いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

久々おやつ

2020年10月27日 | たべもの♪
最近のダンナ氏はなにやらイベント関連で、頑張って歩数を稼いでいる。これまで私のウォーキングに同行してくれたことは数えるほどしかなかったのに「歩く?」と言ってくれるほど…(^_^;)
そんなある日、比較的近い場所にあるコンビニをハシゴするコースを歩いた。コンビニハシゴ…アホなコースだが悪くない(笑)
コースの最後をしめたローソンさんでおやつ♪

まずは、何かで見て気になっていた「アンサーク-あんこ&ホイップのサクサクサンド-(税込260円 10/6発売)」
ふふふ、またも小林製薬的ネーミング…どうかしてるぜ( ̄▽ ̄)

中は硬いクラフト紙の持ちやすい容器に入ったアンサーク(思わずあんバタサンって書きそうになった(笑)北海道行きたい)
きっと気軽に手でひょいっと持って、ガブリってしてもらいたいんだろうなぁ~

とはいえ、すまぬ…我が家では半分こにして食べるのだよ(*^^*ゞ

カラメリゼされたサクサクのパイ生地にホイップクリーム、中心部にあんこをサンドしてあるお菓子。
あんこは通常よりも甘さが控えめに作られてる感じで、あんこ苦手詐欺の私にも食べやすいものだった♪さすがにクリームがついた部分までパイ生地がサクサク~は叶わなかったけれど、それでもパイ生地のかすかな塩味と香りの良さが、甘いあんこ&まったりクリームと相まって美味しかったな(^.^)

そしてお次は「生カステラ(税込230円 10/20発売)
結構シンプルなパッケージに、小林製薬的ネーミングとは離れた雰囲気(@_@;)どうしたんだ?

中は優等生か!と思う程のつやつやな焼き色。
さて、どうしたものか?すくって食べるか~周りの紙をはがして食べるか~

周りの紙をはがしてフォークで食べ始めると、中央部に生っぽいゾーン発見!サイトによると「卵黄ソース」だとのこと。
冷蔵庫にしまっていたため、かなり冷えたソースになっていたのだが~今思えば、温めてもよかったな(--)(__)
カステラとネーミングされてるけれど、どちらかというとスポンジの感が強い…カステラという感覚ではなく、こんなお菓子って思って食べたら、もっと美味しく感じられたかなぁと思ったよ。個人的にはもうちっとしっとりというか、どっしりした食感がタイプかな。

歩けば大手のコンビニエンスストアを三種制覇できるので、ふわふわ~とご褒美探しに行くのは楽しい♪
けれど、結局歩いたのは…えと、老後に元気に歩き続けるためのトレーニングなんです!ということにしとくしかないよね(°◇°)~えへへ
コメント

金澤タンメン

2020年10月26日 | そとごはん
超久々のラーメン会…津幡町のバイパス傍にあるパチンコ屋さんの駐車場に先月オープンした「金澤タンメン」さんに~現地集合っ!(^▽^;)
実は2回目、1回目はダンナ氏と。お昼に行ったら並んでたので~いったん富山のご用を済ませてから夜再訪したら並びなくスッと入れたのだが、2回目は並んでた。でも3組程度なので無問題っ。
てなわけで、2回分をまとめてどーん☆

まずは初回…だというのに、メインメニューの「金澤タンメン(730円)」に野菜増し(+150円)したら「次郎さんですか?」ぐらいの山盛りてんこ盛りのが来た(°◇°)~ガーン
やりすぎた!って思ったんだけど、お野菜の炒め方が上手というか、しゃくしゃく食べてるうちに無くなる系。スープはタンメンって塩のイメージだったんだけど、味噌ベース♪オーダー時に聞かれる「生姜・辛味噌」を少しずつ溶かすと味変になって、こちらのお店の元である「麺屋大河」さんの初期の頃のざらっとした粒感のある味噌味になる感じだった(^.^)

大盛りの野菜(時折結構な大きさの豚バラ肉IN)の下から、えいやぁと麺をすくいだす。
結構な太麺は粉の味が感じられる少し甘めのものだった~スープに生姜や辛味噌を溶かした後の方が、がっつりしててバランスがいい。

トッピングで生玉子(+50円)というのがあってダンナ氏が頼んだんだけど、ラーメンの丼の中に入るタイプではなく、小さなお椀で供されるタイプだった。お椀には玉子に少しだけタレが入ってて、玉子をといてからつけ麺のようにして食べてもよいし、スープに混ぜ込んでもよいと、好きに食べてと説明された。
つけ麺状にすると、不思議なことに「すき焼きの〆」的な味わい(@_@;)そして後半スープに混ぜ込んだのを味見させてもらったら、かなりスープがまろやかになっていたよ~個人的にはつけ麺Win!

奥に見えるのがタンメンにセットできる「タンカラ(+250円)」の唐揚げ。もも肉を1/4か1/6程度にカットした結構ボリュームのある大きさのが2つ…結構美味しい(*´∀`)
悪美味いのが付け合わせのキャベツ…についてくる辛味噌とマヨのコンビ!!これ飲みたくなるやつやんっ

おじさんおばさん夫婦がんばった…実は餃子も食べてる(笑)肉餃子(380円)
こちらは~ごめん、普通(ぉぃ というか、ちょっと独特のクセがあるので、はまる人ははまるだろうけれど~個人的には唐揚げがオススメ(いや勧めるな!)


んでもって、こっちが2回目にオーダーした「タンチャー(タンメン730円+半チャーハン250円)」
えと、ノーマルのタンメンだけでも結構なボリュームのお野菜さんが載ってます♪チャーハンはダンナ氏と分け分けで(;^_^A←言い訳

先に来てたチャーハンの全体像。
半チャーハンといえども結構なボリュームで、小さなごはん茶わんにがっつり入れたぐらいの量きてた( ゚Д゚)
油くどくないけれどパラパラしてて、中華屋さんで食べる炒飯ともまた違った炒めごはんだった。普段は苦手なんだけど、紅ショウガと合う感じの味わい。ただ普通にタンメンとセットで食べるには、若者か猛者な胃じゃないと辛いかも。
あ、あ、そういやね、このチャーハン…タンメンのスープと交互に食べると、めっちゃ捗るよ(笑)

ダンナ氏はスパイシータイガーカリー(スープ付き580円)を食べてたよ…って、またカレー(*´▽`*)
写真もらえて気が向いたらUPするけれど、結構こっくりと煮込まれた感じのカレールーの真ん中に玉子の黄身がぽてっと入ってて、それを崩して一緒に食べるカレーだったわ。じつはMy実家の私が小さい頃のカレーがそのスタイルだったので、懐かしかった♪

メニューはこんな感じ↑
月曜定休(祝日の場合は翌日)で11:30~23:00(途中15~17:30休憩)の営業らしい。
何度か前通ってお昼はやっぱり混んでるけれど、昼夜のメニューに差が無さそうだし…夜にラーメン(タンメン?)が嫌じゃなかったら、夜に突撃がGoodかなぁと思ったわ。もし次行くなら、野菜増しにして~同行者(といえどもきっとダンナ氏(^◇^;))のお腹次第で唐揚げセットにして分け分けがベストかな…と、アホな妄想する程度によかった☆いい具合に炒められたもやしの食感思い出して、こんな時間に腹減りな私なのでございましたとさ。
コメント

果林

2020年10月25日 | たべもの♪
津幡のあるところに行ってから~ちょっと何か飲みたいって話になって、辺りを調べるも…夜に開いてる喫茶店的なところってないのねとばかり、悩んだ結果イオンモールかほく内の2階フードコートにある「果林」さんというジューススタンドに行くことにした。

お店の前でさんざん迷って、一番目に飛び込んできた「シャインマスカット(Mサイズ640円→390円)」ジュースにすることに。

1階のスタバでコーヒーにしたチームと合流して、フードコート内の大きなテーブルでほっと一息。
「へぇ~今どきの紙ストローなんだねぇ」なんて言いながらスイっと飲んだら…美味い(*´∀`)♪ナンダコレ!

選んで待つ間、ミキサーでガーッってやられてるのを「ちょっと氷多いなぁ」とか思ってたんだけど、実際出来上がったの飲んだらちょうどいい濃さになってた(@_@;)ナンダコレ⁈
さらっと…それでいてスムージーみたいに細かく砕かれた氷と共に、フレッシュなぶどうの香りが飛び込んできたよ☆思わずダンナ氏に「飲んでみ」って渡したもの(笑)

てなわけで、時間があまりなかったっちゅーのもあるけれど~ほんとはUPしたかったものとは別の、美味しかったジュースからUPにしたのでありましたとさ。
お店のサイト見たら10/1からシャインマスカットジュースがセールになって390円になってたけれど、いつまでとは書いてなかったんだよね…通常の640円に戻ったら、ちっと高嶺の花(高嶺が高値って出たぞ)かも(;^_^A
また飲みに行きたいなぁ~♪なのでございましたとさ。
コメント (2)

はづ貴

2020年10月24日 | そとごはん
相変わらず、お友達とのごはんは現地集合&解散の感じになっており…今回はまたも内灘の方と、カレーで有名な「はづ貴」さんに行ってきたのであります。
(現地集合とはいえ駐車場が狭いので、お友達をピックアップして5分弱は車の窓開けて走ったけれど(^▽^;))
はづ貴さん久しぶり♪お友達とメニュー見て悩む…こと少し、やっぱりここはアレでしょう!とメニュー決定。

ばーーーん!「お月見Wハンバーグカレー(1200円)」
カレーに1000円突破はヤバイと思いつつも~ここのハンバーグ好きな上に、さらに目玉焼きとか!これはマストだとほぼ即決。
お友達も私の勢いにつられて一緒のん(*´∀`)

ぽろんとまん丸なハンバーグ。
フォークを入れると、なんなく入ってジュワっと…一口ぱくんと口に運ぶと~美味しいぃ(*´▽`*)♪
今更知ったんだけど能登豚100%のハンバーグなんだそう。あいびき肉のだとばかり思ってた!何だかふわふわで優しい味のハンバーグは豚さんオンリーだったのかと納得。
カレーはさらさらと入っていくフルーティーで飲み物のような…(O.O;)もうね、カレー!ハンバーグ!玉子!と三角食べ止まらず(笑)

たまたま空いてたところがそこだけだったという話、基本相席なんだろうなという大きな木のテーブルに並んで座って食べる(^^;このご時世ならではだよなぁ~と思いつつも、ごはん中はどうしてもお話しちゃうから、それが安心だったり。

はづ貴さんでイベントやってらしたので、調子に乗ってデザートセットも追加してみた(/ω\)
デザートと飲み物が選べるのが+500円。
この日はまだちと暑かったので、アイスコーヒーと日替わりのチーズケーキをば☆

緑のあしらいが美しいチーズケーキ。
まったりとしながらも、くどくない甘味とくちどけに「追加してよかった!」と満足(*^o^*)

びんぼっちゃまな私がこうも贅沢しちゃったのは~はづ貴さんで20周年記念の「LINEお友達追加イベント」をされていたから。
今年の末までLINEでお友達になってクーポンを使うと、店内飲食&テイクアウトが20%オフになるのだそう♪
お店のサイトにもQRコードがついているけれど、店内のPOPにもあったので、ついつい流されちゃって~なのです(*ノωノ)←流され仲間を増やしたい人
なので、カレー1200円+デザートドリンクセット500円=1700円が20%オフで1360円になったのだ☆
…いや、リッチっちゃ~リッチだけどよぅ、デザートとドリンクついてそれって、付けちゃうよね(ぉぃ

お店は月曜定休で11~15時の営業みたい。久々のあのハンバーグカレー美味しかったなぁ~(*^o^*)
遅めのお昼でお客さんが引けてきたこともあり、チーズケーキをちみちみと口に運びながら、ゆっくりと過ごしたのでありましたとさ。
コメント

らーめんla.la.la

2020年10月23日 | そとごはん
最近どうも内灘づいている(@_@;)
何だかごはん食べに行くこと多いんだよね~ここしばらく海側とはご無沙汰だったのに。

てなわけで、珍しくリアルタイムなUP⁈(日だけな)
仕事終わりのダンナ氏のご用のついでに、何だか好きな「らーめんla.la.la」さんへ☆
なんでも今日がお店を開店されてから6周年ということで、明日24日土曜まで「オーケストラ盛り(チャーシュー3種盛り+味玉+海苔3枚増し)」280円が60円になるとのこと…未体験のコレ、やってみるしか(-_☆)キラーン

んが、メニューを見て心惹かれたのは、相変わらずの期間限定麺「鹿部たらこラーメン(並:1000円)」
なんと、一腹350円という北海道鹿部産の無着色一等たらこを贅沢に使用したものということで…迷わずごはん(小:100円)を追加(/ω\)

鹿部たらこラーメンに周年記念のオーケストラ盛り(1000円+60円)とごはん♪
たらこ様にチャーシューどうよ?と数秒悩んだのだけど「海苔3枚」ってとこで「たらこ+ごはんのマリアージュ(#^_^#)」って図式が出来て、止められなんだ!!
すっごいの来たなぁ~たらこ様は真ん中あたりに、ほんのりラーメンスープで照れた状態で鎮座☆

麺はこんな感じ~↑
スープが鶏さんベースながら、ここの鶏パイタンとは対極の澄んだほわっとさらっとした優しいベースに、たらこ様との相性を考えられたであろう魚介昆布な海のエキス的なノリで、塩味は結構強めながらNon若者味(*^o^*)
ふつふつとキレのある麺との相性はさらっと上等で、付け合わせの水菜と一緒に食べるとなおさっぱり♪しばらく周囲のオーケストラさんたちにはご遠慮いただいて、しっかりプレーンな状態で味わった。
そうそう、実はパラパラと鮭茶漬けの素がふりかけてあるというトリッキーさに怯んでたんだけど、違和感ナシ。

たらこさんは、一旦ごはんの上に避難していただいて…そこからラーメン丼に連れてくるという作戦。スープと喧嘩せず、ふわっと馴染むのだが~おばちゃんには塩味強めじゃった(°◇°)~ガーン 水菜の援軍頼むっ!
それにしても、普段こっちで食べてるたらこに比べてぽってりとふとましいこと…ごはんの上にのっけたところも写真に撮ればよかったと今更(ノд-。)

がんがん食べ進めて、とうとう周りで待機させてたオーケストラ盛りさん達にも着手。今調べてナゾだったんだが、チャーシュー3種?と思いきや、1枚で2枚分ありそうなレアチャーシューと、香ばしい燻製チャーシューの2種だった…でもどちらもそれぞれの味で食べ応えがあったので文句はニャイ(=^・^=)
たらこラーメンがあっさり系だったので、オーケストラ盛りのボリュームで満足度がさらに上がった感じであったよ。

…ごはん、小にしといてよかった(*ノωノ)
それでも、たらこごはんにして食べたり~煮卵や海苔と一緒にしたり~メニューの紹介板にあった「汁とお茶漬け風」にしてみたり~とエンジョイ♪しちゃった。もう満腹っす。
ざらざらと丼の底に沈んでたたらこ(じゃなく、どうやら明太子だったらしい)に未練を残しながら、お店を後にしたのでありましたとさ~6周年、おめでとうございました☆

□そういやダンナ氏□
当初節パイタンというメニューにしようかとしてたのですが、平日夜限定という「煮込みつけめん(2玉300g:950円)」を食べてたよ~つけめんの汁の濃厚っぷりったら(°◇°)~ガーン 中に埋もれてるブロック状の燻製チャーシューもたまらんながら、極太麺のパンチ力がすごかったっす。
コメント

麺類食堂

2020年10月22日 | そとごはん
津幡に出来たラーメンの大河さんの新店舗に行ってみたかったのだが~明らかに並んでたので(休みのお昼にそりゃそうだ)諦めて、ダンナ氏のご用で小矢部に行く勢いで、そのまま石動駅前の麺類食堂さんになだれ込んだ。

が!実は麺類食堂さんも並んでた(@_@;)
ただ、ここは回転が速い(はずだ)し、前に二組だったら大丈夫♪

気が付けば石動駅に合体して、移転してきた小矢部図書館が出来てた!ダンナ氏に並んでもらってる間、本好きのダンナ母も来れる場所かとさらーっとチェックしてきた。

そうこうしているうちに、あっという間に列が進んで中へ。
ダンナ氏が「月見いなりそば!」って言うので、それ美味しそうって真似しようとしたら~「ごめん、いなり無いわ」と(°◇°)~てなわけで、次点の天ぷら月見そば(510円)にしてみた。

あっという間に出来てきて、すれすれの汁が配膳時にこぼれる(笑)
丼を持って汁をすすろうとすると、超絶熱い!
この勢いで、苦手な玉子の白身に火を通してやろうと、黄身を守りながらぐりぐりと混ぜて、麺の下に沈めてやった!
蕎麦はいたって普通というか、それほどのパンチも特徴もニャイのだが~全体的に妙に美味しい。透け感のある蒲鉾(他の人のはちゃんとしてたので、多分これはアタリ(爆))に店員さんの職人気質を感じたわ(*´∀`)今回の天ぷら、カリカリなところが時間経ってもしっかりしててツボだった♪

食べながら、店員さんの姉さん方の手元を見る。
決して鮮やかではないんだけど、何をされても美味しそうな謎。いいお店だなぁ~(^.^)
次こそはいなり…あ、冷蔵庫のコーヒー牛乳とか気になるな…と決して食べることに集中させてもらえないのであった。ごちそうさま~
コメント

上高地2020秋 6

2020年10月21日 | ぼちぼち

徳沢に戻ってきてから、テントを片付けたり、お昼食べたりして~なんと2時間もいた(@_@;)
明日から天気が崩れるという予報通りか、お昼にしてはやや冷たい風が吹き始めた14:30ごろ、ようやく荷物をまとめて出発することが出来た。
ここから約2時間…最終のバスに間に合うだろうか?とドキドキしながら、気持ち速歩きで。写真の記録を見ると1時間弱で明神に到着~写真は雲で隠れた明神岳さん。

明神館さんの前のベンチで一休み。
道中追い越しちゃった老夫婦が少し後からいらして「バス間に合うのかなぁ」と心配してたら、この日は明神館さんでお泊りだそう…不思議とご縁がある方々とはお話するよなぁ~穏やかで素敵な雰囲気だった(^-^)

さて、最終バスの時刻を調べると、17:30…時刻は15:30で2時間あったので、一安心した。
というのも、ここからの帰り道は2パターンあって、
・行きに使った左岸側
(樹林帯の単調な道、頑張れば40分ほどで歩けるし、登山ルートで一般的に出る方)と
・個人的に好きな右岸側
(湿地も絡むバラエティに富んだ道、ただ多少のアップダウンと距離があり時間がかかる)
があって、もう早く帰るだけなら左岸側なんだけど~景色に色合いがほしくて、休憩しだいでは1時間半はかかる右岸側を歩けるなぁと思ったからである。

昨年来た時に工事されてるなぁ~と見てたんだけど、若干コースや木道の具合が変わってた♪
ほかの山でも思うけれど、こうして道を整備して下さってる方々には、ほんと感謝!!なのである。木道ラブ(^.^)楽しぃ~

んが!上高地の公式サイト経由で調べたとはいえ、ほんとにバスが17:30まであるのか?コロナの影響で~ってやつで、サイトには反映されてないのに最終時刻が早まってるというワナがないか心配だったので、内心は少し焦ってた(O.O;)←いつもギリギリちゃん
写真は岳沢湿原の特徴的な景色が見られる辺り…ここまで来ると、河童橋まではあと15分ほどで着くのでホッとするのだ。この世の果てっぽい雰囲気が好きだなぁ~

どうやら昨年から今年にかけてコースが変わったのか?楽しみにしていた景色の一つが見られなかった~(つд⊂)
いつも紫陽花っぽいのが紅葉してた橋からの景色…の代わりに撮った写真。諸行無常ということで。

珍しくダンナ氏が相当疲れた顔をしていた。
写真のテラスは河童橋に隣接する白樺荘さんのテラス…ここまで来ると、あと200mぐらいで河童橋だよ~と声をかけると、安心した感じだった。重たい荷物一杯持たせてごめんよぅ~(なのに遠回りする鬼嫁σ(^◇^;))

はい!約1時間(早っ)で河童橋に到着。写真は橋の上から涸沢方面撮ったもの~めっちゃ雲出てる(^_^;)
右岸ルートはいつもなら1時間15分ぐらいかかってるんだけど、今回は途中のベンチでおやつ休憩したにも関わらず、ほんと1時間ぽっきりで着いててびっくりした。やればできるじゃん♪←ひどい(笑)

河童橋で休憩もせず、そのまま徒歩5分ほど先にある上高地のバスターミナルへ。
…バス停に誰もいないじゃん(ーー;)
それもそのはず、最終バス1本前が出たばかりだったようで…次の最終まで50分ちょい待つことになった。
ちなみにあかんだな駐車場から上高地へのバス同様に、こちらも毎時30分の1時間に1本だけの運行になっているよ~もちろん混んでる時は臨時便でるらしいけれどね。

バス停近くのベンチで腰かけて時間をつぶす。
寒い!面倒だけど、カバンからフリースやらダウンやら出して着込んだ。
時間があるので、ウォーキングアプリを起動して見てみると~なんとここまで、今日1日だけで約35000歩も歩いてた(@_@;)感度の良いダンナ氏のスマートウォッチでは4万歩越え!!

えええー!と思って、立ち上げてた山歩き用のアプリをまとめてみると、驚愕の事実が。
1日で(ほぼ平坦とはいえ)20㎞近く歩いてた(°◇°)~ガーン
写真の記録は昨日からの2日分なんだけど、初日は6.8㎞のはずだし、途中GPSとの連携が悪くてルートがワープしてる(地図で直線になってるところ)にも関わらず26.5㎞とか!!シンジラレナイ!そりゃ~疲れるわけだわと納得(爆)

最終バスに乗って、あかんだなのバスターミナルへ。
最後の力を振り絞って駐車場までの階段を上り、車のエンジンをかけると~寒い寒いって言ってたさっきより少し暖かい状態で外気温9℃だった。昨晩の徳沢はもっと寒かったし(だって下着にウールの足してた)一体何度だったのかと⁈
時計は18時を少し回った頃だったんだけど~辺りはほぼ真っ暗!気持ちとしては「もう20時回ったんじゃ?」ぐらいの気持ちだったので、お風呂も入らずとにかく家に帰ろうか?とも一瞬よぎりつつも、上高地の帰りとしては定番の温泉「ひらゆの森」さんで一服&ひとっ風呂してくことにしたよ。

いや~お風呂行ってよかった!!!
湯舟に浸かったら、あまりの気持ちよさに声出たからね(/ω\)ふへぇ~って(笑)
お風呂出て、ダンナ氏と合流したら時刻は19時半近く…以前この時間から「帰りにどこか寄ろう」って言いつつお店が無くて、富山まで腹減りのまま移動した記憶があるので、今回はひらゆの森さんの中にある食堂で夕飯を戴いてから帰ることにした。
メニューに「平湯マトン鉄板焼き(1100円)」ってのがあったので、それ!って思ってオーダーしたら~「マトンないですぅ」って(ノд-。)クスン 写真はそれで動揺しちゃって選んだ「飛騨牛バラ(1300円)のごはんセット(+300円)」
お肉見た時「若者肉やんっ」って思ったけど、焼いて食べてみたら意外とすっきりしたお肉だったのでヨカッタ(*´∀`)
ダンナ氏は~またもカレー!今度は「焼きカレー(1000円)」に野菜サラダ(500円)追加してたからね。お野菜大事(当然のように私も食べた)
ご飯食べたら、ここでお泊りしたい~って切に切に思ったが、鉄の心で帰宅っっ!頑張った!!無事におうちにつけたことに感謝☆でございました。体痛いけれど楽しかった(^O^)/ダダ洩れレポにお付き合いくださって、ありがとなのでした~
コメント

上高地2020秋 5

2020年10月20日 | ぼちぼち
さて、本谷橋から戻りますよ~

仮橋…ビビリなのでこれでも「iPhoneさん落としたらどうしよう」とか内心ドキドキしてる(^▽^;)

上流っぽい川原から、写真の中央辺りに続く道に向かっていくところ。
ここからまた1時間ほどかけて、横尾というところまで戻ります。

ちょっと趣味の世界♪その1

趣味の世界、その2(*ノωノ)苔かわええっ

趣味の世界、その3…えと、もう飽きましたよね(ぉぃ

写真を撮りながらとはいえ地味に下りだったので、1時間弱で横尾に到着っ。
時刻は11:30頃なのだけど、すでにこの時間帯で涸沢方面に向かう人が少なくなってた…やっぱり遠くまで行く方々は、現地で前泊or始発バスか何かで相当早くに活動されてるのねぇ。

行きは撮らなかった、横尾山荘さんと橋の位置関係の一枚('◇')パノラマってみた♪

そしてこちらが横尾にある有料トイレの中。
2つおトイレの建物があるんだけど、横尾山荘向かって左手は洋式メイン、右手が和式メインのおトイレっぽい。
建物といい、中といい、山のおトイレとしてはとてもきれいな方なんだけどね…こちらのおトイレは自然に優しいシステムで動いているようで、使い終わったペーパーは便器ではなく隣のゴミ箱に捨てるタイプだった( ゚Д゚)初めてっ!
挙句、地味にぼっとん系なだけでなく「トイレの中にものを落としても、絶対に拾うことはできません」としれっと書いてあった…マジか、怖いぞ。
100円トイレ一つでも、一つ山奥行くと全然違うのね( ..)φ学んだわ~

横尾でおトイレ休憩の後、また約1時間ほど歩いて徳沢に戻ってきた。
テント、乾いているかなぁ~と見たのだが、思ってたよりも日陰で…(;^_^A それでも少し風が出ていたので、夜露のベッタベタなのは抜けてたよ。フライシートを外して、テントをちっと倒して、グランドシートを干して~その間に、ご、ごはんでも食べようかね。

てなわけで、ダンナ氏は安定の「山の手作りカレー(950円)」
!!!食べながら気づいたんだが、こやつ…昨日からずっとカレーだ( ̄□ ̄;)!!!
昨日の昼は明神館さんで、夜は持ってきたレトルトの、今朝はカレーメシってインスタントので、お昼は徳沢園さんのカレー。そして実はこの日の夜は焼カレーを食べてる(爆)5食連続って大丈夫なのかっ!!本人いわく「カレーは万能食」とのこと(-"-;)

私は「徳沢園オリジナル窯焼きピザ(1300円)」をば。あとはダンナ氏と分け分けして、山の定番⁈コーラの赤いやつ(*ノωノ)
…ピザ美味しい!
周りがパリッともちっとが共存してて、中のチーズのところには数種類のきのこがのってて香りがいいよ(^.^)

山とピザ…うーむ、ピントが合わぬ(;^ω^)そしてチーズたれた(笑)

お口直しに、山だけの写真もどうぞ↑
あ、写真の左下に小さく写ってる建物が炊事場だよ~
徳沢園さんのみちくさ食堂テラスだと、この景色を見ながらごはんを食べることができる♪あぁ、もう一泊したくなってきちゃったわσ(^◇^;)
コメント (2)

上高地2020秋 4

2020年10月19日 | ぼちぼち
おはようございます(^O^)/ 徳沢でテント泊して2日目の朝ニャリ☆

朝ごはんは、前回のテント泊同様超熟フォカッチャのサンドイッチ。中身は常温保存可のサラダチキン(スーパーのサラダコーナーにあるパウチのもの)と昨晩の残りのサラダをマヨで和えたもの…前回サラダ買い忘れて行っちゃったから、これで念願の完成形( *´艸`)いい感じ♪
それに、今回お初の無印良品さんの「オクラ入りねばねば野菜のスープ」…このスープかなりタイプ(*´∀`)生姜の入ったチキンベースの味が好きならオススメ!

さてさて、朝ごはんを食べてのんびりしても時刻は8時前…帰るまで時間があるので、今日はテントの中に重たい荷物を置いて、少し先まで探検しにいくことにした。テント場の下が草だったからか、夜露がすごくて…おでかけしてる間、少しでも乾いてくれるといいなぁ~

徳沢からさらに先に進んでみる。
樹林帯の道を進むこと3.6㎞1時間弱、次の野営地がある横尾という場所に着いた。写真で一番大きく写ってるのが避難小屋らしい。

おおおぅ♪お天気よくなってきたぞ(*^^*)
ガシガシ歩いてきたら、ほぼ平だったとはいえ~徳沢までに比べると多少アップダウンがあったので、暑くなった。
…さて、この先に進むかどうか?
というのも、河童橋から現在地の横尾までは3時間かかっている。ということは、今は1時間ほどしか歩いてないけれど~ここから帰るには3時間歩かねばならんのだ。ちっと悩んだのだけど、お天気の良さと好奇心が勝ってしまい(え?)もうちょっと先に行ってみることにした(^▽^;)

横尾から先のルートは、これまでの遊歩道メインな道とは趣が変わって、バリエーションに飛んでいた(@_@;)
ごつごつした岩が多いところや、多少のアップダウン、湿り気のあるところ…ちょっとこれまでよりは疲れるんだけど、何せ荷物が軽いのとテンション高めだったので、ガシガシ進んだ。
写真は個人的にタイプでかわいかったところ。

ふわぁ~キノコかわええ( *´艸`)←変なツボ入ってる(笑)

しばらく歩くと川原沿いに出て、何だか迫力のある切り立った山?崖?が見えてきた。
どうやら屏風岩とよばれる辺りらしい。

屏風岩を左手に見ながら、ぐる~っと回っていく感じの道。
ちょうど紅葉の見ごろがこの辺りなのか、とてもきれいな景色に出会えた♪
少し前を歩きつつも荷物が多い山先輩方が写真を撮ってらして、きれいなところを教えてもらってる感じ…抜きつ抜かれつ、写真を撮りながら歩くと、なかなか前に進めない(;^_^A

「ここもきれいよぅ」と先輩に教えてもらって見上げる。アドバイスがありがたい♪
先輩方と一緒にパチリパチリと、楽しいぞ~きれいだぞ~来てよかったぞ~

…すると、後ろから速い方がすっと…思わず「あ、すみません」と身を少しかわすと、人ではなくおサルさんだった(@_@;)
ま、目を合わせないのが基本なんだけど、サル先輩方も何だか慣れたものというか~別にお互い居るのが普通みたいな感覚で、すたすたと登山道を歩いて行かれる。結構大きいのでびっくりした!しばらく抜きつ抜かれつ(笑)

サァーーーーっと水が流れる音が近づいてきて、今日の(遠い方の)目的地にしていた「本谷橋」というところに着いた。
ここまでは多少アップダウンはあれども、山登りされる方々から言わすと「平坦な道」ってやつらしい(*_*)で、ここから先は涸沢という穂高岳や槍ヶ岳につながる野営地へと道が続くのだが、2.5㎞2時間というハードな上りのコースになるのだそうな。
いつか涸沢というところで泊まってみたいねとは言ってたけれど~へなちょこハイカーとしては、今回の冒険はここまで(^◇^;)

この写真に写ってる柱みたいのが、本来の本谷橋…の吊り橋があったところ。ほんとつい最近まで橋が架かってたらしいのだが、冬場の豪雪に備えて、この時期辺りに撤去されるのだそう。吊り橋ってみたかった!!
撤去された橋の代わり?仮橋がかかってるので、記念にそれだけ渡ってきた(笑)
辺りには、これから涸沢を目指すのに英気を養ってたり、今下りてこられて息を整えてらっしゃったりと、山先輩がたがじゅうじゅうといらしてて、へなちょこからすると圧がすごかった( ゚Д゚)いつか仲間に入れる日が来るのだろうか?いやいや、私はどこに向かってるのだろう?…そんなことは置いといて、川原に腰を下ろしてチョコを食べながら、ひとまず休憩なのでありました。
コメント

上高地2020秋 3

2020年10月18日 | ぼちぼち
そういや、今回テント泊した徳沢キャンプ場について~
場所は、上高地行きのバスの最終バス停である「上高地バスターミナル」から徒歩5分ほどの「河童橋」から歩くこと約2時間、6.8㎞先にあるところ。

ちょいと写真が夕暮れで暗くなっちゃってるけれど、こんな感じの芝(に見えるけれど、実際は普通に背の低い雑草)に覆われた、ほぼ平らなキャンプ場なのだ☆

徳沢園という施設の宿泊棟(写真の建物右手にある)にテント泊の申し込みをする。
こちらではレンタル用品が充実してるので、テントを始め色々レンタル(要予約)することで手ぶらキャンプも可能だが、持ち込みでテント泊の場合は予約なしで大人800円/人で泊まることができる。

申し込み書に記入して精算が済むと、テントにつけるプレートみたいのがもらえる。
写真のピンクのプレートの裏面に申し込み日が書かれてるので、ちゃんと手続きが終わってるのかはこれを見て確認することができるよ~って、これまでのキャンプ場で一番お洒落でカワイイ!(大概荷札♪)

おトイレは2ヶ所…写真は河童橋方面からキャンプ場に入る道沿いにある、無料の公衆トイレ。

半水洗な感じで、用を済ませボタンを押すと少量の水が流れて、弁のところがパカッと開く仕組み。女子トイレは1か所のぞいて全て和式だった記憶。無料だけど、ちゃんとトイレットペーパーがある親切っぷり。んが!相当夜中は電気がつかないので、要ヘッドライト!(そもそも、それまでの道中もがっつり闇なのでライト必須)

相当びっくりしたので、写真大きめ♪
もう一つのおトイレは山小屋風…そして、この辺りでは普通な「100円程度お支払い下さい」の有料のところ。でも、ここはほんとにびっくりなのよ~まぁ建物がカワイイってのも、入口に消毒液のポンプがあるってのもあるけれど

「ここは街中のカフェですか?」的な内装で、ウォシュレット付きの自動開閉洋式便器なのだ(@_@;)スバラシイ!
スタッフの方が気づかれてないのだろう、流石に便座用の消毒スプレーは空だったけれど…それでも、まさかキャンプ場のおトイレとは思えないものだったわ~

天気がよければ、日が沈むまでこの景色…たまらん(*´∀`)
あと、写真に撮り忘れちゃったんだけど水場もある。水場は炊事や飲用と洗い物用に分かれてた。普通のキャンプ場みたいにバーベキューなどをする人がいないからか、流しに食べ物のカスがということもなくて、ここもきれいだったよ。

極めつけは…ブルータス、お前もかっ!(°◇°)~雷鳥沢キャンプ場同様、こちらもフリーWi-Fiが飛んでる!!
何が違うのか分からんけれど、こちらのWi-Fiと私のiPhoneさんとの相性がよくて、ストレスフリーなネット環境だった♪テントの中でごろりとしながら、写真をお友達に送ることもできたもの。


さてさて、日も傾いてきたのでそろそろ夕飯にしましょうかね~
携帯用の玉子ケースを買うのがもったいなくて、ダメもとで作ってみた容器…いける(^^)v キャンプのごちそう、玉子料理するぞ!

…料理??んと、ただ焼くだけ♪(/ω\)
小さく折りたたんで、くっつかないアルミホイルも持ってきてたのだ。

出来たのはロコモコ丼(^O^)/
お湯を注いで待つお米パック、セブンイレブンさんの金のハンバーグ、写真にはないけれど袋に入ったサラダ…完璧だ!

途中の小梨平の売店で購入してきたウインナー(400円)も湯せんにかけて…こっそりよけといた、お昼のおでんについてたからし(めっちゃ辛くて、ほんの少ししか使わなかった)をここぞとばかりにつけて食べる!うまぁーーい!!
ダンナ氏は持参した分と、徳沢園さんで購入した缶ビールにウインナーとチーザでご機嫌であった(^▽^;)

それにしても、日が暮れてくると相当寒い!!
フリース着てダウン着て、下着もウールのを追加して…もこもこだった(*^^*ゞそれでも微妙に寒い。代わりと言ってはなんだが、星は天の川がもやってたけれど、そのレベル程度にはキレイに見られたよ☆

結構な夜中、寝酒のようにこちらをば↑
コンビニで棚外れだった…なんと「紙パック」の白ワイン(爆)
飲んだら小さくたためるから、キャンプ向きだなぁと思って買ってみたけれど(棚外れだったから80円ほどだった)ワインを紙パックで飲むと、何だか人間ダメになる気がする(°◇°)~とはいえ、何だかジュースっぽい不思議な味で、妙に飲みやすかったけれど(だから余計に悪い(笑))
静かな夜。意外なほど周りの音がよく聞こえて、ちょっぴりどきどきしながら眠ったのでありましたとさ。

□夜中に□
ちょいとビッグビジネスな予感(謎)がしたので、ここぞとばかりにきれいな方のおトイレへ…が!なんと閉鎖中であった( ゚Д゚)

使用できるのが7:00~19:30の間だけってこと、翌朝になって見た看板で改めて知ることになった。
ライトを持ってたとはいえ、真っ暗なキャンプ場でおトイレのハシゴ…無料の方は扉が開いていたけれど電気が点けられず、ま~暗くてどうしよう!?だったわ。北海道での車中泊旅以来の闇トイレ(笑)あの時度胸つけといてヨカッター!
コメント