みちのくの山野草

みちのく花巻の野面から発信。

権現堂山(9/28、登山口付近)

2015-09-30 09:00:00 | 経埋ムベキ山
 後々、「平成27年9月19日は一度議会制民主主義が死んだ日だった」と歴史から裁きを受けるでしょう。  では今回は、権現堂山の登山口付近の報告をする。 《1 おっ、ここにもありか》(平成27年9月28日撮影) 《2 コシオガマ》(平成27年9月28日撮影) 《3 ナギナタコウジュ》(平成27年9月28日撮影) 《4 アオミズ》(平成27年9月28日撮影) 《5 タニソバ》(平成27年9月 . . . 本文を読む
コメント

「慢」と非対称性

2015-09-30 08:30:00 | 本当の賢治を知りたい
 後々、「平成27年9月19日は一度議会制民主主義が死んだ日だった」と歴史から裁きを受けるでしょう。 《創られた賢治から愛すべき真実の賢治に》  さて、この度は花巻のある小学生達が次のようなコピー『雨にも まけず』 によって「雨ニモマケズ」を教えられていたということを目の当たりにして私は愕然としたのだが、改めてそれはなぜだったのだろうかと振り返ってみると、そこにはとりわけ「非対称性」があるからだ . . . 本文を読む
コメント

権現堂山(9/28、アケボノソウもあり)

2015-09-30 08:00:00 | 経埋ムベキ山
 後々、「平成27年9月19日は一度議会制民主主義が死んだ日だった」と歴史から裁きを受けるでしょう。  単なる直感だったのに一発で「キタカミアザミ」に出会えた権現堂山では、何と 《1 》(平成27年9月28日撮影) 《2 》(平成27年9月28日撮影) 《3 》(平成27年9月28日撮影) 《4 》(平成27年9月28日撮影) 《5 》(平成27年9月28日撮影) アケボノソウにも出会 . . . 本文を読む
コメント

権現堂山(9/28、キタカミアザミあり)

2015-09-29 09:00:00 | 経埋ムベキ山
 後々、「平成27年9月19日は一度議会制民主主義が死んだ日だった」と歴史から裁きを受けるでしょう。  さて、では私は何というアザミを探しに行ったのかというと、それはキタカミアザミである。なぜならば、『国立科学博物館植物研究部 日本のアザミ』によれば、「キタカミアザミ」のキャッチフレーズは     青森県と岩手県に分布し,葉が羽状中裂し,中型の頭花を上向きに咲かせるアザミ ということだし、    . . . 本文を読む
コメント

決して許されざること

2015-09-29 08:30:00 | 本当の賢治を知りたい
《小学生が群読した際の「雨ニモマケズ」(抜粋)》  「雨ニモマケズ」のコピーを見せてもらって知ったそこに潜んでいる大きな問題点とは何か。  ステージに上がった花巻のとある小学校の高学年男女数名の「雨ニモマケズ」の群読で、    北に けんかやそしょうがあれば    行って つまらないからやめろといい と声高らかに読んだように聞こえて耳を疑った私だが、その後今度は    ひどりのときはなみだをなが . . . 本文を読む
コメント

権現堂山(9/28、向かう途中の報告)

2015-09-29 08:00:00 | 経埋ムベキ山
 後々、「平成27年9月19日は一度議会制民主主義が死んだ日だった」と歴史から裁きを受けるでしょう。  本日は天気が良いということなので経埋ムベキ山の一つである「権現堂山」に行ってみようと思った。おそらくそこならばあのアザミがあると思ったからだ。 《1 》(平成27年9月28日撮影) 《2 キクイモだ》(平成27年9月28日撮影) 《3 この辺りではたまに今でも見かけられる》(平成27年9月 . . . 本文を読む
コメント

思考実験(官憲からのマーク、千葉恭)

2015-09-28 09:00:00 | 本当の賢治を知りたい
《創られた賢治から愛すべき真実の賢治に》さて、前回までで、  ・賢治も甚次郎も共にいわば「塾」を作って活動したが、その活動は両者とも社会主義思想(赤化思想)と見られて官憲からマークされた。  ・八重樫賢師は下根子桜に賢治のような農園をひらき労農党の活動をしていたので、官憲からマークされた。と言えることがわかった。そして、  ・その結果、賢治は下根子桜から撤退したが、甚次郎はたまたま「有栖川宮記念更 . . . 本文を読む
コメント (2)

焼石岳(9/23、東成瀬コース#4)

2015-09-28 08:30:00 | 焼石・夏油三山
 後々、「平成27年9月19日は一度議会制民主主義が死んだ日だった」と歴史から裁きを受けるでしょう。  それでは最後に、8合目(焼石沼)から眺めた周りの山々の紅葉等を報告してこのシリーズを終わりたい。 《1 大森山》(平成27年9月23日撮影) 《2 》(平成27年9月23日撮影) 《3 》(平成27年9月23日撮影) 《4 》(平成27年9月23日撮影) 《5 》(平成27年9月23日 . . . 本文を読む
コメント

いくら何でも

2015-09-28 08:00:00 | 本当の賢治を知りたい
《小学生が群読した際の「雨ニモマケズ」(抜粋)》 そこで、この子供達に配布していた「雨ニモマケズ」のコピーを見せてもらったならば、たしかに先の小学生たちは    北に けんかやそしょうがあれば    行って つまらないからやめろといいと群読せざるを得なかったのである。そのようにコピーには記述されていたからである。  もちろん巷間知られている「雨ニモマケズ」は      …… 東ニ病気ノコドモアレ . . . 本文を読む
コメント

私は耳を疑った

2015-09-27 18:54:37 | 本当の賢治を知りたい
《創られた賢治から愛すべき真実の賢治に》 ステージに花巻のとある小学校の高学年男女数名が登場して「雨ニモマケズ」の群読が始まった(平成27年9月27日)。秋の空のような爽やかな時間が流れ始めた。聞き惚れていた。ところが、しばらくして私は耳を疑った。    北に けんかやそしょうがあれば    行って つまらないからやめろといい と声高らかに読んだように聞こえたからだ。いくら何でも、まさかそれはない . . . 本文を読む
コメント

思考実験(官憲からのマーク、八重樫賢師)

2015-09-27 09:00:00 | 本当の賢治を知りたい
《創られた賢治から愛すべき真実の賢治に》 さて、ではここでは八重樫賢師のことを考えてみる。 (3) 八重樫賢師の場合  名須川溢男は論文「賢治と労農党」において、  同志は八重樫健志(故人、花巻市鍛治町、昭和三年秋陸軍大演習の時、天皇行幸のため―県公会堂大本営、紫波郡城山、花巻市日居城野は御野立所―他の労農党同志とともに危険人物と目をつけられ、逮捕を逃れるため函館に逃走、その地に死す)…と述べてい . . . 本文を読む
コメント

焼石岳(9/23、東成瀬コース#3)

2015-09-27 08:00:00 | 焼石・夏油三山
 後々、「平成27年9月19日は一度議会制民主主義が死んだ日だった」と歴史から裁きを受けるでしょう。 この9月23日、東成瀬コースを焼石沼まで行ってみたのだが、少しずつ紅葉が始まっていた。 《1 ムシカリ》(平成27年9月23日撮影) 《2 ハナヒリノキ》(平成27年9月23日撮影) 《3 ナナカマド》(平成27年9月23日撮影)  そして次からはいずれも『長命水』付近からの紅葉の眺めで . . . 本文を読む
コメント

思考実験(官憲からのマーク、賢治と甚次郎)

2015-09-26 09:00:00 | 本当の賢治を知りたい
 後々、「平成27年9月19日は一度議会制民主主義が死んだ日だった」と歴史から裁きを受けるでしょう。 《創られた賢治から愛すべき真実の賢治に》 過日、大内秀明様から拙ブログに  千葉といい、松田といい、花巻・羅須地人協会のネットワークが広がっていた。それだけに官憲からは狙われたのでしょう。というご教示のコメントをいただき、私ははっとした。  たしかに、結果的に「ネットワークが広がっていた」と感じ . . . 本文を読む
コメント (2)

焼石岳(9/23、東成瀬コース#2)

2015-09-26 08:00:00 | 焼石・夏油三山
 後々、「平成27年9月19日は一度議会制民主主義が死んだ日だった」と歴史から裁きを受けるでしょう。  ではその続きである。 《1 チョウジギク》(平成27年9月23日撮影) 《2 ツルリンドウ》(平成27年9月23日撮影) 《3 エゾオヤマリンドウ》(平成27年9月23日撮影) 《4 》(平成27年9月23日撮影) 《5 ミヤマカラマツ?》(平成27年9月23日撮影) 《6 アキノキ . . . 本文を読む
コメント

焼石岳(9/23、東成瀬コース#1)

2015-09-25 09:00:00 | 焼石・夏油三山
 後々、「平成27年9月19日は一度議会制民主主義が死んだ日だった」と歴史から裁きを受けるでしょう。  9月23日、東成瀬コースをたどって焼石沼まで登った。 《1 リンドウ》(平成27年9月23日撮影) 《2 マイヅルソウ》(平成27年9月23日撮影) 《3 何というキノコだろう》(平成27年9月23日撮影) 《4 ジャコウソウ》(平成27年9月23日撮影) 《5 アクシバ》(平成27年 . . . 本文を読む
コメント