いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

アップデート

2018年04月20日 | てきとう
私が職場で使用してるパソコンはおうちのと違って、アップデートをする際には手動で確認してしなくてはならないのだが~まぁ時間がかかるのが難点(-"-;)
朝一でアップデートの画面を開いて起動して、別のことをしながら待って~ようやくダウンロードするはずが、何かが気に入らないようで、アナウンスが「ダウンロードしまっせ」で0%のまんま進もうとしないのだ。
これで地味に待って進む時もあるんだけど、今日は気配で違うと感じたので(私も達観したものだな(違))一旦終わらせたフリ作戦をとって騙してやったら「あ、ごめーん」ってな具合で動きはじめた( ̄ー ̄)フフ、素直じゃないか♪

手動で確認なので、各々が管理してるパソコンによって最新版とそうでないのがある。
…周りはほとんどアップデートかけてないのだが(・・;)

大丈夫か?と思ってたら、ある日こっそりと上司がパソコンを立ち上げてアップロードされてる現場に遭遇した。

仕事で与えられてるので自分だけのパソコンではないんだけど~そ、それでも見られるのは微妙だな(笑)いやいや別にやましいことがあるわけじゃないんだけど、自分の場合は付箋の機能をつかって忘れ物をしないようにメモしてるのがアホっぽいからなぁ(・_・;)
卓上カレンダーに「更新したぜ」と分かるように大きく印をつけてるの、マメな上司の事だから気づかれてると思うんだけど…あ、今月分の印つけるの忘れてた!と思いだしたのでネタにした次第。

パソコン自体に勝手にアップロードされるのはイヤだけど、上司にアホなメモをちら見されるのも厳しい(爆)
メモをもっと賢そうに書くか…む、無理だな…まぁもうアホちゃんなのはバレてるだろうから、気にしなければいいのかぁ(°◇°)などと、小心者の私は週末にかけてぐるぐるする予定でおります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春風の誘惑

2018年04月19日 | たべもの♪
春のある日、しれーっとまたも富山へ遠征(^^;;;
ダンナ氏と胡風居さんに行ってきた~。よく行きますなぁ(つっこまれる前に言うておく♪)

お店の前に着いた時点で「待ち時間1.5時間~2時間」の札が入口にかかってた(笑)
まぁ想定内なので入ると、待合のきゅうきゅうのベンチスペースに辛うじて座れるよねぐらいのレベルだった。もうお昼のごはんタイムだというのにすごいなぁ~と自分たちを棚に上げて思ったよ(・_・;)

じわじわと進んでようやく自分たちが呼ばれ、席に着いた。初めて座る席は味のある雰囲気のきらきら箪笥が見える…ってこんなことが気になる程度にまったりと待つ`r(^^;)お店に入ってからここまで40分、そしてさらに35分後…

お昼がまだだったので二人ではんぶんこしよーって頼んだ角煮サンド(800円)が登場。
京都の原了郭さんの黒七味を練り込んだという特注のパンに黒部名水ポークを角煮にしてほぐしたものを挟んであるの。しっとりとした具に香りのよいトーストされたパンがぴったり♪倍は食べられるぜ(-_☆)…ってこの後がメインだから我慢するけどな!

きたぁ♪
奥に見えるのがダンナ氏オーダーのマンゴーのパフェ(1300円)、手前が私オーダーの春風のパフェになりまする。マンゴーはこれでもかっ!ってマンゴーが入ってて、食べるとマンゴーというよりは若干いぢじく的な食感と甘さのものだったよ~真ん中のソースがぶるぶるするぐらい濃いぃの!

私の春風ちゃんをアップで。春風パフェ(1200円)
春色のしぼりだされたものは桜餡(どうも餡子嫌いでも桜餡は好き)、その上にチューリップみたいに鎮座する苺の甘いこと!今シーズンベスト!!

全景はこんな感じ。真ん中にさっぱりとしたミルク感のあるソフト、下には苺と苺のコンポートと梅ゼリー…どうなってるのだ?というくらいに、ここでしか食べられない組み合わせ(^.^)
こっそり隠れてた苺シャーベット(何だか固い)が溶けかけのソフトにからむとたまらん味だった。

そしてなんといっても白玉くん!大好きだ!!桜餡と白玉と、ちぃびっとソフト…ここだけ何度も繰り返したい(爆)

と…と…看板よりは待たなかったけれど、それなりに待って、それでもまた食べたいと思う魔物的パフェなのでありました。行き慣れるとどんどん近く感じるのがコワイ。まぁ実家行くレベルとほぼ同じだから、大した距離ではないんだけれどね。食後またダンナ氏と再訪を誓ったよ~どうなってるのだ?!って美味しいからいいのだ☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度はお母さん

2018年04月18日 | たべもの♪
先日、ダンナ実家へ行ったらば~小さな瓶に入った「ふきのとう味噌」をもらったよ♪
私が大層楽しみにしてたのを覚えてたのか、ダンナ母が「ちょっとつまんでみる?」とつまようじをくれたので、遠慮なくつまんでみると~やっぱり自分のとは違う(°◇°)~あはは

まず色が緑色い!
味はお砂糖ではない別の甘みがあって、そして後からちゃんと苦みがやってくる感じ。私のも苦みやってくるけれど、ダンナ氏曰く「直線的だな」という味わい…うん、まずくはないんだけど言い得てる(/_・、)

やっぱり年季が違うんだろうなぁ(ということにしておきたい)
ということは、30年後ぐらいには追いつけるって事だよね♪(^^;;;気の長い話だわ~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしい雰囲気

2018年04月17日 | そとごはん
「富山の石動駅にある、うどん屋さん…そういや噂で3月いっぱいで閉まるって言ってたなぁ~」
行ってみたいなぁと思いつつも結局逃したことが惜しくなって、せめてお店の跡だけでも見に行くか!と散髪後のダンナ氏と一緒に行ったらば~あれ?電気点いてるやん(・・;)

てな訳で、麺類食堂さん。
丁度軽く夕飯食べようって話をしてたところだったので、渡りに船とばかりに入ってみたよ~地元のダンナ氏は入ったことがあるらしい。

カウンターだけのお店、席が1つずつ飛んで空いてて「分かれて座るか」って言ってたら、目の前の方が「あーうちらもう終わるんで、ずりますよ(ずるって方言かしら?寄るって言えばいいの?)」とおっしゃって、2人分空けて下さった。

メニューを見てひと悩み…天ぷらも気になるが、後で飲みに行くか?って話もしてたので軽く済ませた…い…とのせめぎ合いで、いなり月見うどん(400円)を頼んだ。ダンナ氏はストイックなのでいなりそば(たしか350円)を頼みつつも~私の月見ちゃんを見て「やっぱり玉子追加で」と言ってたな( ̄ー ̄)ニヤリッ

お店の中で写真撮ってもいいですか?って何だか気恥かしくて聞けず(^^;;
妙に色気のあるおねえさんとおばあちゃん、2人のコンビプレーで出てくるおうどん…汁の色が富山にしては薄目だなぁと思いつつも、これが呉西テイストか?(ダンナ実家も汁の色は薄いんだ)と思う呉東出身な私。
麺自体はやわやわ~としててコシがどうのという話ではなく、おいなりさんも汁同様に薄く味付けられた厚手のものをカットしたのが無造作に数切れ入ってて、玉子も最後にまるっと投入されてるだけの、いたってシンプルで「すぐできました!」系のビジュアルなんだけどね、何だか懐かしい感じで地味にずるずると食べて、結局汁も飲み干してしまうという美味しさだった。

帰り道ダンナ氏と「懐かしい感じだよね~運動会の時に食べた的なさぁ」といつの話よ?という小学校時代の思い出を語り合ったのでありました。
あ!そうそう、ダンナ氏のお蕎麦の中にうどんが1本混ざるというお約束!ちゃんとあって笑っちゃったわ(^^ゞラッキーやんね(笑)

□結局□
麺類食堂のお姉さんに「いつまでされるんですか?」って聞いたら、「駅の移転まではこの場所で、移転後も場所を移動して営業しますよ」とのことだったよ。今度は衣ばかりの天ぷらいってみようかな♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

赤と白

2018年04月16日 | たべもの♪
O型三人…この日の目的は桜と苺であった☆
庄川辺りで十分に桜を愛でた後、一息ついて向かった先は~梅香園さん。
相変わらずどこ走ってるのか分からなかったんだけど、卯月さんがハンドルをにぎり~部長が道案内して、ナイスコンビネーションでさくっと着いた。さっきまで晴れてたのに、予報から少し遅れて雨、めっちゃ豪雨でびっくりしたけれど、そんなに濡れなかったんだよね(だって、お店の中に入ると豪雨(笑)

さてさて、メニューを見て悩む!
苺と心に決めては来たものの~前回同様キラキラ輝いて見えるヨーグルトのパフェか…女王さまのようないでたちの梅香(うめか)の紅ほっぺパフェか?(部長はすぐにコレだったな(*^_^*))はたまた白玉がまぶしい抹茶パフェか(卯月さんはこちらだったね(^.^))…悩んで悩んで、結局ちと寒かったこともあり、米粉ワッフル(苺 880円)をお願いすることにした。

うははははは(*´∀`)かわいい~美味しそう♪
ひとまず溶けそうなバニラアイスを制しつつ~苺をぱくん。甘い!とはいかないけれど爽やかで美味しい。
クリームがとろんとかかってて、焼いたばかりのワッフルは周りがサクサクでふわっとしており、食感も良くてさらっと入ってく。倍ぐらい食べられそう(ぉぃ

それぞれ選んだものに自己満足しながらのおやつタイム。
贅沢な時間をすごしたのでありましたとさ~あぁ、今思い出してもワッフルをずっと食べてたいわ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年相応?!

2018年04月15日 | そとごはん
いつの話よ?と一緒に行ったO型お二人からツッコミが入りそうだけど~桜が咲いてた頃のお話``r(^^;)ってまだ半月経ってないか。
ノープランで集まったあの日、まずは「お昼どこに食べに行く?」から話が始まり、全然土地勘のニャイ私はお二人のやりとりをほぅほぅと聞いてるだけで、次々とお店の候補が出る中…部長の「あーあそこは無理かもしれんね」と言いながらも電話→空席アリでラッキーという展開にのるだけだったという。

てなわけで、普段は婦人会やら色々でなかなか入れないという、砺波の「ビストロ椋」さんに行ってきたよ~部長は何だか顔みしりっぽいし、卯月さんも慣れた感じで、私は初めてだったので「椋」をムクと読めずに「クジラ?いや木へんだから違うよね?」とアホな妄想(笑)
先輩方二人がメイン+定食部分がついた「むくランチ(1400円)」にしようと言うので、それについていくことにした。メインは魚かお肉だったので、魚を選んでみたよ。

待つことしばし…むくランチ登場!
給仕をして下さってる奥さまなのかな~とても雰囲気がよくって、めっちゃ気配りされてる感(^.^)
写真には写ってないけれど、自家製のシソふりかけを持ってきてごはんのおかわり聞いて下さったり、メニュー見てたら何か質問があるのでは?とお声掛けして下さったり。

…と、話は逸れたけれど~まずは定食部分。ちょっとパヤーンってしてたら、部長からのお裾分けのお肉がごはんにのってますが、見て見ぬ方向でお願いします(爆)
まずごはん粒美味しい、おつけものも何だかつるっと入ってく味で好きな感じ♪つかみは上々(誰やねん)

そしてメインのお魚料理。ヒラメだった記憶なんだが~魚介系のだしを使ったソースが添えられたもの。
お魚もいいんだけど、印象的だったのが下にしいてあったお野菜たちだった。卯月さんところでお肉バージョンの写真もあったけれど、多分同じような春のお野菜たちで、菜の花やアスパラなどがほの甘くて美味しかった♪お魚は見ためよりも随分とさっぱりとした味付けだったよ。
ちなみに部長が味見用に置いてくれた豚肉さん、ソースがふきのとうの和風ソースとあったんだけど、ビストロだけあって風味が洋食っぽく(和テイストな香りじゃなかったのん、香ばしい油の香り)ごはんが進んだよ。

全部平らげて、心地い満腹感(*´∀`)←いや、もうちょっと食べられそう
この心地よい感じが年相応というか~なんだろ、婦人会やらのお年頃の面々に受ける理由なんだろうなぁと勝手に思ったわ。メインはビストロで定食部分はお箸で食べられる系という組み合わせも、気を張らずに済みそうでエエんやろね~いいもん食べたってほっこりしたわん。お二人ともありがとーなのでした☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凧温泉

2018年04月14日 | おんせんとー
男の人ってさ~どうして散髪って子供のころからの馴染みの所に行きたがるのかしらん?!
まぁ、そんな人もいるって話かもだけど、散髪しに越境ってあるあるだと思うのだが…どうでしょう?

ダンナ氏の散髪→ダンナ実家へという流れの中、2時間ぐらいひとりの時間があったので温泉に行こうと思った。どこに行こうかと悩んでgoogle先生に相談したところ~近くではないけれど「なんだここ?」というとこがあり、向かったのが「凧温泉」さんだった。

小矢部のアウトレットの横の道から氷見方面につながる道をつらーっと10分ちょい走り、岩坪(西)の交差点を左に曲がるとシンプルなこの看板が見えてくる。いい具合に車が停まってるのが見えたけれど、満車ではないから大丈夫そうだなぁ~と思って右折すると

えっと~こちら銭湯でよろしいのかしら?というような外観の建物が目の前に…ちょっと!石窯あるよ!!←違うところで興奮(笑)

丁度中から出てくる方がいらしたので入口が分かった(^^;
入ると高い天井の山小屋風、何だか全体的にスタイリッシュー!と思ってたらBGMが今時の若者洋楽。でも見える客層はじぃばぁチビッコとシュールなギャップに和む(笑)

下足箱から左手に受け付けがあり、そこで大人料金(420円)を支払って中へ。和過ぎない和テイストなカッチョイイ暖簾に「男・女」とあるので行くと、これまたスッキリとした感じの脱衣所であった。昔ながらのカギつきのロッカー(だけど番号はクラフト紙を無造作にカットした系の洒落た設え)が30個並んでおり、上部で欄間のようにつながる男湯との間にはいい具合のスピーカーが鎮座…やっぱり流れる洋楽♪(今度は分かったShape of You - Ed Sheeranだ)そしてお着替えされてるおばあちゃま(*´∀`)ギャップ!!

うろ覚えだけど、中はこんな感じだったよ~
変わってるのが、色が違う2種類のお湯があったこと。あとサウナはないのに水風呂に近い浴槽があったよ。

軽く頭と体を洗ってお風呂へ♪
まずは、やや緑色がかった薄い茶色の「美人の湯」に浸かってみる…お!ぬるい(@_@)体感的に38~39℃ぐらいで、微妙に物足りなさも感じつつの温度ながらぬるめが好きな自分としての第一印象は上々だった。炭酸水素塩泉らしく、人によっては長い間浸かってると痒くなるかもとの表示があり、多少ビビるも~それほどでもなかったよ。匂いはプールフレグランス含め無し。

そしてお隣の浴槽へ~と思い軽く手を入れると「つべたっ!」ってなった(O.O;)あぶねぇ!その奥はお一人入ってらしたので、安心して浸かってみたよ。
「化粧水の湯」とあって、確かに先ほどの湯と比べると気持ちとろみがある感覚だった。こちらは単純泉でほぼ匂いはないが、若干プールフレグランス…体感は41℃か40℃ほどで丁度いい湯加減。

そしてそしてハシゴして露天風呂へ。
屋根付きの多角形の浴槽、壁の風呂絵はエスキモーみたいな謎の生きものが描かれてて、ユルーイ雰囲気。それでもやっぱり中にいらっしゃるのは、絶対私が若手の面々で…(^^;面白いなぁ。
露天も無色だったので、化粧水の湯と同じお湯だと思われるが、内湯よりも若干プールフレグランス有かなぁ~気になるほどではないけれどね。

洗い場は全部で10ヶ所、うち1ヶ所はシャワーがなくカランのみの席。
驚くのが、どうやらカラン・シャワーとも、出てくる水は全て温泉なんだとか。最初は自分の頭が脂っぽいから?と思ったんだけど、シャンプーの泡立ちがいつもよりも悪いので納得した…洗い上がりも、若干やわらかくなったなぁ。
あとシャワーはホース付きの時限式なのだが、温泉が出るからなのか知らんけれど出てる時間が鬼短い。私が使ってた所は水量が多かったからか、ボタンひと押しで5秒程度の吐水だった(・_・;)マジか!と思って別のところのを見てると8秒ほど。後からギアチェンジした?って思うほど水量が穏やかになった時はちょっと時間が延びたから~水量で調整されてるのかな?ボタン連打でのりきった(ちょっと大げさ(笑)

さてさて、ダンナ氏の散髪終わりそうな時間になり、慌てて出た…ら…なんと!ドライヤーが無い!!
これが一番のナゾで分からずじまいだったんだけど、どうやら受付まで行って借りてくる必要があるようだった。濡れ髪でタオル肩にかけて借りに行くと~EXILEにいそうなお兄ちゃんがいらして「どうぞ」と(・_・;)何だかおばちゃん気恥ずかしいがな~レンタルドライヤーは無料…Myドライヤー持参の人もいたけれど、何故に脱衣所に置いてないのかがホント謎だったよ。

てなわけで~勝手にインプレッション!

コスパ    ☆☆☆☆ 銭湯料金よりちょい安め、お風呂の水が全て温泉なのはすごい!
かっちょいい度☆☆☆☆☆ 暖炉があった。凧温泉グッズもあっていい感じ(^.^)
リピる?   ☆☆☆☆ 近くの牧場の牛乳を使ったっぽいアイス食べてみたい~

利用時間:14:00~22:00 (最終受付21:30)
休日:月曜日と第一火曜日 ほか臨時休業あるようでLINEやTwitterでチェックできるみたい。

お湯は2種類あったんだけど、温泉成分表は多分「化粧水の湯」である単純泉のものだけだった。ph8.4、低張性弱アルカリ性低温泉、硬度35.5とものごっつい軟水。お風呂の中だけでなく、受付の横にも飲泉ができる蛇口があって、温泉のお水も専用容器で販売されてたよ~お米炊くと美味しいんだって。
ちなみに飲んでみると、匂いは無く、ややとろみを感じるやわらかいお水だったわ。
今回は時間がなくて楽しみきれなかったけれど、いつか再訪するぞ~(^O^)/次回もそんなに混んでいませんように☆
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ふわふわふにふに

2018年04月13日 | 日記
今日職場に、育児休暇で休まれてる方が赤子を連れて遊びに来て下さった。
普段大人ばかりの職場(当たり前か(^^;)にふわふわふにふにの赤子ちゃん♪お昼休み途中から、みんなでベビーカーを囲んでかわいらしい様をただただ見てた~

面白いのが育児経験者とそうでない面々との反応の違い。

育児経験者たちは「懐かしい~」とか「赤ちゃんの香りするねぇ」とかおっしゃってて、この頃はこうだったって思い出話に花をさかせたり、抱っこしたり…そうでない面々は、ひとまずある程度の距離から「かわええねぇ」と眺めるのが精いっぱい。

赤ちゃんの香りって何?(・_・?)

経験者たちは「すごくするねぇ♪」って言うんだけど、最初全然分からなくって、赤子ちゃんのガーゼタオルの匂いを嗅がせてもらってようやく「あぁ、これが!」と分かる始末。赤ちゃんの香りって甘いのねぇ~そしてガーゼタオル、よだれ拭きまくってるはずなのに臭くないの(笑)
あと初めて知ったのが、赤子ちゃんの頭って頭蓋骨つながりきってなくて、真ん中がへこへこしてるのね!(@_@)触ってびっくりだったよ!!

えと~世の中のお母さん、お父さん方はそれだけで知ってることいっぱいなんだなと再認識したのでありました。すごいな!

それにしても可愛かった♪午後は何だかみんなでぱや~んってなっちゃって、あんまり仕事にならなかったな(ぉぃ)それでも幸せな空気感にありがたい気持ちだった。普段あんまりそう思わないけれど、赤子ちゃんってパワーというかありがたい存在なんだなってね(^.^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悔しいので寄り道 3

2018年04月12日 | たべもの♪
さて、佐々木千歳堂さんへは北新町の方から海方向に行ったワケなのだけど…大阪屋ショップを過ぎた辺りで「ん?」と気になるお店があった。反対車線だったので、生どら焼き購入帰りに寄ったのが「黒と白」という名前のお店だった。そうそう!ここはコッペパンの専門店なんだそうなφ(..)へぇ~

外観がこんな感じ~手前に見える駐車スペースの2台分(KとLの場所)がお店の駐車場なんだって。

中に入ると、小さなケーキ屋さんみたいな感じ。
ショウケースの中には、いかにも「コッペパンに塗りますよ」的なものが並んでるんだけど、そんなに種類がなくって…さて、何にしようと思って悩んでると、どうやらそれだけじゃなくって、出てないだけで他にもめっちゃメニューがあることが分かって、却って悩ましい結果となった(-"-;)

1つは、最近売り出し始めたという緑色のコッペパン(よもぎコッペ・4/9から数量限定で販売中らしい)がおススメということで、それに合うという具材から「さくらあん(220円)」をお願いすることにした。

春らしい色合い♪
想像以上にパンからよもぎの香りがして、結構タイプだった(^.^)
このパンの香りを活かしたいという話から「つぶあん・こしあん・さくらあん・かぼちゃあん」から選んで、トッピングはしないのがいいということだったんだけど~個人的に、このパンにはバターの味も合うんじゃないかな?って思ったよ。今度パンだけ買って試してみようかな(パンのみの販売もあって、1つ160円らしい)

で…1つを甘いパンにしたので、もう1つはおかずパンにしたいな~となって散々悩んだ結果、お店のお姉さんが普段食べることが一番多い組み合わせのをお願いすることにした(笑)

照り焼きチキンが入った「てりたま(320円)」ニャリ。
本来、このメニューは竹炭が入ってるという黒いパン向けのメニューっぽいのだが~この日は黒パンが売り切れてたので白パンでの提供になった。黒パンは結構噛みごたえがもちもちしてて存在感がある感じなんだそうで、対してこの白パンはやわらかいフワっとした食感だったので、てりたまさんはこの白パンに対しては結構ボリューミィーだった(^^;美味しいんだけど、もうちょっとパンの存在感が欲しい感じ。

お店は昨年の9月に出来たらしくて、この頃だとTaktという富山の情報誌のパン特集にとり上げられたそうで…富山にいたら知ってる!ってお店だったのかなぁ(*^^*ゞ何せメニューがいっぱいあって、好きな組み合わせを探したくなるようなところだったよ☆




いただいたメニューのチラシ↑欲張りすぎて文字が小さくしか写ってなくてゴメンだけど、こんなにあるんだよ~迷うよね!
お店の名前通りに、基本は玉子を使わない黒いパン(竹炭入り)と白いパン(米粉)で、甘いおやつ系か、塩気のおかず系かで選ぶみたいね。価格帯は180~320円で、やっぱりおかず系だとお高めになるよう。

お店の方に「石川からなので、あんまり来られないんですけど、他のパンも気になりますね」ってお話したら「絶対またいらっしゃいますよ」と言われたわ(笑)
うん、ひとまず黒いパンを試してみたいかな(*´∀`)お店のお兄さんの予言は当たるかも?!なのでございました。だって振られたあのお店にもリベンジしたいものね~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悔しいので寄り道 2

2018年04月11日 | たべもの♪
さて、昨日はコロッケをUPしたけれど~お店に行った順番としてはこちらが先``r(^^;)
先日振られたもう1店舗は「佐々木千歳堂」さん…城北町ってどう表現していいかワカランところだけど、ゴールデンボウルの前の道を富山駅と反対方面に行って、トヨタの突き当たりを左に行ったところ~昔は開かずの踏切あったよね(って、誰も覚えてないだろう事を書いてみる(笑))

ふふふ、開いてた(^^)v
お店に入ったらすぐのショウケースにお目当ての物を発見!

生どらやきぃ♪
こちらは本店だけで販売されてるそうな。さくら以外は定番商品らしいよ。

前にふいっとこちらを購入して、生どら焼きのとりこになった桜味(190円)
こしあんの中に細かくした桜の葉の塩漬けが練り込まれてて、ちょーっと塩気を感じるあんこに、クリームが合うのだ(*^_^*)うまぁい

もっちりとした生チョコが気になったチョコレート(190円)
…うーむ、どらやきの皮にはチョコはちと合わぬ(^^;;;私の好みだけどね。単体でそれぞれ食べるのが美味しそう(ぉぃ

ラストはキャラメル(190円)
実はこれとチーズ味とで悩んだんだ(^^ゞこれはこれでアリだった~どらやきの皮というよりも、ホットケーキ味。クルミが合うね!

こっそりと、いちご大福(写真ナシ・180円)も買ってたり…一応季節商品的には冬のものらしい(サイトより)でも、中の小粒の苺がすごく甘くて、あんこに負けてなかったのにビックリしたよ~

なかなか行かないところだけど、またリピートしたいな☆
そうそう!看板商品であるみかさ山(いわゆるどら焼きさんたちだよ)もめっちゃ種類あって悩ましいんだよね。沢山買っちゃったなぁ(微反省)
しかし…寄り道はもう1店舗増えたのである。我慢できない子ちゃんなのですよ!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加