明日に向けて

福島原発事故・・・ゆっくりと、長く、大量に続く放射能漏れの中で、私たちはいかに生きればよいのか。共に考えましょう。

京都府知事選に向けて梶川憲さん(京都総評議長)が立たれます!応援お願いします! 明日に向けて(2158)

2022年02月11日 23時00分00秒 | 明日に向けて(2101~2200)

守田です(20220211 23:00)

梶川さんが出馬記者会見

京都で4月10日投開票で府知事選が行われますが、京都総評議長の梶川憲さんが立たれることになり、昨日、記者会見が行われました。


梶川さんの立候補表明を報じるNHK


梶川さんの出馬表明は、僕も参加する「つなぐ京都交流広場」のみんなが要請し、それを「民主府政の会」が受けて下さって実現しました。無所属で立たれます。なお民主府政の会に京都総評も参加しています。
こんな経緯もあったので僕も会見に参加し、梶川さんを囲む席につきました。光栄でした。


「つなぐ京都交流ひろば」と「民主府政の会」で梶川さんを囲んで。府内各地からzoomでも参加。光永敦彦さん撮影

梶川さんは京都のことを本当に隅々まで良く知っていて、府知事にうってつけの方です。
またこの間の、いろいろな選挙などでも活動をご一緒しましたが、裏方の努力もかなりたくさんされてきておられます。人に見えないところで、様々な苦労を背負われてきている。
だからこそ世の中のあらゆる人の実情に目が届くのです。まなざしが優しい。もちろん総評議長ですから、働く人の立場もそのご家族のことも良く知っている。そんな姿をいっぱい見てきたので心の底から信頼しています。ぜひ応援をお願いします。

記者会見の動画がアップされていますのでご紹介します。ぜひ梶川節をご堪能下さい。


梶川府政 重点プラン

梶川さんの重点プランをご紹介します。記者会見で配られたものです。

「府民とともに」――人も環境も かがやく京都へ
女性副知事実現、声なき声を知事室へ。現場第一、暮らしの身近なところへ府政を。

1、公共の力で、いのちを守り育む。
保健所や土木事務所を地域に再開し、地域のネットワークをつくり、どこに住んでも、感染症対策や災害対策が届き、命と暮らしを丸ごと守る。
医療費・教育費の無償化への流れを拓く。

2、府が発注する仕事で、時給1500円以上と安定雇用、地域経済を潤す。
地産地消を学校給食から。地域の仕事興しなど、市町村の地域経済を守る努力を徹底応援する。奨学金返済支援、地域の主役、若者の定住を支援。
消費税減税やインボイス制度中止など、地方の声を国に届ける。

3、原発は止めて、なくす。府民を守るために国に対しても行動する。
米軍基地など、いのちや暮らしと両立できないものは、なくす。

4、環境破壊をやめて、持続可能な京都をつくる。
北陸新幹線延伸計画をストップ。
北山エリア計画など街壊し、大型風力発電による環境破壊でなく、公共事業は住民とともに。

次回より、より詳しく梶川府政についてご紹介します。


記者会見の後にツーショット 福山和人さん撮影

続く

#京都府知事選 #梶川憲 #京都総評 #つなぐ京都 #梶川府政重点プラン #女性副知事実現 #人も環境もかがやく京都へ #時給1500円以上 #原発はとめてなくす #北陸新幹線延伸計画ストップ

*****

京都を変えること、下からの民主主義を育てあげるための取材・活動にカンパでご協力ください。
振込の場合:ゆうちょ銀行 なまえ モリタトシヤ 記号14490 番号22666151
Paypalの場合:https://www.paypal.me/toshikyoto/500(金額は自由に設定できます)


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 京都の自民党が国政選挙で1億... | トップ | 放射線の発見者は悲惨な末路... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

明日に向けて(2101~2200)」カテゴリの最新記事