いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

雨のち曇?

2010年10月31日 | ぼちぼち
先日、結構早い時間に所用で加賀に行くことになったので、これはついでとばかりに福井まで足を延ばしてみることにした☆
簡易ナビを車にセットしたものの、まぁ例によって行き先が確定していないので…単なる動く地図状態。これがいけなかったのか、素直に大きな道に出たら速く進めただろうに~大きく旋回した飛行機のようなルートで福井入り(^^;;;

あ…と気づいて財布を見ると1000円を切った状態(ぉぃ)ガソリンも1/4切った状態(え?)ということで、ひとまずATMを探して財布を潤して給油。給油は、無いよりマシと思い久々の有人のとこだったんだけど~一つ先のカーブを曲がった所に、いつも使ってる系列のスタンドを発見。10ℓしか入れてないし、2円程度の差だからと自分に言い聞かせるも…何だか切ない(;_q)
そして、行き先をずっと前に行けなかった大野市に設定して走ることにした。きっと美味しい何かがあるはずと☆

九頭竜川沿いを山方向に上っていく…勝山に入ると、美味しいソフトクリームやさんがあったよなぁ♪と見るも準備中。
そして大野市入り…念願の米を求めて、名前を知っていたお店を携帯で検索して(普段携帯でネットを使わない私には珍しい事)ナビに入れて行ってみると~シャッターが下りていた!っつーか、結構とんでもない町外れ(ーー;)このあとどうしろと?
まぁ米はあるから、上庄里芋でも…と見るも、土つきの買いやすいサイズは売り切れ。まさか箱で買うわけにもと思い、結局別のお店をハシゴして1kgばかしゲット☆
ここでお昼になり…以前食べて美味しかった喫茶店に入ろうかな?って思い横を通るも気乗りせず~スーパーで焼き鯖寿司を買ってつまみながら「さっきのソフトクリームでも」と思って来た道を戻ることにした。

が、結局ソフトクリームやさんは準備中のまま(そういや寒かったしな)こうなりゃ157号線で山越えして紅葉でも…と思うが、山にはガスがかかって水墨画のようにモノクロちっく(O.O;)(oo;)
道を変えて364号線を通り、竹田の油揚げでもお土産にと思い店に入り、悩んでたら~後から入ってきた妙に迫力のあるお姉さんに競り負け的に、欲しいと思ってたものを2種類総ざらいされてしまい~戦意喪失。そんなに誰が食べるんぢゃ??
ということで、何のために足を延ばしたのか分からない展開のまま石川に戻ってきたのであった。(;´д`)トホホ


結果的に山中温泉を通ったので…

ゆげ街道沿いにある「いづみや」さんで、お約束のコロッケをテイクアウト♪出来たてはカリカリで香りが立って美味しい(^.^)←ちょっと機嫌回復。
そして半ばヤケだったので、今まで躊躇してたこれもお持ち帰り。

小さいのを選んで、手に乗っかって余る量で1000円ちょい。うおぉぉぅ!贅沢だぜっ(@_@;)
結構な量のタレ(見た目よりもかなり薄味)をつけて下さって、1000円越えでかなり動揺した気分が少々収まった(どんだけ小市民やねん
試食してみたら、柔らかくてちょうどいい仕上がり…うーん、どうやったら出来るんだろう?!

山代温泉を通り抜けて、粟津温泉ではお約束の「メディサージュ」さんへ立ち寄り。
相変わらずクリームパンが1つだけ残っていて、すさみ気味の心を癒された(*^.^*)←平均値的にごきげん♪
先日ついつい帰りの車の中で食べちゃったブルスケッタがあったので、それもお買い上げ…すると、お店のお姉さんから「温めなおしましょうか?」と私が食べる事を見越した提案がっしかし、先ほどのコロッケで結構満たされてたのでご辞退申し上げ~何となくスーパーをハシゴして帰宅と相成った。

ダンナ氏の夕飯がいらない日だったので、竹田の油揚げは微妙な独り占め(^-^;
1/3程度残すところが、11年目のクオリティ(笑)競り負けた、特選大豆を使ったアゲは食べ損ねたけど~コレはコレと納得(--)(__)

結局、今回福井での収穫はほとんどなかったものの(ある種のドライブ?九頭竜川沿いでお昼寝したし)帰り道で徐々に気持ちが晴れてくるという結果になったのだった。雨のち曇…こんな日もあるよね




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

そういえば

2010年10月30日 | てきとう
ちょっとどきどきするようなお知らせメールが入ったので、空想旅@地元ってみた。
今まで県外のホテルばかり探していたんだけど、こうして金沢のお泊り場所を探すってのは新鮮な感じ(*^^*ゞ

さすが地方!意外とリーズナボー☆(いや、高い所は普通以上に高いけど(笑)
そして、都会ではさほど気にならない駅から〇分というのが、こっちだと気になって仕方がない(^^;;;普段どれだけ歩いていないんだろう?
まだまだ調べたりないような気がしないでもないんだけど~、どんなのが好みなのかなぁ?とか考えたら、またどきどきしてきた…アホかもしれんσ(^◇^;)

土曜日にも関わらず、ダンナ氏をお迎えに行ったんだけどね、例によって普通は歩かない距離を歩いたのだよ…道中って歩くしかなくて、ついついメールの主に独り言みたいなメールを送りつけそうになってガマン。
はぁ~色んな意味でどきどき中

全然関係ないけど、お蔵入りしてたフレンチトーストの写真でものっけておこう(^^;;;えへへ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ひき肉系

2010年10月29日 | うちごはん
密かにこれもある種の「贅沢メニュー」(^_^;)
某スーパーがオープンした時に近くにいく用事があったので、混雑もものともせずに乗り込んだら~それはそれは立派な椎茸が1パック100円だったので、喜んで2パックも買っちゃったというわけで…以前、読んで試してみたかった「椎茸の肉詰め」をしようと思って♪

肉詰めしたら、レンジでチンするだけだという(*^.^*)こりゃーありがたい。
チンした耐熱容器そのまんま食卓に上ってるのもご愛嬌で(笑)美味しくいただきましたとさ☆

そういやレシピに石づきを取った軸もみじん切りにして使うとあって、にんまり( ̄ー ̄)
以前バーベキューの時に軸を捨てずに取っておいたら「え?」とビックリされたことを思い出し「これも食感があって美味しいんだよっ」と…当時はビックリされた事にビックリして、こっそりとホイル焼きに混ぜちゃったんだけどね(ぉぃ
ぴーちゃん、作ってみたよサンキュー←と、私信で締めっ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

玄関先に

2010年10月28日 | うちごはん
我が家の斜め前にある苺のおじさんの畑…凝視してるわけでもないのだけど、お花とか植えてあるし~もう作物は来春までないだろうなと思っていた。

が、ある朝…ダンナ氏が玉子2パックぐらいを無造作に包んだような大きさの新聞紙を手に玄関から戻ってきて「これ、玄関先にあったわ」とくれた。
「なんやろ~この時期、なんやろ~」と新聞紙を開けると

きっともうラストだろうピーマンが山ほど入ってた(@_@;)
写真で見ると山ほど感は少ないだろうけど~20個以上は悠にあるぞ、コレ(笑)

このところ野菜が高めで、ピーマンも100円以下じゃないと買わないって気持ちでいたから~ここぞとばかりに出来る料理にしよう♪と思って、ピーマンといえばチンジャオロースかコレでしょ?っていうものを作ることにした。

というわけで、ピーマンの肉詰め♪(*^_^*)

今まではピーマンの内側に片栗粉つけて~中身つめたらフライパンで焼いて~ってして、結局ピーマンと中身が分離したシロモノを作っていたんだけど、オーブンで焼いたらエエやんって思ったら、私にしては美しい出来になった…いや、一般的には分離しないのかな(^^;;;
醤油系のタレでもフライパンで合わせて作ろうかと一瞬よぎるも面倒になって~小皿にケチャップとお好み焼きのソースを合わせてみたら、意外と美味しかった( ̄ー ̄)ニヤリッ
焼いただけのピーマンは少々苦手なんだけど、肉汁が染みてクタッとなったピーマンは好き☆フライパンよりも簡単で好みだから、以降はオーブンで作ること決定っ♪

ということで、苺のおじさんのおかげで、普段は作らない贅沢料理を作ることが出来た。ずっと前に作った焼き茄子も贅沢料理…いや、ピーマンも茄子も沢山買って作ればいいって話なんだけどね、2パック以上とかって「それを作ろう!」って思って買物しないと買わないから(^^;;;←結局買物もテケトー思いつきの人
苺のおじさんに感謝感謝の日だったのである。
(ん?もしかしたら苺のおじさんではなく、一緒の畑のOさんかも?(^_^;)うーん、とにかく感謝なのら(笑))
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

久々の~ビリヤニ

2010年10月27日 | うちごはん
先日、カシミールに行った時にビリヤニ(インド風炊き込みご飯?)用のスパイスミックスを買ってきていたんだけど~一人メシの夕飯に作ってみることにした☆

こんな箱の中に、かなり空気を抜いた感じのスパイスミックス袋が入っていた。
結構前にシンガポールから持ち帰ったスパイスで作っていたため、裏面の作り方(英語)も何となーく分かるよな?!ま、お得意のテケトー感満載で作ったのだ。
…ちなみにこのミックスで5~6人前のビリヤニが出来るらしく、大体1/5量で作成(米や肉の多さに500~700gと幅があったため、120g程度で作成)


カシミールで食べるような感じとは程遠く、若干米がべっちゃりしちゃったけど~まぁまぁの出来。とても初回に「まずビリヤニ雑炊」化してた腕前とは思えない(笑)
シンガポールから持ち帰ったほうのスパイスにはシナモンが木片っぽく入っていて、時々口の中に「食べられない何か」が残ってアレだったけど(^^;;;こちらのは、月桂樹と多分グローブ以外は口の中に残らない程度のものになっていて、親切だった♪


しかし、作り方を見て思ったのが~時折ある「as desired」の文字。分量の表記にもう既に幅があるんだけどね…例えば水4~5カップを加えるとかさ、で、その後に「as desired」とくる。意訳すると「お好みで」ってこと?!(^^;;;
あと「tbsp」って表記もあるんだけどね、そうかなと思ってはいたけどスプーンの意味。…が、作って食べた後に調べてみると「tbsp」=テーブルスプーン(食事を取り分ける大型のスプーン:1杯分の量は2分の1液量オンス(約14.5ml))≒大さじ1程度らしく…そりゃ薄味になるわな~という始末(笑)
ん?「table spoon→tbsp」って玉子かけごはんを「TKG」とする感覚に似てるよね( ̄ー ̄)

バスマティ米は残り2人前程度しか残ってないが、あと数回はチャレンジできそう♪
ちょっくら遠いけど、シンガポールほどではないから~まだ気軽だよね(*^^*ゞま、シンガの物価には到底敵わないけどさ。
スパイスと生姜たっぷりで、ちょい不調気味だった体も温まっていい感じ☆やはり呼ぶよスパイスなのだ~さ、チャイでも煎れようかなっ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

旅のおとも

2010年10月26日 | てきとう
意外?意外じゃない?旅のお供といえばクレジットカード。
お店には申し訳ないんだけど(後々面倒だと思うから)宿泊や交通費の支払いをカード払いにするだけで、支払い額は変わらないのにポイントが貯まって…私の場合はマイルに変わって「新たな旅の助っ人」になってくれるという♪

が、最近カード関連で辛い話を聞いたために、改めて気持ちを引締めようという気分になり~ひとまず、ある手続きをしてみることにした。

それは「キャッシング利用額を0円にすること」

キャッシング、つまりお金を借りられる機能がカードについているという事はうっすらと知っていたんだけど、今までその事について正直気にも留めていなかった(ーー;)
まぁカード会社の立場になってみれば、その機能を使ってもらうことによって利益が上がる部分もあるから、これを0円にするということは無いだろうと思ってて…先日、ショッピングセンターでカードを勧めていた人にダメもとで「枠を減額できないでしょうか?」と聞いてみたら「減額どころか0円にもできますよ」との回答をいただいたのだ☆

話を聞いたところ、私が今使ってるイオンカードでは裏面にある電話番号に連絡してもらえれば大丈夫ってことだったんだけど、実際番号が3つか4つ載っていて(ぉぃ)一番大丈夫そうなのに電話したら~「10月〇日で連絡先が変わりました」とのこと
インターネットで調べて連絡をとったら~「回線が混雑してて」のアナウンスが数分続いたあとに「オペレーターからご連絡をいたしますので」と連絡待ちの予約を入れることになった。
で、15分ほどしたらオペレーターの方から連絡があって「キャッシング枠0円」に難なくできたのである。
…が、やはり先方もそのまま0円にされるのは~という気持ちがあるのだろう「次回枠を作るときには、また審査をさせていただくことになりますが、よろしいですか?」と念押しされた(^^;ま、これくらいは聞かなくちゃいかんでしょ?的なことなんだけどね。
キャッシング枠0円にちゃんとなっているかは、次回の明細によって確認してほしいとのこと。1ヵ月後までちゃんと覚えておかなくちゃ。

ちなみに、ネットで調べてまでかけた電話番号…先日届いた明細書を見ると、ちゃんとお問い合わせ番号として大きく掲載されていた。手元に持っていたのに、最近視野がせまくてこまる(笑)

さて現在、そうしたキャッシング機能付きのカードが4枚もある(@_@;)
しかし頻繁に使ってるのは2枚…カード自体も淘汰しなくてはとやや思うんだけどね(※後で追記)これについてはそれぞれに利用する付加価値がそれなりにあるので、難しい所なのである(--)(__)


※追記
周知の事実なのかもだけど、家のローンや車などの大型ローンを組むときに、査定で「ローン可能限度額からカード利用可能額を引いた額」が最大ローン額になるのだ☆
例えば、本当は3000万円借りられるという人が50万円分使えるカードを5枚持っていたとしたら、3000-250=2750…最大で2750万円しか借りられなくなるということ。限度いっぱい借りるってことは実際少ないかもだけど、ギリギリ勝負だと大きい額だよね(@_@;)
なので無駄カードをわらわら持ってて「家を建てよう♪」って思ってる方は注意なのだよ。

□さらに追記(*^^*ゞ□
clausewitzさんからのコメントでハッとしたので追記の追記♪
クレジットカード付帯のキャッシング機能を使って海外でATMが使えるという話。なので旅行のお供としてのカードの使い方は要研究でね(^.^)
カードに旅行保険がついているものをお持ちの方は、それも使えると思うし…今一度、カードの見直しをしてみるのもいいだろうね☆
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

直すという選択

2010年10月25日 | てきとう
比較的出張が多いダンナ氏の希望で、結構前に「機内持ち込み可能」サイズ(現在では持ち込めるサイズなのか微妙?)のビジネスキャリーバッグを買ったんだけど、やはり長くつかっていたからか壊れてしまい~しばらくお蔵入りとなっていた(^^;;;
壊れたのは肝心の持ち手…通常だとボタンを押しながら引っ張り揚げると、荷物を転がして歩きやすい程度に持ち手が伸びるんだけど、ストッパーが利かずにすっぽ抜けてしまってたのだ(笑)
最近またちょっと出張が増えてきたので、出番も出てくるだろうということになり、一瞬「新調しちまうか?」などと大胆な意見交換も行われたんだけど、物は試しに直せやしないかとカバンの購入先であるANAのショッピングサイトのサポートに連絡して、製造元に問い合わせてもらってみたところ「3~4千円程度で直る」ということだったので、買いなおすより断然安い&お財布と地球に優しいことから直してもらうことにしたのだ☆

ということで持ち手を直して返ってきたカバン☆
修理代は4000円だったんだけど、こちらからの発送料が約1000円かかってるので、実質5000円かかっていることになる。が、新調すると3万弱もするので、直して使えるのならば全然こちらの方がイイのである(^^;;;

で、実は壊れていたのは持ち手だけでなく、カバンを普通に立てて置いておくためのストッパー的な金具もがっつり変形していて、役に立たない状態だったんだけど~そちらの部品は無いという話で…まぁ4輪キャリーバッグだし、自立しないわけでもないからいいかぁと半ば諦めていたら↓

途中で切断して、ビニールテープで巻いたというやっつけ感はあるものの「自立する形」に金具が修整された状態に直されていたのだ(@_@;)
心のどこかで「金槌かなんかでトントンしてくれないかなぁ」と小さく期待はしてたものの、まさかこういう形で補修するとは(笑)文字通り「役立つ」金具として戻ってきたのだ♪

ということで、旅の相棒がまた1つ増えたのである(*^_^*)

余談なんだけど、1つのカバンに固執して使う私に対して、ダンナ氏とMyおかんはやや「かばんフェチ」な部分があって~迂闊にかばん屋さんの前を通ると危険なのだ
ま、かくいう私も最近はかばん屋さんの前を通るたびに「買いもしないスーツケース」をあれこれ品定めしているのだから性質が悪いんだけどねてへへ
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も頑張った☆

2010年10月24日 | うちごはん
そういや今年は栗ごはんしてないなぁ~って思ってたら、スーパーの端っこのコーナーにお買い得な栗が売っていた♪
ネットにいっぱい150円…ん?安すぎやしないか?と虫食いがないか、変に軽くはないかとチェックしてみれど、素人奥さんに違和感は感じられず~どうして?と思いながらお買い上げ(^_^)

ざっと洗ってから、ちょこーっとだけ茹でて鬼皮を柔らかくしてから剥くっ!
毎年鬼皮と渋皮を一気に剥こうとしてたからイライラしてたけど、ひとまず鬼皮…そして渋皮といけば、力の加減が一定で済んで楽だという事にやっと気づいた(*^^*ゞ
一瞬「渋皮煮にしちゃう?」って思ったけど、「栗は栗ごはんに限る!」という人が一名いるので、やはりここはそうしておくべきかと(笑)

ごはん3合に酒大さじ2、塩大さじ1と1/3、だし醤油大さじ2/3、昆布の切れ端1つをぽちょんと入れて炊いた☆
少々塩が強めだったけど、栗が甘く感じられて美味しさUP♪久々ヒット(*^.^*)
炊いている間にあんかけ豆腐とテケトートマトサラダ、豚肉の生姜焼きを作ったんだけど、珍しくこれらもテケトーな割にヒット…うちごはん旨しっ

毎年栗ごはんを作るたびに、専用の栗剥きハサミが欲しいとさえ思ってたけど~来年からも大丈夫そう(^^)vやっぱり秋の味覚は堪能しなくちゃねっ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

たまにはね

2010年10月23日 | うちごはん
どうも最近「新米独特の香り」が感じられなくなってきたので、ものはためしとばかりに土鍋でご飯を炊いてみた。時間もあったしね(^^;;;
うちのガス台には炊飯機能がついていて、ボタンを押すと一定時間後に勝手に火が消えるんだけどね…それで炊いてもうまくいかない。
かといって、巷でよくある湯気が出てきたら何分とかいうのもちょっと違ってて~結局は「やや焦げっぽい香りがしてきたら、即消化!」というのが一番確実な炊き方になっているσ(^◇^;)テケトー&ワイルドすぎ?!


PCでゲームしながら米を炊いてたので、一瞬土鍋の存在を忘れてしまい、かなりハードな焦げ臭がしてきて焦ったんだけど~意外と軽症だった(笑)
むっちり部分と焦げ気味の堅い部分がいい感じ♪
ただやっぱり香りはそうでもないような…うーん、実家からもらってたお米がよかったってことなのかなぁ(-"-;)

今日炊いたお米は小松の方のコシヒカリ(蛍米とかいってたな)むっちりした食感は美味しいと思う。が、香りがもう一歩。

それでも炊きたてのご飯に、自家製のイクラしょうゆ漬けを無造作にかけて、はふはふいいながら食べるのは美味しい♪
…誰かさんは「こんな汁っぽいイクラはちょっとねぇ」って言ってたけど、しょうゆ漬けなんてこんなもんだからっっ!!

どうもストイックな誰かさんは「コレステロールが…プリン体が…」なんて言ってて「12月の健康診断終わってから食べるわ」なんて言ってるけど~今だからこその恵みを食べずにどうするっ!と思わずにはいられない私。えぇ、自分にも人にも甘々ですわ
おかわり必須の土鍋ご飯もイクラちゃんも、たまにはねっ☆美味しいのが一番なんだよ(--)(__)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

執拗にチキンライス

2010年10月22日 | うちごはん
さて、2度目の東京1日目に食べた「海南鶏飯食堂2」さん…テーブルの上に紙が敷いてあり、チキンライスの食べ方とともに作り方が載っていた。
持ち帰るのもな~写真撮るのもなぁ~と、やや不完全燃焼気味だったんだけど、いやー便利だね♪ネットで検索してみたら出てくるんだから(*^_^*)
ということで、7割程度レシピにしたがって作ってみた↓

本来はつけあわせにキュウリというのが定番っぽいのだけど、このところの価格高騰で我が家の冷蔵庫になかったので、菜っ葉系のものを添えてみた☆
お米はバスマティライスをチキンスープで炊いたもの…今回初めて「炊く前に米を炒める」という工程を挟んだんだけど、そうするとパラリ感ではないけど~米同士がくっつかない感じが強くなり、それでいてしっとりする。ブリヤニ(インド風の炊き込みご飯)を作るときには不向きだけど、チキンライスにはいい感じ♪

肝心のチキン。結果的にはこれまでの方法の中で一番しっとりした(^_^)
が、まだまだ改善の余地がバリバリある感じ。鶏肉は沸騰したチキンスープに入れた後、再沸騰辺りで弱火のまま火を通すんだけどね、小心者なので火を通しすぎたんじゃないだろうかと…うーん、難しいなぁ。
火を通した鶏肉は氷水にとって熱を取る、この工程が皮と身の間のプルプル感を生むのではないだろうか?と小さく分析。

ソースにはダークソイソースといって濃厚な中国甘醤油を使うのが、ちょうどいいのがなかったので別の国の甘めの醤油?ケチャップマニスというインドネシアの調味料に、ちょこっと普通の醤油を加えたものを使用。ケチャップマニスは結構甘めで串焼きのサテーやナシゴレンの調味に使われるのが主だけど、普通に肉炒めなんぞに入れるのもコクが出てイイ感じで使えるのだ☆
もう1つはジンジャーソース。これはレシピをかなり無視気味だけど、すりおろした生姜にチキンスープとゴマ油を少々、ネギのみじん切りも加えて塩で味を整えたもの…前にシンガポールに行った時にスープレストランで食べた、あのソースがベストだったと味を夢見て(笑)

昔から鶏肉は好きだったけど、チキンライスにここまで心惹かれるとは(@_@;)どうしたんだ私?!ということで、あくなき「超美味チキンライス」への旅はまだまだ続くのであった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加