しちゃうからな~いいかっ☆
それにしても…小杉にこんなお店が出来てたとは(と書きつつ10年は経つらしい)昔は駅前のたこ焼き屋ぐらいだったのになぁ(ぉぃ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八重

2016年04月24日 | ぼちぼち
富山から石川に来て16年ちょい…実家に行く時は通り越している県境の倶利伽羅の辺りは、八重桜が有名だとは聞いてはいたんだけど~これまで行ったことがなかった。
が、今年は何だかダンナ氏と「行っちゃおうか?」ってタイミングが合ったので、また花見☆

倶利伽羅といえば源平合戦の「火牛の計」それっぽい牛さんいたー!と思ってパチリ。
八重桜と共に調べると、富山の観光ガイドがかかり、それを見ると同じようなアングルだったので「だよねぇ」と納得(^^;;;

倶利伽羅といえば倶利伽羅不動寺…その境内へ向かう参道(何故か鳥居が?)の前にある砂利の駐車場に車を入れて、桜を目指して歩いた。

本来は4月下旬から5月頭が見ごろらしいのだけど~今年はソメイヨシノも早かったし、同じように八重桜も早いみたいね~たわわに咲いててホッコリする(*^_^*)

お花の大きさはこんな感じ。ちなみに私の手のサイズはM(男女共用の手袋で(^^;;;)
ふくよかな咲き具合は、ソメイヨシノとは違って儚さや物悲しい感じはなく、一生懸命咲いたよ!ってアピールがハンパなくて嬉しくなる。

どうだ!って感じじゃない?

《利伽羅公園一帯の見事な桜並木は、「昭和の花咲かじいさん」と呼ばれた高岡市の高木勝己氏が、20数年間に渡って約3,000本の八重桜を植栽したのが始まりです。現在ではそれを受け継ぎ、約6,000本の八重桜が咲き誇り…(富山観光ナビより抜粋)》

うーん、今見ると「一帯」とあるな(^_^;)
どーんと咲きまくってる場所があるのかと、ぐるりと回ってたんだけど…一帯か。
でも道中並木道みたいな場所や、八重桜広場みたいな場所があったので、沢山見られたのだけどね。看板がいろんな情報にあふれてて「で?結局どこに桜なのだ?」と(笑)

それでも沢山元気よく咲くお花にエネルギーをもらえてヨカッタのでありました♪
もし行ける方がいらしたら、道中はちと道幅が狭いのでお気をつけて~(*^^)/見ごろは意外と短そうよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして復習

2016年04月23日 | ネパール料理・教室
チャタマリ、習ったその日に復習!までは出来なかったけれど、珍しくすぐにした(笑)

実は写真は2枚目に焼いたもの。
1枚目は玉子に火が通り過ぎてしまい、美味しくないわけではないけれど「うーん、これじゃない」感だった(^^;;;
こっちのは玉子がいい具合で、土台の生地ももっちりパリッと焼けてて美味しかったのだ。

玉子をぐずしてみた♪ちょうどいいトロトロ(*^_^*)
ちょっとビスマルクピザみたいだよ~

材料が4回分だったので、アレンジしてみた(笑)

奥のが焼き直したら焦げた(-_-;)

手前の真っ白のが玉子を入れずに半分に折り畳み、周りをカリカリに焼いたもの。奥がこっちで言うところの「やさたま」状にして、玉子が半生のうちに生地とくっつけて焼いたもの。

半熟のもよかったけれど、こうやって玉子焼きっぽいのも美味しかった♪
写真には撮ってないけれど、ゴルベダコアチャル(トマトと胡麻のソース)も作ったので、それと一緒に食べると(口の中がニンニクまつりになるけど)それはそれでまた良いのである(*´∀`)ダンナ氏にも好評だったぞ

米粉ベースの生地…食感がもっちり&カリカリに仕上がって好きだわ~ちょっとアレンジして楽しんでみようっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理教室・56度目☆

2016年04月22日 | ネパール料理・教室
3月から4月にかけても1ヶ月が早かった!年度末だから?それとも歳??(°◇°)~

てなわけで、ネパール料理教室に行ってきた☆今月のお皿はこんな感じ↓

ふはは、全体的に黄色茶色い♪でもお弁当でも茶色いものって美味しいよね…と今日のお昼にそういう話で盛り上がった(^^;;;

今月のメインのメニューはこちら↓

玉子が誘うビジュアルのこれは「チャタマリ」
ん?玉子焼きって、切ってあるのを見ると思うので~切る前のをどうぞ(*´∀`)

ますますナゾ(笑)
チャタマリというのはネパールのネワール族の料理らしく、ネパール風のお好み焼きというか~ピザというか~いや、ソースもチーズも使ってないんだが(^^;;;

さらに遡るとこんなのになる。
米粉を使った生地の上に、具と玉子をのせて焼くのだ。
この米粉の生地…とっても魅力的なの!もっちりとやわらかくて、作るの簡単な上に扱いやすいという♪

チャタマリは、そのまま食べても美味しかったんだけど、今回はお馴染みのトマトのソースもつけて食べたよ。

チャタマリ以外のは~写真左上から時計回りに
・ゴルベダコアチャル(トマトとゴマのソース)
ゴルベダはネパール語でトマト、今回のにはいつもにプラスして胡麻が入ってた~
ちっと辛い…けど美味しい…けど辛い…けどけど…とごはんにのっけたり、お魚につけたりもしたい万能ソース。すごくクセになりそうな香りなのだ。
・春キャベツとジャガイモのサブジ
優しい味のサブジ(いためもの)キャベツの甘さと芋のしっとりが、ずーっと食べ続けられる味(*^_^*)
・マスロコダル
マス豆を使ったスープなのかな?メインの料理以外は先生が準備して下さってるので、気になったらぐいぐいと聞かないと(^^;;;えっと~多分合ってる(ぉぃ
・フルンダナとマチャタレコ
フルンダナ…って先生の説明に書いてあったけれど、別のものにはチウラバトマスバダムサンデコとも(O.O;)(oo;)えと~以前にも出た「チウラ(干し米)」に豆や野菜をさっと和えて、パリパリとした食感のサラダ的な料理だった。これ、私は超ツボだった♪好きだ~ザクザクボリボリとした食感にスパイシーさがたまらんだ。
マチャタレコはどうやら魚の衣焼き、調べるとマチャが魚でタレコはフライ…ここでいうフライは日本のパン粉をつけて揚げるフライではなさそうで、焼くってのが近そう。見た目はシンプルながら、実はつけ汁に浸してマリネしてあったものにベイスン粉(ひよこ豆の粉)をつけて焼いてある。これは真似したい!我が家のお魚あまり好きでない人にもウケそうだ(^_^;)

ここ数か月前から、さらにネパール感増してる気がする(°◇°)~お勉強だわっ

お腹が満たされたところで別腹のデザート…チヤ(スパイシーなミルクティ)と一緒に。
今回のデザートは先生お手製の「桑の実パウンドケーキ」
桑の実のジャムでうっすら紫に色づけたクリームに、ボリジ(ブリジとも聞こえたけど)という飾りに使える食用の花をちょこんと♪素敵だのぅ(*^o^*)

今回も食いしん坊達が集まって、料理を習うだけでなく楽しい時間だった☆まだまだ飽きない(^◇^;)すごいなぁ~ネパール料理。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びっくり美味しい

2016年04月21日 | ネパール料理・教室
赤い大根って生食向きだなぁ~ということを知った料理教室。
この前実家に行くついでに寄った産直のお野菜販売所で久々に赤い大根が手に入ったので、以前の教室の時に「うまーい」って目覚めた「ムラコアチャール(大根の…胡麻和え的なもの)」を作った。

見た目通りの色からちと遠いんだけど~紫っぽい赤い大根。これには胡麻や生姜や青唐辛子(冷凍してストックしてある)、スパイスやレモン汁が入ってる。
後からレシピを見直したら、スパイス一つ入れ忘れてた模様(^^;;;何か味違うと思ったのそこか?


教室の時のがこちら↑やっぱり先生が作られる物の方が断然美味しいのが切ないけれど(^_^;)近づく努力は忘れてはいけない@食いしん坊精神!なのだ。

それにしても大根の生食って、
・スティック状にしてマヨネーズ
・千切りにして青紫蘇ドレッシングやポン酢
・薄切りにして、やっぱりマヨ系のサラダ
その辺りが思いつくんだけど、胡麻和え…それにレモン汁の組み合わせってなぁ~と、習わなかったら手を出さないレシピだと思うと、出会いに感謝なのである(*^^*ゞ

今月も「え!」って思うの習ってきたぞ♪( ̄ー ̄)ニヤリッ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加