いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

謎の人たち

2018年12月13日 | 単管バリケード
先日、小松に行ったところ~見たことない単管バリケードを発見した。

こんな感じの四角い顔の人たち。

これにはドクター O型とお名前がついてた。インテリな雰囲気(笑)

どぼこ S型
かわいらしい風貌で、このシリーズ唯一の女子キャラだった。

こちらはどぼくん…多分I型。

あほっぽくてカワエエの、どぼくん4号…ん?ということはさっきのはI型じゃなくて1号だな。

締めは現場監督と名前がついたこちら…ちょいドロボウさんフェイス(^^;;;

暗かったし、検索してもこの人たちが何者なのか分からなかったので、謎の人たち…どなたか教えてプリーズなのです。
コメント

ももも

2018年12月12日 | うちごはん
先日の蟹の件で、久々に蒸籠を出したもので…ふっと思い立って、久々にモモを作ってみた。
モモとは平ったく書くとネパール風の餃子的なものである。

この写真を出すと、ほぼ「わぁ~美味しそうな小龍包だねぇ」っておっしゃるんだが、モモである。
ちなみにネパール風餃子と書いたけれど、中のあんは餃子とは全然違うので…以前どこぞのお店が、見た目がこれでモモって出してた中身がまんま餃子と一緒で「ちがーーーーう!」と厨房に駆け込みたくなったというのはまた別のお話(^^;;;

そそ、さらにくどく書くとモモでもこれはモモチャというスパイシー系のモモである。ももも。
2016年の11月に習ったものらしい

モモコアチャルという、モモ用のソースをかけて食べるよ♪
ソースはトマトと胡麻が主成分、あとホールスパイスといった種のまんまのスパイスも少々…

こうやって書くと「料理いっぱいしてそう」なイメージだけど、気が向かないと全然テヌッキー(^^ゞ
なんだろなぁ~どうしてこうも旅と料理に関しては気まぐれなんだろうなぁ~ももも?!
コメント

モンブラン♪

2018年12月11日 | たべもの♪
先日、師匠とダンナ氏と3人で行ってきた津幡のラグーンさん…+100円でモンブランというのがどうしても気になっており~ついつい行ってきた(^^;;;

めーったくそ悩んで、復活登場というコーヒーに定番の栗モンブランをトッピングしてみた。
まわし者か?という店名入りのカップと、かわいいガジュマルさんと一緒に…

フォトジェニックぅ~♪(*^o^*)
外は寒いのにジェラート?と正直思ってたんだけど、このモンブランがムースのようで、一緒に口に運ぶともっふりといい具合。コーヒーの香りと栗って意外と合うのねぇ。
お値段450円、普通にケーキ買って食べるのよりも満足感あるかもって思ったよ(言い過ぎか?)

ダンナ氏はこれまた復活メニューのブルーベリーにチョコモンブランをトッピング。
これもブルーベリーの香りにチョコのモンブランが合うのねぇ~美味。

モンブランは他にもきなこがあって…プレーンなミルクに?お茶のフレーバーに?と妄想が膨らんだ。そりゃ迷うよね(--)(__)
お店のお兄さんは、以前オーダー間違いで作っちゃったりんごソルベとチョコも合うよとおっしゃってらしたよ~さらに迷わすなんて(笑)

かわいらしい店内POP。って12/29までで、冬休みかいっ( ̄□ ̄;)
それでもきなこモンブランが気になるので、もう一回行きたいなぁ~なぁ~なのでした。
コメント

きらきら金沢

2018年12月10日 | ぼちぼち
金沢駅~☆

ちょいと前からクリスマスツリーが飾られてるんだけど、夜遅いと何だか不思議な雰囲気よぅ(^^;←何でそんな時間?(笑)

いつぞやのは新幹線だらけだったのが、やっとちょっと落ち着いてきた感じ。
まぁそれでも、きらきらの中に混ざってるよな新幹線。

新幹線モチーフは正面顔が好き♪

ひゃくまんさん…と思ってたら、おひげがニャイ(^^;;;
ひめだるまっていうの?かな??
和と洋のコラボちっくな~雪つりも忘れちゃいけませんぜ!

きらきら見ながら何だか年の瀬気分…何だか気忙しくなってきたねぇ(O.O;)(oo;)

コメント

まだまだ初心者

2018年12月09日 | たべもの♪
結婚して石川に住むようになってから20年目(・・;)マジかっ!
それでもまだ調理して食べたことないものがあった…それが「加賀丸いも」

先日、例によって(謎)お米の旅をしていたところ~能美市の岡元農場さんで加賀丸いもに出会い、何だか美味しそうでついつい買っちゃったんですよ。丸いも3つで1200円だったかな?我が家にしてはエイヤァという価格(そんな情報いらんな)

すっごいいい香りのおがくずの中に入ってた丸いもさん☆
おがくずの中に入ってれば日持ちするということなので、その言葉を信じて玄関に置きっぱなし~

洗って皮をむいて、すりおろすと…まぁ石川に住んでればほとんどの方はもうご存知だろう話なんだけれど…すっごい粘りというか、意外なほどに硬めな仕上がりなことにビックリ!手で持ち上げられるよ(@_@)

まるっと1つをとろろごはんにすると食べきれるか自信がなかったので、半分くらいを磯辺焼きにしてみた。
これも想像以上に食感があって驚き!もっちりとした食感に海苔の香りが効いて美味しい(^.^)もうちょっと食べられたな♪

そしてこれこれ↑してみたかったのが、玄米を混ぜたごはんに丸いものとろろをかけるってやつ!!
岡元農場さんのサイトでこの食べ方の写真を見て、思わず玄米も買ってきちゃったんだもの(ぉぃ
玄米ごはん、炊き方をちゃんとすると相当甘くてふっくらなのね~とろろの味わいと相まって元気出そう♪な感じ。っつーか、めっちゃ米食べたわσ(^◇^;)運動しなくては(一応エアロバイクはした)

丸いもって団子にしたり、そのまま焼いたり、酢のものだったりとまだまだレシピがあるみたいね~20年近く住んでてもいまだに初心者も初心者なので、チャレンジしていこう!なのでした(*´∀`)
コメント

やっと食べたガニ

2018年12月08日 | たべもの♪
…ダンナ氏が出張でいなかった( ̄m ̄)ニヤリッ
普段食べられないもの(ダンナ氏が面倒くさがりそうなもの、苦手なもの)を食べるチャンス☆

てなわけで、今回は「二人分むくのは面倒だぜ~」な香箱蟹を食べてみたよ♪
いやぁ~解禁から長かった(/_・、)

足折れだったから?お手頃だったガニ~
茹で汁の塩分濃度は1.5%程度…水1ℓに対して塩大さじ1で茹でたら良かったぞ。ゆで時間15分。

途中つまみたい気持ちと格闘しながら、盛りつけ…今回はカッコよく決まった!
っつーか、石川の人からしたら「何を今更」な話題なんだろうが~私にとっては、今シーズン初蟹なんだガニぃ←そろそろしつこい?
そうそう!今更話をかぶせると、香箱蟹はメスのズワイガニのことなんだよ。

きらめきは一瞬?!
わさっと白飯の上にのせて、わしわしとかき込む。至福(#^_^#)
小さい蟹との格闘が報われる時~切ないけれど美味しい(笑)

そういや、これは茹でたんだけれど~食べながら「蒸したらどうなんだろ?」と思い、翌日は蒸し蟹にしてみた。
味はやや薄目に感じるものの、蟹そのものの甘みと海のものの塩気があり、何もつけずとも食べられた♪微妙に身離れがよくないので、きれいに食べるには難易度が高そうだガニv..V

なにせ、昨シーズンは食べ損ねた香箱蟹を食べられて満足。いや、実はもう某所で食べたんだが~こうして蟹オンリーなのは初ってことでね(^^ゞ
コメント (4)

みずDEかき

2018年12月07日 | そとごはん
O型三人旅の時だっけかな~Y's部長と牡蠣の話で盛り上がり「近々食べにいこうぜ」ということに…残念ながら卯月さんは予定が合わず、二人で能登へ!

行ったのは能登島入ってしばらくにある「みず」という変わった名前の食堂。
お昼はかなり混むという話だったので、少々早めに我が家を出発し~無事に「カキフライ定食(1080円)」にありつけた♪何だかレトロな写りになってるが、音が出ないカメラアプリのせいということで(^^;;;

揚げたてのカキフライ☆
プロっぽくない感じがほっこり、食べると香りが強くて美味しかった!

定食にすると、沢山並んでる小鉢の中から好きなのを3つ選んで食べることができる。
おや?一皿多いじゃないか??と思うなかれ、四角いのは揚げものを頼んだ人用のタルタルソースでサービスなのだよ(^^)v 通好みなかなりサッパリ、むしろ玉ねぎの辛味が効いたさらさらタルタル…付け合わせのせんキャベツにもかけて食べちゃった。
奥から、ふっといマカロニサラダ(時折スライスハムの塊)、なめこおろし、大根の煮物。どれもさっぱりとした味わいで、能登のおっかちゃんが作ったって雰囲気。

この日のメニュー。白板にびっしり!
500円からあるし、主力だろう600円定食の魅力的なラインナップ…牡蠣の目的がなかったら、迷ったなぁ(°◇°)~そりゃ混むワケだわ。

白板をよく見ると焼きガキがあるではないか。それも能登中島の…部長と顔を見合わせ「食べるしか!」とニヤリ。
大きいのが二つで324円。
軍手と貝用のナイフが来たので、さぁどうする?と思ってると~「むいて♪」と部長の女王さま発言(爆)へぃへぃむきますよ(;´Д`)お初の焼きガキとの格闘は無事に…というか意外と簡単だった。そしてあまりの味の濃さに「1つで十分だったねぇ」と女王さまと頷くのでありました。

店内はまるで窓のついた浜茶屋のよう。端っこにまだ開けてない調味料類が雑に置いてあるあたり雰囲気だなぁと思ってパチリ☆

伝票も何だか可愛かった(*^_^*)
これ多分、オーダーとる方によって見た目全然違うんだろうなぁと。

そうそう!部長がここに来たかった理由、それがこの牡蠣ごはん。お一つ350円(税抜き価格)
牡蠣の話になる度にここの牡蠣ごはんの話になってたので、私も食べてみたかったのだ。ちなみに牡蠣ごはんは部長のお父さんがこちらにいらした時に、家族へのお土産として買ってきて下さってたものらしい…てなわけで、部長も私もこちらのお店で飲食するのは初めてだったのだ。
おうちに帰って晩ごはんにして食べたら~牡蠣とごぼうの味がちょうど、ほんとちょうどって言葉がしっくりくる味わいだった♪また食べたい!!

いや~満足(^.^)
牡蠣ってそんなに山ほど食べられないけれど、こうして食べたい量だけ食べるって嬉しいもんなんだねぇ。
そして「みず」…そりゃ、じーさまばーさま始め、色んな方々(ただしやはりというか?若い子はいなかった)でにぎわう訳だと納得したのでありました。鍋も美味しそうだったな。あと入口で焼きガキ焼きまくり!!いい匂いだったなぁ。
コメント (4)

あい盛りで

2018年12月06日 | うちごはん

痛みかけたほうれん草があり、鶏肉も買ってたので、気の向くままカレーを作ってみた。
緑のはパラク・パニールという牛乳に酸を入れて作ったチーズの入ったほうれん草カレー、牛乳も日付切れてた(ぉぃ
右奥のは先日習ってきたチキンカレー、一番奥のは先日ダンナ氏のお留守番用に作ってたきのこカレー(なかなか減らないルーのカレー(笑)で、面倒だったから全部をワンプレートにしたよ(^^;;;

大阪に行ってみたいスパイスカレーのお店があって、そこもこうしてごはん三角にして3種類あい盛りしてた記憶…

家の中と手と前髪がカレーくさい(^_^;)
きのこカレーは無事に無くなったけれど、今度はほうれん草のとチキンが冷蔵庫に鎮座…華麗なる食卓である。
コメント

だいこんまつり

2018年12月05日 | うちごはん
先日半年ぶりに実家に行ったメインの理由…それはMy実家に山ほど来たというお野菜を譲り受けるため。

おかん「こんなジジババな、沢山食べれんから」←こんな時ばかり自称ジジババ(笑

うちだって2人暮らしなんだが、立派な大根4本、変わりダネ大根3本、聖護院かぶら1つ、柿8つ、ミニキウイ山ほど( ̄□ ̄;)重いわっ!

んが、ご親切な誰かたちにちまっちまっとお裾分けし、何とか痛ませずに消費できそう♪

大根が沢山ある時にしかできない料理…ふろふき大根☆
贅沢に上2/3までしか使わずに、皮も分厚くむいて面取りして~お米のとぎ汁で茹でて、その後昆布だしで煮含めた。

ゆず味噌とゆれたが、肉味噌にしてみた~
ちゃんと手をかけて仕込んだし、戴いて間もなかったから大根美味しい(^.^)満足。

ちなみに厚くむいた皮は細かく千切りにして干してる。あと根に近い部分はがんもと一緒に煮る予定。ふふふ、まつりは続くのだ♪
コメント

マサラワーラーIN富山 2018冬

2018年12月04日 | 日記
タイトル通りのイベントが、富山の射水市にある櫛田コミュニティセンターで開催されてたので、馳せ参じてきた(^O^)/
6月に続き2度目、マサラワーラーというインド好きの2人組ユニットのイベント。昼と夜の二部構成で、昼はマサラワーラーのお二人と一緒にお料理を作って食べるワークショップ、夜はお二人が作られた料理を「これでもか!」と食べさせられ放題という恐ろしい宴。
…腹パンまで食べさせられてみたいと揺れるも、やっぱり作りたいの方が勝ったので、お昼の部に参加してきた☆

前回はベジミールスといって、動物系のものを使わないごはんだったけれど、今回はチキンカレーのお肉レシピがあったのでワクワク♪

写真はチキンカレーをつくるために玉ねぎやにんにく生姜、トマトを十分炒めてるところ。普段習ってるネパール料理教室でも言われてる「混ぜないでガマン」がやっぱり言われてた。日本人はとかく炒める時は混ぜがちだけど、焦げないように注意しながら触らずに待ちつつ火を入れるというのが大切らしい…ちなみに鍋はふつーのおっかちゃんが煮もので使うようなアルミのでかい鍋や(笑)

途中まで野菜炒めかな?と思ったトーレンという料理。
スパイス炒めの意味らしいけれど、入れるスパイスに豆があるのが面白かった(^.^)丸ごと入れるよ~うちの野菜室で眠ってるあの子(謎)も使えそうだぞ~

こちらはアヴィヤルという茹でたお野菜にグリーンマサラやヨーグルトを入れる和えもの。途中までこれは「白和え?」と思う見た目だったけれど、日本でずっと育ってたら絶対にしないようなココナッツとスパイス、それにヨーグルトをいれた塩味系の食べ物(°◇°)~うええと思ったけれど、食べると美味しいというね(笑)

そそ、上にかかってる焦げた唐辛子みたいのは、最後の仕上げにかけたテンパリングスパイス。ネパール料理の時もタルカって鍋でやるんだけど、油にホールスパイスなどなどを入れて熱したものをジュワッとかけるのだ。今回はカレーリーフを持ってきて下さった方がいらしたようで、それも入れたら~めちゃ油がはねるので(でも美味しい)鍋のふたを盾のように使ってたよ(^^;;;

アイスクリームやシャーベットみたいな色合いのこれらはチャトニという、ココナッツをメイン材料としたソース的なもの。こちらにもテンパリングスパイスをじゅわっと♪
白いのはココナッツチャトニ、オレンジのはトマト、緑のはパクチー…フレッシュな味わいで混ぜ混ぜすると色んな味が広がるのだ。

盛り方がややこしくてアレで申し訳ニャイ(^^;;;
人数の関係で今回も2組に分かれて調理したんだけど、どちらのも比べてみたいよね!ってことで、お皿が真ん中で斜めに区切られてたこともあり、線対称に盛ってみた(アホの子だな)

同じ材料を使ってるのに、何かどこか仕上がりや味わいが違うのが面白い!
どれも美味しい(^.^)
お昼のワークショップに来る面々はきっと相当の食いしん坊ばかりなのだろう、お代わり♪と思って行ったらほぼ空になってたからね(爆)

美味しかっただけでなく楽しかった♪
マサラワーラーのお二人のかけあいや、失敗した時のリカバリーする時の感じとか…料理は楽しいのがいいんだなって(^-^)参加させてもらえた感謝!だったのでありましたとさ☆
コメント