いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

脳内レシピ

2011年03月31日 | うちごはん
久々にニラが安く手に入ったのと~カレーにじゃがいも入れ損ねたので、久々にチヂミを作ることにした☆
久々すぎて頭の中からレシピが飛び気味…
確か粉は薄力粉と片栗粉を混合したし~じゃがいももすって入れたよなとテケトーに作ったみたら…あらら?

なんやろ~もっちりはしてるけど、サックリじゃない
ま、いっか…おひとり昼飯だから。


□本文より長いぐだぐだ(笑)□
実は今日の投稿はNEWマシーンから行っている☆
えぇ、先日の投稿でPCの動きが悪くてイライラしてるんですよーーーって言ってたんだけど、手持ちがなく…どうしようかと思ってたところに、我が家の電気大臣がエエ感じのを見つけてくれて~今日届いたっちゅーワケなんだよ♪
ただ、自分仕様にってのはほとんどなっていないから、小さいところで違和感バリバリ!!
だけど、今までのイライラはなんだったんだろう?ってくらいサクサク動いておりまする

D店の店長さん(と、あとから名刺を見て気づいた)全然分かってないコの話をちゃんと聞いてくださってありがとうございました
(途中からダンナ氏と交渉代わってもらったんだけどね…宇宙語飛び交ってたよ

むふふ、早く慣れないとなぁ~
あと、貯金崩したくなくってカード払いを「ボーナス払い」にしちゃった(ぉぃ
バイトしなくちゃ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うーん惜しい

2011年03月30日 | うちごはん
普段のお買い物は一人で行くので、アレコレ手にとっては~悩み~やっぱヤーメタ!でケチケチなんだけどね…たまにダンナ氏と一緒に行くと、意外なものを買ってしまうわけで(^_^;)
そんな日に、買い物カゴに入ったのは~少々大きめのパックに入った「たらこ」
いやー普段は食べたいなと思いながらも買わんのよ…だけどね、つい(笑)

が、2人暮らしには少々大きすぎたパック。どのみちお店に出る時に冷凍されてただろうから~と再冷凍はやめていたために、賞味期限を軽くオーバー…ま、それは警告でしかないから自己責任で食べるけど(^^;;;さすがに6日オーバーは不安だったので火を通すことにした☆

前置き長かったけど~夕飯のたらこスパ(*^_^*)
なかなか見目麗しい色合いではあるけれど、作ったものを作ったなりに出したいと思ったら手順がよくなくなっちゃって、ちっと部分的に堅やきそば感(爆)おかしいなぁ~仕上がりイメージからは離れてますよちと残念。

このところ高かった長ネギが1本39円と破格だったために、太いのを選んでスライスして~オリーブオイルで炒めてクレイジーソルトをかけただけのものと一緒にアツアツで出す予定だったんだよね…敗因はケチってフライパン一つで済まそうとしたからか( ̄ー ̄)フッ
血液さらさら作戦で、玉ねぎのスライスはトマトと一緒に大量に…ハッ、ネギだらけ(笑)

気持ち野菜多目を心がけてはいるんだけどね、気がつけば「お、多いんじゃ?」な状態。
作ったものは感謝して食べ切る二人、確実に身になってきてるよな?!やっぱり惜しい…。


□めっちゃ私信□
28日にメッセージを下さったRさまへ☆
今頃気づいて読みました(^^;;;ごめんなさい!気づくの遅くて!!
返信のしようがなかったので、こちらで…読んで下さりますように。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

境界線

2011年03月29日 | たべもの♪
先日、最近お気に入りのスーパーに行ったら~「え?どうしてこんな所に?」と思うクリームパンを見かけたので、買ってみることにした。お値段確か200円、昨日のあまおうってば一体(笑)

珠洲にあるパンやさんのもの。
小さなところにいちいちカワイイのが仕込まれてて憎い(^_^;)
普段使わないんだけど~こういうの見ると、消しゴムはんことか作りたくなってしまう

携帯画像+外の天候で色合いが青い+保冷BOXの上という三重苦で申し訳ない…
袋をあけると、ふわふわのほっぺたみたいなパンが出てきた♪
あ、かじり画像で四重苦(O.O;)ま、うちに遊びに来てくださる方々は慣れっこですな(ぉぃ
クリームがどこまで入ってるのかナゾなくらい、ふわふわパンとの境界線が「?」なくらいのクリーム感!芋味…は微妙に薄かったものの、これはこれはのボリューム。だけど、くどくないのがすごい(*^_^*)

気分がのらなくて、趣味のパン屋めぐり(趣味というのもどうかと)をしてなかったこの頃。
ぽつぽつ~とメールをいただいて、外を見ればビックリするくらいの陽射し…引きこもりはモッタイナイよね。
そろそろ冬眠からも覚めなくちゃ☆←熊か?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

腐っても鯛

2011年03月28日 | たべもの♪
ぱっと聞いただけでは「腐っても鯛」って失礼な話だよなって思うんだけど…
(※一般的に「価値のある優れたものは、痛んでもその価値を失わない」という諺なんだってね)

ちょっと時間があったので、最近話題のスーパーをのぞいてみたら~こんなのが売っていた。
「甘くて美味しい苺だよ~♪」なあまおうちゃん♪

食べものの痛みに関してはやや英才教育な私からしてみれば、どうしてこんな価格になってワゴンコーナーにいるのか分からないようなレベル。少々つぶれてる所はあるけど、パックの端からくんくんしてみると(ぉぃ)熟した香りよりも、やや青い感じすらするほどなのに…
同じような価格で濃姫も安売りされていた、もちろん軽くくんくんしてみる( ̄ー ̄)あまおうWIN!
ということで、あまりの価格にドキドキしながらも~お買い上げってみた☆

大きい!そして中にすが入るほどの状態だったからか~甘い!(@_@;)
ますますナゾ、どうして150円だったの??
大きな苺が8つ入ったそのパックは、通常安く売っていても600円以上はするはずなのに…
普段苺に「練乳あればなぁ」なんてお子ちゃま発言をするダンナ氏も、黙々と食べていた(笑)

腐っても鯛→痛んでもあまおう(--)(__)
素人には分からん…150円。今シーズン初苺はあまおうとは贅沢ナリ。


□いつものぐだぐだ□
・映画「SP」の続編を映画館で観てきた。
 気が小さいので2度ほどイスから浮くほどにビクッってなった(O.O;)
 あと「え?まさか」×2回…色んな所にネタがしこまれてる気がしたよ~。
 ビデオに撮ってたなら、革命前夜(だっけ?)のドラマスペシャル見てから行くといいと思った☆

・昨日の投稿のJRのCM見た勢いで「ぷはーー」って吹っ切れてはみたんだけど、やっぱり?アホの子なので、またもぐるぐる…が、落ち込み期間が短縮された気が~
 でも、震災の話から一歩距離をおくことと無関心が紙一重に思える自分もいれば、「何深刻ぶってるの?」と日常の中にいながらぐるぐるするのを冷たく見る自分もいて、内心さん達がいっぱい(ーー;)普段頭使わんから、たまにはいいのかなぁ~
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

軌道修正と発進

2011年03月27日 | てきとう
考えても~考えても~結果は変わらないのに考えて。
勝手に想像して、勝手に落ち込んで、勝手に考え直してを繰り返してた、この頃。

日課(ぉぃ)のネットサーフィン(って最近でも言う?)をしていたら、こんなことばに出会った。
サバイバーズギルティー」リンク先はR25という雑誌のサイト内
その記事の中で、そのことばの意味を「編集部註:助かった者が罪悪感、無力感を感じてしまうこと」として書いてあった。

こうしてぐるぐるしてる私は助かった者でも、被災したものでもないのだけど…その記事関連の文章を読んでハッとした。
9.11のアメリカのテロ事件の時に多かったらしいのだけど、この情報化社会でメディアを通じて被災地の様子を見聞きして「自分が疑似体験」してしまい、サバイバーズギルティーに陥ってしまうらしい。
そういえば、テロの時も貿易センタービルに飛行機が突っ込んでいくシーンが、放映されなくなっていったんだけど、それもこれが理由だったそうなのだ。

いつか書いたかもしれないけど、私はアクション映画を見れば自分が運動神経抜群な気分(あくまでも気分!現実は困るレベル)になり~悲しい映画を見れば、しばらくはどんよーりと落ち込んでしまう。映画に限らず読書でも同じ現象になってしまうので…多分、読書しないのはこの辺りが原因かと?!

話は横道に逸れたけど、得意技にまんまとはまってしまってたということだ、私。
(ただし疑似体験というには、現実の方が表現出来ないほどの酷さだから、そういう意味では違う)


忘れるとか、何もしないって訳じゃない。
でも、このぐるぐるは自分だけの世界であって、何にも生み出さないものなんだということに、ようやく気づいたというか~納得した。
あ、でも知らなかったことばや単位を調べたから、少しは役に立ったのか(^_^;)

楽しい事や美味しい事を感じるたびに、どこか後ろめたい気持ちすら感じていたんだけど…心を添わせるということは間違いではないと思うのだけど、気に病んではイカンと。それこそ大変な思いをしてる方々からしたら失礼な事なのではないかと、ちっと軌道修正することにした。

できる事をするよ。


で…ネットの世界もぐるぐるしてて、素敵なものを見た☆
鼻の奥がツーンとしたよ…えっと、わさびじゃありません!グッときたって事。
 
微鉄子なので、JR九州さんの画像をお借りしました。肝心の列車写真はちっと小さいけどね

震災の翌日に全線開通した九州新幹線。開通の記念イベントは自粛の形になり~CMもどうやら放送されてないっぽい。
けれど、このCMがホントなんかキターーーって感じだったので、リンク貼るね。
JR九州・テレビCMライブラリー(総集編の180秒バージョン…気持ちが上がるよ
どれだけの人が、どれだけ待ちわびていたかが分かるよな~グッとくるよ(しつこい?(^_^;))


地震で心も体もすっごく傷ついてる方々を思えば、やっぱりぐるぐるしちゃうけど。
時間がかかっても、CMの九州の方々みたいにパワーを出せる日が来ると思う。(無責任に聞こえたら、ほんとにごめんなさい)
復興を祈りつつ、せめて元気出すよ。勝手に落ち込んでちゃ~あかんわ。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ことばって不思議だ

2011年03月26日 | てきとう
すっごい今更のことなんだろうけど「ことばって不思議だ」と思う。
みんなが使う、知ってる文字を並べたり、発したりするだけなのに~どうして簡単に人の心を揺さぶるのだろう?

私は根が単純な子なので(あ…茎も葉っぱもです、ごめんなさい)そのことばの発するエネルギーを鵜呑みにしてしまい、えらく落ち込んだり~不意にぱぁって明るくなったりするんだけどね、何だろ…同じような事を表してても、ものによっての影響力が違うんだよね。

元気になってほしい時は、なるべく気持ちに添ってことばを選んでるつもりなんだけど、逆に反射的に選ばれたようなことばの方が「あーそれそれ!」ってぴたっと来る時もあるし(^_^;)

今回の震災で避難されてる方々の中で、新潟や能登、神戸などの被災地へと移っている方がいらっしゃる。その中の方が「何にも言わなくても、言われなくても気持ちを分かってもらえるから、ホッとする」みたいなことをおっしゃってて…まぁ最終的にはことばじゃなくって、どれだけ思いを分かちあえるかってことなんだよなって思った。


「辛いことを経験すると、人は強くなれる」というけれど~それは自分自身が強くなるんじゃなくって、人を支える力になれることが強さなんだよね。


今日は何だか色んな方の強さに、ぽんって上げてもらった日だった。
ありがとう。
やっぱりことばって不思議だ☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

調子に乗りすぎた

2011年03月25日 | うちごはん
最近ダンナ氏の帰宅が早いからか~夕飯が何となく晩酌ちっく(^_^;)
それは何故かというと…
→予想よりも帰宅が早く、夕飯の支度が出来てない
→ダンナ氏ひまなので「じゃーなんか飲みながら待ってる」ってなる
→飲んでるの見ると羨ましくなり、ちっとずつ何か作っては出して、挙句自分も飲む な図式。

先日スーパーで特売があって、調子に乗って色々使い道も考えずに買ってしまったんだけど(ちなみにウチは「〇〇作るからこれ買おう」ではなく「これオトクだな、何作ろうかな」のお買物)気がつけば、人参、蓮根、ごぼうなどの根菜ばかり(@_@;)
ごぼう…サラダかきんぴらぐらいしか思いつかんよ(笑)

ということで、ネットで検索をかけて~すぐ作れそうでおつまみになりそうなものをこしらえた。

ダンナ氏がとっておきを出したので、負けず嫌いとしては~前に富山行った時に見つけた「立山の梅酒」を☆
何となく普通の梅酒よりも色が浅い感じ。で、飲んでみたら飲み口は結構甘いんだけど、立山らしくすっきりとキレのある感じがしたよ~♪
瓶の裏を見ると日本酒で漬けたものらしい…なるほど。
(一合入って300円ほど。すぐ無くなった(°◇°)~もう一つ大きいのにしたらよかったかも)


今回初めて作ったのは、ごぼうの甘辛和えっぽいやつ。
美味しいが…改良の余地アリアリだった(^_^;)←レシピを途中から無視する人

ごぼうの噛み応えが良かったのか、いつもなら「〆に炭水化物を」って思っちゃうんだけど、今日はまぁいい感じに炭水化物ナシで。
野菜を摂る努力を小さくしてるのだけど~飲酒頻度が上がったら、その意味は?とドキドキしているのであった。


□ついしん□
考えても考えても、結局行き着くところがないのだけど…
悲しみを想像することしか出来ず、その想像すら上滑りで…
「泣いてたって何も始まらない」って、自分の中では「泣くだけ泣いたら歩き出せ」なんだけど、じゃあ泣くのも許されないような惨状の場合は?とぐるぐる。
いや、私は泣いてもないし、その立場でも境遇でもないから、こうして文字にできるけどね。
UPしようかどうか迷って、マイナスの力しかないのはどうしたもんか?と思いながら、一つ前の記事を投稿した次第。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落としどころも分からん

2011年03月25日 | てきとう
すごく垂れ流しになって申し訳ないけどと前置き。
そして長文な上に、安穏としてるからこそ思うことばかりで「だから何なんだ?」でゴメン。
何よりも、自分の中で複雑なことになっててタイトルどおり…やっぱり消すかもしれん。

この記事を書いてる今(3/24の夜)は解除されてるそうだけど、東京都の水源を同じくする地域において「乳児に水道水を飲ませることは控えるように」との通達が出て、都内はボトリングされた水を求める人々で騒ぎになっているそうだ。
都では乳児を持つ家(対象8万人とか)に550mℓ入りの水を3本ずつ配給したそうだけど、やたらと「安全だー」などと軌道修正しておきながら「乳児には…」とか「規制値が、暫定値が…」なんて、ぽつっと言い始めたら、不安でいっぱいなのを更に助長するだけな気がする。

石川では、相変わらずな日常っぷりで…申し訳ないとお門違いなヤキモキを持つほどな日々なんだけど~さすがにこうも煽られると、表現しがたい感情が出てくるわけで(-"-;)

ひとまず「乳児に水道水を」のくだりは、小さい子であればあるほど細胞分裂や新陳代謝が活発で、同じ量のものを与えられたとしても、体重の違いで想像すれば分かるように体に占める割合が大きくなるからということは分かるんだけど~じゃあ幼児は?ちびっこたちは?という素朴なギモンが…

今まで聞いたことしかなかった「シーベルト」の単位、ここ数日で突然現れた「ベクレル」という単位…何者やねんっっつーか、今まで「放射能」と「放射線」の区別すら知らんかったのに

間違ってたらゴメンだけど、素人が言葉を噛み砕いた結果…
・放射能→放射線を出す力。
(ツイッター上ではうん〇に例えられてたうん〇が臭う威力が放射能、ニオイは放射線。くさいうん〇はニオイを出す力が大きい=能力が高いということらしい)
・放射線→原子が不安定な状態から安定した状態になろうとした時に出るエネルギーで粒子みたいなもん(だから花粉に例えられるのか?)大きなところまで意味を広げると電磁波

・シーベルト→人体に与える放射線の影響度の単位
・ベクレル→不安定な原子が安定するために放射性物質が出すエネルギーの量の単位
これについては、ちょっと理解できないけど東北電力さんのサイトで図解されてた。
放射性物質ってコレステロールみたく色んな種類があって、ベクレルの値=影響力じゃないらしく…それを分かりやすく「影響度」として表したのがシーベルトなんだそうな。何か計算式とかあるそうだけど~鼻血出そうだから見ない(--)(__)


・そしたら何で放射線を浴びるとガンになるって話?
→放射性物質が体の中に入ると~中でも放射線を出し続けて結果細胞を傷つける。
→細胞もバカじゃないので元気になろうとする。
→が、どうやら細胞も色々で、傷ついた細胞が傷ついた状態のままセーブされて生まれ変わる。
→「あれ?俺こうだったっけ?」と勘違いした細胞さんも傷ついた状態をコピー。
→よくない塊さんたちができる→ガン化らしい。

って、分かってないなりに理解しようとしてるから、間違ってるとこあると思う(ぉぃ

ぱっと聞いただけで、水道水の情報でベクレルが出てきて~単位も分からんくせに200とか250とか…そのすぐ後に原発で作業された方が被爆して、その時の値が170~180ミリシーベルトとか…情報がごっちゃになってしまえば不安が増強されるだけだろ?って、最初に書いたこととループしてるけど、そう思ってお門違いながら腹立ってくる。
(懸命に復旧作業されてる方にではなく、一本化されない情報とそれに左右される自分にもね)
肝心なことはうやむやーのまま、いきなり末端の情報がポンと出てきて、後から「いや、じつはウチも」的な…で、終いには「日常生活においては安全で、暫定値の設定がどうのこうの」とか。
じゃー最初からそれ込みで伝えてくださいって話だよね。

(実際に避難されてる方々や被災されてる方々を思えば、こんなこと書いたらアカンのかもだけど)結局何がおこっても、何があろうともなされるままで待つしかないのだなと。
地続きのところで起きていること、他人事ではないこと、結局のところ直接には何にもできないこと。
ごっつい微力ながら出来る事はしようと思うけど…せめて、分かっている広報の人やメディアは「情報の流し方」を考えるべきだと思う。隠せってこと以外でね。

もう待つしかないから、現場の方々を思うだけ。
そして素朴ーに会見で5人も6人も出てくるなら、代謝が低く、知識と技能があるはずの上役も含めて、現場と交代交代したらと…って、安全なとこでこんなことを書く自分も結局同じだよね。


□さらに□
同じようなぐるぐるさんへ…もっとぐるぐるしちゃうかもな長文
 →福島県での講演質疑応答
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

シーズン3

2011年03月24日 | ホームベーカリー
春が待ちきれなくて、こんなパンを作り始めて3シーズン目…桜食ぱん♪

…あれ?肝心の桜さんが細かすぎて、よく分かりませんが(O.O;)(oo;)
昨年まで使ってたのと違う桜の塩漬けを使ったら~ちょっと繊細だったのか?それとも我が家のホームベーカリーのこねが強烈だったのか、全体的にうすーく「桜色?」な具合の食パンが完成
でも、焼き上がりの香りは~めっちゃ「桜餅」←正直な所、桜!ではナイ(笑)

トーストにすると、バターの香りと一緒にふんわかと香っていい感じ(*^_^*)
あんまりパンに何か混ざるのが好きじゃ無さそうな誰かさんも、黙って食べてる♪

で、意外とこういうことしてもOK

カツサンド☆
えとーパンの厚みが所によってエライことになってるのは、気のせいですからっ
包丁替えたばかりで切れるのが嬉しくって、刻みすぎて余った千キャベツは~それでも多かったので、少々火を通して小さくなってもらったよ(-"-;)

桜の塩漬けがもう少しあるので、近々リベンジするよ~HBは簡単だけど、難しいわ。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

大丈夫かも・・・

2011年03月23日 | うちごはん
先日、自分では初めて買って調理したセロリ…今日もお求めやすかったので買ってみた☆
特売をしてたので、根菜類中心に色々買っちゃったら~いざ夕飯となると何を作っていいやら分からなくなってしまい、またこれを作ることにした。(あれ、根菜類は?→蓮根は炊き込みご飯にしたよ…味付け忘れたけど(^^;;;)

セロリの葉っぱのかき揚げ♪

材料はセロリの葉、玉ねぎ少々、ウインナー1本。
セロリはざくっと切って、玉ねぎは1㎝幅程度のくし切り?、ウインナーは小口切りで、あとは少々の衣と和えて揚げるのみ!

…美味しい。
もうね、セロリ大丈夫かも。むしろ好きなほうかも(*^^*)

セロリと同様に納豆も結婚するまでは敵!って思ってたけど~色々騙しだまし食べてるうちに、今じゃ美味しいなって食べられるようになったし…味覚が大人になるってすごいことだと思った。
って、38になって今更味覚が大人とかなんて、どうかと思うけど(^^;;;

特売の鶏胸肉でスープをとったので、セロリの茎の部分は、これまた先日と同じようにスープにしてしまう予定。今度はもう少し味が分かるように大きめに切らねば☆
そういや昨日から新しい包丁をおろしたら、あまりの切れ味の良さっぷりに「ちょっと!私料理上手くなったんじゃ?!」と興奮している始末…鶏肉って包丁であんなキレイに切れるんだね(ぉぃ(笑)
セロリ、ちとはまりかけかも~


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加