いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

どかんと長崎~9

2009年06月30日 | 旅・九州
時計を見ると~そろそろ戻らなくちゃという時間。ダンナ氏と11時に長崎駅で待ち合わせをしてると書いたが、実は帰りの電車が11:25出発だったりするのだ(^^;
でも、でも~巨木好きな私を誘惑する看板があったんだもの…

山王神社の大クスという看板からすぐそこにあった↑
現在では長崎市の天然記念物に指定されているというこの大きな木は、やはり原爆の爆風で枯死寸前までボロボロになってしまったそうで…大きく裂け、丸裸になってたのが、今では大きな影を作るほどの巨木になっている。

クスの木はかなり大きい(^_^)巨木ラブとしては、木肌に触ってご挨拶…
うーん、時間がないんだけど、山王神社の神様にもご挨拶せねばなぁ~と本殿へと足を進めると

狛犬さん?左のコは後頭部が、右のコはお顔がぼろぼろと崩れていた。もしかしたらそうでないのかも知れないけれど、これももしかしたら原爆の影響なの?横にあった石碑には「昭和三年十月吉日 奉献」とあった。やはり原爆の影響ってのは気のせいではないのかも…
大きな木々に囲まれて、木漏れ日につつまれてた境内は~何となく、大きすぎた諏訪神社よりも落ち着くのが不思議☆
ぽえーっとしばらく休みたかったけど…「げっ!」時計を見ると11時にあと15分ほど!!やばーっ

日焼けも気にせず上着を脱いで早歩き…あぁ、急がなきゃならないのに~ちょいツボな蓋発見(O.O;)(oo;)さ、さすが紫陽花の街長崎だよねっ(ぉぃ走れ)

路面電車の中も「長崎くんち」を思わせるイラスト入りの背もたれ。
大学病院前から乗ってイスに座れたんだけど~次の所でおばあちゃんが乗っていらしたので(珍しく)席に座りませんか?と声をかけたら「ウチのお父さんが足悪いので…」と別の場所につかまってたおじいさんを呼び寄せられた。それを見ていた隣の席の中学生が「じゃあここも」と席を立ってくれて…くぅーっ!照れくさそうなのがカワエエぜ中坊っ(*^.^*)私まで照れるじゃないかっ(笑)


ビミョーに遅刻だけど、何とか11時に長崎駅には到着♪よかったぁ~(^_^)
ダンナ氏はセミナーが終わった後、別の会場の展示物を見ようとしてたらしいが…知ってることばかりだったそうで予想以上に早く用事が終わっちゃって10:15には長崎駅入りしてたそうな45分もヒマだったらしい(笑)ギリな奥さんでごめんよぅえへえへ←反省の色無し?
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

着々と?

2009年06月29日 | 日記
梅雨?的な晴れだらけだった週末…思いつきで、家の前にいたでっかい居候を引越しさせることにした。

エコを意識し、ダンナ氏の目線は葉っぱ型で消してみました( ̄ー ̄)

消し消し画像でお見苦しいケド…(^^;
ダンナ氏が持ってる草?木?は実は家の花壇のシンボルツリーを植えようと思ってた場所にドガーンと生えてきてたもの。
最初、小鳥さんの落し物からかヒマワリ?って思うような芽が出てきてたんだけど、いつまでたってもヒマワリなどならずに、ひたすらデカイ葉っぱが出て伸びてくだけ(笑)昨年の秋に一旦葉が落ちたので「枯れたか?」と思ってたら~春になって気づけば毎日成長が分かるほどの伸びっぷりで…もはや草を通り越しそうな勢い(O.O;)(oo;)
成長が早いものだったので一旦は切って処分しようという方向で動いてたんだけど~ご近所さんもこの草の処遇が気になったのか集まっていらして(写真の窓に写りこんでてたのを消したのだ)結局情が移ってしまい、裏の空いてるところに植え替えてみることに…
ただえらくぞんざいに引っこ抜いたので、枯れたらそれを受け入れて処分(ごめんよ)伸びたら一緒に暮らそうというスタンスで(ぉぃ


でもってこちらが~今年初めてちゃんと花をつけたホスタ。3年目?2年目?
つい最近まで冬になると地上部分が枯れるということを知らずに、毎年「あぁー枯れてしまった」→「あ!生えてきた♪」ってのをドキドキしながら繰り返してたもの(^^;
微妙な差だけど、なんとなーく前の年よりも大きくなってる気がする☆

ほとんど手をかけてなく、ご近所さんが草の様子を見にいらした時にちと恥ずかしかったウチの庭…でも放ったままでも着々と育つものは育つんだね~(--)(__)
と、ところで抜いても抜いても草ボウボウのままの庭なんだけど~どうしようっ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

どかんと長崎~8

2009年06月28日 | 旅・九州
長崎旅の最終日…シリアルとヨーグルトを中心とした朝食に、鮭おにぎりをデザートにして元気をつけ~

ホテルで借りていた足枕(結構よかった(^_^)頭の枕も工夫された枕だったよ)を使ってた証拠写真を収めたら~荷物をまとめてチェックアウト☆
ダンナ氏は今朝も早くに講習会へと出かけていってしまったので…

野放し奥さんは1時間ちょいのダメ押し観光に出かけるのじゃ!
富山にもあると思って、路面電車を全然写真に撮ってなかったことに気づいたのでパチリ☆というよりも、電車側面の長崎弁の広告に萌え(笑)

さて、向かったのは一本柱鳥居と呼ばれる鳥居があるところ。
ホントは教科書で見ていた「出島」の確認でも~と思ってたんだけど、現在の出島は記憶の中のあの形ではなく、しっかり埋め立てられて違う姿になってしまってるそう(^^; (最近では元の姿に甦らせようと新たな施設を作って公開してるそうだが…)
ということで話を戻して、一本柱鳥居。観光地図を見ると、路面電車で大学病院前を降りれば近そうだけど~と電車を降りて5分ほど歩いた道のつきあたりに看板&地図発見

え?鳥居まで1.1km??
昨日までとは違うじりじりとした日差しの中、カステラを詰め込んでずっしりとしたMyボストンが重い…(-"-;)11時にダンナ氏と長崎駅で待ち合わせしてるんだけど~1kmも先じゃ間に合わない!走るか?でも地図見たら、そんな距離でもないぞと思ってたのに…とダメもとで、足を先へと進めてみた。

え?150m??
さっきの看板から50mも歩いてないところに山王通りの看板があって、見れば鳥居まで150mなんて書いてあるしヽ(。_゜)ノどゆこと?
どっちが正しいのか迷いながら先を急ぐと、すぐ近くに鳥居まであと50mの看板発見(笑)

うぇーまた階段だわなんて思ったけど、無事一本柱鳥居に到着♪

「山王神社の二の鳥居として建てられたが、1945年8月9日、午前11時2分、原子爆弾のさく裂により、一方の柱をもぎ取られてしまった。(被爆した鳥居のレリーフより)」

爆心地から800mの位置にあったというのに、原爆の影響はものすごいものだったようで、鳥居の半分をもぎ取られた以外にも笠木の部分もずれてしまってる。逆光で見えにくいかもしれないけど~確かにずれてる。(この鳥居を後世に遺すのと安全を考え、補強工事が施されているらしいので…一応落ちてはこないのか)

鳥居の近くには、壊れてしまった破片たちが並べて置いてあった。
爆撃で壊れてしまった鳥居…ほんとは参道を歩いてくる人々を見てるはずだった「皇大神宮」と彫られていたらしい額は、その時から天を見たまま。普通に歩いていれば戦争があったなんて思えない長崎の街のあの日を強烈に訴えてるように見えた。
うーん、思ってた以上に重い…中学の時に広島の原爆ドームに行った時も思ったけど、大人になって改めて戦争の傷跡を見ると、昔とはまた違った気持ちがおしよせてくるね。
感慨にふけるオイラ…でも、もう時間がナイヨー
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こみこみの日

2009年06月27日 | 日記
昨日勇気を振り絞って、短気バイトの申し込み先に連絡をしてみたら~
「すみません、もう定員になってしまったんです」とつれないお返事が(/_;)
ダンナ氏には「オレに相談するまえにひとまず決めて面接の電話入れればいいのに」と言われ、まぁ言われてみればそうだなと思いつつも~自由に決めたいのと家族の事を考えたいのとでグラグラ揺れる気持ち(^^;


ということで、気分をすぱーーっと変えるべく
①美容院、②第七ギョウザ、③王子ハウス(謎)、④焼鳥屋をハシゴすることにした☆

①美容院
昨年8月以来のR店。
前回はちと別の所に浮気しちゃったんだけど、この大量の髪と独特のクセは一見では理解しがたかったらしく…ハネハネちゃんだったのだ(O.O;)
ズバーーーっと毛量を減らしてもらい夏モード突入♪
…しかし、白髪が増えたわ

②第七ギョウザ
先日から久々の発作にて…美容院の比較的近く(いや遠いな(笑))なこともあり寄り道。
ホワイトには寄らず、皮重視で焼き中と蒸し中(各5個)を注文して食べた。
たまたまお隣も1人女子餃子部の方で、どうやらビールまで飲んでる猛者(@_@;)と思いきや旅人らしく、第七から福光屋さんに行くルートを聞いてらした。「送るよー」と声をかけてみたもののナンパ失敗カワイ子ちゃん、30℃越えの中を徒歩って行ったけど~無事着いたかなぁ

③王子ハウス
これはちょっとヒミツ( ̄ー ̄)
一度しか行ったことがなかった場所の上、同じような道順で行けばいいのに「石川県民」を気取って逆方面からの侵入を試みたために、同じお菓子屋さんの横を3度も左折する始末…めっちゃ迷走した挙句に到着☆
いやー癒された(--)(__)ウチのカレーの王子とは可愛さが違うよね(謎)

④焼鳥屋
昨日たまたま、前の仕事の同僚が好きな芸能人がテレビに出てたので「見てるかー?」とメールしたら「久々に会いましょう♪」となった(^_^)
縁があるときは、順を踏まずともタタターと決まるもんだと感心。
一緒に焼鳥をかじった女子2人は、それぞれにイキイキしててまぶちぃいやーん、オラ家の中でくすぶってちゃダメダメって思ったよ。


一気に予定を入れた上に、ダンナ氏とも時間の調整をしてたもんだから忙しかった!!
でもたまにはこんな日もいいもんだね気分リフレッシュ縁があれば職も決まるハズ!がんばれ適当に!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

どかんと長崎~7

2009年06月26日 | 旅・九州
さてさて、坂道だらけでお疲れッシュになってしまったので一旦バスにてホテルに戻ったオイラたち…1時間ほど仮眠して元気をチャージしてから、またも出かけ始めた(-_☆)
長崎来たからにゃー夜景を見なくてはっ
長崎の夜景は函館・神戸と並んで日本三大夜景と言われてるらしい…ダンナ氏も「夜景は見たほうがいいよ~」と会社の方から聞かされてたみたいだし(^^;ここまで来たからにはノッておかねば旅心が廃るってもんよっ

一般的に長崎の夜景を見るには「稲佐山」という山の展望台に行かねばならんらしい。そこに行くためには通常だと
・長崎駅からロープウェイ前という停留所までバスに乗り(片道6分150円/人)
・そこから2分ほど歩いて「淵神社駅」というロープウェイの駅から展望台へ
 (ロープウェイ往復1200円/人、ホームページのクーポン利用で1080円ナリ)
というルートを踏むのが正解らしい☆

が、ケチケチ奥さんとしては~ロープウェイが腑に落ちず(ぉぃ)乗らずとも展望台まで行ける手段があるという情報を仕入れ(やはり長崎ガイドさんの記事)バスで稲佐山の頂上付近の駐車場まで行き(15分ほど乗るのに150円!)そこから「スカイウェイ」というスキー場のゴンドラみたいなの(往復500円)に乗って展望台まで行こう♪と計画…

ホテルから駅までは歩いても大した距離じゃないことが、ダンナ氏の話で判明したので(私と同じように線を間違えて路面電車に乗って、講習会会場から駅までしか乗れずにホテルまで歩いたらしい(笑))ぷらりーっと駅まで徒歩。
そして稲佐山行きのバス停を探して、乗って~乗って~って!!長崎のバスの運ちゃんってばスゴイよ!!!
バスがジェットコースターみたいです
自分の車(ホンダフィット)でもすれ違うのがイヤだなと思うような山道をムリムリーっと登ってくバス(@_@;)きっと2速しか使ってないだろうなと思うほどの坂道を、一旦脇の駐車場に頭突っ込んだかな~と思いつつも車をやり過ごしては登っていくという荒業…めちゃスリリングだし

で…稲佐山の上についたはいいが

え?(笑)
期待してたスカイウェイちゃんは20年の3月をもって老朽化で廃止!
でも地図を見たら、徒歩でも十分に展望台へ行けそうな気がする~ぅ
「もう歩かんでいいって言ったやーん」と半泣きのダンナ氏を引っ張って階段を上り始めるオイラ…いや、でもなぁ~

絶望的にガスってるがな↑
さすがにこれを強行する気合はなく(^^;今なら引き返して10分ほどで駅行きのバスがあるので、素直に引き返すことに(爆)

ここで、ポジティブシンキング女王として「よかったなって思うこと(Byポリアンナ)」が一つ…前々からこの時期にジャスミンみたいでいい匂いだなぁって思ってた木を発見できた
そして現実…

もう階段に呪われてるとしか思えんのだが(O.O;)(oo;)
先ほどのガスった夜景の素を撮ったプチ休憩所までも、結構な階段を上ってきたんだけど~この先行かなくても誰も責めないよね←行った方が責められるさ☆ダンナ氏にねっ


小さな敗北感を胸にバス停まで下山(笑)
バスが来るまでヒマだなぁ~と思ってたら、鹿がうろついていたので…薄闇の中、ダンナ氏のNEW携帯で撮影大会っ

ISO感度を12800まで上げられるという携帯カメラ(そんなに使うかっ)どのくらいの感度で撮ったのか知らんけど、よく撮れたなぁって感じ。
鹿の方はガサゴソしながらしゃがむオイラたちを見て「何かくれるの?」と近づいてきてくれたんだけど~もちろん餌などないので「チッ」とばかし背中を向けられた模様☆

さて、稲佐山からの帰りのバスは~行き以上にジェットコースター♪←もう喜ぶしかない
地元の方々は慣れてらっしゃるのか普通だったんだけど~内心すごく右足が動いた(車で言うとブレーキかけたくなる感覚)
で、山頂付近ではガスだらけでダメダメだった夜景が

少し下に来るとちょろーんと見えたというオマケ付き。写真にするとブレブレだけど、窓から見てるほうとしては満足近しっ(^_^)
実は行きのバスで同じように夜景を見るために乗ってたヤングカップルがいて、その子たちはロープウェイに乗るべく途中下車してったんだけど…このガスじゃー夜景見られなかっただろうなぁと思うと、多少不完全燃焼でも一緒にジェットコースターに誘えばよかったかと(爆)

で、下山して~そのバスに揺られたままホテル最寄まで(何だか便利な場所だよ大波止…ちなみにバス代170円)
ぎりっぎりだけど、夕飯は前日に振られたホテルの方おすすめの中華屋「永楽苑」さんに行くことに。
お店の営業時間が20:30までらしいけど、今のところ20時ちょい過ぎ…お店の前には50前後の女性が1人…
5分ほど待ったところで、チャイナ服のマダームが出てきて「お店の時間が終わりだから閉めるわ」と言って暖簾を片付け始めるではないかっ( ̄□ ̄;)
まぁウチらはともかく、前の女性は近くの駐車場にお金をかけて車を停めて、結構な時間待ってたらしく腑に落ちないとばかし怒ってたら~マダームの後から出てきた兄さん(どうやらマダームの息子さん)が駐車場に車を停めた女性と石川から来た観光客を不憫に思ったようでお店に入れてくれた♪さっきは憎らしげに見えたマダームも中に入ればすごくにこやかないい人で(ぉぃ)…
先に待ってた女性は佐世保からいらしてたらしく、近くの県庁にお勤めの方から美味しいと勧められて来たそうで…

なんでもここに来たら「しいたけ肉そば(580円)」を頼むのがいいらしいとのこと…

2人ともお揃いは勿体ないので、私は広東麺(500円)を頼んだ。
どちらも出汁が効いて優しく美味しい味なんだけど~やっぱりお勧めだけあって、しいたけ肉そばの方が出汁に野菜(特にしいたけだろう)の甘さと深みがでて美味しさWINだった。
さばさばーっと明るい佐世保の女性のおかげで生の「長崎弁」もたっくさん聞けて大満足♪いい旅の記念にナッタヨー
今日の記事同様にぐだぐだと続く旅レポ、ようやく2日目が終わるよ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

行ってきた☆

2009年06月25日 | 日記
komomoさんとがつたまさんに誘惑されっぱなしだった、ふらんどーるのソフトクリームを食べに行ってきた(笑)

今月のソフトクリーム(380円!( ̄□ ̄;))
ちなみにお味はココナッツ味…普通のソフトクリームよりも脂肪分が少なそうで、ココナッツ独特の粒感が感じられるジェラート風のソフトだったよ♪だんだんとはまる味(笑)
で、周りのコーン部分がさすがお菓子屋さんだけあって高級な感じ…が、結構味がしっかりしてるので、あえて安っちいコーンの方がソフトの味が生きると思うわっ
予定外にしっかりとケーキまで買ってしまった(^^; ソフトを注文したらすっごくニコニコとした顔で私を見ていた人がいらしたんだけど…知った人?(ぉぃ 

あ、そうそう、来月はマンゴー味らしいよ( ̄ー ̄)ニヤリッ


でもって、ちょっと足を伸ばして~こんなとこにも行ってきた。
どこやねんっ(^^;
能美市仏大寺奥の遣水観音の霊水堂…の横っちょの川べり。
こちらは紫陽花さんからの誘惑。蛍を見に出かけたのだ~(紫陽花さん、奥まで行かなくてもいいという話だったのに行っちゃったわ)
もっと怖いところを想像してたんだけど、お水を求めて暗くなっても人がガンガンやってくるわ~杉の林はマイナスイオンいっぱいそうだわ~でなかなか賑やかで快適だった♪

7時半ぐらいから暗くなり始めて~ようやく蛍の姿を確認したのが8時ごろ。夕飯の目途がつかずにさっき買ったケーキを車内で食べながらの蛍待ちっ(笑)
で、帰り道に川沿いを走ってたら~ありました!蛍ちゃんたちがクリスマスツリーみたく光ってる地帯☆(*^_^*)

二週連続週末出張で、やっとお休みをとったダンナ氏をあちこち引っ張りまわすオニ嫁充実した日になったとさ~☆誘惑の方々ありがとうねっ
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

どかんと長崎~6

2009年06月24日 | 旅・九州
で、大浦天主堂を外から見学した後は~また路面電車に乗って移動☆今度は…

ヒントはこの地下道のパネル(^^; 長崎くんちといえば??

諏訪神社♪って、また階段につぐ階段だし(O.O;)(oo;)
左の写真は正面から撮ったんだけど、一番奥の鳥居が見えるか見えないか?ぐらいで、右の写真は途中から奥に向かって撮ったもの。
素人ブルブルセンサーは、この鳥居群の途中で気がぴーんとなった(←気のせいダロ)
本殿の神様にご挨拶をした後は~周りにいるという面白狛犬さんたちを見にぐるり☆

ぼっけぼけの写真で申し訳ないけど(^^;;;
左の足に白い靴下みたいのを履いてる狛犬さんたちは「止事成就狛犬(トメゴトジョウジュコマイヌ)」といわれ、止めたいことを願いながら狛ちゃんの足にコヨリを巻くといいらしい。
右の狛犬さんは「高麗犬の井戸(こまいぬのいど)」のもので、干ばつの時も絶えることがないという名水らしい。別名「銭洗いの狛犬」とも呼ばれ、ここでお金を洗うと倍に増えるとか?!( ̄ー ̄)縁起を担いで少々じゃぶじゃぶしてみたわ♪(100円と5円洗ったから~210円?どかんと諭吉号いけばよかった?(笑)

で、こちらがなんと台座からぐるぐると石臼のように回る「願掛け狛犬」さん(@_@;)何でも昔、遊女がもう一晩船員の男に泊まっていって欲しいがためにこれを回して「海が荒れるよう」お願いしたそうな…想像するとコワイ(^^;;;

グラバー園上の階段づくし&諏訪神社の階段まつりで、さすがの私もヘットヘトになった…が、旅はまだ続くのだ。
今までは路面電車(PDFの路線図)でぐるぐるしてたんだけど、今度は乗り換えなくホテルに戻りたかったので、らんらんというコミュニティバスに乗ることに~。へとへとなのにも関わらず10分ほど歩いて、最寄バス停の歴史文化博物館へ…。
うーん、100円のために歩いた感バリバリだったけど、一気にホテル近くまで行けるからヨシ(としておこう

写真ばかりだから、一回の記事が長い割に薄いよな?!(O.O;)(oo;)あはははは
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どかんと長崎~5

2009年06月23日 | 旅・九州
最初の頃、細い坂道を上りながら、頭の中では長崎出身の福山雅治さんの桜坂が流れていた(いや、桜坂は長崎じゃないし…でも、坂の歌だし(^^;))
「いや~こんな坂の上にも家建ってるし。絶対車買えないよね」と思うような細い道、2人で並んで歩くというよりは、前後になって歩くような幅しかない。
ちょこっと疲れた所で、展望台まであと150mくらいになった

上を見ても階段…

もちろん登ってきた所も、いつの間にやら坂から階段へ(O.O;)(oo;)
坂道は得意だが、階段はキツイ…ダンナ氏は逆にこんな道が得意なのでずんずんと先に行ってしまい、見えなくなった(ぉぃ

写真を撮るフリをして休憩(^^; めっちゃハァハァいう自分の運動不足感が笑える☆

心臓をバクバクさせながら、登った先は~ひと気のない展望スペースだった。さすが山の上らしく、通り抜ける風が気持ちいい♪
展望スペースは2階建てになってて、誰も来ないことをいいことに、2階にあるベンチでゴロリと寝転んで天を仰いでみた…キモチエエ仰いだ空は曇天もいいところだったけど(笑)

例によってつなぎ画像…しかもこれ、無人の駐車場から撮ったものだと思われる。

遠くにはビルみたいなタンカー?が浮かんでたんだけど~なぜか海側は撮ってはおらず、長崎の街並みだけ撮っていた(^^; お天気のせいかかなりガスがかかってるけど、いつの間にこんなに上ってきたんだろうって思うような景色

ちなみにこれはダンナ氏がグラバー園の横のエレベーターからNEW携帯で撮った景色…家の大きさの違いで、どれだけ山の上か想像してちょ☆

行きは辛いが帰りは余裕♪(いや、結構腿にくるけどね(O.O;)へへ)

そういや昨日も思ったんだけど~長崎ってばニャンコ遭遇率高しっ!ふふふ、かわええのぅ(^.^)

あんなに大変だった展望台までの道もあっという間にクリアして、グラバー園…にはやっぱり寄らず、地元のおばあちゃんに「あんたたち道違うよ」と心配されつつ~大浦天主堂に向かって坂道を下る下る。(一般的にはスカイロードで行くのか(^^;)

どんだけ階段やねんっ(爆)

でもって、ようやく下界へ…大浦天主堂(かなり真っ暗で(^^;))とお向かいのみやげ物屋さんにいたニャンコ(並べるなっ(笑))

修学旅行中とおぼしき学生たちと一緒にみやげ物屋さんをぷらぷらしながら~美味しそうな看板に寄り道

カステラソフトとさんざん悩んだ挙句に「ざぼんジュース(私・300円!)」と「びわジュース(ダンナ氏・同じく300円)」を飲んだ☆300円は高いなぁ~と買う前は思ったんだけど、果物的な流通量と絞れる果汁を思えば…そんなもんか?!ヽ(。_゜)ノ
ざぼんは想像よりもさっぱりで、あの手系の果実独特の苦味もほんのりあって好みの味だった(^_^)びわは~今まで実になってるのしか食べたことがなかったんだけど、スポーツドリンクみたいにするーっと体に入ってくような、優しい甘さの飲み物だった☆
ざぼんはともかく…今まで見たことない量のびわづくしにビックリ(@_@;)そういえば普通の家の庭にも植えてあって、鈴なりだったよな~(笑)すごいわ長崎!そして疲れた体に染みるぜジュース
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

どかんと長崎~4

2009年06月22日 | 旅・九州
ぎりぎりまで悩んでいた行き先があった☆
先日リンクを貼ってた長崎ガイドさんの記事の中にあった長崎の動物園「バイオパーク
昨年末に行ったシンガポールの「Singapore Zoo」のオープンな雰囲気がとても良くて動物園ラブ指数上昇中なオイラ、こちらのバイオパークではオープン以上にかなり動物たちと触れ合えるそうで…めっちゃ心惹かれてたのだσ(^◇^;)
ちなみに長崎からバイオパークまでは1時間に1本程度のバスに乗って1時間20分ほど揺られていかねばならず(それでも運賃が690円/片道…安いよな?)~それでもそれ以上の魅力を感じていたんだけど…やはりダンナ氏の講習会終了の時間を考えると、難しいなと行き先チェンジ☆

ま、前置きが長くなったね(^^;
何が言いたいといえば、ホントならバイオパークに行くためにダンナ氏と長崎駅で待ち合わせしようってギリギリまで悩んでいたんだけど、二人とも手荷物(ちなみにダンナ氏は講習会の資料たち、私は…カステラ(笑)があったので、結局ホテルに集合にしてバイオパークを諦めたってことなんだわ。

泣く泣く動物園を諦めたら、代わりに気持ちと時間に余裕が出来た
ちょいと遅い昼食だけど~荷物を下ろして身軽になって2人でぷらぷらと出かけることに…

ホテルから歩いて10分ほど。銅座町のダイエー前にあるLOGKITというお店。
長崎へ行ったら是非佐世保バーガーが食べたいという話をしていて、前日ホテルからネットにつないで調べてたんだけど~いやぁ、佐世保バーガーって佐世保にあるからそう呼ばれるんだよね?ってくらい、佐世保にしかお店がない
(実はバイオパークに行く気マンマンだったので、そこにあるお店に行こうと思ってた(笑)
で、辛うじてってくらいの少なさで長崎市内にお店を出してたのが、このLOGKITだったのだ。
メニューを見ると一番のお勧めが「佐世保バーガーレギュラー(850円)」うおーハンバーガーに850円!!とびっくらこいたが、旅のネタには上等☆とばかりにダンナ氏が注文。私はXLTサンド(550円)を…

こちらが佐世保バーガーR またもかじり画像で申し訳ない

注文してから作り始め~10分ほど待ったかな。
商品が来たら、あまりの大きさに「えー♪」と嬉しい?オドロキが(笑)大きさは公式パンフでは直径15cmと書いてあったんだけど、手の指を広げたくらいあって…何よりも重い。そしてシンガポールですらハンバーガーばかり食べてたダンナ氏のバーガーランキングで1位に躍り出たとの高評価☆
私も横からかじったけど~確かに美味しい(^_^)すごく重たいはずなのに、胸焼けしないよ~

写真右、バーガーラップ(だっけ?)のデザインがかわいい

こちらがXLTサンド。BLTとの違いがあったはずなんだけど~食べるのに夢中で(ぉぃ)メモせず。玉子とベーコンがとろりんとしてて美味しかったぁ~サンドイッチ系なんだけどすごいボリューム☆
あ、そうそう、飲み物メニューがなかったので、最寄のダイエーか(ダンナ氏が言うには酒屋しかなかったらしいが)コンビニで調達してもOKなのだ。
佐世保バーガーでお腹が満足しなかったら、中華街へ足を伸ばして「角煮まん」でも食べようよ♪なんて言ってたんだけど、十分満腹やるなぁ、佐世保バーガー(爆)←普段どんだけ食べんねんっ


ということで、次の行き先を思うがまま中華街から別方面へと変更。
電車通りに向かって歩いてると、魚を売ってる露店や八百屋さんが並んでて朝市ちっく…いや、すでにおやつな時間だけど(笑)それにしてもキャベツ1玉50円!とかマンゴー2つで380円とか色々…恐ろしくお買得なラインナップに「私のお土産は野菜でもっ」と一瞬頭をよぎってしまうほどだった。いつか車で行ったなら(行くのか?)クーラーボックス持参でっ(-_☆)

さてさて、そうしてるうちに西浜町の停留所に着いた。ここからは3方向に路面電車が出ており、行き先にも悩むところ…1分少々の夫婦協議の結果(と書きつつ、大抵は私の思いつき)大浦天主堂方面に行くことにした。
路面電車に揺られること少々、石橋という終着駅で降りて…

グラバースカイロードという、グラバー園に行くための乗り物(だけでなく、周辺に住む方々の生活のため)へ。
噂に違わぬ…斜めエレベーター(爆)

ダンナ氏が撮った写真の方が雰囲気分かりやすいので・・・追加っ

中に入ると普通にエレベーターなんだけど、その乗った箱が斜めに上がってるのはどうにもこうにもヘンな感じ(O.O;)(oo;)おかしいやろっ
その後普通のエレベーターに乗り継いで、グラバー園へ~は行かず(だって入場料600円(^^;)

その辺を散策しながら、大浦天主堂を見に坂を下る予定だった私たちの目の前に「展望台」行きの標識が…

スカイロードを上がったすぐのこの景色ですら「うおーっすごいや」って思っちゃってたんで、展望台に行けばもっとすごいのが見られるかも?!それもたった400mって10分あればつくじゃんね♪
ということで、思うがまま足を山方面に向け歩き出したのだった。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

どかんと長崎~3

2009年06月21日 | 旅・九州
カステラミッションをクリアしたものの~予想以上に移動時間がかからなく、ダンナ氏が講習会を終える時間までまだまだありそう(^^;
ヒマだけど、手持ちのカステラたちが重いので一旦ホテルに帰ろうと、丁度目の前の路面電車に乗ることにした…確か築町という停留所で乗り換えれば100円でホテル最寄の大波止まで行けたはず(-_☆)が、しかし思う停留所へ行く手前で左折する電車!どうやら乗る線(色分けされている)を間違えたようだ。
間違えたと気づいた時点で一旦降りようかと思ったんだけど、こんなちょっとしか乗らないのが悔しい貧乏性(O.O;)えーい!と思って終点まで乗ってみることにした(ぉぃ

終点…正覚寺下(気になる人は路線図(PDF版)を見てね)
丁度見てみたいと思っていた寺、国宝崇福寺(そうふくじ)があったので、カステラ抱えて見に行くことに☆

正覚寺の電停から歩いて坂を上がって5分ほど…パンフレットで見たまんまの門が現れた(@_@;)寛永6年(1629)に長崎に住む福建省出身の人々の願いによって建てられた寺で、このような形の中国寺院としては国内最古らしい。
入口で拝観料300円を支払って中へ…

緑々しい参道…っちゅーか、やっぱりの階段(O.O;)(oo;)カステラが堪える(笑)

階段を上りきった先のこの門が国宝に指定されているらしい。軒の下のしつらえがポイントだそうで…あと、気づかなかったんだけど、この門を内側から見ると縁起物の牡丹やコウモリがあしらわれているそうなφ(.. )行く機会があれば、ぜひ本物を見てきてね☆

門をくぐって右手を見ると護法堂という建物があって、中に関帝・観音様・韋駄天像が並んでいる…ここの3像はどれも何か迫力満点?!韋駄天なんて軽く前傾姿勢だしちょいコワ

対して、もう一つの国宝である大雄宝殿の中にいらした釈迦如来像のお顔の穏やかなこと!仏様を写真に撮っちゃダメだろうなって思ったけど~それ以上に手が止められなかった(ほんとにダメだったら、後で消します)
あ、あとこの仏様には金属(銀)で内臓が作られてるそう…見れないけど~へぇーっ(@_@;)


そういえば、この写真の軒回りから下がる、逆さスライムみたいな柱のオマケ(正確には擬宝珠つき垂花柱だそう)も珍しいものらしい。

寺に詳しくないので何が何だか??という気持ちになってくるけど、こんなに見どころいっぱい(に思える)なのに、人が少ない(^^; 
写真左のアジアちっくな飾りは門についてたもので獣環(じゅうかん)と呼ばれる装飾品…昔に盗難にあったために、これはレプリカだそうなんだけど~何となく欲しくなる気持ちが分からなくもナイ(ぉぃ 右のお魚は~木魚?調べても取り上げてる所を発見出来ず…でも、これもかなりの歴史物だと思うんだけど。

想像以上に堪能しちゃった崇福寺…帰ってきて調べなおしたら「あー下調べしてから行けばよかった!」と思うほど、見どころだらけだった。いやー歴史ってスゴイ!長崎ってばやっぱり外国との入口だったワケだね。
ぷち興奮気味にいると、ダンナ氏の講義が終わったとのメールが…ご、合流しますかっ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加