いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

九州旅2012 4

2012年09月30日 | 旅・九州
広く浅く大きく周りたい旅…(^^;;;熊本滞在3時間程度にて、レンタカーを借りて移動するナリよ~
次の行先は→鹿児島!
数年前に行った長崎が面白かったので、そっち方面へ船で渡ることも考えて調べてたんだけど…結局は見たいもの、食べたいものがあったので南下することに。
しかし九州道、気のせいか道が暗い&うねってる?!疲れてたこともあったんだろうけど、とにかく道が見えなくって怖かったー。もし行かれる方がいらしたら、ぜひ昼移動をおススメするよ(--)(__)

で…約3時間で鹿児島入り☆
今宵の宿は、鹿児島の繁華街「天文館」にある「レム鹿児島」さん。

レムってレム睡眠って言葉があるようにか「もっと、よい眠り」をコンセプトに2011年の10月にオープンしたばかりのホテル…って、予約の時に写真見て「なんじゃこりゃー!」と思ったんだけど、バスルームがシースルー♪何だかムフフホテル的な雰囲気にたじろいだんだけど~口コミ見たらロールカーテンあるよって書いてあったからGoしたわけで(笑)

お風呂が洗い場もある風呂トイレ別スタイルだったからか、部屋全体的には狭めな印象。荷物の置場もちっと勝手が悪いなぁ~ってな具合なんだけど、お風呂がたっぷりと浸かれるタイプでステキ(*^_^*)
水栓関連はグローエで統一されていてスタイリッリュ☆天井にレインシャワーってのがついてて「やわらかな雨粒のようなシャワーで疲れを癒せる」って事らしいんだけどね…昔ニンゲンなんか、ダンナ氏と「濡れた犬的な気持ちになるよね」という感想を持った(え? 面白いんだけどね~


さて、このまんまベッドに転がりたい衝動にかられながらも~夕飯へ。
お昼がちょぴっとで、おやつ食べただけだったから、腹ペコリーナ!
幸いにも立地が繁華街極近なので、歩いて5分くらいの黒豚しゃぶしゃぶのお店「いちにいさん」さんへ。

結構夜遅かったのと、人気店らしいということから、珍しくあらかじめ電話して予約しようとしてたんだけど、お店の方が「そのまま来ていただいて結構ですよ」っておっしゃるもんだから、言葉をうのみにして行ったら…待ったよ(-"-;)なんだかスタッフさんが足りてないのか片付けに手間取ってるっぽく、入口の待合場所でうちらともう一組しかいなかったのに待つこと20分ちょい(うちらと同じく待ってた人もイライラしてたのか何度か聞いてたから、もうちょっと待ったかも)
まー黒豚ちゃんのためだ…で、

会いたかったーイエス♪なしゃぶしゃぶちゃんの登場(*^^)/これでひとまず一人前単品で2500円ナリ。

極薄いお肉をふわっとお湯に放ち、うっすら赤いのが残ってるか否か程度で引きあげて~このお店独特の「そばつゆ」につけていただくというスタイル。
美味しい(*^_^*)待ってた不機嫌ちょい飛び←さすがのO型。
お肉をもう一人前追加して、単品メニューちょいちょいつまんで焼酎飲んで…仕上げにお蕎麦を軽く茹でて~お肉もうちょっと!と後ろ髪ひかれながらも店を後に。
ちなみにお隣のテーブルになった方々(一緒に結構待ってた人)は蒸ししゃぶセットをオーダーされてた。どうやらそっちの方がおススメらしいっぽいぞ~

今回ご飯についてはほぼダンナ氏仕切りだったので、次のお店へ
満腹ツアーはまだまだ続く


□ついき□
「いちにいさん」さんで、待たされた時の対応がナンダカナーだったんだけど…鍋もの関連のものが一人前からオーダーできるのは珍しいと思った。
他にも行こうとしていた「しゃぶしゃぶ」関連のお店が何軒かあったけど、大抵どこも「二人前より」って書いてあるから…ちょっとずつ色々食べたい旅人にとっては、身軽で嬉しいよね☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州旅2012 3

2012年09月29日 | 旅・九州
さて、ようやくたどり着いた城…アホの子はひとまず上をめざすぞ(^O^)/
城には大天守と小天守の二つがあり~時間がないため、とにかく高い方(=大天守)へ☆

本来の城は明治10年の西南戦争の時に焼失し、現在のは昭和35年に再建されたものらしいんだけど、かなり精密に再現されてるそうで…遠くに見える建物たちは現代のものだけど、お殿さまにとって城下はどんな風に見えてたんだろうかと妄想(^^;;;
…ここまできっと5階か6階建程度の階段を上ってきてて、石段含めてやや腿がぷるぷるしちょりまするが

城の前には大きな銀杏の木が。
大きいなぁと思ってたら立て札があって、加藤清正公お手植えのものらしい…で、清正公が亡くなられる時に「この銀杏の木が天守閣と同じ高さになった時に、何か異変が起こる」と予言されたらしく、それが西南戦争であったのでは?という話。現在のこの大きな木は、戦争時に一旦焼けたものの~脇芽が出て、大きく茂ったものだそうで。うーん、歴史だよねぇ(--)(__)

こちらは宇土櫓(うとやぐら)
本丸は戦争で焼けてしまったものの、こちらは当時の姿を残したままだそうで…ちょっと矍鑠としたお爺さんのような雰囲気。

櫓には上らなかったものの、周りの塀がかっこよくて…ちょっと階段を上ってパチリ☆

正直言うと、熊本城自体にはあまり萌え萌えしなかったんだけど~(え?)石垣はとにかく良かったよ♪
あと、やたらめったら大木が多いので…古に思いを馳せるにはエエのかも~。多分観光案内の方だと思うんだけど、清正公っぽい甲冑姿の方や忍者っぽいのが「そこをまっすぐに参られよ」なんて言ってくれるもんだから(何気にカッコエエ人が多かったような?!)それもまた楽し(*^_^*)一緒に写真撮りたかったなぁ。
(※こんなんあった→熊本城武将隊…リンク先見たらややエグザイルっぽいけど(^^;;;あ、姫可愛かったよ~)

さてさて、次の予定もあるので駅へ。
逆方向の路面電車に乗っていくよ~とさらりと乗ってはみたものの…途中から行きとは明らかに違った景色が?

Wiki先生のところからお借りしました

どうやら熊本城から乗れるのは2系統あるらしく、ちらっと「熊本駅」と見えてたのが実は「熊本駅」だったようで…途中で気づいて「新町」で降りて、地元っぽい自転車のおばさまに道を尋ねることに。すると歩いても15分程度で着けそうな感じ(立ち止まりながら25分くらいかかったけどね(^_^;)後で地図調べたら1.5キロ程度あった)に、まぁ逆方向のに乗って戻って、また次の電車を待つことを思えば、歩く方が早いなと判断。

乗り間違えのショックを和らげてくれた熊本のゆるキャラ→くまモン。かなりの活躍中(笑)


ショックはショックだったんだけど、あちこちに古そうなものがあってワクワクできたのはラッキー☆


昔はハイカラな通りだったんだろうなぁなんて妄想。妄想犯極まれりっσ(^◇^;)
(地図見たら西唐人町辺りらしい。周辺には鍛冶町や古大工町、呉服町と町を思わせる町名だらけ。唐人町ってのも意味がありそうだよね)

そしてようやく駅に着き、ダンナ氏がちょっと薬局に寄ってる間に、分業してロッカーから荷物を出してたら~何だか辺りが煙いよ!って…

SL居たーーーーーーーぁ!(@_@;)
荷物出してた時は普通列車のかげに隠れてたんだけど、それが出発してからは見放題(笑)
いやー路面電車乗り間違えしなかったら見られなかったんだよなって思うと、まぁこれも旅の醍醐味だよねと超ポジティブ変換(ぉぃ
ちなみに熊本~人吉間を走ってるそうな…さすがJR九州。ブラボーー(^O^)/
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

九州旅2012 2

2012年09月28日 | 旅・九州
さて、憧れの800系の新幹線に乗って一駅…熊本駅に到着☆
まるでパズルのように工夫してコインロッカーに荷物を入れたら、出かけるナリよ(^O^)/

鹿児島に続いてだろう軌道敷きの緑化がされてて、緑のじゅうたんのようなラインをなぞって路面電車がくる様子はステキ(*^_^*)
富山の市電もそうなんだけど、こちらの方の路面電車も新旧織り交ぜて色々なのが走ってた~♪

こちらは比較的新しい方の車両。
後から乗ったのは、床が板で…ボタンが今どきないでしょー?っていう、昔風の平たいやつ(笑)写真撮りたかったけど、人が沢山で座れないほどだったのでガマン。


路面電車に揺られて向かった先は…熊本城。ビックリするくらい金ピカの鯉が泳いでいて、これは幸先がいいのでは?とニヤニヤしてたのもつかの間。
ダンナ氏「何か俺腹減ってきた。近くに熊本ラーメンとかないかな」←本人曰くラーメン好きではないらしい。
などと言い始めた。
そういやお昼はお腹いっぱいだったからと駅弁を半分こしたっきり…この後を考えると、ラーメンを食べてると時間的に熊本城へは入れなくなりそう…須戸口門というところが近かったので、チケット売り場のおじさんに「この周りを歩いて熊本城を外から眺められるところはないか?」と尋ねてみたんだけど、城自体は相当奥まってるらしく中に入るべきだと。

かにたま「途中に小さい茶屋があるらしいから、そこでおやつ食べようよ」
ダンナ氏のラーメン熱を茶屋で濁してみたんだけど~しょっぱいものを求める口には沿わず…でも強引に城へと引き入れる町娘@かにたま(ぉぃ

門からしばらく行くと~重なり合う石垣パラダイス☆私も腹が減ってるのだけど、膨らむ期待(*^_^*)

おおおぅ♪
有名な二様の石垣と遠くに見える熊本城。城もいいけど、石垣がカッコエエ!!
「二様の石垣は同じ打ち込みハギでも隅石(石垣の角)の積み方に違いがあり、傾斜の緩い方は同じような大きさの隅石を使っており、築城初期のものと思われ、傾斜が急な外側の石垣は、長方体の石の長辺と短辺を交互に組み合わせることにより、より急な角度を出すことができる「算木積み(さんぎづみ)」という工法が開発された後のものです(サイトより抜粋)」だそうで…

素敵な角度(マニアックな記事で申し訳ないm(__)m)
今のように重機なんてないのに、こうして堅牢なものを作れた昔の人々の技術が素晴らしいなと。

…しかし、城まで遠い(笑)
石垣にワクワクしつつも、大きな石の階段は足腰にくるし、暑い!

てなわけで、騙しきれなかったダンナ氏と階段を上りきったところの茶屋で甘いもの休憩。ダンナ氏は地元のものを使ったという、香ばしいキャラメル味のカップアイスをセレクト。
そして私は、熊本名物の「いきなり団子」をつめたーく食べられる「ひやしいきなり団子」の「黒丸(150円)」を…竹炭が入ったという真っ黒い餅に包まれたお芋と餡子が、意外とさっぱりとしてて美味しい♪冷たいものが染みるわぁ~

一休みした後、もう一上りしたら…黒壁が印象的な熊本城とご対面なのだ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日晴天なり

2012年09月27日 | 日記
旅行記をUPしようと思ってたんだけど…ちょっと車で300kmほど走ってきたら、眠くてならん(O.O;)
って、ダンナ氏をお迎えに行かなくちゃいけなかったから、結局うたた寝し損ねたんだけどさ。

空が青いので、それ以上に海が青くなっててきれいだった~なんて、お茶をにごしてみる``r(^^;)
輪島のちょい上辺りの景色。千枚田の近くかなぁ。
今日は風が強かったので、珍しく白波がたってたよ☆


これだけだとあんまりなので…
九州旅で一番美味しそうに撮れた写真をちょい見せ

贅沢なのせかたをしたリッチな辛子明太子ごはん(*^_^*)
…うふふ、また食べたいなぁ♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

九州旅2012 1

2012年09月26日 | 旅・九州
さて、新大阪でサンダーバードを降りて、新幹線ホームへ☆
移動がてら駅弁を買おうと計画してたのだけど…8時過ぎに大きなサンドイッチ食べたからから~お腹があまり減らないので、ダンナ氏と1つのお弁当を分けあうことにした(これが後から悩みの種となるとも知らずに)

並いるお弁当群の中から選んだのがコレ↑「なにわ満載」1000円ナリ。駅弁て地味に高いよね

ふふふ、アタリ弁当だった(*^^)/
ちまちまとおかずが沢山♪意外にもご飯の横についてた焼うどんが美味しかった(たこ焼きはビミョー)結構さっぱりと食べられてよかったかな。

前に長崎に行った時はテンション高すぎたのか~「新幹線乗ってる時間って短いなぁ」と思ってたんだけど~今回はお尻がじわじわと痛くなってきたからか、博多までが遠かった!
だから中学校くらいに習った「北九州工業地帯」っぽいのが見えてきた時の安ど感ってば(笑)
…来たぜ九州♪(本州から九州にわたる瞬間はトンネル内だってことは前に学習済みだぜぃ)

さて、旅行会社でプランした交通手段はここまで☆
金沢から博多のJR往復分の切符と~最終日の宿のみ。
てなわけで、一旦新幹線の改札を抜けてから「みどりの窓口」へ。

「熊本までの九州新幹線2枚きっぷ下さい」
これは自由席の特急券と乗車券が2枚セットになった、ちょっとお得な切符。ちなみに通常料金だと4480円×2枚で8960円になるのだけど、このセットにすると7500円(3750円/枚)になる。
しかし、このままだと…旅行会社でプランニングしてもらった方がオトク(旅行代金+2900円で済むから)なんだけどね、この先がすごいのだ。

ビックリつばめ2枚きっぷも手配して下さい」
こちらは博多⇔熊本限定なんだけど、九州新幹線の「つばめ」の指定席が取れたら使える切符で…なんと、アミュプラザ博多か博多デイトス(または駅レンタカー)で使える1500円分の利用券がオマケについて乗車券+特急券が2枚セットで5500円なのだ!
お土産を買う旅行者としては~実質4000円(2000円/枚)で博多熊本間2人分の切符をまかなえるという…ちなみに約2時間かかる普通列車の場合も片道2070円の切符代がかかるから、特急券付きでこれは相当な破格プランと言える( ̄ー ̄)(プランは今のところ~平成25年3月31日(日)の期間限定)

おや?そしたら~「ビックリつばめ」を往復分買ったらよかったんじゃない?って話なんだけどね…このオトク切符は前日までの購入&インターネット購入不可&九州以外で買うのにはきっと条件付きと難易度が高かったので。
結局のところ、旅行会社のプランにすると往復で2900×2=5800円プラスなのが、この買い方だと3750+2000円=5750円と僅差ながらお安い&電車時間に融通が利くのでエエ感じ♪というワケ。

んで、密かに微鉄な私…今回の旅でどーーしても新しい新幹線に乗りたかったので、窓口のおねえさんに
「今から乗れる、新しい新幹線の時間っていつですか?」と尋ねてみた。
微鉄子として、実は旅行会社でお借りした「時刻表」で、使用する新幹線の型番みたいのはチェック済みだったんだけど~予想よりも1本早いのに乗れそうだったので。
…すると「14:09発のさくら413号がありますよ~」とのお返事。やった、ちょっとだけ早く熊本に行ける!

そして来たのがこちらの子…う、カモノハシじゃん(-"-;)
結構ぎりぎりだったので、ダンナ氏に先に乗りこんでもらってたから~心の中で「これじゃない!みどりの窓口のおねーちゃん違うよぅ(ToT)」と思いつつもカモノハシちゃんに乗ることになった。
多分こちらは700系と呼ばれてるタイプ。


さて、熊本に着いた…というのはウソで、実はこれ久留米駅のホーム(^^;;;
どうやらあまりにも落胆していたようで、ダンナ氏が「一つ後のに乗ってもいいんじゃない」と言ってくれて、たった一駅ながら次に来る10分後のさくら307号を待っているところ(笑)

そうそう!!コレコレヾ(@⌒▽⌒@)ノこっちに乗りたかったのよーーーー!!
一気に心がキラキラ800系と呼ばれてる新しい子☆
そして、次の行先は~熊本!なのだ。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

九州旅2012 序

2012年09月25日 | 旅・九州
たしか8月の始めくらいだったと思うんだけど…ダンナ氏が「もしかしたら9月にちょっと休みとれるかもしれないんだけど、どっか行く?」と言い出した。
以前から何度か書いてるのだが、ダンナ氏の部署が変わってから休日出勤することが増えたので、こうした休みを取れるのは~年に一度くらいになるのかな?と思い、ひとまず休みがとれると確定したら色々動こうと思って、あれこれ妄想旅をし始めた。

旅の候補に挙がってたのは、北海道、東北ぐるり、東京飲み倒れ、四国、九州、沖縄。
そして、最後まで迷ってたのが九州と沖縄。

沖縄に行った事のある方々が口々に「沖縄いいよー」っておっしゃるし、マイルを使えばギリギリなんとか飛べるんじゃないかと算段したのだが…頭の中に描く沖縄VS九州の図が、どうしても九州に軍配をあげるもので(^^;

でも九州、本当に交通費がハンパない( ̄□ ̄;)
JR利用で一人往復35000円くらいはかかりそう…
うちの旅行は安く楽しくが信条なのに(え?)こんなんじゃーいくらかかるんだよ?と自問自答して、色んな方法で安く行けないかと考え…途中で「やっぱりマイル使えるし、物価も安いだろうから沖縄かな」と出発一週間くらい前までグラングランしてた
(なんてったって、ダンナ氏が以前出張で行った時に買ったガイドブックもあったしね)

「でもさ、来年もこうして休み取れるとは限らんし、沖縄だったら飛行機で一発で飛べるけど…九州は滅多に行けないと思うよ」
なーんて、ダンナ氏が言うもんだから「だよね、もうお金無いけど行こう!」ってノリで結論が九州に(笑)


さて、交通費の問題…これは旅慣れた方なら分かるかもだけど、結局は旅行会社のフリープランを利用して抑えることにした。
九州のプランには色んなパターンの行き方があって、例えば往復JR、往復飛行機、JRと飛行機片道ずつってな具合…もちろん往復JRが一番安くって、パンフレットを数冊見比べたところ~29000円弱/人で1泊分の宿泊がセットになったプランが最安だった。
残りの宿泊については、このまんま旅行会社のパンフレットに載ってる価格で延泊もできるし~自分で手配してもOK♪ってな具合。もちろん自分で手配した方が自由度が高いので…頑張るぜぃ( ̄ー ̄)ニヤリッ

てなわけでギリギリまで悩んで、実際チケットを手にして、全ての手配を終えたのが出発の2日前の夕方(笑)
それから、旅行中の新聞を止めて、ご近所さんに留守宅チェックをお願いして、荷物をパッキングして~とバタバタしてたら、あっという間に当日になってしまった。

8時台のサンダーバードに乗って、いざ西へ!
冷蔵庫に傷みそうなものを残したくなかったのと、ゴミを出したくなかったので…朝ごはんは、残りもの総ざらえ具沢山のごっついイングリッシュマフィンサンドをば☆
…結局慌てて出たから、忘れ物とか戸締りとか色々心配だよぅ~と思いながら電車に揺られたのであった。

さて、ぐだぐだ旅レポ、地味ぃに続くよ``r(^^;)ポリポリ
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

たらいま

2012年09月24日 | 日記
てなわけで…勘のよい方は、ここ数日の投稿でお察しだったかもだけど~旅に出てたよ``r(^^;)
行先は国内!そして九州!(はるるさん、正解♪)
以前に長崎行った時は結構早くつくもんだなぁ~って感じてたのが、今回は遠かった(笑)

眠いので、寝る~後からまた色々追加して書くね。
ぐだぐだと続く予定にゃり(ぉぃ
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

元気もろた☆

2012年09月23日 | てきとう
せまーいお店にダンナ氏と行ったら、珍しくうちら2人だけで…そんなにお腹が空いてなかったから、ちょっとだけの注文にバツが悪く~さて、どうしたものか?と思ってたら、そのお店ギリギリのキャパになりそうな団体さん(それでも8人とか)が来店された。
両端を空けて座ってた私達、このまんまじゃ団体さん座れないので、すごすごと端へ移動。でも嫌々じゃなくって、団体さん来てくれてありがとう!的な(^_^;)うちらのちょっとだけ注文が霞むしね♪

さてさて、賑やかしい団体さん…みなさん白い杖を持ってらした。
「みんなラーメンでいいかなぁ」
ラーメンで有名らしい狭い店、椅子も不安定な上に背もたれなんかもないベンチ型なので、目の弱い方にはちっと危なっかしい造り…だったんだけど、みなさんでワイワイいいながら詰めて詰めて~って楽しそう。
私もベンチの端(L字型にベンチが置いてあって、うちらは狭い方へ移動して、団体さんと直角の位置にいた)に手を置いて「ここまで椅子ですよ~」とアピール。それがキッカケでちょっとお話することになった。

お隣さん「お昼のラーメンよりも、こっちのが美味しいよ」
かにたま「え?2食連続ラーメンだったんですかっ?!」
お隣さん「夜飯はもう食べましたよ、これは夜食です」
かにたま「えーーーー(笑)」

普段はあんまり隣の人と話することないんだけど(いや、意外とあるか(;・∀・))何だか楽しい雰囲気の方々だった。隣のお兄さんはちょっと向こうに座ってらした「先生」という方とビールを飲むことになり…乾杯もなかなか手が届かないし、お互いアイコンタクトって訳にはいかないので「じゃー気持ちだけ」とかテキトーだったし☆
そのうち、空いてたはずのお店に列ができはじめたので、慌てて精算…お隣さんに「じゃー」ってご挨拶してお店をあとにした。

勝手なイメージで白い杖ついてる方は静かで、不意にラーメン食べにいらしたり、冗談いっぱい言ったりっていう印象がなかったので、そんなこと思ってちゃいかんなと。
うちらの方が普段全然ヤル気ないんだなぁって…たくさん前向きな話しを聞いて元気をもらっちゃった(ノ´∀`*)
偶然の出会いに感謝だわ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

損してる?

2012年09月22日 | てきとう
ぽやーんとノンビリしてるけど、小さいことが気になる性分(´・ω・`)
気にしなきゃいいのかもしれないけれど「でもなぁ」って思っちゃうと、それが解決するまで、むーんって考えてばかりになっちゃう。

上司もなんとなーくそんな雰囲気なところがあって、最近家族以外で一番話してて、そういう感覚が当たり前と思っていたのかもだけど~それを普通って思ってちゃイカンのかなと。

今日ちょっと引っかかってたこと…一応解決というか、結果的にはひどい迷惑にはならなかったってことで、よかったって思っておけばいいのかな?!
なんだかなー(・へ・)
ひとまず天気のせいにしておこう(謎)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

損してる?

2012年09月22日 | てきとう
ぽやーんとノンビリしてるけど、小さいことが気になる性分(´・ω・`)
気にしなきゃいいのかもしれないけれど「でもなぁ」って思っちゃうと、それが解決するまで、むーんって考えてばかりになっちゃう。

上司もなんとなーくそんな雰囲気なところがあって、最近家族以外で一番話してて、そういう感覚が当たり前と思っていたのかもだけど~それを普通って思ってちゃイカンのかなと。

今日ちょっと引っかかってたこと…一応解決というか、結果的にはひどい迷惑にはならなかったってことで、よかったって思っておけばいいのかな?!
なんだかなー(・へ・)
ひとまず天気のせいにしておこう(謎)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加