いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

意思表示

2012年11月30日 | てきとう
先日、保険証が新しくなった。
私は今ダンナ氏の扶養家族になってるので、自分で健康保険に入ってるのではなく、ダンナ氏の会社の方からくるのを使ってるから、新しいのはダンナ氏から手渡しされた。

「ちょっと相談があるんだけど」

なんの話や?と思ってたら、今回の保険証…裏に臓器提供の意思表示カードが合体してるタイプに変身してて、そのカードを記入した上に自分と家族の署名を入れなくてはいけないシステムになってたのだ。
相談内容というのは、そうした状態に自分がなった時にどうしてほしいかという話だった。


私が小学生に入るか入らないかぐらいの時にMyおかんが亡くなってもおかしくない入院をしたことがあって、あの時「命拾ったぐらいの気持ちでいる」って話と一緒に、当時臓器提供とかそういう技術の話がないころに「もし私死んだら、角膜提供するからね」ということも言い聞かされていた。
亡くなったあと(今の技術ならば脳死判定された後もあるんだよね)手術されるのって痛くないのかなとか、家族的にはどう思うんだろうとか…今だと色々考えてしまうんだけど、当時はあまり難しく考えずに「おかんがそう思うなら、そうなんだ」と納得以前に理解してた気がする。

さて、話は戻って…我が家の場合。
1:脳死と判定された段階で臓器を提供する。
2:心臓が止まった段階で臓器を提供する。
3:臓器提供はしない
ダンナ氏は1から3のどれも選ばなかった。
残された者で相談してほしいらしい…って「ええええーーー!」なんだけどと小さく抗議しつつも、ダンナ氏の出した結論がそうであるって堅いものなら、それ以上何も言えないよなぁと思って、何だか微妙な気持ちで署名した。相談も何も、もう決めてるやないかいと思いつつ…
ちなみに私の今の段階の答えは2。生物学的に言えば、心臓が動いてる段階で臓器を摘出したほうが、新鮮で馴染みがいいとは理解できるんだけど、知り合いで心臓止まって結構経ってから蘇生した人(それも異常らしき異常がなかった)もいて、脳死って何段階踏んで色々チェックしてって話なんだろうけど、まだ往生際悪い気持ちのほうが強いから(ぉぃ
(って、この意思表示カードの意思表示欄隠すシールがついてきてて、結果を見えなくしてあるんだけど~ブログに書いちゃったらどうなのかと?!いやいや、まぁいいか)

そういえば結局…Myおかんは何度か命を拾った状態で元気に暮らしている。歳相応に色々あるっぽいけど、同じようなことが自分に起きたら~と想像すると、おかん強いなーすごいなーって思う。
今回の友達のこと、そして意思表示カードがえらく身近にきたこと、こういうことを考えていけよ~ってご縁だったのかなと不思議な気持ちになった。

考えたくはない世界だけどさ、これから少しずつ考えていかなくちゃいかんのだろうね。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

結婚するということ

2012年11月29日 | てきとう
昨日ちらりと書いたけど、同級生が亡くなっていたことを、年賀欠礼はがきで知った。
仲いいつもりでいただけに、亡くなる前にも、亡くなった時にも何も出来なかったってことが悔やまれるし、こういう状態で知ることになったってことも情けないなぁと思って、気持ちが沈んだんだけど…もし自分が同じような立場だったらどうしたかなと思うと、同じような結果になったのかなと想像して思いなおすことにした。
それよりも、偶然だとしても4年前にみんなタイミングがあって会えて、楽しい時間を過ごせたってことがよかったんだなと…

欠礼はがきにご主人の実家の住所があったので、そこから電話番号を調べて連絡をとり、お参りさせていただけないかとお願いしてみた。
私の話し方がイマイチだったためか(何て言っていいか途中で分からなくなっちゃって、ありきたりのお悔やみを言うのも…とか、まだ亡くなったことが信じられないでいることとか、グルグルしちゃったのだ)おうちに伺ってという話はなく、お墓のある場所を教えていただいて、後日お参りさせていただくことをお願いするだけになった。
亡くなった原因や残された子どもたちのことなどはやんわりと伺っただけで、まぁ深く聞くのもお互い辛いし、ご主人の親御さんからしてみたら、結婚式でちらりと見たか見なかったかという嫁の友人(それも葬式にも来てないしね)は正直知らない人だろうしなと。

結婚(正式には婚姻)って…いわゆる「嫁に行く」とか「婿をとる」とかそういう意味ではなく、現代では婚姻することによって新しい世帯をつくるということになるらしいんだけど~どうも私の頭の中では最初に書いた古い考えのままで、今の場合「嫁」という気持ちが強い。
彼女の場合もその考えのままというか、結婚した相手の実家が檀家になっている寺だとはいえ、あまり縁のないところに納められてるらしく、なんだろ?自分のことならば想像していたこととはいえ、嫁側の友人としては複雑というか、結婚するってこういう事なんだなと微妙な気持ちになった。

もう少し歳を重ねたら、また違った気持ちになるのかな?

いろいろ頭の中で思うことがいっぱい。そしてやっぱりまだ信じられない。
ぐるぐるしても事実は変わらないので、とにもかくにも早くお参りに行ってこようと思う。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

3人旅 7

2012年11月28日 | 旅・関西近畿
さてさて…3人旅@百済寺の続き。

苔むした表参道を横目に、見上げると~続くよ石段!
多少膝の心配なお年ごろなんだけど、ひとまず上れるうちは上っておこうという意気込みで、「膝にやさしいなだら坂」という看板を見てみぬフリして、がしがしと石段を上ってみた☆

結構な段差に切れはじめる息(-_-;)うすーく後悔しつつも、上ると山門(仁王門というらしい)にデカわらじ。あとで知ったんだけど、触ると身体健康・無病長寿のご利益があるそうな…触っとけばよかった。

本堂内では普段公開されてない聖徳太子孝養像(春日局ゆかりの品らしい)が…後は逗子の中にあるという仏様とか(歴女やら仏女やらではないので、この辺りは分からん)

本堂は相当古いらしく(慶安5年・1652年)に建ったものらしい。写真左が何だか記憶の中の一休さんの一コマっぽいなとパチリしてたら、少し離れたところで鐘楼を鳴らす部長の御姿が!!ええ音や~

瓦屋根萌え(*´ェ`*)この曲線が好き!うっとり♪

想像以上にお寺を満喫(?)したら、また石段…キリのない落ち葉掃除をされる方、何だかそれすらも修行のような…

上りでは目に入らなかった弥勒半跏石像。
古いものではないかもだけど、何だかステキな思案顔…

美しい色合いに仏像で心洗われ~つつも

こういうものにも心惹かれるわけで(^_^;)
よもぎ餅に目がないという卯月さんから分けてもらっちゃった~爽やかなよもぎ味に素朴なあんこが美味しい。石段登り降りの疲れがサラーっとどこかへ行ったよな?!
…いやいや、実は石段の呪いはまだまだ続くのだ。うーん、さすが山のお寺だよ(*_*)


□年賀欠礼のはがき□
ちょっと気持ちが落ち着いてはきたんだけど、同級生が2月に亡くなっていたことを、届いた喪中はがきで初めて知った…39歳。
「うわー40になっちゃう」とかあたふたしてた頃にはもういなくなってたってこと?信じられなくて、よく一緒にいた友達にひとまず電話…留守電だったので切ってメール…打ってると同時にその相手からメールが届いた。どうやら一緒にいたメンバー3人みんな、今日来たはがきで事を知ったっぽかった。
まだ信じられない。けど、はがきには連名ではなくご主人だけの名前。信じるしかないのかな?
どうしていいのか分からないけど、事実ならば手を合わせに行こうと思う。
早いな、本当に早い。原因すら分からず、知らずにいたことがもどかしい。なんだろ…ただただ切なくて虚しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして復習

2012年11月27日 | ネパール料理・教室
てなわけで、先日習ってきたネパール風餃子「モモ」を作ってみた。

今まで欲しい欲しいと思っていたんだけど、我が家には蒸し器や蒸籠などというものがナイ。
一瞬頭の中で「これキッカケに買っちゃおうかなぁ」とかよぎったんだけど、根がどうも貧乏性なもんで(いや実際も手持ちがないんだが)ありもので代用しまくって作ってみた。

…見た目はまぁまぁだけど、全体的にもっと火を通したい感じ(^_^;)
つまり、自分で作ったのは、教室のものよりもやや残念な味だったということだ。

理論的には間違ってない方法なんだけど、(手持ちで一番)深いフライパンに浅く湯を張り、その上に皿を置いて餅焼き網をセット…んで蓋して蒸してみた。
きっと蒸し器に比べて蒸気が足らんのだな、何となく具材である玉ねぎの火の通りが甘いんだ(反省を活かして蒸し時間を長くしてみたら、皮がへろへろになっちゃった(;´д`)トホホ…)

次はもっと深い鍋でやる!

違うところに向かってる気がしないでもないけど、復習して身につけていくのだ☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3人旅 6

2012年11月26日 | 旅・関西近畿
えと、ちょいと間があいたけど~京都旅2日目☆

女3人、シングル泊だったために各自で朝の用意を…私の朝ごはんは、前の日にプチメックさんで買ったチャバッタのサンド。オリーブのペーストが塗られたところに、ボイルした鶏胸肉とドライトマトがサンドされたもの、美味しい(*´ω`*)
「朝8:50に部屋の前に集合ね」←3人横並びのお部屋だったため
O型同盟と言いつつも三者三様で、早起きだった卯月さんはきっと8時にはもう出られる準備ができてたんじゃないかな~フロント横のフリーPCで調べ物とブログの更新をされてたよ。私はY's部長のノックで慌てて部屋を出る始末(^_^;)えへへ

お泊りしてた「アンテルーム」さんは程よく郊外で、ホテル近くから阪神高速8号線が延びていて、鴨川東(だったよな~)から、あっという間に名神に乗り継いで、本日の目的地へ一直線。
まーったくこの辺りの地理に疎い私、後部座席から看板が見えにくいということもあったけど、卯月さんとY's部長の鮮やかな連携にただただ乗ってるだけだったという(;・∀・)アレ?気づけば役に立ってないぞ!ワシ。な具合

で、八日市ICで降りて~道の駅あいとうでちょいと地場のものをお買い物♪
んでもって、一般道を看板にしたがって走ることしばしで着いたのが、百済寺

寒桜と紅葉、こんな不思議な取り合わせで迎えられたお寺。

拝観料を納めて、まず入ったお庭で「うわぁー」と3人とも歓声をあげちゃったよ。
前日は雨だったけど、うっすらと晴れてきた柔らかい光に色づいた葉の美しいこと(^^)
カメラを構えたオジサマ達が何人かいらっしゃって、口々に「あそこから見なあかんで」とか「ほら!お日さん出てきたら、透かして見んと」とアドバイスというか~ゲキが飛ぶ(笑)関西ノリっぽい先輩方からステレオばりに指導されて、あちこちから見て回る…うーん、キレイだなぁ♪寺に来る女子にしては若い方らしく、チヤホヤされてる感(ぉぃ

小さく写真の中央に写るオジサマ方

ちょいとお庭の小山を登ってパチリ☆さほど早い時間でもないんだけど、この時はまださほど人出がなくって、ほぼ景色だけ撮れたよ~

個人的にはこの旅一番モリモリの紅葉写真(*^_^*)日があたると本当に色がキレイに出るよね!


もやってて見えないけれど、昔この場所で百済からの渡来人たちが琵琶湖を挟んで比叡山を眺め、遠く故郷の地に思いを馳せたのだそうな。今みたいな情報力や技術がなくとも、そういう気持ちって色んなものを越えるんだなと。

百済寺…お庭だけじゃないのだ。庭を後にするとドーンと山門へと延びる石段(~_~;)そりゃ登らなくっちゃイカンでしょ~(あ、膝にやさしい「なだら坂」ってのもあったよ♪)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

検索ワード

2012年11月25日 | てきとう
他の方も記事にしてらしたと思うんだけど~16日から今日までの10日間、gooのブログで「アクセス解析機能(有料会員限定メニュー)の無料体験キャンペーン」ってのをやってたんだよね。
ボンビーな私は無料会員なので、こういうキャンペーンで知る我がブログのアクセス状況☆
その中でも「検索ワード」がちょっとおもしろかったのでご紹介…(今更か?)

やっぱり基本的に多いのが「かにたま」
…まぁ世の中には他にも「かにたま」ってハンドルネームの方がいらっしゃるだろうし、純粋に中華料理の「かに玉」で検索していらっしゃったつもりの方もいるかも知れぬ。
んで、同様に「かにたまさん」と敬称つけて検索しておいでる方も(*´ェ`*)丁寧な方ねぇ~
あと、まんまブログのタイトルで検索されてる方も…結構継続してたので、そろそろ「お気に入り」の仲間にでも入れてやって下さいまし~

で、地味ぃ~にずっと入ってるのが「作ってみた」での記事類。「ファブリックパネル 発泡スチロール」などのファブリックパネル関連や、「燻製器スーパーいぶすくん←我が家が使ってる燻製器」とベーコン関連。
「スーパーいぶすくん ガスコンロ 屋内」と説明書にはない&おすすめできないけどウチがやってる使い方での検索もあって…えと、自己責任でお願いします的な気持ちにm(_ _)m

京都旅行の話し中だったので「京都 特別公開」ってのもあったし、ちょうどしし座流星群の日もかぶってたからか「静岡 流星群ベストポジション」ってのも…同じような天体観測関連で「金環食群馬」ってのがあったのも興味深い☆

あと、なぜこのキーワードで…って思ったのが「この街は戦場だから」で来てらっしゃった方、それもこのワードで同じ日に複数IP(笑)
ほんとに戦場だったら申し訳ないし、無事を祈る限りなんだけど~そのほかの理由だったら、いったい何を探したかったのか聞きたいわ!

一体どんなご縁でつながるのか分からないんだけど、ひょいといらっしゃった方にはようこそを!
そして、いつも遊びに来てくださってる方々には、ありがとうを(ノ´∀`*)
ちょいとPC壊れでテンションダダ落ちなこの頃だけどさ…地味ぃにボソボソ書いてきますぜ~☆
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

料理教室・17度目☆

2012年11月24日 | ネパール料理・教室
10日ほど経っちゃったけど、今月もネパール料理教室に行ってきた☆

今回のメインメニューは…モモ。
写真の手前にあるカレーではなく、奥に見える餃子みたいなのがそう!

熱々のモモを食べたかったので慌てて撮ったらモヤってるけど~モモ以外はこちら↑左から
・モモのソース
いつもはコリアンダーたっぷりのさらりとしたソースなんだけど、今回はヨーグルトを加えたものだそうで…先生のお子さんにも好評だったそうなんだけど、意外と後から辛いよ(^_^;)
・ウリと豆のカレー
ウリと書いたけど、確かヘチマ。食べるの2回目~とろっとして普通に食べられるよね。豆もごろごろしてて、お腹に良さそう。おかわりしちゃったぜ☆
・大根のアチャール
途中まではお正月に食べる「なます」みたいなんだけど、スパイスを熱した油をかけるとアラ不思議状態。香ばしくてさっぱり♪

見た目餃子~なモモ。ネパール風の餃子?!
中身はシンプルに豚肉と玉ねぎだけ、手作りの皮で包んで蒸し上げると、ちゅるんとした皮の中から熱々の肉汁と具がコンニチハなしくみ。

ソースをつけると、一気に「脱餃子」(^O^)美味しい~♪
教室の人数に対してかなり大量に出来たので、調子に乗ってたくさん食べた…満腹(ぉぃ

でもデザートは別腹☆
先生お手製のマンゴーのケーキとチヤ(スパイシーなミルクティ)
チヤはホールのスパイスをガツガツと砕いてから作られるので、香りが本当に鮮烈。ほの甘いミルクティとしっとりとしたケーキににんまり(*´ω`*)
そして写真右はきみ犬先輩が持ってきて下さった「シフォンケーキのラスク」
…この味どこかで(?o?)と思ったら、富山のお菓子の「月世界」だった!!ただ、月世界を食べたことがある人が少なくて(そりゃー石川も能登半島の先端の珠洲だものね)ほぼ通じず…無念じゃ~

ここ2ヶ月はちょっと人数の少ない日にあたって、何だかのんびり度UP(^^ゞそしてついつい食べ過ぎるという(笑)
モモを作るのに蒸し器を持ってないんだけど、何とか工夫して復習したよ…それはまた次で。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

13→14

2012年11月23日 | うちごはん
先日、13回めの結婚記念日を迎えて、なんやかんやと14年目の夫婦になった。
んが!ど平日+何だかお互い忙しいぞよってな具合で、結婚記念日当日はびっくりするくらいに何もナシ…あ、当日になった瞬間にお互いの労をねぎらってみたけどね(単におつかれさんと言うだけ(^^ゞ)

で、後日…予約してあた能登ワインの新酒をとりにいくついでに、ちょっといつもよりも良い材料を仕入れて、おうちで飲もう!という話になって、遅ればせながら記念日の乾杯を交わしたよ~

普段行かないスーパーに行ったら美味しそうな和牛のもも肉が売ってて、それ見たら「牛肉のたたき」が食べたくなっちゃって…売り場にいらした肉の担当の方に作り方を聞いて初トライしてみた☆
おうちでたたき、かなりイイね(*´ω`*)

薬味がっつり!大根おろしと生姜のすりおろし、大葉にかいわれと~とっておきの自家製ポン酢♪
うまくない訳がない( ̄ー ̄)ニヤリ

この食卓を囲んだ前の日に素敵なおうちでゴハンをごちそうになって、その時美味しかったメニューを2つばかり真似して、チーズも並べて…いい気分だった~願わくばヨッパのまま眠りたかったわ(笑)

年々じわじわと記念日感が薄れつつあるような?!(^_^;)
でもまぁ、参加することに意義がある的な…忘れないようにしなくっちゃね。今年も~お、お互いにお疲れ様☆
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

も、もう?

2012年11月22日 | たべもの♪
軽い依存性だったのか?それとも季節的なものなのか?それともお年ごろ(謎)なのか?…このところてんで「ヤル気」がニャイ(=_=)
こういう時は決まって部屋の中が荒れていて、ぐっだぐだのすったすた(どんなだ?)になってる。そして、何だか時間がない…なぜだ?それほど仕事してないし、大人しかいない家のはずなのに??

てなわけで、お茶を濁してこんな写真をば

このところ、一部で話題になってた「ファミマのナゲット」
検索ページでコンビニの「ファミマ」もしくは「ファミリーマート」と入力すると、なぜか「臭い」という検索ワードを勧められる不思議…どうやら写真の「チーズナゲット」を店内で揚げてることによって独特のニオイがしてるというのだ。

…どんだけ臭いんだろう?(;・∀・)

ワクワクしながら最寄りのファミマに行ってみたところ、レジに「チーズナゲットの匂いでご迷惑を云々」という小さな貼り紙があったものの該当商品がなく…「ないから臭わないんだ」と思って、わざわざ注文して揚げてもらった(ぉぃ(笑))

…想像ほど臭くない(・へ・)←そういう意味では期待はずれ…いや、臭わないに越したことないけど

そしてナゲットというイメージを覆す、大きめの小判型。想像ほど臭わないことにクンクンしてみる…まー思えば若干銀杏っぽいかな?という具合。これを思えば、何年か前のおでんシーズンのどこかのコンビニのほうがよっぽどであったなと(^_^;)
ちなみに話題のチーズナゲット、期間限定商品らしい。別に個人的に推しているワケでは決してないけど念のため(え?

気がつけば、もう11月も後半。この前まで11月なったばっかりだったのに…
ぽやーんと過ごしてたらもうもう、そしてヤル気なーいのであった。こんな記事に使っちゃって、ナゲットよすまぬm(__)m
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3人旅 5

2012年11月21日 | 旅・関西近畿
MyPCの復活がいつになるのか分からないので…代打のノートPCくんにて、旅行記の続きをば…何だか全体的に小さいので、バランスがつかめないのだよ(-_-;)

さてさて、朝一で北陸を出発して、京都観光を少々…のちホテルにチェックイン&ぷち休憩までが前回のお話。次は楽しみにしていた夕飲みに出発なのだ~

ホテル最寄りの九条駅(地下鉄烏丸線)から乗って~烏丸御池で東西線に乗り換えて三条京阪で下車、徒歩10分ぐらいかな?卯月さんが以前行ったことがあるという焼き鳥屋「人見」さんに到着☆

…私、ふらっと一人で行くにはハードル高い雰囲気かも(~_~;)一緒でよかった♪
6時に入ったというのに、あれよあれよと席が埋まり…予約しておいてもらって助かったなぁと。何せ卯月さん、この旅の日程が決まったと同時に予約入れてらしたからね!

お二人はビール…私は端からチャンポンか?という赤玉サワーで乾杯♪
ひとまず野菜よね~と思って注文した野菜スティック、セロリが美味しかった(^^)図々しく一番に引いたら大きいの(笑)もろみみたいな味噌とマヨネーズでいただきます。
(そして、野菜スティックがなくなると、味噌は地味に私のつまみへと変化するのであった)

写真…お店の中が暗かったのでモソモソのを、ちょっと明るく加工してみたんだけど…ノートPCからだと具合がよく分からん(-"-)心の目でうっすら見てorそのうちUPされるであろう卯月さんちで見てね(ぉぃ
左上から時計回りにせせり→ぎんなん→鶏胸肉のたたき→ポテサラ。
総じて美味しい☆
写真にはないんだけど、メニューを聞きに来てくれたお兄ちゃんおすすめの「もも肉・塩」ってのが、まープリップリで憎いくらいによかった(*´ω`*)
ただ、お店の客入りが良すぎることに調理場が追いついてない日だったのか~それともウチらががっつきすぎなのか~(きっと後者?)ちょっと目の前に何もない時があって、サービスのキャベツをひたすらつまみながら、嵐(謎!?)がきそうなのをやり過ごしていたような
なかなか出て来なかったメニューをしっかり回収して、部長はひたすらビールの国の人、卯月さんはややチャンポン、私もチャンポン…と何杯か飲んで、ほろよいでお店をあとにした。

散歩しながら帰る~が、途中から部長と2人になって、駅1つ分歩いたのをいいことに、ホテルの最寄りの駅から1つ向こうの十条の駅で降りることをおねだり(^_^;)コンビニに寄って締めの米粒を!

チェックイン後の休憩の時にホテル内探検してて、レンジあったの見つけてたので…レンジフードの海老ピラフ(100円ローソンにて)をゲット(*´ω`*)好きなんだ~これ。で、ホテルでチン!
レジの人にスプーンおねだりして、製氷機の氷入れるためのカップが皿代わり…ワイルドだろ?

「(近くの)お風呂から帰ったら部屋遊びに来るかも~」とゴキゲンで銭湯へと旅立った部長の到来を待ってたような~いなかったよな~?!米粒で締めて満足…夢うつつになりつつも、何とか戦いに勝って風呂だけは入って寝た!そんな一日目だったよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加