明日に向けて

福島原発事故・・・ゆっくりと、長く、大量に続く放射能漏れの中で、私たちはいかに生きればよいのか。共に考えましょう。

明日に向けて(1713)参院選、倉林明子さんと日本共産党と野党統一候補、そして山本太郎さんとれいわ新選組を勝たせたい!(15日夜ネット激論に守田が出演します!)

2019年07月14日 10時30分00秒 | 明日に向けて(1701~1900)
守田です(20190714 10:30 ニューメキシコ時間)
 
山本太郎さんの倉林さん応援演説、素晴らしかった!
 
ニューメキシコで密度の濃い旅を続けていますが、どうしても選挙のことが気になって気になって仕方がない。それでこちらからも頑張って参戦します!
最初に触れたいのは7月12日に京都市で行われた倉林明子さんの街頭演説に山本太郎さんが駆けつけてくれたことです。
以下の動画を紹介します。太郎さんのは9分25秒から16分45秒まで話しています。
 
 
https://www.youtube.com/watch?v=36QxBnWZXJ4
 
太郎さん。6年前に倉林さんと共に参議院議員になったのですね。それで倉林さんの6年を見てきた。それで「この人は」本物だと応援に来てくれました。
こうも言われました。「はっきり言いますよ。一番骨がある。今の共産党が一番の保守ですよ。この国を守ろうとしている。みんなの生活を守ろうとしている」。
すごいな。僕も全く同感だけれども太郎さんの言葉には力がある。本質をズドンとついている。
 
しかもこの演説の中で太郎さんは「れいわ新選組」の名前を一度も出さなかった。なんという潔さ。かっこよさ。
ここまで来たらこう言わなくちゃいけない。みなさん。倉林明子と日本共産党とともに山本太郎とれいわ新選組を勝たせましょう!
今度の選挙で誠実で一生懸命で嘘のない政治家を増やしましょう!
 
倉林明子さんと日本共産党を勝たせるための激論をオンエアします。僕もニューメキシコからネットで参加します!
 
さてそれで倉林さんと日本共産党、これからの一週間をどう頑張ったら勝てるのか。あるいは市民の側から見て共産党には何が必要か。
そんな激論をしてそれをオンエアで色々な人に見てもらっちゃおうという企画をたてました!徹底激論をします。参加者は、共に市民運動を担ってきた仲間たち。
萩原寿樹、中津めぐみ、八尋きよこ、松見ようこ、佐藤友子、井坂洋子、そして僕、守田敏也。共産党からは渡辺和俊京都府委員長が参加してくださいます。
 
 
https://www.youtube.com/watch?v=h55BZk4IE5U&feature=youtu.be&fbclid=IwAR2pj79oP8hddglT-0IJNQc45kU-JyGjTRyby-IkwbHhvBgu7M1Sc-uJwXQ
 
ついでだから?渡辺委員長のことをご紹介しておきましょう。怖い顔をされています!あ、いや失礼、断固たる顔をされています。
この渡辺さんを最近、僕が大注目している「ぽぽんぷくにゃん」さんがインタビューしているのでそれもご紹介します。人となりが分かります。
実はこの中でも渡辺さん、「われわれこそが本当の保守だ。京都を守ってきたのだ。だから支持がある」と語られています。ぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=1gbA260wY9c&t=8s
 
さてこの激論になんと僕は司会で参加します!ニューメキシコからスカイプを通じてです。
そんなこと本当にできるのか俺。。。いやまあとにかくチャレンジします。
時間は午後8時半から。上記のアドレスです!ぜひご覧ください。みんなで民衆側の勝利を実現しよう!
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 明日に向けて(1712)ウラン鉱... | トップ | 明日に向けて(1714)チャーチ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

明日に向けて(1701~1900)」カテゴリの最新記事