いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

四国へ~2nd 4

2011年09月30日 | 旅・中国四国
さて…朝ごはんと称してうどんを2杯食べた後は、お昼ごはんだYO(O.O;)(oo;)

以前の旅(写真右)で通ったでっかい鳥居がある橋を、今度は逆走して…「こんぴらさん」に寄りたいのを我慢しつつ「丸亀駅」へ。
そして駅の地下駐車場に車を停めて、歩くこと5分ほど…

香川のもう一つの名物(と書いてもいいのか?)骨付鳥の「一鶴 本店」さんへ☆
写真は骨付鳥の「おやどり(980円・写真左)」と「ひなどり(870円・写真右)」
秋吉に焼鳥を食べに行けば、迷わず「純鶏!」と注文するヒネ鳥好きな私は「おやどり」を、我が家のプリンス(爆)ダンナ氏は「ひなどり」をメインに食べることにした。
おやどりは~なかなかの硬さ!噛みしめるほどに~の前に、丁寧に切りこみが入ってるんだけど、切るものがないし食いちぎろうにもちぎれず(^^;;;でも濃い味でなかなか。
ひなどりは~とにかくジューシーで肉汁が熱いっ。しかし万人受けするとしたら、断然こちら!香ばしい皮と肉汁満載な身は素直に美味しい♪

お行儀が悪いんだけどね…鳥から出た脂を、おにぎりに浸して食べると美味しいという話なので早速r(^^;)
全体的に味が濃く感じたのはおやどりだったんだけど、脂はひなどりの方が濃厚だったので、おにぎり対決はひなどりWINで?!
さっきおうどん食べたばかりというのに、1時間もすれば小腹が空いてくるという便利な体質σ(^◇^;)しかし、おにぎりは…重いな(笑)
「おにぎり2つ頼むか~」と言い放った私を制して「ひとまず一つにしよう」というダンナ氏の言うことを聞いておいてよかったよ。一皿に小さいおにぎり3つのってたからね

朝からダラダラと食べ続けだなぁと満腹のお腹をさすりつつ~西へ。

道中、個人的になかなか見ないと思うものを発見。
かにたま「ちょ!マックとミスド、同じ看板になってる!!見てみて~」
ダンナ氏「そんなん珍しくないやろ~どこにでもあるって」
…珍しいと思うんだけどなぁ(-。-) ボソッ

結局昨晩は一睡もしてない私…この辺りで強烈な睡魔がやってきて~1時間ほど
その間、西日を浴びながら運転し続けてたダンナ氏も、一応睡眠不足なのでお疲れ気味。
道の駅の看板が見えたので、いっちょ休憩するか~とナビを無視して道を逸れたら…まぁ看板から道の駅が遠いこと!お疲れ気味のダンナ氏がやや不機嫌になったので、選手交代っ

ひとまず道の駅で今日初のソフトクリームをゲット☆(だから食い過ぎやって いやソフトは別腹っ
ハイウェイオアシスになってる道の駅小松にて…記憶が確かならば、いよかんのミックスソフト。
うーん、目にも眩しいオレンジ色(笑)
味は、いよかんというよりも昔懐かしいオレンジ味?!二人とも糖分を体に入れて、元気復活…か?
長い長い1日目は、しつこくもまだまだ続くのであった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四国へ~2nd 3

2011年09月29日 | 旅・中国四国
うどんの国の朝ごはん…1玉じゃ足りねぇ
いや、このままポヤーンとしてたら、それなりに腹も満たされそうなんだけど、もう1軒は行っておきたい!
ということで、山方面へ~

一見民家風情のお店の前の坂道でのんびりと川の水音に耳を傾けつつ~待つっ
足をのばしたのは、まんのう市にある「谷川米穀店」さん。こちらのお店のオープンは11時からだそうなんだけど~「がもう」さんから車で4,50分ほどなのかな?9時半過ぎには着いてしまった(^^;;;
だけどもう、お店の前には15人ほどが列をなしている。
それにしても日射しが強い
普段からこれに慣れてれば普通なのかもしれないけど、気のせいかなぁ~北陸の日射しとは全然違っててチリチリと真っ直ぐに来る感じ。首にタオルを巻いて太陽を背にして~半分寝ながら体育座りσ(^◇^;)
後ろに並んでるオバハン(何だろう、まさにそんなイメージ)は結構うどん通っぽいと自負があるのか「前に来た時は~ここのうどんは~」と関西弁でウンチクたれまくりで、後ろの兄さん達に「あんたらどこから来たん?」と上から系で話しかけていた
(ちなみにこの時、ダンナ氏はiPadで小説読んでて、私はガードレールにもたれて寝てたから餌食にならなかったらしい(笑))

おばはん「はよ開かんか~あの煙突から陽炎が出始めたら開くんやけど」とにかくずっと喋ってた。寝れん
待ってる客の熱気に圧されたのか、ここも開店時間よりも45分ほど早めに開店した。

てなわけで、釜たま♪
ここはうどんのサイズと熱いか冷たいか、玉子アリかナシを伝えて後会計の仕組みっぽい。それもほぼ自己申告的な(^^;;;

少々汁っぽいのだけど、これはこれでまた優しい味わいだった。

ダンナ氏の方のは写真撮る間もなかったのか~画像ナシ(@_@;)あれれ?
冷たいおうどんにタレっぽいお醤油かけて~テーブルにおいてあった唐辛子の漬物みたいなのと一緒に食べてた…釜たまが優しい味に対して、ダンナ氏のはキレのある感じ。暑かったらこっちの方がWINだなぁ♪

お店の奥が空いてると言われ行った先には、おばあちゃんが…座布団を直してらっしゃって、今から座るお客さんなのかなぁと思ってたら「どうぞ」だって。
笑顔のかわいらしいおばあちゃんは、こちらのお店の方らしく91歳だとか!!
ちょっとだけ昔話をして下さって「ゆっくり食べていってね~」とお店の奥に消えて行かれた。すごいなぁ~91には見えないし、現役感バリバリ!70代前半にしか見えなかったよ(O.O;)(oo;)

てな訳でツルリと食べて…まさかなぁと思いつつ、おうどん代を握りしめて、丼ぶり返すついでにお会計。
2人分で270円
美味しいのに安いとか…ある種の罪だわこれは(--)(__)

食べ終わった後は、もう少し山の方に向い道の駅へ☆
お土産を物色して戻ってきたらば、さっきよりも長い列が出来ていた↓

信号引っかかってる時に慌てて撮ったから、何が何だか??丸印のところが列


もっと近くに住んでたらなぁ~お休みごとにうどん食べに行きたい!
この日の夜に泊ったホテルでテレビを見ていたら、ロケみつってのやってて、エヴァのアスカコスのおねーちゃん(桜の稲垣早希ちゃんだとか)が別のうどん屋さんのを美味しそうに食べてたんだよねぇ~。

香川といえばうどん(って言いきっていいのか?)なのに、実は朝ごはんとしての2食で打ち止め!
次があるのだ~って、お昼までもう少ししかないのに…腹減るんかなぁ(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四国へ~2nd 2

2011年09月28日 | 旅・中国四国
桃太郎さんちの吉備SAを出て、しばらく走れば…そこはもう瀬戸大橋☆


かにたま「おおぅ♪おお~ぅ♪(超ゴキゲン)」
ダンナ氏「ね、奥さん瀬戸大橋撮りたいと思ったから、俺運転するならここやと思ってた♪」

…ん?何か聞こえたなぁ(^^; こういうアピールには、ぬかりない次男坊(笑)

はぁ~それにしても瀬戸内の島々は、見ると和むなぁ~。
ぽこんぽこんとなだらかに…日本海じゃそうはいかないもんな(こっちのは全て険しいイメージ

こういう大きな構造物はいろんな角度から見たいタイプσ(^◇^;)
前回は寄れなかった与島PAにて、下から橋を眺めてみる♪あぁ~原付借りて、ブイーンと走りたいわぁ~

こういうトルネードな道もね``r(^^;)ここまで渦ってるのは、あんまり見ないから楽しい☆


ハッ!そうそう、瀬戸大橋を渡って香川に入ったら、朝ごはんにしなくてはっ!

比較的朝早くからやってて~気になるお店は~で選んだのは「がもう」さん。
具が大きいのが特徴的だとか?!
8時半開店ということで着いたのが8時10分ほど前…結構早いというのに既に30人ほど並んでらした(@_@;)
駐車場が比較的空いてたのがラッキー♪んがっ、予想以上に住宅街というか、ほっそい道の先にあって(迷ったから余計に(笑))用水に落ちちゃうんじゃないかとヒヤヒヤした。

開店時間15分ほど前にお店が開いて~どんどん人がはけていく。
こういうタイプのうどんやさんはお初なので、ドキドキしながら前の人たちを観察し…お勉強(笑)
どうやらまずは「うどんの大きさ」それに「熱いか冷たいか」を言って、その後「トッピングするか否か」を別の人に伝えて会計のノリらしい。

うどんのお会計をした後に、汁をかけるコーナーみたいなところに行くんだけどね、ビギナーだからもうネギとあったかいお出汁しか目に入らないの
素直なダンナ氏は「ひやひや」にしたかったのに、温かい出汁をかけてしょんぼり。食いしん坊の私は目ざとく別の所にあったつべたい汁を発見して…「ひやあつ」にしたかったのに「ひやひや」に。結局ダンナ氏と上にのっけてた具を交換したというわけ(^^)v
ちなみにどちらもトッピング込みで210円。ステキ!(うどん小130円、トッピング80円)


こちらがダンナ氏が頼んだ、ひやひやのあげのせ。冷たいおうどん(小)に冷たいお出汁をかけたもの(^.^)

そしてこちらが、私のひやあつ。冷たいおうどん(小)にあったかいお出汁をかけたもの。トッピングは散々悩んでゲソ天にした。
うむむむむぅ!つるつると入ってくよーーー
ひやあつなので、踊るようなコシとはいかないんだけど、ほんのりと麺の周りが緩んでやわらかい♪優しいお出汁と相まって、これは贅沢な朝ごはんですよっ!

あげはぎりぎりの甘さ。あまーい一歩手前の薄味がまた美味しい。ゲソ天は揚げたてではないものの、ちょっと衣が厚い部分に優しく出汁が染みて、ほたほたになるのがまた…( ̄ー ̄)ニヤリッ

実は最後の会計の時に、私が余計な確認をしたものだから1つ分トッピング代が増えて500円支払ってしもたんだけどね…それでもまぁムキーってならないほどの、優しいお味でしたわ。
ま、本心言うと「だったらあげもう一つのっければよかった!」なんだけどね

□よー分からんけど□
がもうさんでは、あったかいうどんを「ぬくいん」つめたいのを「そのまま」と表現するらしい。
サイト見たら釜揚げもあるとか!(無い時もあるらしい…当時は案内なかったから~無かったのかな?)
釜揚げにお醤油たらりでもよかったなー。ワープしたいぜ!うどんの国っ!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

四国へ~2nd 1

2011年09月27日 | 旅・中国四国
(吹田JCTで道を間違えて、豊中IC出口手前にて)
5分ほど待ってると~作業着にヘルメットという仲本工事さん的いでたちのおじさんがいらっしゃった。

かにたま「すみません…香川の坂出に行きたかったのですが…道、間違えちゃいました。どうしたら
おじさん「そうかそうか、まずおたくの車のナンバーと車種メモとらしてな。今から説明するから」

仲本おじさん(失礼か?)がルートを確認してくれて、ぺらんと一枚紙を下さった。
おじさん「今からこの出口出てね、また入口から入って(略)茨木ICまで戻ったらUターンして…」

え?高速道路ってそんなことできるの?ダンナ氏言ってたのほんとだったんだ

ダンナ氏は相変わらず夢の世界の住人
が、どうやら仲本おじさんがウチの車に乗ってしばらく一緒に行動することになったので、後部座席を空けるために荷物をポイポイ後ろに投げてたら(何かが頭に当たったのか?)びっくりして飛び起きた(爆)
そしておじさんと3人で出発、ひとまずETCカードを差したままで一般出口から高速道路を出て~しばらく一般道を走り~Uターン出来る交差点でターンして~豊中IC一般入口へ…

おじさん「そこで券取ってね」
言われるままに券をとると、おじさんが「それはこちらで対応しておくから、さっき言ったみたいに走ってね」と言い残して、車を降りられた。
あぁあああ~よかったぁ
さすがのダンナ氏も一瞬起きたし(ぉぃ(笑)何とかなりそう♪仲本おじさんにお礼を言って茨木ICへ逆戻り…

手渡された地図の通りに、IC出入り口近くの道を使ってUターン
「怒られないかなぁ~おじさんは、迷わなかったらそのまま出ればいいって言ってたけど」
どきどきしながら通り抜け、無事名神に戻って~正しいルートで走り始めることができた(O.O;)(oo;)疲れたぁ

吉備SAで一休み♪きれいな夜明けに妙な充実感が…私、ここまでよく頑張った(--)(__)
それにしてもきれいなSA、こんな写真で申し訳ないけど~

…もはや高速のトイレじゃねぇ( ̄□ ̄;)
ショップのおねーちゃんとか出てきそうやん(笑)

夜が明けてくると、眠りの世界からダンナ氏が完全に戻ってきて~どうやら運転を交代してくれるらしい☆

自分の労をねぎらって、岡山といえば蒜山コーヒーとばかりにチューっと。
さすが吉備…桃太郎さん(それも何気に劇画チックな雰囲気)の像があったので、ご一緒に♪

…あれ?もう四国に入るはずだったのに?!ぐだぐだ旅レポはまだまだ続く…いいのか・(^^;;;
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

四国へ~2nd 0.5

2011年09月26日 | 旅・中国四国
8月の半ばに「ちょっと希望されてたお仕事よりも大変なのですが、面接受けてみませんか?」とずっと前に登録したままだった派遣会社から連絡が入った。
確かに労働条件も仕事内容も大変そう…でもなぁ~これも縁かも?と思って面接を受けたのが9月の半ば…面接の中で祝日に休めない会社だと知り、これはしばらく旅に出られなくなると思った。
しかし、先日も節約しまくったとはいえ山梨に行っており、また旅にでるのは調子に乗りまくりだなとも(^^;

そうだ面接通ったら旅に出よう!!
もしお仕事頑張ることになったら~がっつり稼げばいいんだもん♪

しかし、旅前に分かると思ってた面接の結果が来ず…結局どっちに転がってもいいようにと出かけることにした。
行先は~タイトルの通りに四国なのだ(--)(__)


妄想旅をしながら、四国のどこに行こうかなと。
んが!ダンナ氏が連休以外の休みは取れないということで2泊3日のプランを立てなくてはならない。
行きたいところを考えると、とても2泊3日ではムリーだったので、ひとまず小さく努力することにした。行先を減らすのと、2泊3.5日程度にするということだ。

てなわけで~連休初日になった瞬間!23日の午前0時に出発
時間を稼ぐために、いつもならギリギリまで一般道を走るのに、敢えてがっつり高速道路利用っ!金沢西ICからすいっと乗って、ひたすら西へ。そうさ!時間を金で買うのだ!働いてその分取り戻せばいいのだ~(-_☆)
夜中の北陸道はとても快適♪車線変更のストレスもほぼナシ…前に卯月さんに「米原まで2時間半は速すぎだよ」ってコメントしたんだけど~休みなく走れば行けるんだね``r(^^;)ポリポリ

ナビの案内に従って~従って~ひたすら走る…途中京都辺りで不安になるも走り続けた。
眠くなったら仮眠するか、ダンナ氏が起きたら代わってもらおうと思ってひたすら走った…
でもって、吹田の辺りで私が思う方向と違う方向をナビが案内し始めた。
「ん?」と思いながらも、記憶の中で「道中のICに西宮ってあったしナビに従っておくか~というか、PAもないし従うしかないよな~」と思いながら走り、次のSAで確認のために高速道路案内の冊子を手にとって調べてみた。

ちょっ!道間違ってるし!!

あまりのことに動揺し、何度も何度も地図を見た。
でも、どう見ても瀬戸大橋を通って香川から入るには~間違ってる。正確に書くと行けなくもないけど、淡路大橋ルートで香川入りは阪神高速など別料金がかかるので得策ではナイし、遠回りだ
夜中(確か3時すぎだったな)のSA、うどんの香りが漂う中、地図を前にして一人頭を抱えてしまった…肝心のダンナ氏はぐっすり相談してもムダだと思いながらも車に戻ってひとまず相談してみた。

かにたま「道間違えたっぽい。どうしよう?」
ダンナ氏「うにゃ?〇▼%※×*…」
かにたま「はぁっ?(寝てるダンナ氏相手に軽くキレる)」
ダンナ氏「IC出口で事情話したらUターンさせてもら…もにょにょ。俺前にやったことありゅ…

ダンナ氏なりに精いっぱい答えてくれてるみたいなんだけど、何せ埒があかず~ひとまず吹田SAすぐ後の豊中ICで話を聞いてみることにした。

んがっ!豊中ICはUターン出来る雰囲気ではない(°◇°)~
出口の上の方に入口っぽいのが見えるので、一旦出てから戻らなくてはいけない構造になってる…それでもおばちゃん候補生としては、食い下がるしかない!

プロドライバーたちがバンバンETC出口に突っ込んでいく中、係の方がいらっしゃるところに行くには~かなりキケン…でも行くしか…と、ひとまず車を降りて手前の通れないところでモジモジしてたら、係の方が気づいて下さって、遠くから
「今誰か呼ぶから車の中で待っててー」とおっしゃった。
うん、危ないよねやっぱり
すやすや寝てるダンナ氏の横に戻り、地図を睨んでいた。ダメ元にしても、迷惑だよなぁ~と思いながら…

長いので続く!(ぉぃ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そんなバカな~

2011年09月25日 | てきとう
ここ数年で、自分が意外と執念深いということに気づいた。
そして、それに納得しながらも、あるものを探しに~ありそうな所に入ってはチェックを繰り返していたんだけどね…
「もういいや、ここまで見てもなかったんだもん。これは縁がなかったんだよ」と、諦めた。

が!
ぜーったいにないだろうと思ってたところで、ぴょこんと出会った(@_@;)

「そんなバカな」
もしかしたら心の声が口から洩れてたかも


ちなみに執念深いのの矛先は、ほぼ食べ物(爆)
この3連休は、ものごっつアホな過ごし方(でも楽しい)をしてた☆
また、おいおいとUP…してもええのかな(^^;;; 自分のブログだから勝手に決めればいいか~♪

昨日はヨッパで今日はダルー
ワッフル地のシーツが心地よすぎるのだけど、きっと明日朝には腕やら顔やらにワッフルの網目模様入ってる!そして消えない予定
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

興味がない

2011年09月24日 | てきとう
ちょっとヨッパ…(^^ゞなので短く(できるのか?)

ダンナ氏に「〇〇あったよー」とかいうと、その時々で返事が返ってくるんだけど、えてしてその内容というのは覚えてる試しがない(-"-)
「これ言うの3回目だよぅ」って怒ってみたんだけど、のれんに腕押しというか~

で、ダンナ氏の言い訳が「興味がない事柄やったら頭に残らんよ」とのこと「奥さんもさ~〇〇××(もう忘れた)って言われても後から覚えてないやろ、それと一緒」だってさ。

うーん、うまく言いくるめられてるが言い得てるのが悔しいおかしいなぁ~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

苦手だったらゴメン

2011年09月23日 | てきとう
我が家、そんな都会というわけでもなく~逆に木々あふれ自然たっぷりのところというわけでもない。
んがっ!季節の訪れを虫たちで知ることができる(^_^;)
このところはつぶらな瞳のコオロギが家の中で鳴いてたり…(笑)


私としては、この子の季節は梅雨時だと思ってたんだけど~最近我が家の土間部分っぽいところで、すっごいチビッコのカタツムリがたんまり(・_・;)ナゼ?
ちなみに写真は私の親指とチビッコちゃん☆

一体どこから出てきてるのかナゾ…そして誕生の季節は今なのか??
雨が上がったところ、彼らはどうしてるのかなどなど気になることだらけのこの頃なのだった
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋のロールちゃん

2011年09月22日 | たべもの♪
最近よく見るのばかりだよなぁ~と思って見て見ぬふりしてたロールちゃん
…ん?秋の収穫祭とな??(@_@;)

前に出てた秋のロールちゃんはさつまいも系だったけど~収穫祭というだけあって、あるものがIN

なんと栗♪
前のよりも芋イモっぽさ(落雁っぽい粉っぽさも)が薄れて、アクセントの栗があるので何だか嬉しい(*^_^*)
一撃2/3食べてしもうたお腹空いてたら禁断の「恵方巻き食い」できるかも(笑)
周りのスポンジ部分も、どことなく懐かしい味わいな気がする~玉子リッチな気持ち…黄色いから騙されているのかな、私

それにしても、そろそろネタが苦しいのか…「秋ロールちゃん」とか(^^;;;
もはやキャラ設定すらないのか。切ない?!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

涼しいとこうなる

2011年09月21日 | うちごはん
台風の接近のためか、定時よりも前に「会社から帰れ」命令が下ったダンナ氏が、えらい早くに帰ってきた。
いつものパターンでノンビリとしてた私としては~ど、どないしよ?的な(笑)
で…気持ち餃子を作ろうかなと思って仕入れてきてた「豚ひき肉」と「ニラ」があり、それも早いとこ使っちゃわないと痛むなぁと思ってたので、聞いてみた。

かにたま「ねぇ?餃子とさ~焼き小龍包あったら、どっち食べたい?」
ダンナ氏「うーん、焼き小龍包かなぁ♪」

私もさっさと餃子と決めればよかったんだけど、これだけ涼しいなら焼き小龍包を久々に食べたいなと心の片隅で思ってて…だけど下ごしらえが面倒だなぁと思ってたら、テキメンに面倒な方をリクエストされた(^_^;)ま、「両方!」ってふざけたこと言われなかっただけ良しとするか

でもってスープ作って、中のたね作って…あれ?材料にニラは入らんらしいけど入れてしまえ!よけて置いてたキャベツの芯も同様に(笑)

いつもなら16cmの鍋に2度に分けて作るんだけど、面倒くさかったので1度に作りたく…20cmの鍋を傾けた状態で、包んだ小龍包を詰めていって焼いた(^^;;;
くっつくかなぁ~と思ったけど、案外大丈夫だったので…今度からこれだな


写真ではあんまり汁がいっぱいっぽくないけど、写真に撮った後に食べたら、まだ中に汁が残ってて熱かった。今回のは今までで一番汁っぽく、味もちょうどいい感じで仕上がった♪
…途中どの辺りをテケトーにしてたのか思い出せないのが、一期一会感(°◇°)~ガーン

とにかく、まぁまぁある材料を駆使して作ったにしては上出来☆
しかし「町田のは、もっとピヤーっと汁出たよね」とか生意気いうのが一人いるので、まだまだ修行の道は険しいのである(--)(__)
って、最後に食べたのが一番ピヤーっとで、盛大にこぼしてたのも誰かさんなのだけどね(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加